FC2ブログ

プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・小中学の頃はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらいガチの艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
⇒最近は資料片手に細かくなっていく傾向。おかげで作る時間ばかり延びていく。
●基本、週末の建造ですが、週一ペースは最低守りたい。
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アマゾンお勧めショップ

2018/06/16 (Sat) 12:00
ちょっといい「むらさめ」、呼んだ?YOKOSUKA軍港めぐり(続き)

ちょっといい「むらさめ」、呼んだ?YOKOSUKA軍港めぐり(続き)


前回、5月にYOKOSUKA軍港めぐりをした時の記録です。


前回の時は、練習艦かしまが長期遠征に出発する直前のものでした。
 ↓
YOKOSUKA軍港めぐり こんなかしまはこの時期しか見れませんね


「練習艦かしま」と「護衛艦まきなみ」の様子はその後も海自のツイッターなどで順調にアジア各国を廻っているところがアップされています。

アップされていたインドネシアのタンジュンプリオク港での様子です。

まきなみインドネシア

これからも無事な航海をお祈りしています。


かしまは、この様に毎年各国を訪問しているので結構いい写真をツイッターに載せてくれてます。
ロンドンとかウラジオストクの様子などなかなかいいですよ。

今回載せるとかなり脱線しちゃいますのでそれは次回に譲るとします。


YOKOSUKA軍港めぐりに戻るとします!

むらさめ梅雨

<DD-101 護衛艦むらさめ>

旧海軍時代の白露型3番艦 駆逐艦村雨の名を引き継いでいます。
村雨の意味は「ひとしきり降ってはやみ、やんではまた降る雨」とのことで、まさに梅雨のこの季節にぴったりの様な気がします。
(実際には夏の季語らしいですけど)

本来の梅雨ってずっと雨って感じでしょうが
今朝がたも少し降った雨が今は少し止んでますがまたすぐにも降りそうな空模様です。

101って村雨かな

護衛艦むらさめは、現在、第一護衛隊群第一護衛隊に所属しているので横須賀港が母港です。
なので結構な割合でお目にかかれます。


旗風g

<DDG-171 ミサイル護衛艦 はたかぜ>

旗風

「ミサイル護衛艦 はたかぜ」については、晴海埠頭でのみなと祭りの様子の方で少し詳しく載せているのでそちらを参照ください。
 ↓
東京みなと祭り2018年 ミサイル護衛艦はたかぜ


主砲が二基ついている艦は最近日本では珍しくなっているんですよね。

それにミサイル発射台もVLSといって垂直に上げるタイプが主流の中、発射装置に一発ずつ装填する形式なのも、日本ではこの「はたかぜ」と佐世保にいる2番艦「しまかぜ」のみになっています。

旧式になったミサイル発射装置だったりする訳ですが、そんなところが人気らしいです。

私は、対潜ミサイルの発射装置であるアスロックに惹かれちゃいます・・・。


<DD-112 護衛艦まきなみ>

夕雲型駆逐艦5番艦の名前を引き継いでいます。

まきなみ (2)


たかなみ型護衛艦の3番艦です。
第3護衛隊群、第3護衛隊所属なので母港は青森の大湊です。

今回、練習艦かしまの随伴任務で一緒に来ています。
遠洋航海演習も一緒に廻るのです。

冒頭の写真はまきなみに乗船している写真ですね。


余談ですが、艦娘にまきなみはまだ実装されていません。
姉の長波と妹の高波は実装されているのにね。しかも長波はすでに改二にも。

詳しい方はご存知の通り、エヴァンゲリオン劇場版「真希波・マリ・イラストリアス」の名前の由来になった艦ですよね。
(イラストリアスもイギリス艦艇の名前ですよね)


千代田g

<潜水艦救難艦 ちよだ>

ちよだ (2)

2018年3月20日に就役したばっかりのぴちぴちです!

先日退役した潜水艦救難母艦ちよだの代替艦にあたります。
先代のちよだが第一潜水艦隊第一潜水隊所属なので呉の所属ですが、今代のちよだは第二潜水隊所属で横須賀が母港になります。
 
以前、最新鋭護衛艦かがを見学させていただいた時に、普段入れない基地内の港を通してもらいました。
その時の潜水救難母艦ちはやの写真を撮りましたのでこちらに載せています。
護衛艦かがを初め、多くの艦艇を見ることができて楽しい一日でした!

 ↓
壮観!呉 第四護衛隊群の艦船の数々!


ちよだの中心部分

現代の海上戦に潜水艦戦力は非常に重要です。
ただ、潜水艦は非常にデリケートな船なだけに今も昔も一旦事故になると簡単に救助できないのが難点です。

その為の船が潜水艦救難船なのですね。
中央のごちゃごちゃしているところに「深海救難艇」を1隻搭載していて、他にも無人潜水装置も備えています。

水上機母艦ちよだもそうですが、こういった特務艦って好きなんですよね。

「音響観測船ひびき」なんてもっとも見てみたい船です。
と言っても一般公開されたことはないらしいですけど。

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

艦船ランキング

tag : YOKOSUKA軍港めぐり,護衛艦むらさめ,護衛艦まきなみ,潜水艦救難船ちよだ,練習艦かしま,護衛艦はたかぜ,,

2018/05/19 (Sat) 12:00
こんな派手やかな「練習艦かしま」はこの時期じゃないと見られないんじゃないかな?

こんな派手やかな「練習艦かしま」はこの時期じゃないと見られないんじゃないかな?


ある動機づけがあったもので、5月13日午前中を使ってぷらっと横須賀港に行ってまいりました。

横須賀港は、海上自衛隊第1護衛隊と第6護衛隊、第11護衛隊が母港ですので、それらの所属艦及びアメリカ第7艦隊第5空母打撃群とその護衛隊の艦船を見ることが期待できます。

運が良ければ、護衛艦いずもの雄姿を見ることもできます。

いずももばっちりの以前の横須賀港巡りの記事はこちら

「米空母ロナルド・レーガン」、海上自衛隊の「イージス護衛艦きりしま」、「ヘリコプター護衛艦いずも」と目白押しでした!
 ↓
「YOKOSUKA軍港めぐり」2016年

横須賀駅を降りると、そこはヴェルニー公園です。

ヴェルニー公園

戦艦陸奥の主砲が設置しています。

以前、ヴェルニー公園に言った時には偶然、母港に帰って来た直後で仮置きの状態だったのですが、帰還式などが行われて無事母港で観光客に囲まれていました。

ヴェルニー公園では花盛りで

バラ?つつじ?などが咲いていました。(←花の名前はいい加減)

hana.jpg

この公園は艦船の観光スポットでもあります。

陸から撮った鹿島

ちょうど、練習艦かしまが来ていました。

練習艦かしまは毎年、4-5月に幹部候補生達を載せて長期の遠洋航海実習に出かける様です。
呉が母港で良く見かけますが、横須賀で会うなんてね。

これから、長期遠征実習でしょうか?何か月もの航海の様なので頑張ってください。

鹿島バレンタインm

せっかくなんで、「YOKOSUKA軍港めぐり」クルーズに乗船してみました!
(ネット予約済み)

「練習艦かしま 右舷」


鹿島右舷

曇天だと背景のグレーと艦の色が重なって判別がしにくいですね。

呉港での艦船の様子はこちら
 ↓
艦娘で綴る呉港艦船めぐり

練習艦かしまの遠征航海に随伴するのは、「護衛艦まきなみ」です!
こちらは大湊から来ています!

まきなみ (2)

✳5月21日の海上自衛隊のツイートに約190名の幹部候補生が遠洋航海演習に出発したとありましたね。
10ヵ国12寄港地を巡るとのことです。無事な航海を祈願しております。(^∀^)

反対側を見返すと米軍基地になります。

イージス艦が3隻停泊していますね。


イージス艦三隻

3隻とも第5空母打撃群の護衛を任務とする「第15駆逐隊」に所属します。
全て、アーレイバーク級のイージス駆逐艦で、弾道ミサイル迎撃システムのBMD機能付きの艦です。

艦の横に書いている番号から

DDG-85 マッキャンベル
DDG-65 ベンフォールド
DDG-54 カーティス・ウィルバー

になります。1隻900億円と言われるので2700億円相当、24億ドル相当(1ドル=110円で計算)で「100万ドルの夜景」など目じゃないよって観光船の方がおっしゃっていました。

こんなイージス艦を60隻以上もっているアメリカは凄すぎ。

更に沖合に出ると遥か彼方に艦船が停泊しています!

沖合に浮かぶタイコンデロガ

この写真、密かに気に入っちゃってます。

この独特の艦橋の形状から「タイコンデロガ級ミサイル巡洋艦」であることが見てとれます。

対岸に薄っすらッと見えるのが、千葉県の房総半島です。
実は結構近いのです。

もっとズームをした写真がこちらです!

シャイロー (2)

うっすらと艦の番号が読み取れます!
タイコンデロガ級ミサイル巡洋艦「シャイロー」 - (USS Shiloh, CG-67)


以前の記事を見ていただくと分かるのですが、沖合の米原子力空母ロナルド・レーガンや原子力潜水艦の写真がどうしても鮮明に写せませんでした。

私の普段使っているコンデジ  Canon PowerShot SX720HS 

40倍ズームだし、近接1cmまで可能(実際にはそこまでできないけど)ということで気にいっています。

しかし、沖合の遠い船は難しいということで別のを買っちゃいました!


こいつは凄いでっせ!なんと83倍ズーム!
今回実感できました!

沖合の豆粒の様なタイコンデロガ級シャイローをこの様な鮮明に写真が撮れます。

しかも、揺れる船の上で撮ってぶれていないというぶれ補正もすぐれもの!

ブログに載せるのに写真を軽くしているのですが、実際には細かいところまで見てとれます。

このスペックでこの価格というのが気に入った理由の一つです

写真を本気で撮ってらっしゃる方は一眼レフなのでしょうが、望遠にすると長大な望遠レンズが必要ですし、お金もかかります。
私の様な凝り性が凝り性がカメラまで凝ってしまうとお金と置き場に困るのでこのカメラで大満足しています。

望遠特化している機種なので、遠距離の撮影をしないという方には意味のないモデルだと思います。
私の様に船や風景の写真を撮りたい方には、そこまで重くないので重宝するかと思います。

普段はしないのですが、商品のおすすめまでしちゃいました。
もちろん、カメラを買う時にはそこそこの価格はしますので、本人納得で検討してくださいね。

横須賀港巡りを一気に説明するつもりでしたが、後半は次週です。

ではでは。
暑くなりって来ましたが、水分補給などしっかりして体調には気を付けてください!

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

2018/04/28 (Sat) 12:00
艦娘で綴る横須賀軍港めぐり

艦娘で綴る横須賀軍港めぐり


ちょうどいい気温のこの季節。
関東地方はGWをそこそこいい天気で過ごせそうです。


私は・・・まあ、ちょこちょこ出かける程度かなと思っております。

前回横須賀港周辺の特に「YOKOSUKA軍港めぐり」についての記事を書きました。
 ↓
YOKOSUKA軍港めぐり

このGWに「YOKOSUKA軍港めぐり」もなかなかいいのですが、結構予約でうまっているので確認していった方が良いです。

もし、予約で埋まっていてもいつでも楽しめますよ。
混雑を避けていくのもありだと思います。

さて、前回は米軍の空母や潜水艦、イージス艦などと護衛艦いずもを紹介しました。

今回はこの時お会いすることができたいずも以外の護衛艦を艦娘とともに案内します!

高波g

最初は「DD110 護衛艦たかなみ」かもです!

護衛艦たかなみはたかなみ型護衛艦5人娘の1番艦、いわゆるネームシップです!
次級のあきづき型は汎用というより防空に重きを置いた護衛艦ですので、汎用護衛艦の中核をなす護衛艦のひとつですね。

「たかなみ」の先代にあたる駆逐艦高波は夕雲型駆逐艦の6番艦。
陽炎型の後継艦でほぼ帝国海軍駆逐艦の集大成と言える艦でした。

奇しくも、護衛艦たかなみも駆逐艦高波も浦賀で生まれたんですねえ。
もしかしたら名前を付ける時に少しは意識をしたかもです!

たかなみ


お次はこんごう型イージス護衛艦「DD174 護衛艦きりしま」です!

霧島g


先代はご存知「金剛型巡洋戦艦霧島」です!巡洋戦艦榛名とともに初の国産の戦艦で、先代、現世ともにこんごうお姉さまと姉妹として生まれました。

金剛型については日本戦艦の系譜と称してこちらに書いているのですが、読み返してみると船の話なのかアニメの話なのか入り乱れているのでお暇で興味があればご覧ください。
 ↓
艦娘で綴る日本戦艦の系譜

こちらも奇しくも先代とともに「三菱重工長崎造船所」で生まれているのです。
(〃艸〃)ムフッ

たかなみときりしま
(左がたかなみ、右がきりしま)

こんごう型4隻とあたご型2隻が日本が保有しているイージス艦です。

このうち、弾道ミサイル防衛(BMD)の機能をもつのは日本ではこんごう型の4隻だけです。
前回紹介したアメリカのアーレイバーク級駆逐艦やタイコンデロガ級ミサイル巡洋艦もBMD対応になっています。

日本を守るイージスの盾の一つとして活躍していただいているのです。

因みに護衛艦こんごうについては、ハセガワの1/700「護衛艦こんごう」を作った時に散々その性能やら模型のことを書いているのでご興味がある方はこちらを!
今見てもこんごうに対する愛情たっぷりに制作したのが分かります。

護衛艦こんごう建造日誌
 ↓
護衛艦こんごう建造日誌


DD101 護衛艦むらさめ

村雨春の装い

今、艦これでは白露型3番艦 駆逐艦村雨ちゃんは春の装いです。


<左から護衛艦たかなみ、中央がきりしま、一番右がむらさめ>
たかなみときりしまとむらさめ


護衛艦としても今の護衛艦は2代目にあたります。

むらさめ型護衛艦9人娘の長女、ネームシップです。

先のたかなみ型とむらさめ型、あきづき型で護衛艦の中核をなしていますね。

16セルのVLS(よく映像で見る垂直にミサイルが発射する装置)を2基搭載していて、対空、対艦、対潜と非常に能力の高い護衛艦です。



最期はちびしま!


残念ながら「YOKOSUKA軍港めぐり」のクルーズではお目見えできません!

ちびしま

今回は以上の様な護衛艦に出会えた訳ですが、横須賀港を母港にしている護衛艦には出会える可能性が高い訳です。
ではどの様な護衛艦が母港にしているかというと下記の通りです。(2018年4月現在)

第1護衛隊群第1護衛隊
「いずも」「はたかぜ」「むらさめ」「いかづち」

第2護衛隊群第6護衛隊
「きりしま」「たかなみ」「おおなみ」「てるづき」

このうち、いずもは前回紹介した通りとても大きくド迫力です。
いかづちはむらさめ型です。
艦首横の数字が107になっていれば「いかづち」です。

はたかぜはミサイル護衛艦としては移行期でVLSを搭載していません。
逆に見ておかないと!
DD171と数字がミサイル護衛艦として17〇になっているので分かりやすいです。

おおなみはたかなみ型(DD111)、てるづき(DD116)はあきづき型の僚艦防空を任務とした防空護衛艦です。
私的には見ることができたらテンション上がります。

また行きたくなってきました・・・

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦娘,艦これ,横須賀クルーズ,護衛艦,護衛艦きりしま,護衛艦たかなみ,護衛艦むらさめ,,

2018/04/21 (Sat) 12:00
横須賀軍港クルーズ 観光日記その1

横須賀軍港クルーズ 観光日記その1

ブログの記事で呉軍港巡りなどを以前書いたことがありますが、自分でも意外にも横須賀港周辺については一度も書いていませんでした。

実はクルーズに乗ったのは横須賀港が最初だったのです。
その内記事に書こうと思って写真をまとめてはいたでのですが、その内が今に至っているようです。

気温も暖かくなってきており、横須賀港のクルーズにもいい季節になってきたというのもあり、以前のクルーズを思い出しだし記事にしたいと思います。

横須賀を観光するのなら大まかには次のようなコースかなと・・・

横須賀軍港めぐり⇒横須賀海軍カレー又はどぶ板通りを散策しながら横須賀バーガーで食事⇒三笠公園で戦艦三笠見学

もちろん他にも見どころがあるかと思いますが、結構これだけでも一日楽しめます。

<横須賀軍港めぐり(YOKOSUKA軍港めぐり)>


海上自衛隊の五大基地と言えば、横須賀基地、呉基地、佐世保基地、舞鶴基地、大湊基地となりますが、この中で全者4基地は旧海軍時代に鎮守府が設置されていました。
現在でも大湊を除く4港では軍港クルーズが行われているようです。
(もし大湊でもやっていたらすいません。"(-""-)")

呉クルーズについては以前結構詳しい記事を書いているのでそちらを参考に
 ↓
呉港周辺の記事をまとめた記事案内版


「YOKOSUKA軍港めぐり」は首都圏に近いというのもありほぼ毎日運航されている人気のクルーズです。

いずも右舷

「YOKOSUKA軍港めぐり」 その特徴は

①日本、米軍、(ごく偶に英軍)の軍艦が同時に見られる。
②ほぼ毎日運航で、一日に5から7便の運航がある。
③首都圏から近いので交通の便が良い。

そんなとこでしょうか?
ほんの数年前は休日でも予約はいらなかったと思うのですが、今は休日には予約で完売になっているのが普通になってきているので、予定を組まれるかたはHPで先に予約された方がいいと思います。

yokosuka軍港めぐりとはm

時刻表m

料金m

このブログを見られる方は少なからず艦船に興味をもたれる方と思いますが、この「YOKOSUKA軍港めぐり」はあまり関心のない方もとても楽しめると思います。

なんにしても海風が気持ちがいい!
(ただし天気のいい日に限る)

とても気分爽快な気持ちになれますよ!(^^♪

詳しくはYOKOSUKA軍港めぐりHPを
 ↓
YOKOSUKA軍港めぐりHP(外部リンク)

では以前の記録です。

ショッパーズプラザ横須賀(旧ダイエー)横の桟橋から出発です。

横須賀桟橋

クルーズ船はこんな感じです

横須賀クルーズ船

横須賀港で見ることができる艦船

正直に言って、運しだいです!

ただ、横須賀海上自衛隊基地に所属している第1護衛隊、第6護衛隊所属の艦船は可能性が高いです。
第一護衛隊には護衛艦いずも(ヘリコプター空母みたいな護衛艦)、第6護衛隊なら護衛艦きりしま(イージス護衛艦)

それと米軍なら第5空母打撃群、第15駆逐戦隊でしょうか。

アメリカ軍原子力潜水艦
名前などは不明です。
クルーズの案内をしてくれてるお姉さんのお話だと見ることができるのはかなり運がいいみたいです。

かなり拡大している上にカメラがしょぼいので鮮明さにかけます。
すいません。

米原子力潜水艦


米軍航空母艦ロナルド・レーガン

ロナルド・レーガンIMG_1481
ニミッツ級原子力航空母艦の9番艦、満載排水量10万トンを超える第5空母打撃群の旗艦「航空母艦ロナルド・レーガン」です。

これもかなり拡大しています。
当時のカメラが相当しょぼく(今もしょぼいけど少しまし)、鮮明さにかけます。
またまた、すいません・・・(*´ω`*)   

米軍イージス艦ステザム

第5空母打撃群所属第15駆逐戦隊所属 ミサイル駆逐艦ステザムです。
アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦13番艦です。

第5空母打撃群にはアーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦7隻にタイコンデロガ級ミサイル巡洋艦3隻が所属しそのいずれもがイージスシステムを搭載しているのでその戦力は計り知れないものですね。

護衛艦いずも

izumo2.jpg

護衛艦いずもはこの時の横須賀港で見たのに感銘を受けてプラモデルを作りました。
昔好きだった艦船模型作成を再開した一つのきっかけだったように思います。

かなり細かいとこまで記事にした記憶があるので時間があれば見てやってください。

今でも自分的に好きな記事の一つです。
 ↓
護衛艦いずも建造日誌

YOKOSUKA軍港めぐりには、他にもいろいろな船があるんですけど、すでに相当長いので次回に案内をすることにします。

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

人気ブログランキング

tag : 横須賀軍港巡り,護衛艦いずも,,

| ホーム |

 ホーム