プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・しかし、以前はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらい艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●船だけが今復活したのは、その後も船はなぜか好きだったから。フォローはしていた。
 ・・現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
●基本、週末の建造ですが忙しい時期には遅れがちなことも・・・
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

願いを叶えるドラゴンレーダー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

アマゾンお勧めショップ

2018/02/21 (Wed) 12:00
潜水母艦大鯨 潜水艦に補給する風景

潜水母艦大鯨 潜水艦に補給する風景

艦これではいよいよ、冬イベント 「捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(後篇)」が始まっております。

正直楽しいです。
うちの艦娘も育ち、E-1、2、3までは順調の甲をクリア。
ほぼノンストレスで楽しめております。

でもE-4(前段最終)でボス前の敵戦艦6隻の猛攻にビビり、乙に落としてしまいました。
最初はもたついたものの、今のところは順調です。
さて、今日解放のE-5、6、7がどうなるかですね。

ところで、前々回は潜水母艦大鯨を完成させました!
 ↓
潜水母艦大鯨建造日誌

そして、先週、伊19、伊26及び呂号第500潜水艦(UボートⅨC型)及びUボートⅦC型を完成させました。

伊号第19号潜水艦及び伊号第26潜水艦の建造日誌はこちら
 ↓
伊号第19号潜水艦及び伊号第26潜水艦建造日誌

呂号第500潜水艦(UボートⅨC型)及びUボートⅦC型の建造日誌はこちら
 ↓
呂号第500潜水艦(U-511)及びUボートⅦC型の建造日誌

潜水母艦と潜水艦がそろったら、そのコラボレーションです!

先だって、潜水母艦大鯨の甲板上に荷物をいくつか設置しました。

大鯨箱設置

こんな木箱ですね。

これはファイブスターのエッチングパーツを使用しました。



他にも弾薬箱や舷梯も設置しました。
弾薬箱はフジミの艦NEXT戦艦大和のあまりパーツを、舷梯はアオシマの艦これプラモデル 航空母艦龍驤のエッチングパーツを使用しました。

大鯨弾薬箱

弾薬箱は機銃を設置している近くにそれぞれ2箱ずつ設置。
なので艦橋付近にも設置しています。

大鯨舷梯の設置


艦NEXT戦艦大和の建造日誌はこちら 
 ↓
フジミ 艦NEXT 戦艦大和建造日誌

軽空母龍驤の建造日誌はこちら
 ↓
軽空母龍驤 建造日誌


そんな感じで出来上がったのがこちら

大鯨と伊26と呂500

さり気に向こうを航行しているのは、呂号第500潜水艦です。


大鯨に接舷する伊26その1

これね。魚雷をクレーンで吊るしていたり、大鯨の甲板上に人を配置したりしているのですが、拡大しないとよくわかりませんね

大鯨に接舷する伊26その2

しかし、カメラの性能の限界で、拡大するとぼやけてしまってうまく撮れません。
接写1cmって書いてあったと思うのだけど。

大鯨と伊26その4

魚雷が届いていない!

今回、思ったのですが、
こういった静止した瞬間をジオラマ風に仕上げるのはやっぱり固定して本腰を入れて作り上げた方がいいですね。

舷梯と潜水艦をつなげるとか、魚雷の積み込み風景とか。
(潜水艦の魚雷は甲板上から縦にしていれる)

箱や人(これもファイブスター)もたくさん設置してボリュームで勝負しないといるかも見えないし。

次回、工作艦明石や速吸(両方とも積みプラとなっている)を作るときには考えますが、一つ完成すると(完成する前にはすでに)次に気持ちが行ってしまいがちな私には難しいかもです・・・・

次回は特型駆逐艦吹雪及び綾波をつくる予定です。(ヤマシタホビー)
※半年前からの積みプラです。

この予定、ちょっと前からツイッターではちょいちょい言っていたのですが、偶然か?モデルアート社から3月特別増刊号で特型駆逐艦の特集版が発売されました。
これも参考にして作ると思います。

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船模型,潜水母艦大鯨,伊26,伊19,アオシマ,フジミ,,

2018/01/31 (Wed) 12:00
伊19号と伊26号潜水艦がだいたい完成したのだけど、寒すぎる!

伊19号と伊26号潜水艦がだいたい完成したのだけど、寒すぎる!

先週、東京は雪が降りました。
積雪20cmくらいだそうです。

家の周りでもそのくらいの雪が降ったかと思います。
会社も早く切り上げ、翌日も電車の遅延があるので少しゆっくり目で出社しました。
しかし、その通勤途中で悲劇が起きました。

やや緩やかなスロープになっている上に、昨日の雪が完全に氷状になり、不覚にも気付かずに歩いてしまい完全に転げてしまいました。

背中を打ち付け息が止まったものの、数秒ほどで復帰して起き上がりました。
この程度では東京の方々は立ち止まりません。

その無関心さがかえってありがたかったです。
体より心が痛かった日でした。

大体、この2週間ほど、東京は寒すぎます。
こんなに最低気温の氷点下が続いた日はあんまり記憶にありません。

アオシマ製 伊号第19潜水艦の建造日誌はこちら
 ↓
伊号第19号潜水艦 商品紹介と建造日誌


そんな中、先週の週末、伊19号と伊26号潜水艦の塗装を行いました。
(ロ号500潜水艦の塗装もしたのですが、別の機会に)

<伊号第19潜水艦>

伊19塗装済

艦橋付近のアップです!

伊19塗装艦橋

イ19の文字を手書きで入れたのですが、アップにすると下手なのがばれる・・・・・・
日の丸の下地はフリーハンドで面相筆を用いて長方形を書き、その上にWLシリーズによくついている水上機用の日の丸デカールを貼り付けました。



<伊号第26潜水艦>

伊26塗装済

艦橋付近です!

伊26艦橋付近

それなりに手書きで書いても行けるのではないかと思って面相筆で艦名を書いたのはいいけどやっぱり手書き感がにじみ出ておりますな。

それに極細面相筆も少し毛先が傷んできておりました。
素直にデカールを使うべきだったかも知れません。

もちろん、アオシマのこのキットにも伊19号のデカールが付いているのですが、黒字にイ19と書かれたもので大戦後期にはこの様な書かれ方をすることもあったようですが、第二次ソロモン海戦の頃には直に白文字で書かれたものが一般的だったようです。

そんな訳で手書きで書いたのですが、後になって(今ブログを書いているまさにこの時)私の数ある積みプラからピットロードの潜水艦キット(伊13号、伊14号のセット 未着手)があるのを思い出しました。

しかし、時すでに遅し!(遅いのか?)


<潜水艦デカール比較 上 アオシマ  下 ピットロード潜水艦>

潜水艦デカール

この様にピットロードさんのキットは、デカールだったり、駆逐艦のパーツだったり質のいい汎用性の効く共通パーツがたくさんあります。時々、ピットロードさんのキットを見てみるのもいいもんです!


このピットさんの白デカールを使えばいい訳です! もっと早く気が付いていれば!震える手で書き込まなくても良かったのに・・・・・・・

これ、手が震えるのは細かい作業をしているだけではなくて、模型を作っている部屋はエアコンがなくて、電気ストーブしか備え付けていません。

昨今の東京の寒さは半端なく、夕方からは電気ストーブ如きでは温まりません。
なので本当に寒いのです!

あまりの寒さに震え、実際手もかじかんで来ました。
限界に達したので今週はここまでで暖かい部屋に逃げ込み、すぐにお風呂にドボーンしました!

次回に更新された時にはデカールに変わっているかも知れません。
たぶんそうなります。

明日から2月、早く暖かくなって欲しいものです・・・・・・・

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

艦船ランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,アオシマ,潜水艦,伊19,伊26,1/700,

| ホーム |

 ホーム