FC2ブログ

プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・小中学の頃はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらいガチの艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
⇒最近は資料片手に細かくなっていく傾向。おかげで作る時間ばかり延びていく。
●基本、週末の建造ですが、週一ペースは最低守りたい。
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。


最新記事


最新コメント


アクセスカウンター


カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Lc.ツリーカテゴリー


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アマゾンお勧めショップ


DATE: CATEGORY:高速戦艦金剛改二丙(フジミ1944より)
祝!「高速戦艦金剛」の誕生日につき、戦艦金剛改二丙の起工をおこないます!


kongo.jpg


本日、5月18日(年は伏せときます)は戦艦金剛の誕生日です!

進水命名式がイギリス イングランド カンブリア州の「バロー・イン・ファーネス(Barrow-in-Furness)」という港町で行われました!


金剛を建造したイギリスのヴィッカース社は戦艦三笠なども建造して有名なのですが、バロー・イン・ファーネスって町は田舎町のせいかそれ程有名ではないんですよね。
Wikにも生まれの地が載っていない。


あるかどうか分かりませんがイギリスに行く機会があれば少々無理をしてでも私は行ってみたい町でそこの三笠ストリートをあるいてみたいと思っています。

その戦艦金剛はイギリス戦艦エリンをもとにしたともいわれています。
  ↓
戦艦金剛に親戚はいるの?

前回のブログで艦これ6周年を記念して、「高速戦艦金剛改二丙」の建造を宣言した訳ですが、本日起工とします!

高速戦艦金剛改二丙(フジミ1944使用)建造を決定!

てことで、建造開始!

使用するのはフジミさんの「戦艦金剛1944年10月」です。



多分、艦NEXTの金剛の方が新しいキットなのですが、そちらはフルハルなのでWLのこちらを選択。

中身はこんな感じ

金剛キットの中身

私はマスキングシート付を買ったのですが、それについては次のブログで紹介します。

写真には付けていますが現在のフジミの模型にはWLシリーズの様におもりは付いていません。
でも止める箇所はあります。
WLシリーズで残ったものをせっかくなので入れました。

船体の前後に2㎜のビス止めを入れて固定できるようにします。
といいながら固定して使ったことがないんですよね。

金剛船体

戦艦金剛甲板(仮組)

金剛船体2

私が艦船模型が好きだったのは小学生から高校生にかけて、ピークは中学生の頃でした。
そのころのキットは全然モールドも良く無くてそれでも満足していました。

3-4年前に艦船模型を超久しぶりに再会して初めての戦艦が金剛ちゃんです!

初めての戦艦でしかも初めてのエッチングに挑戦して無残に敗れたのですが・・・
驚いたのがこのモールドの細かさ!


え! 今の模型ってこれが標準なの!

って感じでした。

艦これで再燃した艦船模型ブーム(ってほどではないけど)で各社ディテールの細かくなったものが発売されているを知ってビックリしたわけでした。

特にフジミさんは1/350の精密さを1/700でという特シリーズを打ち出しておりこれがまた細かい。
少々手間がかかりますが再現度にはびっくりしました。


フジミ戦艦金剛1944船体アップb


ある程度慣れた今では年代をあまりに細かく設定していると改造する時に削らなければならない箇所が多く出るので、良し悪しだなあってのものあるのですが・・・・・・

今回もどれを残してどれをエッチングにしようかと思案しどころです。


で、今回は高速戦艦金剛改二丙ですから魚雷発射管を付けます!


取り付け箇所は前回のブログでも載せた通り、「金剛改二丙」のイラストから1番砲塔の前辺りに

53cm発射管取り付け予定箇所

使用する魚雷発射管は手持ちの
ピットロードさん「新艦船装備セットⅣ」にあるのを
発見したので採用!


53cm連装発射管(ピット)

超精密です!



とまあ、こんな感じで始めます!

今日は、晴海ふ頭で5月18日、19日に行われる「東京みなと祭り2019」で護衛艦てるづきを見に行こうと思います。
多分、このブログを公開する昼頃はちょうどてるづきを見ているか次の地点に移動中かと思われます。

そのまま、午後はテニスで忙しいんですよね。(遊んでいるだけ)

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願いします!
↓( ̄^ ̄)ゞ

艦船(模型・プラモデル)ランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル 艦娘 艦これ 1/700 フジミ 高速戦艦金剛改二丙

DATE: CATEGORY:駆逐艦時雨(フジミ)
駆逐艦時雨(スリガ海峡夜戦時) ついに完成!


少し、間が空きましたが、皆さんはGWいかがお過ごしでしょうか。
有意義であれば何よりです。

さて、

艦これアニメ2期発表記念で作り始めた「駆逐艦時雨(1944)」ですが、ついにってか、やっと完成しました。

時雨完成Ts令和版

期せずして「令和」最初の完成品!になりました。

でも平成最後の完成品ってより令和最初の完成品って方がいいかなとも思ってたりします!



令和の時雨
アニメ 2期、楽しみです。1期では結構批判もあったようですが、私はそれ程悪くないと思っているんですよね。
まあ、人気があればそれに越したことはありませんが……。

時間がかかった理由
・・・なにも難しいことをやっていた訳ではなくて単に模型に手をかけてなかっただけなんですけど。


さて、今回の駆逐艦時雨は一応スリガオ海峡夜戦時(1944年10月)を想定している訳です。

フジミ製 駆逐艦時雨(スリガオ海峡夜戦時) 建造日誌はこちら
   ↓
フジミ製 駆逐艦時雨(1944) 建造日誌


駆逐艦時雨兵装g
※「日本駆逐艦物語」福井静夫氏著、光人社刊
尚、氏の資料においても絶対確定ということではないということなので……。一応

上記を参照にしている訳ですが、これは時雨の1944年12月頃の武装です。

実際には1944年のスリガオ海峡夜戦(レイテ沖海戦)から12月に至るまでに時雨は佐世保で修理を受けていますのでたくさんの機銃はここでも補強されたとみても良いかと思います。


では上記の図と私の模型の違いはというと

「後部マスト下の測距儀がある場所に、氏の図では機銃が置かれているが私のにはそのまま測距儀をおいている!」
 この一点のみです!

一応機銃配置の写真を撮っているのでそれを載せておきます。
25㎜、13㎜ともにナノドレッドの機銃に置き換えています。


<駆逐艦時雨 機銃配置 艦前部>

時雨機銃位置

恐らく、もっとも問題になるのは艦橋左側のボートダビットがこの時点で取り外されているかですが、

取り外されていることにしました!

理由はかっこいいから!です。


私の持っている大して多くもない資料からは特定するものはありませんでした。
なので好みで機銃を付けちゃいました!


研究者でもない私ですので、こんなのは好みでいいんですよね


<駆逐艦時雨 機銃配置 艦後部>

時雨機銃艦尾

艦尾の爆雷投射機の左側の機銃が写真をみて付け忘れていることに気が付きました。
後で付けておきますが氏の資料にはここにも25㎜単装機銃があります。

一応、注釈しておくと 黄色〇が13㎜単装機銃、25㎜単装機銃が赤〇です。




これから海面のベースをまったり造ったりしていくつもりです。

それでは、令和もよろしくお願いします!  


人気ブログランキングに参加しています!

宜しければクリックお願いします!
↓ ( ̄^ ̄)ゞ

艦船(模型・プラモデル)ランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル 艦これ 1/700 フジミ 艦船模型 駆逐艦時雨 艦これ2期

DATE: CATEGORY:艦娘の話題
祝!「艦これ6周年」 戦艦金剛改二丙にちなんで金剛を集めてみました!


艦これ、ついに6周年ですか! 
おめでとう~ございまーす!!!!!!
パフパフパフ!

ブラウザーゲームが普通どのくらい続くものか分かりませんが、15年以上つづいている「ラグナロクオンライン」や「信長の野望 ON LINE」なんてのもあって、(て15年以上続いているのってやっぱ凄いですよね)
それより遥かに多くのゲームが出ては消えている訳で「艦これ」も長く続いて欲しいものです。

私が艦これを始めたのは2015年なので今年で4年目になりますか・・・・・

ネット環境に触れられる時にはほとんど毎日最低演習くらいはしている訳で、こんな続けているゲームは他にはない訳です。

15年といわず、何十年も続いて欲しいものです。


金剛改二丙!!t

さて、戦艦金剛ちゃんは見事変身を遂げました!
おお~! 神々しい!
美しさにより磨きをかけ、金剛改二丙へ!


この時の為に、設計図は4枚、戦闘詳報は10枚、新型砲填兵装資材も10、開発資材はほぼMAX3000くらいと貯めていたので(自然に貯まっていただけですけど)大型改装は問題ないはず!
て訳で即、改装しました。

金剛ちゃん改二丙へs



因みに必要な資材は画像の通りでした。

金剛ちゃん改二丙ちなみにs

付いて来る武装はこんな感じです。


※金剛愛について語っている割にLv140とは愛が足りないのではという声にはその通りとしか言いようがありません
  
でもうちの鎮守府では最高Lvはキープしています。
瑞鶴、翔鶴、長門、大和、大鳳、阿武隈と続きます。


さて、このブログは一応、艦船模型と艦これ関連のブログです。

なのでこれまで(恥ずかしくて)載せてこれなかった金剛さんの模型もこの際載せたいと思います。
(お目汚しですいません!)


金剛型戦艦はウォーターラインシリーズではハセガワさんが担当しています。
だけども私は未所持なんですよね。



金剛3姉妹

上から、カジカの「戦艦金剛1914年」 一次改装前です。

巡洋戦艦金剛1914左舷

素晴らしいキットでした!
作りやすくて精密です。 中国製品ですが非常にいいできです!


カジカはフライホークの別ブランドですから、そのクオリティはご存知の方はご存知だと思います。

カジカさんの戦艦金剛1914年 ヤング金剛の建造日誌はこちら
 ↓
カジカ 戦艦金剛1914年建造日誌 



<フジミ製 戦艦金剛1944>

金剛1944

このキット、私がプラモデルを長~く10年以上も、離れてから再開した後の最初の戦艦です。
エッチングパーツを扱うのも初めてでロクに道具も揃ってなくて・・・・・。

好きな船は最初に作りたくなる⇒思ったようにできない。
という流れのものです。
その後、改修工事を行いましたが完全にとはいっておりません。

黒背景にして、少々ごまかしております。

最初の方なので建造日誌等もありません。


<フジミさん 戦艦金剛 1941年(海戦時)>

金剛1941年箱

1944年が思ったようにできなかったのでリベンジに購入したものです。

ご覧の様にまだ手を付けていません。
次こそは! と思いつつ、駆逐艦時雨ちゃんお次は重巡摩耶にしようとも思ったりして・・・・・・。
どうしようかなって感じです。

金剛1941図面

フジミさんの最近の製品らしく精密なはず。

金剛1941EP

ちゃんとエッチングパーツも用意してます。

<ちび丸艦隊 戦艦金剛>


ちび丸艦隊金剛

おまけです! 無塗装ではめ込んだだけで作れるスナップキット。
1~2時間もあれば作れます。

今年も艦これとプラモデルはそこそこのペースでぼちぼち続けていきたいと思います。
(最近模型はペースが凄く遅くなってますが・・・・・・)

人気ブログランキングに参加しています。

宜しければクリックをお願いします!
↓( ̄^ ̄)ゞ
 
艦船(模型・プラモデル)ランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル 1/700 フジミ 戦艦金剛 カジカ

DATE: CATEGORY:駆逐艦時雨(フジミ)
駆逐艦時雨マストを作り始めました その2


東京では桜は先週末がピークだったようです。


時雨Tシャツg

さて、ゆっくりと駆逐艦時雨をつくっております。

これまでのフジミ製 駆逐艦時雨 建造日誌はこちら 
 ↓
駆逐艦時雨 スリガオ海峡時建造日誌

先週に引き続き駆逐艦時雨のマストな訳ですが、フジミさんのそもそものキットではこのようになっています。

時雨艦橋図面


マストの横の棒を「信号桁」といって、様々な信号をここに吊り下げるのですがなんだかこの位置が不自然に感じます。

何かな~と思い、白露型後期建造艦ではありますが、1943年11月当時の海風の写真を見てみます。

時雨レイテ時マスト予想

時雨や五月雨は白露型でもっとも遅くまで生き残っていた艦ですが、この海風と同じようなマストの構造だったと思われます。

13号電探はもっと高い位置だったかも知れませんが……。何となく信号斜桁あたりから伸びている船が多いように思い込んでいたのでこの位置に取り付けました。

それと22号電探は、ピットロード 新艦船装備セットからです。


で、できあがったマストがこちら

時雨のマスト

矢印のところは非常に見えにくいですが、伸ばしランナーでトラス構造?の支柱を作りました。


とまあ、マストはこんな感じです。

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
 ↓( ̄^ ̄)ゞ

艦船(模型・プラモデル)ランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル 艦これ 1/700 フジミ 駆逐艦時雨 1/700

DATE: CATEGORY:駆逐艦時雨(フジミ)
駆逐艦時雨マストを作り始めました その1


一週間ぶりの更新です。
ちょっとしばらくの間、こんな感じですが少しずつ、駆逐艦時雨を建造しています。

春の時雨s


駆逐艦時雨はマストの自作を初めました。

これまでの建造日誌はこちら
 ↓
駆逐艦時雨 スリガオ海峡沖海戦時建造日誌


フジミさんのこのキットは前期建造艦からマストや2番砲塔の機銃への換装など大戦後期に改造した様々な箇所を置き換えたキットになっています。

そして今使用しているエッチングパーツは白露型前期建造艦の初期を再現したもの。
大体は問題ないのですが、白露型の大戦後期まで生き残った駆逐艦時雨と五月雨はマストの形状が初期と異なっています。


<白露型前期建造艦初期のマスト形状>

白露型初期


<駆逐艦五月雨 1944年時>

五月雨艦橋付近
※モデルアート社 帝国海軍駆逐艦総ざらいより抜粋

で、モデルアート社の五月雨は22号電探はついていて、下の日本駆逐艦物語掲載の図での(下は時雨ですが五月雨も同様)マストは22号電探に13号電探も設置されています。

駆逐艦時雨兵装g
※光人社 日本駆逐艦物語より抜粋

フジミさんのこのキットは駆逐艦物語の方を採用しているようです。
(13号電探も22号電探も付ける様になっている)


どちらが正解はワタシは良く分からないのですが、フジミさんのキットの方を採用することにしました。

時雨マスト構築

フジミさんのキットのマストの太さはノギスで測ると0.5㎜程度ありました。
プラモデルとしては細くできていると思うのですがどうしても太く感じるんですよね。

通常は手を抜いて横棒だけ真鍮線に置き換えるのですが、マスト形状も違うので全体を0.2㎜真鍮線を使用して自作することにしました。


模型始めた頃はマストを作成する際に0.3㎜真鍮線を使用していましたが、どうしても太く感じるので秋月からは0.2㎜真鍮線を使用しています。

長さは、模型のサイズで大体合わせています。

しかし、これでも太く感じたりするんですよね。
将来的には0.1㎜でつくる時もあるかもしれません。

X字の支え(トラス構造?)は次回までに延ばしランナーでつくるつもりです。

時雨マスト構築2

で、22号電探を設置する水平部分は0.3㎜プラ板で作りました。
マスト途中の水平部分は0.1㎜くらいのプラペーパーで作っています。


時雨マスト構築後ろ

秋月型後期のマスト形状は斜めの部分があったりして少々手間がかかるのですが、その他の駆逐艦はやっぱり駆逐艦でマストは比較的単純です。

手作りもそんなに難しくないので試してみるのもいいかもしれませんね。


人気グログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします!
 ↓( ̄^ ̄)ゞ

艦船(模型・プラモデル)ランキング

tag : 艦船プラモデル 艦娘 フジミ 1/700 駆逐艦時雨 マストの自作


copyright © 2019 現むす 艦船プラモデル 現代に生まれ変わった軍艦達 all rights reserved.Powered by FC2ブログ