プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・しかし、以前はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらい艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●船だけが今復活したのは、その後も船はなぜか好きだったから。フォローはしていた。
 ・・現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
●基本、週末の建造ですが忙しい時期には遅れがちなことも・・・
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

願いを叶えるドラゴンレーダー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

アマゾンお勧めショップ

2017/11/09 (Thu) 12:00
寒くなって来ましたね。提督も暖かくして下さいね。潜水母艦大鯨艦首とか船体とか

寒くなって来ましたね。提督も暖かくして下さいね。潜水母艦大鯨艦首とか船体とか

少しずつ、寒くなって来ました。
皆様もお体には気を付けて下さいね。

大鯨ちゃん暖かくして下さいね

心温まる潜水母艦大鯨ちゃんの言葉です。

アオシマ製艦これプラモデルNo.36潜水母艦大鯨のこれまでの建造日誌はこちら
 ↓
潜水母艦大鯨建造日誌

前回は船体の無数にある窓枠の穴あけを行ったところでしたね。
(と言いながら思い出す)

今回は艦首の組み立てです。

大鯨艦首ボラード

純正エッチングパーツである艦首甲板を貼り付けました。
アオシマさんのエッチングパーツは恐らく、テトラモデルワークス製だと思われますが、甲板などの平たい部位は少し反っています。
できるだけ平坦にしてから、エポキシ樹脂製の接着剤で接着し完全に固まるまで輪ゴムなどで抑えます。

今回はR工廠さんの笹原さんのおすすめに従い、ちょっと値が張るのですが、アドラーズネスト製の軽巡用ボラードを使用しました。

ボラードにシャープさが出ました。
潜水母艦大鯨は甲板の状態が全体にゴテゴテしてなくて比較的シンプルなだけに、こういった部分にこだわるのもありだと言う判断です。

イイかなと思った方は参考にして下さい。

超極細チェーンの引き込み

アンカーチェーンの引き込みは穴を開けて「超極細チェーン」を通しています。
これは最後に停泊した潜水母艦大鯨を作るつもりなので錨を海面に落としている状況を作りたいためです。

大鯨船体横の手摺とラダー

艦の側面は手摺と階段があるので接着しております。

リノリウム抑え

リノリウム抑え艦首側

普段は、リノリウム抑えは、面相筆を用いてゴールドを塗装するだけなのですが、今回はリノリウム抑えのエッチングパーツを接着しました。

艦尾側も甲板パーツとリノリウム部分の接着です。

リノリウム抑え艦尾側

正直、すぐ曲ってしまって思ったより大変です!

最近ではエッチングパーツにも慣れて大概のパーツは余り失敗することもなく組み立てることが出来てきているのですが、ちょっと触れるだけで曲がるこのパーツには苦労しながら貼り付けています。

まあ、手書きで書いても太さがばらついたりしているのでまあ、少々の曲がりとかは良いかなって開き直っています。

それにしてもこのリノリウム抑えは慌てて貼らなくても塗装が終わってから張れば良かった。
(マスキングテープなど張ると剥がれるもとになるし、ホントあとにすれば良かった。)

とまあ、今回はこんなところまでです。

この時期、休日は色々あって、進行は遅いです。
そのせいもあって1か月1隻ペースは守れないかもですな。

でも少しづつは進めてまいります。


艦船ランキング


テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,艦船模型,アオシマ,艦これプラモデル,潜水母艦大鯨,アドラーズネスト,ボラード,,

2017/10/25 (Wed) 12:00
軽空母龍驤 一応の完成をみた訳だけども

軽空母龍驤 一応の完成をみた訳だけども

軽空母龍驤のこれまでの建造日誌はこちら
 ↓
軽空母龍驤建造日誌

ながらく建造してきた艦これプラモデル軽空母龍驤も一応の完成の目途が立ちました。

しかし、このマストだけがどうしても気に食わない。

もともとのシンプルマスト

シンプル過ぎるのですね。
起倒式にしろとは言わないのですが、もう少し実艦に近い形状にしていただければ嬉しかったのに・・・

なので、マストだけを購入し入れ替えることに。

海魂さんの空母マストセットBです。
これに一応空母龍驤にも適合するとに書いていました。


ただ、このまま取り付けると、右舷のメインマストより大きくなりすぎるので足元をカットして接着しました。
どうも、赤城や加賀って言うのはいいかもですが、龍驤には少し大きすぎるようにも思います。

これでも実艦のマストの形状とはことなりますが、単なるクロスよりいいかなって言うことで。

RJマストと錨

実はこのアオシマさんの艦これプラモデルの軽空母龍驤にはもう一つの欠陥というか横着(抜け?)があります。

設計図に主錨の取り付けの記載がないんですよね。
WL共通パーツには錨もあるのでそれを取り付ける記載をすべきなのですが、書いていません。

私はピットロード艦船装備セットの残りを取り付けています。


そんな訳で軽空母龍驤 完成です!


RJ一応の完成


少しこだわった艦尾を拡大したものも見て欲しいなと!


RJ艦尾

窓枠で作った階段と0.2mmの真鍮線で作った階段のガイド。
飛行甲板に至るステップなどは汎用パーツで作ったものです。

拡大するとどうしても粗が目立つのですがそこはまあ愛嬌ということで。

この写真をみて気づいたのですが艦尾には本来副錨が付いています。
取り付けるのを忘れています。
主錨の取り付けは設計図にもないのですが、副錨はあるんですよね。
時間がある時に取り付けておきます。

次回は、軽空母龍驤の撮影会です!
(もうすでに撮影も終わっているのですが・・・)

人気ブログランキングに参加しています!
宜しければクリックお願いします!
↓( ̄^ ̄)ゞ

艦船ランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : アオシマ,艦これプラモデル,軽空母龍驤,艦船模型,,

2017/10/14 (Sat) 12:00
大和ミュージアム 訪問レポート2017 1/10大和(その1)

大和ミュージアム 訪問レポート2017 1/10大和(その1)

2か月前になりますが、護衛艦かがの乗船レポートのあとは呉市の大和ミュージアムを見学したのでそのレポートになります。

ヘリコプター護衛艦かが乗船レポート
 ↓
護衛艦かが乗船レポート2017

大和ミュージアムには2016年もこの時期に行っていますので、大体はそちらのレポートに記載しています。

大和ミュージアムレポート2016年
 ↓
大和ミュージアムぐるりとレポート

今回は以前のレポートの追加の形になります。

①1/10大和の模型写真を多めに、拡大して撮りました。
②2016年との展示の違い

今回は①の1/10大和拡大写真です!

左舷大和艦橋周辺

最初はもっとも重要な艦橋周辺です。

以前、艦NEXT戦艦大和を作ったのですが、射角制限枠がどのように配置されていたのか等、良く分からなかった部分があるんですよね。色々参考にしながら目立つ部分は入れて行きましたが、写真を撮っていれば良かったなと思っておりました。

1/700 艦NEXT 戦艦大和建造日誌はこちら
 ↓
艦NEXT戦艦大和建造日誌

1/10大和に比べると私の作成した1/700戦艦大和は射角制限枠が太いのが見て取れます。

もっとも当時の私は、特徴的な部分は実際のスケールより少し拡大しても強調した方が良いと思っていましたし(そもそも小さくなるほど作業性は悪くなってくるし、変わっているかも拡大しないと分からないし)今もその考え自体は大きく変わっていないのですが、以前よりリアルに近づけた方が満足いくようになっているのも確かです。

こういった模型に対する考え方も作って行くうちに少しずつ変わっていくものですね。

これは、艦船プラモデルを再開して1年半強になり、それなりに模型作りに慣れてきたので細かい部分もそれ程苦もなく出来るようになったことも起因しているかも知れません。

<1/10戦艦大和 艦橋左舷>

大和艦橋左舷

真横から見た方が分かりやすいですね。

でも、1/10大和を見ていて、私が作った1/700大和で一番気になる箇所はマストの太さなのですよね。
プラ材だと折れたりする関係などもあるのでしょうが、マストが実艦のスケールより結構太いです。
これは、艦NEXTに限らず、タミヤさんの大和などもそうですし、ほとんどの艦船模型のマストが太いのですよ。


当時作成中もマストを作り替えるかどうか迷ったのですが、手間がかかりすぎるのと腕に自信がなかったので止めました。
作りたい船がたくさんあり、一隻作るのに大体1カ月を目安にしているのですが、大和を1カ月で作るのは結構ピッチ良くやって行かないとだめなので妥協したというのもあるんですよね。
でも、本当のところ前者の理由が大きいです。

真鍮線などで組み直すのが正解なのでしょうけど・・・・
今なら挑戦くらいはしたかな?

記事の下の方でリンクを貼っていますが、全国模型ホビーショーでハセガワが展示していたニューキット 駆逐艦朝潮はマストが細いのに驚きました。
その分、折れには気を付けなければならなくなるのでしょうが( ^ω^)・・・

ここからは、1/10大和をぐるりと1周しましょう!

<戦艦大和艦首>

大和艦首
逆光になっていてすいません(≧◇≦)

<戦艦大和1番主砲周辺>

一番主砲周辺

<戦艦大和艦橋右舷>

大和艦橋右舷周辺

<戦艦大和煙突周辺>

大和煙突周辺アップ

<戦艦大和艦尾から>


大和後方

全国模型ホビーショー2017のレポートでも書きましたが、今年は「戦艦大和」のニューキットが各社次々と発売されます。

アオシマさんしかり、ピットロードさんしかり!

特にピットロードさんは「真実の大和」と銘打って昨年の呉市も協力して行った第四回戦艦大和調査結果も踏まえ詳細部分を変更してのキット発売になっています。

全国模型ホビーショーレポート
 ↓
全国模型ホビーショー2017レポート

8月の時点での1/10大和は修正されているか、この時には思い至らなかったのでその部分の写真を撮ってはいないのですが、来年行くことがあれば注目してみたいと思っております。

何となくですが、新規に判明したところは修正している様な気がしてます。
(艦尾の機銃座のブルワークが角ばっていたりとか、その前の写真もないので変わったかどうかは分からないのですが)

今回の写真はあまり細かい部分をたくさん入れ込むと余りにも重くなるのでぐるりと載せましたが、他の部分もあるのでご要望等あれば載せるかも知れません。

人気ブログランキングに参加しています!
宜しければクリックお願いします!
↓( ̄^ ̄)ゞ

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 1/10大和,大和ミュージアム,1/700,艦船模型,戦艦大和,ピットロード,アオシマ,

2017/10/03 (Tue) 12:00
第57回 全国模型ホビーショーに行ってきました!の続き(ヤマシタホビー・アオシマ・モデリウム)

第57回 全国模型ホビーショーに行ってきました!の続き 第2回(YH・アオシマ・モデリウム)

さて、昨日のレポートの続きです。

昨日の記事(ピットロード・ハセガワ)はこちら
 ↓
全日本模型ホビーショー(ピットロード・ハセガワ)

艦船模型に絞っても、とても一回の記事で紹介できず、第2回目です。
このペースだと第3回もありそうです。って言うかあります。

さて、前回のハセガワさんの前振りでありました様に、ヤマシタホビーさんは新製品をどうやら計画しているようです。


<ヤマシタホビー>

天霧と狭霧

ヤマシタホビーさんのこだわり、特型駆逐艦Ⅱ型の新製品が出ます!

綾波型駆逐艦天霧と狭霧です。


特型駆逐艦をこれまでも造り出してきたヤマシタホビーさんの流れから言えば自然と言えば自然なのですが、私も含め艦これ提督諸兄には、
このタイミングは絶妙!と感じざるを得ません。

ちょうど、この2艦は艦これ夏のイベントでの報酬艦なのですよ。(ドロップですけど)

<天霧>
天霧艦これ
<狭霧>
狭霧
(エロマンガ先生?「そんな名前の人知らない!」)

関係ないのですが、結構素直に来てくれたのですが、育成駆逐艦娘が多すぎて未だ一桁台のレベルです。

脱線しました!

そして、新製品の綾波型(特型ⅡA型)駆逐艦潮と吹雪型(特型Ⅰ型改)浦波です!

潮と浦波と睦月の新製品

そして、ここで少し方向転換でしょうか!?

ついに!駆逐艦睦月が発売決定!2018年です。
せっかく、社長(だと思う)がいらっしゃったので睦月型を作るに至った経緯を聞けば良かったなぁ~。

でもハセガワさんは、受けて立たなくて良いんですかね。
でも、睦月もついに、ハセガワ・ピット・YHと三社か~。感慨深いものがありますね~。

<モデリウム>

そして、ヤマシタホビーさんのブースの横には同じ静岡勢のモデリウムさんがいました。

YT-58 1/700 曳船

moderium曳船

なんとマニアックな!
曳船とは他の船を曳いて移動させる船です。
支援船と言って、自衛隊艦籍には含まれない様です。
29隻ある様ですので各基地には配属されているのでしょう。

私は駆逐艦・潜水艦より小さい船にはあまり興味はないのですが、今度、呉や横須賀に行くことがあったら注意して見てみます。

曳船

しかし、拡大して見ると良くできてるなあ~。1200円とのこと。
安い様にも高いようにも聞こえるけど、これだけ小さくてもこの精巧さ!安いのだと思います。


<アオシマ>

さて!提督モデラー諸兄にはお楽しみのアオシマさんです!


艦これプラモデル大鷹とアークロイヤル

大鷹とアーク

もっと意外性があるモデルを楽しみにしていたのですが、今回紹介がピットさんより、ハセガワさんより後ろなのは理由があります。

この2キットともに既出の商品の艦これプラモデル化です!

でも、私の諸見を言わせていただくと、幾つかおまけがついているものの、軽空母大鷹は1982年初出の今の時代から見れば古いそして、製作しにくさもあるキットの様です。

これまで散々「新金型!」を売りにしていたのに今回は少し端折った気がします!
少々大人の事情は聞き及んでおりますが、2000年より前のキットは新規にして欲しいと言うのがユーザーの気持ちだと思います。

アークロイヤルは夏イベントの波に乗りましたね!2014年?あたりに40年ぶりにアオシマさんが出したイギリス艦で出来はそれなりにいい様なのでこちらは買ってみるかも。


アーク

夏イベントの最後のボスがこのアークロイヤルさんの深海棲艦でした!
結構苦労しましたね。もっか育成中です!

(またもや話が脱線しました!)

これも話題の品

1/700 戦艦大和 フルハルです!


大和フルハル

アオシマ大和フルハル

もはや戦艦大和は各社入り乱れての争奪戦の様相!
11月発売予定とのこと。

関係ないけど、フルハルでも喫水線で切ればWLが出来ます。
以前艦NEXT戦艦大和で作成した時はその様に行いました。
 ↓
フジミ 艦NETX戦艦大和建造日誌



高速輸送艦北上さん


高速輸送艦北上

以前重雷装巡洋艦北上さんを作ったのでそちらも参照。私のお気にです。
 ↓
重雷装巡洋艦北上建造日誌

既に大井さんはありましたよね。

補給艦ましゅう

海上自衛隊のましゅう型補給艦の1番艦 ましゅう!

ましゅうエッチングセット

補給艦ましゅう は予想外の人気だったようですよ。
確かにかっこいい!

イギリス巡洋艦エクセター

エクセター

なぜイギリス巡洋艦エクセター?
でも、ドイツのポケット戦艦アドミラル・グラーフ・シュッペーと砲撃戦を行い、最後はスラバヤ沖海戦で日本海軍の第五戦隊、二水戦、四水戦と壮絶な砲雷撃戦の末沈んだ巡洋艦です!

イギリス巡洋艦ならエクセターかも知れませんね。

人気ブログランキングに参加しています!
宜しければクリックお願いします!
↓( ̄^ ̄)ゞ

艦船ランキング
(スラバヤ沖海戦つながりということで龍驤さんです)

tag : 艦船プラモデル,アオシマ,艦これプラモデル,ヤマシタホビー,艦船模型,戦艦大和,全日本模型ホビーショー,アークロイヤル,

2017/10/02 (Mon) 12:00
第57回 全国模型ホビーショーに行ってきました!艦船模型レポート1回目(ピットロード・ハセガワ)

第57回 全国模型ホビーショーに行ってきました!艦船模型レポート1回目(ピットロード・ハセガワ)


今年も来ました!全国模型ホビーショー!

MHS看板

場所は国際展示場 東京ビッグサイトの新展示棟!前より遠かったのですが、広々としていましたよ

9月30日と10月1日の2日間です。入場料は1000円、中学生以下は無料です。


ちなみに昨年の全国模型ホビーショーはこちら
 ↓
全国模型ホビーショー2016

<会場>

会場案内

御覧の通り、様々なメーカーが集っております。

興味によって見るところは違うと思うのですが、ここは艦船中心のブログですので今回の案内も艦船模型中心に案内させていただきます!

<ピットロード>

最初に行ったのは今回の注目!ピットロードさんです。

ピット真実の大和

ご存知の通り、坊ノ岬沖海戦で沈んだ戦艦大和は海底調査をこれまでに4回実施されています。
その様子は呉大和ミュージアムで発表されていますが、(近日このブログでも紹介予定)その最新情報をもとに作った大和がこの大和だと言うことです。

戦艦大和(手前)と戦艦武蔵(奥)

pit大和と武蔵

見ての通りですが、戦艦大和は沖縄特攻時、戦艦武蔵はレイテ沖海戦時です。
大和と武蔵の違いは結構あるのですが、ここでは割愛させていただきます。
(語ると長くなるので)

今までの戦艦大和と何が違うのか!
艦橋背面の兵員待機所、甲板上のキャンバー、艦底の諸孔、艦橋上部の22号電探架台、等々
実に細かいところが再現されています。

戦艦大和は2017年12月発売予定。戦艦武蔵は来春予定です。


日本海軍九六式25mm 三連装機銃

このチョイス!ピットらしいですね。

25mm三連装機銃1

手に持つと意外に重量感があります。

25mm三連装機銃

護衛艦はるなと護衛艦あさひ(2代目)

はるなとあさひ

護衛艦はるなは新規パーツ(フルハル用船底パーツおよび各種衛星アンテナ)が追加!2017年11月発売予定。

護衛艦あさひはまだ完成していない(2018年春竣工予定)のですが、もう模型にしちゃう辺りがピットロードさんのフットワークの軽さですね。2017年12月発売予定。

ロシア海軍ミサイル巡洋艦キーロフ及びミサイル巡洋艦モスクワ

キーロフとモスクワ

この頃のロシア海軍は兎に角重武装なのが特徴。このぶっ飛び方が結構好きな船なのです。

他にもアメリカ海軍空母 ジョージ・ワシントン2008年が10月発売予定です。


<ハセガワ>


次に注目したのは、ハセガワさんです!


昨年は軽空母隼鷹1/350を目玉にしていましたが、今年も一点突破でしょうか?

朝潮ちゃん2
すいません!ハセガワさんとは何の関係もないのですが、萌え要素がないのでうちの鎮守府の頑張り屋さん!朝潮ちゃんを登場させてしまいました。今はサンマ漁の最中なので部屋も秋の秋刀魚仕様。

駆逐艦朝潮及び峯雲

朝潮と峯雲

さて!キットはどの様な感じでしょうか?

朝潮と峯雲模型

なかなかいい感じです!

朝潮パーツセット

駆逐艦朝潮は開戦時を、駆逐艦峯雲は1943年当時のキットです。
機銃の台座の位置(艦橋前・第二煙突前)の違いを表現しております。

この2艦!実は両者ともに1943年3月に沈んでおります。
なので、駆逐艦朝潮の海戦時ではなく、最終時を再現しようと思えば峯雲で再現できちゃう訳です。

駆逐艦朝潮型の1944年まで生き残った「満潮、朝雲、山雲、霞」は陽炎型の後期同様に第二砲塔を取って25mm三連装機銃2基に置き換わっています。

ここで、ツイッターのFFの方々と偶然遭遇して、あーでもない、こーでもないと言って評価していたのですが、

注目したのはこのパーツ!

朝潮マスト

このマスト!細いでしょ!

今までのウォーターラインシリーズにない細さですよね。しかし、カジカの金剛などはこの位の細さです。
取り扱いには注意です。

そして、全体にモールドが細かくて繊細!良いキットです!

護衛艦ひゅうが


ひゅうが

11月発売予定です。

戦艦大和1/450用エッチングパーツセット


ハセガワさんの独特のサイズである1/450戦艦大和にはエッチングパーツセットがなかったのでしたが、ここで発売です!

450大和エッチングパーツ

無理言って箱を開けてもらいました!

大和エッチングパーツ中身

設計図も分かりやすそうです。

450大和EP説明書

「駆逐艦夕雲、朝潮と来て次はなんですかね!」

ウォーターラインシリーズでハセガワさんで残っている駆逐艦と言えば睦月型!

「イイじゃないですか!睦月も艦これで人気あるし!」

なんて質問に

「そうですね!でもヤマシタホビーさんが睦月出すんですよね」

なんて我々艦船模型好き達の話に付き合ってくれたハセガワさん!
ありがとうございました!


軽巡龍田 フルハル プレミアムエディション

龍田フルハル

天竜さんに続いて軽巡龍田さんも出ましたね。

以前、WLですが、軽巡天竜さんのプレミアムエディションを作りました。

軽巡天竜プレミアムエディションの建造記録はこちら
 ↓
軽巡天竜プレミアムエディション建造日誌

非常に繊細なのですが、初期型の軽巡なのでそこはとても作りやすくていいキットでした。
この軽巡龍田もその様な感じを予感させます。

とりあえず今回はここまで!
この後も、ヤマシタホビーさん、アオシマさん、トランぺッター、フライホーク等々案内させていただきますよ!
ご期待下さい!


人気ブログランキングに参加しています!
宜しければクリックお願いします!
↓( ̄^ ̄)ゞ

人気ブログランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,ハセガワ,ピットロード,全国模型ホビーショー2017,艦船模型,戦艦大和,駆逐艦朝潮,,

| ホーム |

 ホーム  » 次のページ