FC2ブログ

艦船模型の制作と軍艦や戦車関連アニメ聖地巡礼の話

プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
◆表題の「現むす」の由来は「現代に再び蘇った艦娘たち(艦船模型)」というのがテーマだったからです。艦これ始めたばかりの頃は艦娘と書いて『かんむす』って読むのを知らなかった…。

・艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
・太平洋戦争の日本艦が特に好きですが、現用艦、海外艦も好きです。実は戦車も。
・提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。

◆聖地巡礼(軍港、艦これ、アルペジオ)、それにガルパン聖地巡礼も加わりました。

●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

アクセスカウンター

カレンダー

04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Lc.ツリーカテゴリー

0 コメント

護衛艦しまかぜ 引き続き

しまかぜの後ろ姿DDG-172しまかぜは第三世代ミサイル護衛艦で前回にも書いた通り特徴は艦首に装備している艦対空ミサイルシステム(ターターDシステム)です。しかし、ミサイルは単発の発射で2発目発射までに時間がかかる、同時誘導が2発までの能力。でしまかぜ建造時点でイージスシステム装備艦(こんごう型)の導入の目途がたったので当初4隻の建艦予定が2隻で中止になりました。でも2代目島風は姉妹がいなかったけど、3代目は...
記事の続きを読む
0 コメント

でも遅いよね!(by 島風ちゃん)

しまかぜ3代目はDDG-172 護衛艦しまかぜちなみにDDGはミサイル装備護衛艦のこと。護衛艦しまかぜのプラモデルは現在ピットロードから発売されています。こんな感じにできました。「DDG-172 しまかぜ 1/700ピットロード」 (GAKUTEN建艦No5)キットは2005年当時を再現していますが、2015年の現時点を再現したかったので艦橋のアンテナ類と後部甲板の着艦標識を変更しました。又、アンテナ類はこのしまかぜの特徴なので0.5m...
記事の続きを読む
0 コメント

駆逐艦島風&島風ちゃん(マックスファクトリー 1/350)完成!でも遅いよね。

マックスファクトリー 1/350 駆逐艦島風 フィギュア付き完成!駆逐艦島風&しまかぜちゃんついに完成しました!でも1か月以上かかったからやっぱ遅いかな。張線はあゆゲッター0.15号(0.06mm)を使用しました。あっさり書いているんですが空中線には結構悩みました。一般には1/350には0.1mm程度のものを使用。上記の太さは一般的には1/700に使用するんですが、釣りやで買った0.1mmの太さのものが樹脂製で使いにくかったん...
記事の続きを読む
0 コメント

ついに島風(1/350:マックスファクトリー)完成

ついに完成しました。張線前です。少し角度を変えて前から前から写すと艦首の旗竿の太さが少し気になりますね。今回は基本、キット+専用エッチングパーツのみで作る縛りなのでこれで良しです。張線をするとこんな感じ。...
記事の続きを読む
0 コメント

上部構造物の取り付け

上部構造物を取り付けます。もう少しですね。マストの部分をアップしました。1/350島風恐るべし。エッチングのパーツに風見鶏や風速計もついています。アップにすると滑車が微妙に曲がってますね。始めにマスキングテープで仮止めします。接着部分のマスキングテープを取り、瞬間接着剤で着けていきます。他のパーツと同様にこのキットのエッチングパーツには手すりにも接着面があります。接着面にサラサラタイプの瞬間接着剤...
記事の続きを読む
0 コメント

リノリウム抑えの線引き

塗装したリノリウム甲板にリノリウム抑えの銅?の塗装を行います。凸モールド部分を面相筆で塗っていきます。カラーはタミヤのエナメル「ゴールドリーフ X-12」これを少しだけエナメル溶剤(X-20)で延ばします。薄めすぎるとにじむので少しほぼ原液に近いくらいで。面相筆で塗ってもまっすぐきれいにできないんですよね。筆の腹で塗るより先端をモールドに合わせてまっすぐ塗っていく方がまだ直線に塗れます。塗った後は...
記事の続きを読む
0 コメント

上部構造物の組み立てとエッチングパーツの取り付け

作成した上部構造物にエッチングパーツを取り付けていきます。エッチングパーツはあらかじめ取り付け部分にそって丁寧に曲げていきます。この純正エッチングパーツは取り付け部に足があるので足の部分に流し込みタイプの瞬間接着剤を塗りエッチングの中央部分から端に向けて順番に接着していきます。機銃台の周りの手摺を取り付けました。エッチングパーツの取り付けは塗装前か後か迷う場面もあるのですが、この様にエアーブラシで全体を...
記事の続きを読む
0 コメント

エッチングパーツのカットと接着

次はエッチングパーツのカットと接着です。エッチングパーツの切り出しにはデザインナイフを用います。アクリル定規などの硬いものの上で切り出しパーツぎりぎりのところで切ります。(と2016年カタログでプラモデルの作り方のところで書いています。私は硬いところの上で切るのがどうも嫌でマットの上で切ることが多いです。)エッチングベンダーなるものをせっかく買ったので使ってみました。ベンダーを使って曲げます。このぐら...
記事の続きを読む
0 コメント

島風(1/350 マックスファクトリー)上部構造物の組み立て

島風の作成をベースに組み立て手順を載せてみました。<上部構造物の組み立て>始めにパーツの切除。ニッパーでできるだけ余分なゲートと呼ばれる細い部分を残さないように(残しすぎるとやすり掛けの手間が少々かかるのが面倒)。ただし曲面ではパーツを気づ付けないよう少し残し気味にカット。ゲートは、金属やすりや600番程度のフィニッシングペーパーで平滑に。細かいところはペーパーを折りたたんで処理。各パーツを切り出し...
記事の続きを読む
0 コメント

用意する道具(あったらいいもの)

さらに必需品ではなくてもあると便利なものです。左の三つはマスキングテープです。本来は塗装に使用する道具ですが、私はエッチングの仮止めにも使用しています。真ん中二つはノギスと物差し、これと載せていませんがアクリル樹脂の30cm物差しなども使用します。ノギスや物差しは例えば窓枠や手摺などのエッチングパーツや空中線を張るときに長さを図ってカットします。実際作業をして見ると窓枠などは0.1mm単位でプラパーツの削...
記事の続きを読む

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!!

このブログ内の画像

Powered by 複眼RSS

人気ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします。ここからランキングをみることもできます。

にほんブログ村

ミリタリー関係(艦これ、ガルパン、蒼き鋼のアルペジオ等)の聖地巡礼

旅の予約はこちらで

Amazon Prime Video

Amazon Shop

豊富な品揃え 楽天ショップ

でじたみん楽天市場店