FC2ブログ

艦船模型の制作と軍艦や戦車関連アニメ聖地巡礼の話

プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
◆表題の「現むす」の由来は「現代に再び蘇った艦娘たち(艦船模型)」というのがテーマだったからです。艦これ始めたばかりの頃は艦娘と書いて『かんむす』って読むのを知らなかった…。

・艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
・太平洋戦争の日本艦が特に好きですが、現用艦、海外艦も好きです。実は戦車も。
・提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。

◆聖地巡礼(軍港、艦これ、アルペジオ)、それにガルパン聖地巡礼も加わりました。

●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Lc.ツリーカテゴリー

0 コメント

重巡鳥海建造日誌7日目 ウェザリング、揚旗索、空中線張り、艦載機搭載、そして!ほぼ完成

「1/700 フジミ 日本海軍重巡洋艦 鳥海 昭和17年(1942年)建造日誌7日目」前回までに手摺を取り付けました。徐々に高雄型重巡 4番艦鳥海の完成に近づいてきました。鳥海の勇壮な姿が出来てきたところです。これまでの重巡鳥海の建造日誌はこちら ↓重巡鳥海建造日誌ウェザリングを行います。ウェザリングの基本ベースはレッドブラウンのエナメル溶剤にフラットブラックを少量混ぜたものを基本にしています。これ...
記事の続きを読む
0 コメント

DDH-183 護衛艦いずも 建造日誌4日目 キャットウォークのディテールアップといずものシーRAM装備

<1/700 DDH-183 護衛艦いずも ハセガワ製 建造日誌4日目>前回までにエッチングパーツを含め、ほぼパーツの接着が終わりました。塗装に入る前に、護衛艦いずもの飛行甲板横、キャットウォークと言われる場所に少しディテールアップすることにしました。飛行甲板のサイドには白いガードが巡らされています。ガードの上には柵が設けられる様になっていますが、取り外しができる様です。この写真では柵は外されており、白い...
記事の続きを読む
0 コメント

DDH-183 護衛艦いずも 建造日誌3日目 飛行甲板のセーフティネットの装着とアンテナの設置

<1/700 DDH-183 護衛艦いずも ハセガワ製 建造日誌3日目>前回までで艦橋の組み立てとエッチングパーツの装着が終わりました。前回までの護衛艦いずもの建造日誌はこちら ↓次に飛行甲板と船体のエッチングパーツの設置を行います。飛行甲板へのセーフティネットの装着セーフティネットを装着するに当たって、いずものエッチングパーツには取り付け用の突起があります。なのでその突起に合わせ、飛行甲板に穴を開ける必...
記事の続きを読む
0 コメント

「失敗の本質」に見るミッドウェー作戦 その1 連合艦隊のシナリオ

「失敗の本質 日本組織論的研究」 中公文庫に見るミッドウェー作戦失敗の本質 [ 戸部良一 ]価格:822円(税込、送料無料) (2016/11/12時点)今週の楽天ランキングでも、文庫>人文・思想・社会分野で6位に位置する人気の本ですね。このランキングを見ると3位の「思考の整理学」以外は一部を除いて最近の本ですよね。特に「思考の整理学」と「失敗の本質」は1986年と1991年初版の本ですので今だに上位をキープしていることから人...
記事の続きを読む
0 コメント

ダンピール海峡の悲劇、米軍が採った新爆撃法とは?そして友情

ダンピール海峡の悲劇、米軍の採った新爆撃法とは?本日、11月26日は「艦これ劇場版」の上映開始日ですね。映画の成功をお祈りしています。この映画ではアイアンボトムサウンドが舞台になると思われますが、アイアンボトムサウンドにおける第一次ソロモン海戦での重巡鳥海の活躍はこちらで紹介  ↓第一次ソロモン海戦での鳥海の活躍ビスマルク海からソロモン海に入る手前にパプアニューギニアとニューブリテン島に挟まれたダンピ...
記事の続きを読む
0 コメント

初雪⇒吹雪型3番艦⇒艦これ気象学

昨日は(これを書いている今日は)東京は、54年ぶり、都内で11月に初雪が観測されました。窓から外を見た時に白雪が舞っていましたが、数日前から予報されていたので特に驚くこともなかった訳です。観測史上初の積雪でもあった様です。ところで、初雪と言えば、吹雪型(特型Ⅰ型)3番艦、白雪と言えば吹雪型2番艦がとっさに頭に出てくる方は、立派な駆逐艦脳です。<こちらは吹雪型駆逐艦叢雲です。吹雪、白雪、初雪、深雪と来て5番...
記事の続きを読む
0 コメント

重巡鳥海建造日誌6日目 基本の技術ですが、手摺の設置です!

「1/700 フジミ 日本海軍重巡洋艦 鳥海 昭和17年(1942年)建造日誌6日目」前回までに上部構造物の艤装まで行いました。前回まではこちら  ↓重巡鳥海建造日誌今回は、重巡鳥海の手摺の設置です。このどちらとも基本の技術でベテランの方には当たり前のことなのですが、初心者の頃はどうしたらいいのか悩んだ記憶があります。主に塗装と手摺の関係に悩む訳ですが手すりの設置順序A)手摺を設置してから塗装する。B)...
記事の続きを読む
0 コメント

DDH-183 護衛艦いずも 建造日誌2日目 艦橋の組み立てとエッチング、ディテールアップ

<1/700 DDH-183 護衛艦いずも ハセガワ製 建造日誌2日目>東京は今日の夜から一部で雪が降るとの予報ですが、皆さんは体調の方は大丈夫でしょうか?私はちょっとした風邪をひいて、ちょっとの咳が長引いています。皆様も体調管理にはお気を付け下さい。前回で船体の組み立てを行いました。今回は艦橋の組み立てを行います。1.艦橋の組み立て2.エッチングパーツの紹介3.艦橋のちょっとしたディテールアップ4.エッ...
記事の続きを読む
0 コメント

DDH-183 護衛艦いずも 建造日誌1日目 ついに護衛艦いずもの紹介です!

<1/700 DDH-183 護衛艦いずも ハセガワ製 建造日誌1日目>私が長く休んでいた艦船プラモデルを再開したきっかけは一つは良く紹介している艦これですが、もう一つは今年の1月に横須賀で護衛艦いずもを見たことです。yahoo!ニュースなどで「護衛艦ひゅうが」や「いせ」と言った全通甲板式の護衛艦があることを知ったのですが、いずものでかさは半端なかったですね。全長248m、全幅38m、基準排水量19500tと言...
記事の続きを読む
0 コメント

7度傾いていた空母飛鷹!?どんな風に見えるか試してみた!

7度傾いていた空母 飛鷹はどの様に見えるか見て見ましょうご承知の通り、空母飛鷹は、日本郵船の豪華客船 出雲丸からの改造空母です。空母飛鷹の建造日誌はこちら ↓空母飛鷹建造日誌その大きさは赤城や加賀、翔鶴、瑞鶴といった大型空母と比べると見劣りしますが、飛龍や蒼龍といった中型空母と比べてもそれほどひけを取りません。飛鷹の飛行甲板の全長は210.3m、蒼龍、飛龍が216.9mです。ちなみに赤城さんは24...
記事の続きを読む

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!!

このブログ内の画像

Powered by 複眼RSS

人気ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします。ここからランキングをみることもできます。

にほんブログ村

ミリタリー関係(艦これ、ガルパン、蒼き鋼のアルペジオ等)の聖地巡礼

旅の予約はこちらで

U-NEXT無料31日間

Amazon Prime Video

Amebaまんが

Amazon Shop

豊富な品揃え 楽天ショップ

レンタルサーバーを選ぶなら

ブログを始めるなら独自ドメイン!