fc2ブログ

艦船模型の制作と軍艦や戦車関連アニメ聖地巡礼の話

プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
◆表題の「現むす」の由来は「現代に再び蘇った艦娘たち(艦船模型)」というのがテーマだったからです。艦これ始めたばかりの頃は艦娘と書いて『かんむす』って読むのを知らなかった…。

・艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
・太平洋戦争の日本艦が特に好きですが、現用艦、海外艦も好きです。実は戦車も。
・提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。

◆聖地巡礼(軍港、艦これ、アルペジオ)、それにガルパン聖地巡礼も加わりました。

●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

アクセスカウンター

カレンダー

09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Lc.ツリーカテゴリー

0 コメント

プリンツ・オイゲン誕生祭!!  海と波を追加でジオラマ風に仕上げました!

重巡プリンツ・オイゲン誕生祭!!  簡単なジオラマ風に仕上げました!本日、8月22日は ドイツ重巡洋艦プリンツ・オイゲンの誕生日になります!!パフパフパフ !!!🎉このパターン、数日前にした気がする。”簡単なジオラマ風”って海と波を加えただけです。ドイツ艦って馴染みのない方もいるかもなのでまずはドイツ 重巡洋艦プリンツ・オイゲンをご紹介!プリンツ・オイゲンが参加した作戦で有名なのはライン演習作戦!戦艦ビスマル...
記事の続きを読む
0 コメント

ドイツ重巡洋艦 プリンツ・オイゲン ライン演習作戦発動!

ドイツ重巡洋艦 プリンツ・オイゲン ライン演習作戦発動!ながらく建造していたドイツ海軍 プリンツ・オイゲンがついに完成しました。ドイツ重巡洋艦 プリンツ・オイゲン建造日誌はこちら ↓ドイツ重巡洋艦プリンツ・オイゲン建造日誌ドイツの船は日本の船に比べて資料が少ないので、あーでもないこーでもないと結構調べるのに時間がかかりました。私の様に模型好きだけでなく、歴史好き、背景好きにとってはその分楽しかった...
記事の続きを読む
0 コメント

ドイツ海軍 重巡洋艦プリンツ・オイゲン!かっこいい重巡できました!

ドイツ海軍 重巡洋艦プリンツ・オイゲン!かっこいい重巡できましたヨ!長らく建造していたドイツ海軍 「重巡洋艦プリンツ・オイゲン」ついに完成しました!これまでの建造日誌はこちら ↓ドイツ海軍 重巡洋艦プリンツ・オイゲン建造日誌最初は、バルチックスキームという迷彩塗装に凝るからディテールアップは程々、そこそこで済まそう!なんて思っていた訳ですが、結局いろいろ気になりだして後から手を出す羽目に・・・・こ...
記事の続きを読む
0 コメント

重巡洋艦プリンツ・オイゲンのレーダー遍歴の整理が大変で・・・

重巡洋艦プリンツ・オイゲンのレーダー遍歴の整理が大変で・・・既にドイツ海軍重巡洋艦プリンツ・オイゲンを作り始めて2か月近くが経った気がします。戦艦大和を作った時にもこんなに時間をかけなかったのになんでだろう?しかし、大分完成が見えてきましたよ。うおー!かっこいい!って自画自賛気味・・・貼り付けている木が無粋なのですが、まだ作業が残っているのでご勘弁を。これまでの建造日誌はこちら ↓ドイツ海軍 重巡洋...
記事の続きを読む
0 コメント

ライン演習の時には間に合わなかったこの装備!重巡洋艦プリンツ・オイゲン

ライン演習の時には間に合わなかったこの装備!重巡洋艦プリンツ・オイゲン亀の歩みで建造中のドイツ海軍 重巡洋艦プリンツ・オイゲンですが、今週はこの部分について。タミヤのキットをまま作ると艦橋ま横に目立つ球形の何かが見てとれます。これは、ドイツの大型艦艇に特徴的に装備されている測距儀で同様の設備は「戦艦ビスマルク級」にも「シャルンホルスト級」にも見られます。「ドイツ戦艦の系譜とライン演習作戦」について...
記事の続きを読む

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!!

このブログ内の画像

Powered by 複眼RSS

人気ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします。ここからランキングをみることもできます。

にほんブログ村

ミリタリー関係(艦これ、ガルパン、蒼き鋼のアルペジオ等)の聖地巡礼

旅の予約はこちらで

U-NEXT無料31日間

Amazon Prime Video

Amebaまんが

Amazon Shop

豊富な品揃え 楽天ショップ

レンタルサーバーを選ぶなら

ブログを始めるなら独自ドメイン!