プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・しかし、以前はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらい艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●船だけが今復活したのは、その後も船はなぜか好きだったから。フォローはしていた。
 ・・現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
●基本、週末の建造ですが忙しい時期には遅れがちなことも・・・
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

願いを叶えるドラゴンレーダー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

アマゾンお勧めショップ

2018/07/18 (Wed) 12:00
フジミ製 駆逐艦照月(ほぼ素組みで)完成!

フジミ製 駆逐艦照月(ほぼ素組みで)完成!


とても暑い日々が続きますね~。
開いた時間に模型でも作ろうと思っても暑くて耐えられぬ~。
(模型部屋は扇風機のみでエアコンがない)

結局、私室でちょこちょこ作りましたが、集中力がなくはかどらずといった感じです。

現在、フジミ製 駆逐艦秋月/照月を2隻平行して作っています。
 ↓
フジミ製 駆逐艦秋月と照月建造日誌



駆逐艦秋月はディテールアップてんこ盛りで、対して照月は最小限のディテールアップで。


照月g


パーツパーツで比較してきましたが、終盤に差し掛かったので駆逐艦照月の方は一旦完成させちゃいましょう!



<駆逐艦照月(ほぼ素組み)完成!>

駆逐艦照月ほぼ素組

窓枠だけEPを使用していますが、その他は素組みです。

流石、フジミの特シリーズだけあって、ディテールが細かいし、とても良いと思います。

初めて、フジミの特シリーズに触れたのはこれも特シリーズ「戦艦金剛」でした。
金剛は長いブランクの後、再開したばかりの自分には手を持て余してしまったのですが、その後の重巡洋艦鳥海では雪辱を晴らした感じです。

兎に角、その精度の高さに、「長く模型から離れていたけどいつの間にかこれがスタンダードになったのか!」という驚きがあったのを思い出します。


でも最近思うのは、時としてフジミ特シリーズの駆逐艦は素組みだと少々アンバランスに感じる時があるのです。

なぜその様に感じるのでしょう?



<駆逐艦照月(プラス手すりと旗竿)>



駆逐艦照月プラス手すり

前からみたところです。

確かにフジミの特シリーズのディテールの細かさは素晴らしい!

特に艦橋付近のディテールの細かさは素晴らしいの一言です。


駆逐艦照月プラス手すり後ろ

応急用資材や爆雷装填台やクレーンまでの再現にこだわりを感じます!


照月艦橋付近アップ
(アップにすると少々雑なところが出てしまいます。)

しかし、全体的に精度が高いが故に気になる箇所が出てきます!

つまり、精度が高ければ、そうでない箇所が気になってしまう。


その弱点とは・・・



このキットの最大の弱点はマストではないかと思います。
それとボートダビット
マストのはめ込む部分の段差と太さがきになるのです。
ボートダビットもまるで旧年キットの様な大雑把さ。

これらの精度が上がると全体にバランスよい精度の高いキットになる様な気がしました。



このキットは2010年にリニューアルされたキットです。

そんなに古くはないのですが、この最近のヤマシタホビーやハセガワから出ている駆逐艦のリニューアルキットは精度と作りやすさのバランスがとれた完成度の高いものになってきています。

フジミさんの特シリーズの駆逐艦に感じるバランスの若干の悪さは近年の精度と作り易さ供に高めたキットが増えて来たことに由来する気がします。


とは言え、現状の駆逐艦秋月としては(初月以降は改造するのが相当手間を覚悟する必要がある)もっとも完成度の高いキットであると言えるでしょう。


さて、次回からはフライーホーク社のEPを盛り込んだ駆逐艦秋月(エンガノ岬沖海戦時)の艤装を進めていきます。




ところで、蛇足ではありますが!



私はたびたびパーツを無くします!


このパーツを無くすという行為を何度私は繰り返していることか!


時に自分を呪い、何度も無くして探す度に「同じことを繰り替えす俺ってアホや~と自己嫌悪に陥ります!

この駆逐艦照月ちゃんにおいても結構大きなパーツを無くし、別のパーツで代用しています!


下の写真中なのですが、どこだと思いますか?


照月艦尾


ここまで拡大すると知っている自分にはすぐ分かるのですが案外なかなか分からないかも知れません。

パーツを無くす原因は、机から落としてどっかに転がっていたり、EPの1mmにも満たないものでは手元に落としても分からなくなったり。

超細かいものの中には爪の間に入っていたりすることもありました。

しかし、今回はこんな大きなものが!という驚きです。

うちには可愛い飼猫がいます。
子猫の時には砲塔が気になるらしく、狙われかじられるという事件が起きました。

リンセ子猫
※子猫の時。今では立派な成猫です。

多分もうしないと思いますが、今でもこの娘が模型をかじることを想定して模型から目を離す時には2mほど離れた専用棚に保管します。

その移動の時に外れてしまったのでしょうか?

今回この様なことがあったので模型建造机のすぐ横に専用保管庫を用意する決意を固めています。


さて、答えですが

4番主砲が正解



4番砲塔の砲身であります!

最近はあまり使わなくなったピットロードの艦船装備セット(Ⅰ)の12.7cm連装砲の砲身部分を代用しました。
砲身が1本ずつ分かれているのでその間にプラペーパーなどで仕切りを造ればほぼ見分けがつかないくらいにできそうです。

照月ちゃんには悪いのですが、1分くらい探してあきらめちゃいました。
ピットロードのパーツセットはこんな時にも便利です。

真鍮線やプラ板、プラペーパーで代用することはZARAです。

でも本当にこだわっている時にはパーツだけ買っちゃいますよ。
そう言えば、ドイツ重巡プリンツオイゲンの時にはパーツを加工しようとして、削り過ぎたのでパーツだけ購入したこともあったっけ....

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

艦船ランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,艦娘,フジミ,1/700,駆逐艦秋月,駆逐艦照月,

2018/07/12 (Thu) 12:00
フジミ駆逐艦秋月に色々手を加えますよ~(手作り部分)

フジミ駆逐艦秋月に色々手を加えますよ~(手作り部分)


駆逐艦秋月ですが、模型は竣工時ですが、今回「エンガノ岬沖海戦時」を想定して作っています。

秋月g


これまでの建造日誌はこちら

フジミ製駆逐艦秋月&照月建造日誌

駆逐艦秋月もその優秀さから様々な海戦に参加しているだけに、損傷を受けることも多かった様です。

そしてその修理時に様々な改造が加えられていきました。

秋月改造必要箇所
※モデルアート社 帝国海軍駆逐艦総ざらい

更に、エンガノ岬沖海戦時には25mm単装機銃がわんさかついていたと推測されますが、正式な数は不明だったと思います。


上の図にはありませんが、後部マストには13号電探を付け加えます。

フジミの何かのEPの残りから拝借しました。

元々、測距儀(カバーだけで中身なし)の部分は撤去されて、機銃台が設置されました。
これはプラ板で作成します。

秋月後部マスト作成

機銃台はちょっとブルワークのプラ板の厚みだけ大きめになったかなって感じもしますが、作り直す気力が湧かないのでこれで良いと自分に言い聞かせます。

後部マストは最初FH社の付属のEPを使用するつもりでしたが、今一つ形状が気に食わなかったのと前部マストと整合性を合わせるうえでも結局、真鍮線で組みなおしました。
メインの支柱になる部分は0.3mm真鍮線、サイドになる部分は0.2mm真鍮線をカットし、瞬間接着剤で付けて組み立てます。


魚雷発射管前の機銃座はそのままフライホーク社のエッチングパーツのままです。

機銃座

しかし、下の支柱に付けている三角版がほとんど見えないのが寂しい!

煙突横の機銃座はプラ板で作成!

煙突横の機銃台

こちらは竣工時にはないので、プラ板で手作りです。
なぜか撮った写真が裏返ししかないので裏の三角板を接着した様子を載せました。

他のパーツに合わせて、三角版を汎用EPを用いて接着します。


そして、手作り体験の山場は前部マストです!

前部艦橋

どうにか楽はできないものかと思案しましたが、結局、0.3mmと0.2mmの真鍮線を組み合わせてマストを組みなおすしかありません。
頂にある避雷針は0.1mm程度のエナメル線です。

上の図やら、初月の写真などから推測して、こんなもんかって感じでくみ上げていきます。

尚、艦橋の後ろのデッキ部分は竣工時より拡大されているようなのでプラ板でカットして延長しております。

一本、一本くみ上げて接着していきます。

結構手間がかかりますし、集中力が必要です。

まあまあ、結構きれいに組み上げられましたか?

思い起こすとこのフジミ製駆逐艦秋月のキットはプラモデルを再開した初期に買ったんですよね。

約2年間積みプラになっていたのですが、2年前にこのマストをくみ上げようとしたら恐らく挫折していたでしょう!

そう思うと意味のある積みプラ期間だったと言えるかな?


人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

艦船ランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,艦娘,艦これ,フジミ,1/700,駆逐艦秋月,,

2018/02/21 (Wed) 12:00
潜水母艦大鯨 潜水艦に補給する風景

潜水母艦大鯨 潜水艦に補給する風景

艦これではいよいよ、冬イベント 「捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(後篇)」が始まっております。

正直楽しいです。
うちの艦娘も育ち、E-1、2、3までは順調の甲をクリア。
ほぼノンストレスで楽しめております。

でもE-4(前段最終)でボス前の敵戦艦6隻の猛攻にビビり、乙に落としてしまいました。
最初はもたついたものの、今のところは順調です。
さて、今日解放のE-5、6、7がどうなるかですね。

ところで、前々回は潜水母艦大鯨を完成させました!
 ↓
潜水母艦大鯨建造日誌

そして、先週、伊19、伊26及び呂号第500潜水艦(UボートⅨC型)及びUボートⅦC型を完成させました。

伊号第19号潜水艦及び伊号第26潜水艦の建造日誌はこちら
 ↓
伊号第19号潜水艦及び伊号第26潜水艦建造日誌

呂号第500潜水艦(UボートⅨC型)及びUボートⅦC型の建造日誌はこちら
 ↓
呂号第500潜水艦(U-511)及びUボートⅦC型の建造日誌

潜水母艦と潜水艦がそろったら、そのコラボレーションです!

先だって、潜水母艦大鯨の甲板上に荷物をいくつか設置しました。

大鯨箱設置

こんな木箱ですね。

これはファイブスターのエッチングパーツを使用しました。



他にも弾薬箱や舷梯も設置しました。
弾薬箱はフジミの艦NEXT戦艦大和のあまりパーツを、舷梯はアオシマの艦これプラモデル 航空母艦龍驤のエッチングパーツを使用しました。

大鯨弾薬箱

弾薬箱は機銃を設置している近くにそれぞれ2箱ずつ設置。
なので艦橋付近にも設置しています。

大鯨舷梯の設置


艦NEXT戦艦大和の建造日誌はこちら 
 ↓
フジミ 艦NEXT 戦艦大和建造日誌

軽空母龍驤の建造日誌はこちら
 ↓
軽空母龍驤 建造日誌


そんな感じで出来上がったのがこちら

大鯨と伊26と呂500

さり気に向こうを航行しているのは、呂号第500潜水艦です。


大鯨に接舷する伊26その1

これね。魚雷をクレーンで吊るしていたり、大鯨の甲板上に人を配置したりしているのですが、拡大しないとよくわかりませんね

大鯨に接舷する伊26その2

しかし、カメラの性能の限界で、拡大するとぼやけてしまってうまく撮れません。
接写1cmって書いてあったと思うのだけど。

大鯨と伊26その4

魚雷が届いていない!

今回、思ったのですが、
こういった静止した瞬間をジオラマ風に仕上げるのはやっぱり固定して本腰を入れて作り上げた方がいいですね。

舷梯と潜水艦をつなげるとか、魚雷の積み込み風景とか。
(潜水艦の魚雷は甲板上から縦にしていれる)

箱や人(これもファイブスター)もたくさん設置してボリュームで勝負しないといるかも見えないし。

次回、工作艦明石や速吸(両方とも積みプラとなっている)を作るときには考えますが、一つ完成すると(完成する前にはすでに)次に気持ちが行ってしまいがちな私には難しいかもです・・・・

次回は特型駆逐艦吹雪及び綾波をつくる予定です。(ヤマシタホビー)
※半年前からの積みプラです。

この予定、ちょっと前からツイッターではちょいちょい言っていたのですが、偶然か?モデルアート社から3月特別増刊号で特型駆逐艦の特集版が発売されました。
これも参考にして作ると思います。

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船模型,潜水母艦大鯨,伊26,伊19,アオシマ,フジミ,,

2018/02/10 (Sat) 12:00
日本駆逐艦の系譜まとめ 大きなグループ分け(一等駆逐艦、二等駆逐艦)

艦娘で綴る日本駆逐艦の系譜まとめ(駆逐艦の大雑把なグループ分け)

「系譜まとめ」はもともと、久しぶりに艦船プラモデルに戻ってきた私自身が軍艦に関する知識を思い出すためにまとめ始めたのがきっかけだったのですが、なかなか駆逐艦に手を出せず仕舞い( ^ω^)・・・

数が多すぎるのがその単純な理由です。

艦船模型を子供の頃以来再開して約二年、ブログを書き始めて1年半ですか。
ついに!ようやく手を付けます。
駆逐艦はとにかく多いのでグループ分けをして今後各グループ毎にカテゴリー分けする予定です。

ところで、日本の駆逐艦の名前を全て覚えている方はいらっしゃいますか?
試験にも出ないし、正直実社会でも役に立たないし、専門家でない限りはそうそういないと思います。

もちろん、軍艦好きなら、日本の戦艦12隻の名前は全て言えるでしょう。

もう少し詳しい方なら、空母の名前も全て言えることだと思います。(まあ結構多いのですが)
更にもう少し詳しい方なら重巡洋艦の名前もそれ程大変ではないと思います。(空母より簡単?)

ここまで言える方なら軽巡洋艦までは言えると思います。
まあ、私も艦船プラモデルを嗜むものとして、ここまでは覚えている自信があります。

しかし、駆逐艦はなんせ数が多い!


一等駆逐艦だけで140隻程度、二等駆逐艦を入れると約200隻!

駆逐艦の全ての名前を言える方はかなりの猛者いや勇者だと言わざるを得ないでしょう。

でも、駆逐艦も型式だけだと20くらい!

これなら覚えられるかな。
日本重巡の艦数(18隻)とあまり変わりません。


睦月ヴァレンタインg
睦月ちゃん可愛いっすね。

受験勉強でもそうだったと思いますが、まとめると覚えやすいのは確か。

駆逐艦の型式をグループ分けしてみました。

<日本の駆逐艦 型式まとめ 一等駆逐艦>

駆逐艦の型式一覧

色分けは正式なものではなくて、覚えやすい様におおざっぱに私がグループ分けしたものです。
研究家という訳でもないのでまあこんな感じでゆるく。

他にも呼称としては、雲型とか月型とか言うのもあります。しかし、雲型って言っても、吹雪型の叢雲を始めとするグループもいれば、夕雲型のグループもいるし、中には秋雲という陽炎型唯一の雲もいるので紛らわしいのですが、大体は続いているのでまとめる一助にはなりますね。


<第1G 峯風型から睦月型 ~特型駆逐艦以前~>

大戦中は旧式化した為に、船団護衛中心になりましたが緒戦では艦隊戦でも活躍した艦もあります。
艦橋が手すりにキャンパス張りだったりタンブルホーム型の船体だったりクラシカルな雰囲気が漂いますが、好きな方はそこがいいんですよね。

艦娘の言葉にも伺えますが、大戦途中から魚雷発射管を取り外して機銃などを載せた艦が多いです。彼女たちは嫌がっていますが、より護衛駆逐艦らしくなったと思います。


プラモ関係
それこそ、艦船模型を十年以上ぶりに再会し始めた最初の頃に作ったものでお恥ずかしい限りですが、峯風型四番駆逐艦艦島風(Ⅰ)を作成したのがこちらです。
 ↓
峯風型駆逐艦島風(Ⅰ)建造日誌

艦船模型を再開して間もない頃ですが、神風型駆逐艦春風を作ったことがあります。春風のキットは販売してないのでピットロードの駆逐艦夕凪を改造しました。
 ↓
神風型駆逐艦春風建造日誌

神風ヴァレンタインコスb
※2018/02/11に実装された神風ちゃんのバレンタインコスが余りにも可愛いので画像を変更しました。

神風ちゃんの声、とっても好きなんですよね。声優を見てみると川澄 綾子さん! かの名作Fate Staynight/zeroのセイバーです。成る程と一人納得しました。

セイバーとは全く雰囲気が違いますけどね。
声優さんは凄い!

駆逐艦神風はアメリカ潜水艦と激闘を繰り広げた駆逐艦で終戦まで生き残りました。
 ↓
駆逐艦神風と米潜水艦ホークビルとの激闘!
まさにセイバー(アーサー)の激闘のごとく

<個人的な感想ですが>
正直、私は昔神風型や睦月型などの旧式駆逐艦はあまり興味がありませんでした。
戦史本は結構読んでいたのでやっぱり高性能だったり活躍した駆逐艦が好きだった訳です。
島風とか雪風とか時雨とか綾波とか夕立とかですね。

こういった神風型に脚光を浴びせた艦これは素晴らしいなぁとつくづく思います。


<2G 特型駆逐艦 ~吹雪型から暁型まで~>

第2グループは画期的な重武装を実現して世界を驚かせた吹雪型(特型Ⅰ型)から始まる一連の特型駆逐艦ですね。
このグループには綾波、潮、響と名艦がそろってますよね。


吹雪型五番艦駆逐艦叢雲の建造日誌はこちら 
 ↓
吹雪型(特型Ⅰ型)駆逐艦叢雲建造日誌
駆逐艦叢雲は艦これの私の初期艦なので外すと怒られそうです。

とにかく、この頃は駆逐艦を少しディテールアップして作るのが楽しかった時でした。

吹雪g
言わずと知れた「艦これ TV版、劇場版」の主役 吹雪です。

今は潜水艦四隻を並行で作っている途中ですが、次はヤマシタホビーさんの駆逐艦吹雪の予定です。



<第3G 特型から甲型駆逐艦までの過渡期 ~初春型、白露型、朝潮型~>

このグループはロンドン海軍条約の制限を受けた初春型からそのリファインである白露型、脱条約型の朝潮型と一グループにするには乱暴なのですが、過渡期ということでまとめさせてもらいました。

本当の意味での過渡期である初春型と白露型をまとめて、朝潮型を前甲型とする方が正確かもですが。佐世保の時雨とうたわれた時雨は白露型、バーサーカー夕立も白露型っぽい。



ピットロード製 朝潮型六番艦駆逐艦山雲(時に朝雲としていたりする)と陽炎型駆逐艦秋雲建造日誌はこちら

 ↓
駆逐艦朝雲又は駆逐艦山雲建造日誌

朝潮改二g
朝潮!いいすよね。



<第4G 甲型駆逐艦 ~陽炎型と夕雲型~>

大戦時の主力駆逐艦になった陽炎型と夕雲型といったまさに艦隊型駆逐艦の総決算というべき駆逐艦がこの甲型駆逐艦です。しかし、時は航空機時代 陽炎型は第二主砲を取って機銃を設置する方向に。夕雲型は主砲が一応高角砲代わりになるという建前でしたが、実際には防空にはあまり役に立たなかったようです。

特に陽炎型には好きな駆逐艦が多すぎて選べない状態です!
奇跡の駆逐艦雪風はこのグループですね。その他、磯風、浜風と名鑑がそろっています。
夕雲型は陽炎型に押されて少し目立たない⁇のかな。でもこちらも名鑑揃い。


あまつんg
代表してあまつん(天津風:左)と時津風(右)です。

フジミ製 駆逐艦雪風及び駆逐艦天津風建造日誌

 ↓
駆逐艦雪風及び駆逐艦天津風建造日誌
この時、初フジミ駆逐艦だったのですが、そのディテールの細かさに嬉しさとともにビビりましたね。雪風と浦風ということの2隻セットなのですが、主砲を全てピットロードに置き換えて天津風にしたんでした。

駆逐艦夕雲建造日誌
 ↓
夕雲型駆逐艦夕雲(旧キット)建造日誌

こちらはハセガワさんの旧キットの方の駆逐艦夕雲です。かなりの古参キットでかなり手を入れたのを覚えています。艦橋を横から切断して窓枠を入れたりしたのもこのキットが初めてです。

45年ぶり(でしたっけ)にリニューアルしてそのキットももちろん確保しているのですが、積みプラになっています・・・・・・
当時のブログによると清霜でつくるつもりだったようです。
(;´・ω・)
 ↓
駆逐艦夕雲 ニューキット紹介



<第5G 乙型駆逐艦 秋月型>

朝潮型から夕雲型が艦隊決戦型の駆逐艦だとすると、それとは系統の違う駆逐艦が防空艦として設計された秋月型駆逐艦です。
秋月型は当初は魚雷発射管も付けない予定だったんですよね。でも魚雷大好き帝国海軍は結局魚雷発射管を取り付けて駆逐艦に類別されたのでした。
でも防空駆逐艦の有用性はご存知の通りで、アメリカは気付いた後でも大量生産出来るわけですが、日本の国力では12隻も頑張った方なのでしょうね。


駆逐艦秋月、照月、冬月はこの一気に駆逐艦ばかり作っていた時に購入したのですが、未だ積みプラのまま。好きな駆逐艦なのでいつか手をつけねば・・・・・・

秋月g
秋月型はこの秋月姉さんを初め全て「しずまよしのり」さんのイラストです。可愛いし秀逸です!



<第6G 丙型駆逐艦 島風型>

そして最後のグループがって言っても、孤高の高性能駆逐艦、1隻だけのグループの島風です!
40ノットの速度、5連装酸素魚雷3基を備え、艦隊決戦の新戦力として期待されるも、その高性能から量産には向かず、又、時代は徐々に航空機優位時代に・・・


駆逐艦島風はプラモデルを再開するきっかけになった船でもあり、大切な船です。

丙型駆逐艦島風の建造日誌はこちら 
 ↓
マックスファクトリー駆逐艦島風1/350及び艦娘島風
タミヤ駆逐艦島風(旧キット)
駆逐艦島風(ニューキット)、ポールアレンさん撮影記録

タミヤさんも45年ぶりのリニューアルを実施してます。手を付けねばならぬ。
そろそろ、島風ブームが落ち着いた頃かな( ^ω^)・・・

島風ちゃんg
艦これの代表的キャラクターで今や駆逐艦人気No1島風ちゃんです!

敢えて、近い友達というと島風の高温高圧缶の実験として搭載された陽炎型駆逐艦天津風なのでしょうけど、こちらはそこまで速力は出なかった様ですね。



二等駆逐艦も簡単にまとめました。
1000t以上を一等駆逐艦、600-1000tの排水量の艦を二等駆逐艦に分類されています。


<日本の駆逐艦形式まとめ 二等駆逐艦>


二等駆逐艦の型式一覧

樅型、若竹型が峯風型という古参駆逐艦のスペックダウン艦ですが、松型、改松型は実用性を重んじたアメリカの護衛駆逐艦の様な実用性の高い量産型駆逐艦でした。松型の主砲は単装ですが高角砲で最初から防空を意識した設計になっています。


<まとめ>


だいぶ艦これネタが混ざってしまいましたが、凄く大雑把でもこんな風にグループに分けてまとめると分かりやすくなったのではないでしょうか?(私だけ?)少なくとも艦これに現在実装されている日本駆逐艦91隻ぐらいかな?は何型かを覚えられました


もう少し細分化すると風型とか、波型とか霧型などもあります。これもまとめる一助になります。
磯波や浦波(この二隻は綾波型ではなくて吹雪型)、野分(陽炎型:野分って秋から冬の台風の意味、風っちゃ風ですけど、こんなの知らないですよね。)といった少々紛らわしいのもいるのですがそう言った例外以外はある程度揃ってますしね。

もうこれでこの駆逐艦がどんな何型の駆逐艦かを迷うこともないかと思います!?
テストにはでないけど・・・・・・

それにしても改めて積みプラならぬ罪プラがたくさんあった事を思い出してしまいました。
Step by Stepで進めます( ^ω^)・・・

仕事でも一区切りが付き、三連休と言うことで少々心の余裕ができたので兼ねてからの懸案事項であった駆逐艦のまとめをしたのですが、とんだ大作になってしまいました。
昨日と合わせ優に3時間はかかってますね。まあ、いいや。楽しかったし。

艦これでは今週末2月16日から「冬イベント2018 捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(後篇)」が始まります。
戦艦武蔵の改二も予告されていますし、頑張っていきましょう!

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

人気ブログランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,アオシマ,艦娘,駆逐艦,系譜,ハセガワ,フジミ,ピットロード,,駆逐艦神風,

2018/01/20 (Sat) 12:00
ブログ開始からのプラモデルの箱集合写真!作ったプラモデルの箱どうしてますか?

ブログ開始からのプラモデルの箱集合写真!作ったプラモデルの箱どうしてますか?

もう1月の21日にもなってお正月もないのですが、お正月に実家に帰って旧友と会った時に以外にも軍艦などに詳しいことを知り驚くとともに少し嬉しくなりました。

私がプラモデルを最初に作ったのは小学生の頃で中学生の頃がピークでした。
最初に作ったのはタミヤの戦艦大和、最後に作ったのもタミヤの空母大鳳でした。

いつの間にか高校になり、受験も忙しくなって忘れたのかな?
全く作らなくなりました。

その頃は、プラモ関係の友人を作る発想自体がなかった気がします。
共通の友人を持てば続けたのか分かりませんが、やはり残り火があったんですかね。
この二年、環境の変化で艦これをきっかけに再開した訳です。

プラモデルを作っている人って、どのくらいいるのかな。
ガンプラは結構いたし、私もガンプラやってました。
バンダイの宇宙戦艦ヤマトのシリーズもほとんど作った記憶があります。
でも軍艦を作っている人ってクラスに一人もいなかった気がします。
知らなかっただけかな。

最近以前の友人に再開する機会が増え、趣味の話になった時に軍艦のプラモデルを作って趣味部屋に飾ってあるという
話をすると「どのくらいあるの?」と決まって聞かれます。

30隻くらいかなと言うと「へえ~」と大体軽く驚かれますが、実態は私も数えてなくて把握してません。

で箱の整理をしたんでその時についでに数えてみました。
尚、潜水艦や駆逐艦の中にはひと箱に2隻入っているのがありますが、箱数で数えて1箱と数えています。
実際にはフジミさんの雪風と一緒に作った天津風は並み以上に手をかけたので2隻分としてカウントしたいとこですけど。
 
プラモデルの再開が15年12月だったと記憶しているので、約2年間の私的建造プラモデル数をメーカー別にランキングしてみました!
全く意味のないランキングですいません(#^.^#)

<一位 アオシマさん 9箱>

アオシマ9隻g

私的にはやはり艦これプラモデルの影響が大きいですね。
9隻中6人が艦これプラモデルですから。

それにまだ作っていない艦これプラモデルも負債の様にあります。

残りの艦これプラモ4隻

彼女達も速く作ってもらうことを待っていると思うのですが・・・・・・

<二位 フジミさん 7箱>

フジミ7隻

これはうなずけるのですね。
始めて4隻目?の頃にフジミ特シリーズ 戦艦金剛の洗礼を受けましたから、1/700の精度がこんなにも上がっていたことに驚いたのはフジミさんの模型によりです。

アオシマさん、フジミさんが積極的に超マイナーな艦船模型の世界に新風を巻き起こしていると思っております。

<三位 ハセガワさん 7箱>

ハセガワ5隻

Uボート

MAX島風

純粋には、ハセガワさんは6隻です。制作中のUボートを忘れていました。

MAXFACTORYの島風の艦船模型の部分はハセガワさん提供なのでハセガワさんにカウントさせていただきました。

<同率4位 タミヤさん、ピットロードさん5箱>

<タミヤ>
タミヤ5隻

<ピットロード>
ピットロード5隻

タミヤさん、ピットロードさんの三社は5隻で同率の三位です。

<6位 カジカさん1箱>

カジカ金剛

という訳でこの約二年間で作ったのは33箱でした。
隻数で33+3で36隻、もっとも潜水艦は建造中で完成品は29隻。
概ね30隻という感覚で良かったようです。

尚、積みプラは先の艦これプラモデル4人に加え、下の26箱、合計30箱とこの2年の建造数に匹敵します!
なので同じペースで作って2年!
ヽ((((;゚Д゚)))))))ガクガクブルブル

罪プラ26隻

こりゃ減らすことを考えないとな~

<まとめ>
まあ、数を競っている訳でもなく、大体2年間でこんな数を作ったのだな~という感じでした。
でも、恐らく、小学生~中学生の頃作った数はこの比でない気がします。
全く記録がないのでなんとも言えませんが、この記録がなかったというのが勿体なくてブログに記録したのもきっかけです。


「そうそう!表題の作ったプラモデルの箱どうしてますか!」の件ですが皆さんどうしてますか?
私は現状、ただ押し入れに入れるか、積み上げるかなのですが、これは私同様というか私以上に作っている方もざらにいて、皆さんの悩み(喜び)だと思います。

箱絵がかっこいいから捨てられない!←これコレクター心理です。
中には表面だけを切り取ってファイリングしている方もいるようです。
私は箱をつぶせなくてそんなこともできていないのですがいつかは破綻してそうするかも知れません。

ていうか、今はほぼ専用の押し入れがあるので何とかできてますが、引っ越しをする際には考えなければならないかも知れません。


今回はあまり参考になることがなくてすいません。
こんなプラモデルがあるんだなという感じでさらっと見ていただければ幸いです。
でもずらーっと箱が並んでいるのを見るだけでも楽しいのは私だけでしょうか?

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

人気ブログランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,艦船模型,ハセガワ,アオシマ,フジミ,ピットロード,タミヤ,マックスファクトリー,カジカ,

| ホーム |

 ホーム  » 次のページ