FC2ブログ

プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・小中学の頃はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらいガチの艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
⇒最近は資料片手に細かくなっていく傾向。おかげで作る時間ばかり延びていく。
●基本、週末の建造ですが、週一ペースは最低守りたい。
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アマゾンお勧めショップ

2018/09/15 (Sat) 12:00
SASEBO軍港クルーズでこんごうさんに会ってきましたよ!

SASEBO軍港クルーズでこんごうさんに会ってきましたよ!



kongom.png

提督諸兄、諸姉は2018年初秋イベントの方、進んでいますでしょうか?

私の方とは、現在、昨晩 あの固いボスを利根ねえさんがクリティカル出してくれて200オーバー!
突破できたのでE-3 3本目に挑むところです。

早く神鷹ちゃんに会いたい!

さて、初秋になりましたが、夏の佐世保レポートの続きです。

今回は
<SASEBO軍港クルーズ>
の紹介です!

佐世保周辺の案内と佐世保地方隊の護衛艦見学はこちら
 ↓
佐世保周辺聖地巡礼

一応、SASEBO軍港クルーズのHPをこちらにも貼っときます。
 ↓
SASEBO軍港クルーズHP

さて、佐世保港と言えば、

第1護衛隊群(本部;横須賀)
 第5護衛隊 護衛艦こんごう、あけぼの、ありあけ、あきづき

第2護衛隊群(本部:佐世保)
 第2護衛隊 護衛艦いせ(←くらま退役)、あしがら、はるさめ、あまぎり

第4護衛隊(本部:呉)
 第8護衛隊 護衛艦ちょうかい、しまかぜ、きりさめ、すずつき

第13護衛隊(佐世保) 護衛艦あさゆき、さわぎり、じんつう

第1海上補給隊(横須賀) はまな、おうみ 
 
計17隻の護衛艦が所属しています!

ヘリコプター護衛艦DDHいせも所属しているし
イージスシステムを搭載したイージス護衛艦(赤字)で現在就役している8隻の中、3隻が所属しています。
(現在、まや型2隻が建造中)

艦これ的視点でいえば
もちろん「こんごう」!

他にも「あけぼの」、「あきづき」、「あしがら」、「はるさめ」、「ちょうかい」、「しまかぜ」、「すずつき」、「じんつう」

計9隻の艦娘の名をもつ船がいるのです。

この内、どの艦に会えるのでしょうか?
とても愉しみです!

こんごうg

さて、事前に「イージス護衛艦こんごう」がいる情報はつかんでいたものの、どうでしょうか?

173という数字の船が埠頭からも見える位置にありました!

「やっと会いにこれたぜ!こんごう!」

佐世保ずらり護衛艦g

実はもう、すでに乗船しています。

護衛艦はるさめの見学に興じ過ぎて埠頭についた頃には既に結構お客さんが乗船した後でした。
最近はクルーズ船も特に上の階は席がなく、オープンな船も増えているのですが、佐世保では普通に座る様になっています。

2階でうろうろしていても邪魔なので艦尾から撮影することにします。

艦首からつけているのでこちらからは艦尾からしか見えません!

ずら~と護衛艦が見えます!


あきづき・あさひg

護衛艦あさひと護衛艦あきづきの2傑です。


2018年3月に就役したばかりの最新鋭汎用護衛艦である「あさひ」と最新鋭僚空護衛艦「あきづき」が仲良く
おしりを向けて並んでいます。

DD25があさひと命名されて時には、全く予想が外れたのですが、「あさひ」と言う名前は日露艦である「戦艦朝日」、
海上自衛隊の初代護衛艦あさひ(アメリカからの貸与艦)と引き継がれて、3代目。
先代達も名鑑ぞろいです。

因みに戦艦朝日は、太平洋戦争時には海防艦となっていて呉で終戦を迎えました。

いずれ、模型で作りたいと思っています。(しかも日露艦ではなく、海防艦として)


<補給艦おうみ>

おうみg

いずも型が就役するまでは最大の自衛艦でした。
基準排水量 13,500トン、満載排水量 25、000トン。
補給艦なので基準排水量と満載排水量の差が大きいのですね。


おうみドアップg

全長221mと非常に大きな船だけに、アップにするとド迫力です!

最新鋭の補給艦で、ヘリコプターも1基搭載可能。
ECM等の電子戦装置とチェフ、フレアなどの自衛装備を持っています。


<乙型護衛艦じんつう>

じんつうg

じんつうと言えば、先代は花の二水戦旗艦神通を思い浮かべるのですが、
今代はDEすなわち、地方隊用の(乙型)護衛艦じんつうとなります。

DDと言われる汎用護衛艦より一回り小さい船で排水量は2000トン程度。

小さいのですが、76㎜単装速射砲1基、対潜用にASROC、対艦用にハープーン艦対艦ミサイル、対空用にCIWSと充実しています。

単装砲と艦橋の間が少し開いていると思いますが、RAM近接防空ミサイルの搭載スペースになります(装備予定は現状なし)

じんつうも1989年就役とすでに非常に古い部類の船になっています。

昨今の情勢でいわゆる海防艦的なDEより高速海防艦的護衛艦が建造予定でして、ながらくDEXとか呼ばれていました。

コンパクト且つ多機能になるということで、艦種記号はFFMとなりました。

従って、2018年度計画艦は「30FFM」となります。

未だにDEXって言っちゃうんですけどね。

私はそちらも河川の流れにいくのかなと思っています。

DEじんつうの後ろにはSSKドッグと言われるDOCK群があります。こちらについては又別で説明します。


これから沖合にでます。

米軍の補給艦などが浮かんでいました。


そして、ぐるーっと回って戻ってきました。

<護衛艦はるさめ、さわぎり、あさゆき>

はるさめ・さわぎり・あさゆきg

見学したDD102護衛艦はるさめとDD157護衛艦さわぎり、DD132護衛艦あさゆきが並んでいます。

いいアングルの写真でしょ。

とまあ、たくさんの船に逢うことができました。
冒頭の集合写真には写っているものの紹介していないものを含めて

護衛艦こんごう、ちょうかい、あきづき、すずつき、はるさめ、きりさめ、あさゆき、さわぎり、じんつう、おうみ 
と10隻の護衛艦に逢うことができました。

いせ、あしがら、しまかぜ不在は少し残念かな。
しまかぜは不確かながら、あしがらには別の場所で遭遇することになるのですが、それは別のお話です。

「SASEBO軍港クルーズ」!艦船好きにはとても楽しいクルーズでした!


そう言えば、クルーズなのにクルーズ船の写真とかまるで載せてませんでした!


バラモンだと

向こうに見える黄色いクルーズ船に乗って廻ります。
快適な航行でしたよ!


人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
👇( ̄^ ̄)ゞ

艦船ランキング

tag : 護衛艦,佐世保,SASEBO軍港クルーズ,護衛艦こんごう,護衛艦ちょうかい,護衛艦あきづき,護衛艦あさひ,護衛艦はるさめ,補給艦とわだ,護衛艦じんつう,

2018/07/11 (Wed) 12:00
27DDGの進水式が発表されましたね!

27DDGの進水式が発表されましたね!


本日、海上自衛隊のHPに27DDの進水式のリリース記事が出ていましたね~。

海上自衛隊HPはこちら
 ↓
海上自衛隊プレスリリース

見学できるのかな。
て、重要な会議の前日で休むなんて絶対無理!(´;ω;`)ウッ…

でも、進水式と言えば「命名・進水式」なので同時に名前も公開されます!

kongo.jpg


護衛艦の命名基準は凄く大まかな区分になっていて、訓令には「天象・気象・山岳・河川・地方の名前」といった広くとらえることができます。

旧帝国海軍の命名基準で言えば、軍艦と呼ばれる範囲のほとんどを網羅していることになります。
 ↓
護衛艦の命名基準

名前!楽しみですね。

これまでイージス艦は山岳名で統一しているのでこの流れはほぼ決定でしょう。


一応あたご型としては、あたご、あしがら、と来て


高雄型の流れで行くのか? ・・・高雄、愛宕、摩耶、鳥海⇒高雄と摩耶が空き
又は妙高型の流れで行くのか?・・・妙高、那智、羽黒、足柄⇒那智と羽黒が空き


AAzPTDD0730進水式


あたご型と言ってもずいぶん性能や装備が違うようです。
時間が経ってますしね。


新タイプとして、金剛型の名前もありうる?

金剛、比叡、榛名、霧島⇒比叡、榛名が空き

私は27DDGの名前 「護衛艦ひえい」としましょう!

ひえい


そして、28DDGは「護衛艦はるな」

はるな

はるな!復活です!

前回のDDのあさひは完全に外されましたからね。
普通なら「護衛艦まや」としたいところをぐっと抑えて金剛お姉さまの方に振りました!


皆様も名前予想!楽しんでください!

今から30日の進水式が楽しみです。
名前を隠している垂れ幕の様子で文字数が予測できたりするのでそれはなしでお願いします・・・

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

人気ブログランキング


tag : 艦娘,27DDG,命名・進水式,護衛艦,,

2018/04/28 (Sat) 12:00
艦娘で綴る横須賀軍港めぐり

艦娘で綴る横須賀軍港めぐり


ちょうどいい気温のこの季節。
関東地方はGWをそこそこいい天気で過ごせそうです。


私は・・・まあ、ちょこちょこ出かける程度かなと思っております。

前回横須賀港周辺の特に「YOKOSUKA軍港めぐり」についての記事を書きました。
 ↓
YOKOSUKA軍港めぐり

このGWに「YOKOSUKA軍港めぐり」もなかなかいいのですが、結構予約でうまっているので確認していった方が良いです。

もし、予約で埋まっていてもいつでも楽しめますよ。
混雑を避けていくのもありだと思います。

さて、前回は米軍の空母や潜水艦、イージス艦などと護衛艦いずもを紹介しました。

今回はこの時お会いすることができたいずも以外の護衛艦を艦娘とともに案内します!

高波g

最初は「DD110 護衛艦たかなみ」かもです!

護衛艦たかなみはたかなみ型護衛艦5人娘の1番艦、いわゆるネームシップです!
次級のあきづき型は汎用というより防空に重きを置いた護衛艦ですので、汎用護衛艦の中核をなす護衛艦のひとつですね。

「たかなみ」の先代にあたる駆逐艦高波は夕雲型駆逐艦の6番艦。
陽炎型の後継艦でほぼ帝国海軍駆逐艦の集大成と言える艦でした。

奇しくも、護衛艦たかなみも駆逐艦高波も浦賀で生まれたんですねえ。
もしかしたら名前を付ける時に少しは意識をしたかもです!

たかなみ


お次はこんごう型イージス護衛艦「DD174 護衛艦きりしま」です!

霧島g


先代はご存知「金剛型巡洋戦艦霧島」です!巡洋戦艦榛名とともに初の国産の戦艦で、先代、現世ともにこんごうお姉さまと姉妹として生まれました。

金剛型については日本戦艦の系譜と称してこちらに書いているのですが、読み返してみると船の話なのかアニメの話なのか入り乱れているのでお暇で興味があればご覧ください。
 ↓
艦娘で綴る日本戦艦の系譜

こちらも奇しくも先代とともに「三菱重工長崎造船所」で生まれているのです。
(〃艸〃)ムフッ

たかなみときりしま
(左がたかなみ、右がきりしま)

こんごう型4隻とあたご型2隻が日本が保有しているイージス艦です。

このうち、弾道ミサイル防衛(BMD)の機能をもつのは日本ではこんごう型の4隻だけです。
前回紹介したアメリカのアーレイバーク級駆逐艦やタイコンデロガ級ミサイル巡洋艦もBMD対応になっています。

日本を守るイージスの盾の一つとして活躍していただいているのです。

因みに護衛艦こんごうについては、ハセガワの1/700「護衛艦こんごう」を作った時に散々その性能やら模型のことを書いているのでご興味がある方はこちらを!
今見てもこんごうに対する愛情たっぷりに制作したのが分かります。

護衛艦こんごう建造日誌
 ↓
護衛艦こんごう建造日誌


DD101 護衛艦むらさめ

村雨春の装い

今、艦これでは白露型3番艦 駆逐艦村雨ちゃんは春の装いです。


<左から護衛艦たかなみ、中央がきりしま、一番右がむらさめ>
たかなみときりしまとむらさめ


護衛艦としても今の護衛艦は2代目にあたります。

むらさめ型護衛艦9人娘の長女、ネームシップです。

先のたかなみ型とむらさめ型、あきづき型で護衛艦の中核をなしていますね。

16セルのVLS(よく映像で見る垂直にミサイルが発射する装置)を2基搭載していて、対空、対艦、対潜と非常に能力の高い護衛艦です。



最期はちびしま!


残念ながら「YOKOSUKA軍港めぐり」のクルーズではお目見えできません!

ちびしま

今回は以上の様な護衛艦に出会えた訳ですが、横須賀港を母港にしている護衛艦には出会える可能性が高い訳です。
ではどの様な護衛艦が母港にしているかというと下記の通りです。(2018年4月現在)

第1護衛隊群第1護衛隊
「いずも」「はたかぜ」「むらさめ」「いかづち」

第2護衛隊群第6護衛隊
「きりしま」「たかなみ」「おおなみ」「てるづき」

このうち、いずもは前回紹介した通りとても大きくド迫力です。
いかづちはむらさめ型です。
艦首横の数字が107になっていれば「いかづち」です。

はたかぜはミサイル護衛艦としては移行期でVLSを搭載していません。
逆に見ておかないと!
DD171と数字がミサイル護衛艦として17〇になっているので分かりやすいです。

おおなみはたかなみ型(DD111)、てるづき(DD116)はあきづき型の僚艦防空を任務とした防空護衛艦です。
私的には見ることができたらテンション上がります。

また行きたくなってきました・・・

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦娘,艦これ,横須賀クルーズ,護衛艦,護衛艦きりしま,護衛艦たかなみ,護衛艦むらさめ,,

2017/01/28 (Sat) 12:00
おしりがチャームポイント?青葉取材行ってきまーす!

青葉取材シリーズ第2段!続きです!呉艦船めぐり

かっては人口40万人の軍港だった呉港ですが、今も海上自衛隊の基地として様々な艦種が停泊しています。
呉港の特徴はその艦種の豊富さです。

青葉取材

前回に引き続き、「青葉!取材!行ってきまーす!」

呉クルーズの前半はこちら!様々な艦種が見えますね~
 ↓
青葉取材!第一弾呉クルーズ

「呉艦船めぐり」のパンフレットもう一度掲載しておきます!

呉艦船めぐりパンフmm

では!後半の取材です!

くろべ天竜尾部


後半最初は「訓練支援艦てんりゅう」と「訓練支援艦くろべ」です!


天竜小
「おう!呼んだかっ!天竜だ!駆逐艦の連中を引き連れていたけど、今は訓練の手伝いだぜ!付いて来いよ~」

スーパーディテール軽巡天竜建造日誌はこちら
 ↓
軽巡天竜建造日誌

「訓練支援艦 てんりゅう」は、高速標的機ファイアビー4機と無人標的機チャカⅢ4機を装備、発射し操作します。
対空訓練の場合にはミサイル評価装置で訓練の分析、評価ができます。

kurobe.jpg

その先の桟橋に行くと潜水艦たちがたくさん停泊しています!
陸上側だと以前紹介した潜水艦前のバス停から降りてすぐの場所ですが、桟橋には許可をもらえないと入れないので
ちょっと遠くになります。

クルーズだと間近に見ることが出来ます!

おやしお1

表面には音を吸収して反射しない、そして音が外にもらさないための「無反響タイル」がびっしりと貼られています!

おやしお尾部

このお尻の形をよーく見て置いて下さいね!

親潮

「潜水艦は船名が最初だけ書いてあるけど、後は消しちゃいます。おやしお型としか分からないです。呉にはおやしお型が6隻在籍しているのでその内の1隻です!」

次は私だよ!

二航戦蒼龍飛龍発艦m

ずいぶん形は変わっちゃったんだけどね。そうりゅう型です!

そうりゅう型2
「やだ!おしりから写さないでよ」とか言われそうですがここが特徴!

潜水艦の尾部にある舵は、従来縦舵と横舵の十字型舵でした。そうりゅう型の潜水艦は水中での旋回性を良くするためにX型の舵を採用されています。通称「Xラダー」縦舵や横舵と区別できなくなったために「後舵」と呼ばれています。

少しだけ理屈を言うと、水平に舵があると水中で旋回するときに飛行機と同じように舵に上向きと下向きの力が発生します。
特に急速回頭の時に危険なので旋回時に安定させるためにXラダーを採用した訳です。(簡単に書き過ぎてすいません。詳しくはまたいずれ)

そうりゅう型1

「こんなに間近で見れるのも、クルーズならではです!」


「桟橋の奥に行くと音響観測艦が停泊しています!」

この時は「音響観測艦はりま」でした!

以前、「音響観測艦ひびき」を紹介しましたね。交代で停泊していることが多いです。
 ↓
聖地巡礼的な?映画「この世界の片隅に」の舞台の広島と呉をちゃっと案内

はりま

「帰りは美人ぞろいの艦娘の中でも随一の人気(たぶん)この方が登場です!」

かしまちゃん
「平和な海で次代の艦隊を訓練するために作られました。その時間はあまりありませんでしたが、鹿島精一杯頑張りました!」

その思いは今の時代に継承されています!

かしま尾部
「練習艦かしま」です!
「やだ。提督さん。おしりから?」 クルーズしていると艦尾をみんなこちらに見せているからしかたないのです!

以前の「練習巡洋艦鹿島」もそうでしたが、練習艦は世界中を回って公式行事を行うことが多いのです。
なので、内装も「日本の顔」として恥ずかしくない様に立派な内装(国家元首が来訪できるクラス)になっています。

練習艦特有の設備としては、礼砲を2門装備しています。

かしま1


「練習巡洋艦鹿島」の時代は平和な期間はほとんどなかったけど、「練習艦かしま」が今の平和を守るために頑張っています!

かしま2

「側面に見える13m将官艇が鮮やかでしょ。女性将官が快適に過ごせるように女性専用の居室も用意しているのよ」


現代でも「練習艦かしま」は美人で優雅、気品もあって、すばらしい艦です。

青葉取材
「どうでしたか!色々な艦種があって楽しいですね~。これで取材終了します!」


最後に呉クルーズにはないのですが、この先をずっといったところに私、「巡洋艦青葉終焉之地」に記念碑があります。
立ち寄った時に興味がある方は寄って見て下さいね。

重巡青葉終焉の地
写真が無くてすいません。次回行く機会があったら写真を撮ります。

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします!
↓( ̄^ ̄)ゞ

人気ブログランキングへ

tag : 艦娘,練習艦かしま,そうりゅう型,おやしお型,呉クルーズ,潜水艦,訓練支援艦てんりゅう,護衛艦,青葉終焉之地,練習巡洋艦鹿島,

2016/12/16 (Fri) 12:00
「護衛艦いずも」(主に武装)を接写(簡単な解説)をして見ました!

引き続いて「護衛艦いずも」(主に武装)を接写して見ました!

ハセガワ製 1/700 「護衛艦いずも」の製作日誌の中で、搭載機や車両については解説しましたが、護衛艦いずも自体の武装については手つかずだったので今回、武装についての解説です。

「護衛艦いずも」は同じDDH(ヘリコプター搭載護衛艦)の「護衛艦ひゅうが」や「同 いせ」と異なり、自身では攻撃の為の武装をほとんど持っていません。

攻撃や遠距離防御は他の護衛艦に頼る形になります。

新型DDHは、司令部機能が充実していますが、取り分け、護衛艦いずも、かがはFIC(Flag Infomation Center:司令部作戦室)が充実しています。

艦隊旗艦としての機能を高めた艦と言えます。
(停泊中でさえ、艦内の司令部に出勤するとのことです)

しかし、いずも型の自衛の為の装備は最新型のものを備えています。
(一部旧式のあるけれど)

その辺りを見て見ましょう。

艦首飛行甲板上

いずも艦首ファランクス

ご存知、高性能20mm機関砲(CIWS)(アメリカではファランクスと呼ぶ)

よく見るとお分かりの通り、旧式のCIWSブロック1Aです。
(白色のレドーム横に光学レンズがないので区別できます)

建造途中から色々言われていましたが、どっかの護衛艦から取って来たとの曰くです。

又、飛行甲板にちょこんと載っていることから、将来的に取り外してVTOLなどを載せる空母にするつもりでは?なんて憶測もありますよね。

艦橋前

艦橋前SeaRAM

護衛艦いずもから新たに装備された Mk.15 mod.31SeaRAM発射機です。
こちら、CIWSの架台、レーダー、光学センサーに20mm機関砲の代わりにRIM-116艦対空ミサイル11連装発射機を組み合わせたものです。

独立して稼働し、正確にミサイルを指向できます。
最大射程は15km

プラモデルでは再現していませんが、ブラストディフレクターといって、ミサイル発射機後部に小さな防護版がついています。(普通に見る分には小さすぎて、見分けがつきませんが)

艦橋にはOPS-50レーダーがついています。

ミサイル誘導が必要ないので、あきづき型やひゅうが型の様にXバンドのイルミネーターは不要で、Cバンドのみのフェイズドアレイレーダーです。

レーダーには最重要の電子機器で、全てはここから始まると言っても過言ではありませんが、レーダーだけで記事になるので又、別の機会にでも)

船体中央部

いずもチャフ

面白いのが船体中央部のスポンソンで、Mk.137 mod.2チャフ/フレア発射機が装備されています。
両舷にそれぞれ、3基ずつ計6基装備されています。

対艦ミサイル対策装備として、レーダー誘導にはチャフ(アルミの切片)、IR誘導(赤外線誘導)にはフレア(熱源)を発射し、撹乱します。

船体中央MOD

もうひとつ面白いのが、黄色く囲った部分で、
上が投射型静止式ジャマーFAJです。


スクリューなどが発するものと似た音響を発する、魚雷対策用の囮を投射する機材です。
砲塔状の4連装発射機で旋回、仰角を取ることができます。

下の黄色の丸で囲った部分は、自走式デコイ MOD発射機を格納している箇所です。

こちらはFAJと異なり、自身で動力を持っている自走式の囮を発射します。4連装の発射機が両舷に装備されています。

このFAJとMODはともに「あきづき」型護衛艦と共通の新装備でDDHでは「いずも」型が初装備です。

魚雷対策には、気泡で船体を包み音を伝えにくくするマスカーと言うのもあります。

艦尾

艦尾右側CIWS

艦尾にも、CIWSとSeaRAMが装備されています。


艦尾右舷にCIWS、艦尾左舷にSeaRAMです。

艦尾のCIWSも少し古いタイプのブロック1Aです。なので光学センサーが付いていません。

今回は触っていませんが、護衛艦こんごうで行ったようにCIWSの重心は真鍮線に置き換えても良かったかも知れません。

その他、護衛艦いずもには、12.7mm機関銃ブローニングM2を搭載する為の防盾付き架台がいくつか用意されています。
(このプラモデルでは未搭載)
左舷に3か所、右舷に2か所、艦尾中央に1か所です。こちらは固有の装備ではなく、搭載品扱いです。

艦橋アンテナ

いずも艦橋アンテナ

FAJやMOD同様の対ミサイル防衛装備と言えば、NOLQ-3D-1 電子戦装置(ECM)です。

艦橋の右側に張り出したところにあるのと、非対称に右側にも装備されています。
要するに自ら妨害電波を出すジャミング装置です。

護衛艦いずもには他の護衛艦にも増してアンテナ類が山ほどありますが、これらは解説しきれないので省略です。


艦尾、11m作業艇収納レセス

いずも作業艇

いずもには11m作業艇が左右に搭載されています。
作業艇は鮮やかな水色のバンドで固縛されているので、水色の紐で固定して見ました。

護衛艦いずも真俯瞰

護衛艦いずもは、日本の護衛艦で三連装短魚雷発射装置を持っていない珍しい護衛艦です。
まあ、対潜防衛はヘリコプターに任せる訳なので不要ですが。

そういった意味では、イージス護衛艦の充実、あきづき型における僚艦防衛能力など様々な護衛艦がそろってきて
始めていずもの様な司令部機能、防衛、災害援助などに特化した護衛艦が出現できた訳です。

この様に模型の各部を見ていくのも楽しいですね。
私も書いていて楽しいです。

最後までありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします!
↓( ̄^ ̄)ゞ

人気ブログランキングへ

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,作例,ハセガワ,護衛艦,いずも,CIWS,ファランクス,SeaRAM,MOD,FAJ,

| ホーム |

 ホーム  » 次のページ