プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・しかし、以前はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらい艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●船だけが今復活したのは、その後も船はなぜか好きだったから。フォローはしていた。
 ・・現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
●基本、週末の建造ですが忙しい時期には遅れがちなことも・・・
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

願いを叶えるドラゴンレーダー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

アマゾンお勧めショップ

2016/09/24 (Sat) 22:00
全日本模型ホビーショー アオシマは艦これ推し!(続き)既存艦むす

昨日も飲み会があって遅くなったし。今日も朝からビッグサイトまで行った後、午後テニスの練習をして、帰って記事を3連荘書いてると、いい加減疲れて来ました。(遊んでるだけでしょという説がある)
ここは一気に書かないと伸ばし伸ばしになるので、ここまでは頑張ります。(ピットさんとハセガワさんはどうする)
ここは何も言わず兎に角、艦むすのフィギュアで展示していたのと、艦これキットの写真と行きましょう。
kongokai2san.jpg
まずは金剛(改2)ちゃん
kagasama.jpg
そして加賀さん
akagisann.jpg
加賀さんといえば、赤城さん
amatsukazechan.jpg
あっ天津風ちゃんも新製品だったんだ。12月発売とのことです。
・・・よく見ると2014年じゃん。”予定”を消しといて下さい。
akidukichan.jpg
防空駆逐艦秋月ちゃんも新製品だったんですね。この子たち駆逐艦2娘もよろしく。
って秋月ちゃんも今年の1月発売でした。
あぶねえなあ。みんな分かってるってことですか。
次いで艦これキット既存艦
nagatosan.jpg
まずはビッグ7長門さん。この屈曲煙突の時代をキットにしているのがいいですよね。
あれっ!よく見ると第一砲塔が後ろを向いていますね。わざとか?
Bismarksan.jpg
ビッグ7ではないですが、ドイツの誇る超ド級戦艦ビスマルク
以上このコーナーにあった艦これ関係はすべて紹介できたと思います。
あー疲れました。

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 全日本模型ホビーショー,艦むす,艦娘,金剛,加賀,天津風,長門,秋月,艦これ,

2016/09/24 (Sat) 21:28
全日本模型ホビーショー アオシマは艦これ押し!新・艦娘

アオシマさんは艦これを推しです。会場でも艦これプラが目立ちました。(船関係以外目に入っていない可能性があります)
結構人が多くて怯んだのですが2度目に寄って見たら幸いにも空いてました。
aoshima panf
睦月ちゃんを強烈に推しているみたいですね。
ちなみに会場でのフィギュア
mutsukikai2.jpg
摩耶さまです。
mayakai2.jpg
会場でもらったアオシマニュース
AOSHIMANEWS.jpg

この記事によると艦これ版に続いてウオーターラインシリーズで大井っちの重雷装艦が11月に発売予定
「英国空母ハーミーズの戦艦リシュリュー攻撃時」も発売。しかし、「河川砲艦須磨」が付属とはなんか意味があるのかな。
河川砲艦須磨ももとはイギリスの砲艦で香港占領時に自沈したのを日本軍が接収した戦利艦ですが、もとはイギリス建造という共通項でまとめたということでしょうか?だとしたらハーミーズ最終時にすれば両艦とも日本軍に沈められた時点という共通項でくくれるように思うのですが・・・。このおまけが時々分からん。まあついてるならいいか!(買ってから言え!と言われるか)
つづいて大井っちの艦これ
ooicchipra.jpg
大井っちといえばその傍らにスーパー北上さま
superkitagamisama.jpg
こちらも重雷装艦です。10月発売予定です。片側20門、両サイドで40門の酸素魚雷!一斉発射したら凄まじいでしょうねぇ。イデオン的破壊力。一度でいい、一度でいいから実戦で活躍してほしかった!
大鯨ちゃん
taigeichan.jpg
こちらは鋭意開発中とのこと。あれっ、まだ大鯨ちゃんはなかったんだっけ?今まで日の当たらなかったマイナー艦もキット化されるようになったのは本当「艦これ」さまさまです。
最後の新製品紹介はドイツから
GrafZeppelinsan.jpg
未完の大型空母。あんまりにも遠くて技術交流が少ししかできなかったのですが、赤城の技術が生かされているとも。ミッドウエイ以降お金出すから譲って欲しいとか何かと帝国海軍と関係の深い船です。(と解説してます)レーダー技術をもう少し早くいただければ・・・。

とまあ新製品紹介(船関連に限る。アルペジオも船関係ですよね。写真を撮らなかったのが悔やまれる)です。
あまりにも長くなるので艦これ関連既製品は次の報告です。

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 全日本模型ホビーショー,艦これ,艦娘,艦むす,睦月,大井,北上,艦これキット,摩耶,大鯨,

2016/09/24 (Sat) 20:13
第56回全国模型ホビーショー2016に行ってきました!

ブログ公開後1週間、未だ少しの人ですが、当ブログまで足を運んでくれる方に少しでもお役立ちのニュースということで「全国模型ホビーショー」に行ってきたレポートをします。
ブログ公開後すぐにこのような会があるとは何かの縁かも知れません。私もまだまだチェックが甘くつい2-3日前に知ったのですが東京はあいにくのしとしと雨でしたが午前中時間が空いたので行ってきました。
この模型ホビーショー9月25日(日)まで開催です。
では早速レポート
ホビーショーパンフ
期間は9月24-25日一般公開です。場所は東京「国際展示場前」駅徒歩3分のビッグサイトです。
東京ビッグサイト
では入場券1000円で早速入ってみましょう。
会場配置案内図
主だった模型メーカー、塗料メーカー、道具メーカー、部品メーカーが一通り出店しています。
bandai.jpg
バンダイさん
AOSHIMATAMIYA.jpg
タミヤさんやアオシマさん
TOMIX40th.jpg
こういったイベントも行われています。
3Dプリンター
3Dプリンターのブースもありました。狭くて人が多かったので見なかったのですが、もうちょっとちゃんと見れば良かったです。
waterlineブース
ウオーターラインブースもあったのですが、展示しているだけ、製品を積んでるだけでは今一つ盛り上がりませんね。
昔、集めていたのを思い出してノスタルジックになったのですが、テーマ性を持つとか何か必要な時なのかも知れません。
各社バラバラでするのは確かに不効率ですがこのシリーズも一つの役割を終えた時期なのかもとも感じました。
少し考える時期に来ているのかも知れません。
もちろんコレクション目的ということであればそれで割り切ることもできますが・・・
ジオラマ展
ジオラマ展も開催されています。
tyoujikuuyousaiakagi.jpg
<超時空要塞赤城>
ホワイトベース
<ホワイトベース>
スターウォーズ模型
バンダイさん(だったと思う)でスターウオーズのブース
マックスファクトリーブース
マックスファクトリーではお得意のフィギュアのブースだと思いますが人が多くて近づけませんでした。
さて、艦船プラモといったら「ハセガワ」さん、「アオシマ」さん、「PITROAD」さんが今回新製品の発表をしている訳ですが写真の量も多いので別ページで特集します。

続きを読む »

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 全日本模型ホビーショー,

2016/09/24 (Sat) 01:32
艦船プラモにおける応急補修用木材作成

応急修理について

今回の雪風、天津風を作るに当たって、応急補修用木材を付けることにしました。よく、箱絵などをみるとマストの下やスキッドビームの上なんかに載せている木材です。

応急修理要員小

艦これでは轟沈を防いでくれる優れものですが、現実にはそうは行きません。搭乗員が状況に合わせて応急修理をしました。その時に鉄骨では運ぶこともできないので木材などを使われていました。

日米のダメコン

ところで、損害を受けた時にダメージの範囲と規模をどれだけ抑制できるかのコントロールをダメージコントロール通称ダメコンと言いますが、大戦時の帝国海軍と米軍では大きな開きがありました。その差はミッドウェーで大きく出ました。加賀や赤城、蒼龍は数発の爆弾で航行不能になりましたが、アメリカ空母はたびたびの爆撃にあってもそうそう沈むまでは至っていません。ダメコンについて記述すると特集レベルに長くなるので今後の機会にするとして、ミッドウェー当時のアメリカ空母は戦闘時に燃料ホースに炭酸ガスを通しておき不燃化を行うなどの処置をすでに行っていました。それに対して日本帝国海軍が艦載物の不燃化などを行ったのは大戦後期に入ってからです。特に空母は爆発物や燃焼物の塊ですからね。
ちなみに現在の海上自衛隊は米海軍とともに世界トップレベルのダメコン対応力だそうです。(もっとも人員はかつかつですが)

模型における応急用資材

さて本題の模型における木材についてです。
フジミさんの重巡鳥海はキットに付属のパーツがついていました。

鳥海木材

写真は重巡鳥海(当ブログ未掲載、早くここまでたどり着きたい!)の第一煙突と第二煙突の間にある応急用木材のモールドをタンとウッドブラウンで着色したものです。
今回の雪風、天津風にはパーツがついてないのでこれらを作ります。

       <雪風応急用木材>
雪風補修用木材

       <天津風応急用木材>
天津風木材2小

画像が荒くて申し訳ありませんが、素材の違いが分かるでしょうか?
雪風に使用したものがプラ棒です。ヨドバシカメラで買ったものです。
この0.5mm×0.5mm角ぐらいがちょうどいいでようです。(エバーグリーン製)

エバーグリーン角棒小

天津風に使ったものはこれ

マッチ小

100円ショップで買ったマッチ箱です。これをアートナイフなどで1mm以下の角棒状にざっくりと切りそろえます。

プラ木材切り出し記載

こんな風に1.5cmくらいか2cmくらいかで適当に切ってランダムに並べ瞬間接着剤で数本ずつ束ねます。4-5本束ねれば十分ですが船の大きさや載せる場所で調節です。
プラ木材塗装済記載あり

今回試してみた方法のどちらが良いかは好みだと思います。(もちろん他にもいい方法はあると思います。)
マッチだとお金はほとんどかかりませんし、ささくれがらしさを出していますが、木を崩すのが少々手間がかかるのではっきり言ってプラ棒の方が作るのは楽です。
これを焼いたエナメル線で束ねてらしく見せています。初めて作ったのですがそれらしく見えてるもんですね。
10分くらいで作れるので簡単にできるディテールアップとして十分ありだと思いました。
いっぺんにいくつか作っとけば適時乗せて行けます。

tag : 艦船プラモデル,製作手順,雪風,天津風,応急用資材,作例,艦これ,

| ホーム |

 ホーム