FC2ブログ

艦船模型の制作と軍艦や戦車関連アニメ聖地巡礼の話

プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
◆表題の「現むす」の由来は「現代に再び蘇った艦娘たち(艦船模型)」というのがテーマだったからです。艦これ始めたばかりの頃は艦娘と書いて『かんむす』って読むのを知らなかった…。

・艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
・太平洋戦争の日本艦が特に好きですが、現用艦、海外艦も好きです。実は戦車も。
・提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。

◆聖地巡礼(軍港、艦これ、アルペジオ)、それにガルパン聖地巡礼も加わりました。

●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

アクセスカウンター

カレンダー

06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Lc.ツリーカテゴリー

0 コメント

ビスマルク追撃戦(ライン演習)とドイツ戦艦のお話

ビスマルク追撃戦(ライン演習)とドイツ戦艦のコンセプトのお話 前回、ドイツ戦艦の系譜について簡単にまとめました。 ドイツ戦艦の系譜 ↓ ドイツ戦艦の系譜 ドイツ軍艦の代表といえば何といっても 「戦艦ビスマルク」! 戦艦ビスマルクと言えば、その最初で最期の出撃になる 「ライン演習作戦」 そこで戦艦ビスマルクは劇的な勝利!そして、絶望的な戦闘での沈没となるのです。 戦艦ビスマルク かっこいいーですよね。...
記事の続きを読む
0 コメント

艦娘で綴るドイツ軍戦艦の系譜まとめ(第二次世界大戦時)

艦娘で綴るドイツ軍戦艦の系譜まとめ(第二次世界大戦時)艦隊これくしょん 冬のイベント 最終海域は乙難度で先週終え、そこで堀を行ってました。目標はドイツ戦艦ビスマルクさんとアメリカ戦艦アイオワさんの両名。ドイツ戦艦のビスマルクさんは大型艦建造の愉しみにわざと取っているところもあるのですが(まだ一度もビスマルクレシピで回していない)、アイオワさんは艦これを始めた後にまだまだ戦力も資源も不十分で最終海域...
記事の続きを読む

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!!

このブログ内の画像

Powered by 複眼RSS

人気ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします。ここからランキングをみることもできます。

にほんブログ村

ミリタリー関係(艦これ、ガルパン、蒼き鋼のアルペジオ等)の聖地巡礼

旅の予約はこちらで

Amazon Prime Video

Amazon Shop

豊富な品揃え 楽天ショップ

でじたみん楽天市場店