fc2ブログ

艦船模型の制作と軍艦や戦車関連アニメ聖地巡礼の話

プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
◆表題の「現むす」の由来は「現代に再び蘇った艦娘たち(艦船模型)」というのがテーマだったからです。艦これ始めたばかりの頃は艦娘と書いて『かんむす』って読むのを知らなかった…。

・艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
・太平洋戦争の日本艦が特に好きですが、現用艦、海外艦も好きです。実は戦車も。
・提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。

◆聖地巡礼(軍港、艦これ、アルペジオ)、それにガルパン聖地巡礼も加わりました。

●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

アクセスカウンター

カレンダー

09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Lc.ツリーカテゴリー

0 コメント

第一水雷戦隊阿武隈 キスカ島撤退作戦 抜描!

第一水雷戦隊阿武隈 キスカ島撤退作戦 抜描!キスカ島撤退作戦の実施は昭和18年7月29日です。日にち的にはあと2週間ほど後なのですが・・・軽巡阿武隈がほぼ完成したので、キスカ島撤退作戦を再現してみました。軽巡阿武隈のこれまでの建造日誌はこちら ↓第一水雷戦隊阿武隈建造日誌キスカ島撤退作戦のいきさつは、ここでは詳しく述べませんが、宝島社から発売されている「日本海軍 「艦これ」公式作戦記録」より抜粋しましょ...
記事の続きを読む
0 コメント

阿武隈、ご期待に応えます!

阿武隈、ご期待に応えます!これまでの軽巡阿武隈の建造日誌はこちら ↓軽巡阿武隈建造日誌前回、大体完成であとはキスカ撤退作戦では「大発」搭載したのか?「小発」搭載したのかという疑問で終わっていました。※Byteさんのイラスト私が読んだことがあるのは「撤退」(潮書房光人社:右近六次著)と、少し違いますが「撤退の本質」(日経ビジネス人文庫:森田松太郎ら著)になるのですが、前者の本には「大発3隻を積載した」と書...
記事の続きを読む
0 コメント

そのお顔っ 違います! 軽巡阿武隈に何が・・・・???

そのお顔っ 違います! 軽巡阿武隈に何が・・・・???※ドやちいさんのイラストキスカ撤退時の軽巡阿武隈には(所説あるようですが)艦尾に陸軍より借りた7.5cm陸軍野戦高角砲を設置しているようです。この高角砲の周りは五角形に木材で組み上げ、その間は土嚢で埋めた様です。なので、そちらを設置しました。<7.5cm陸軍野戦高角砲>※wikよりと言っても、7.5cm野戦高角砲のパーツはなかなかないと思われ(そもそもそっちの...
記事の続きを読む
0 コメント

阿武隈の漢字、覚えてくれました? 書いてみて。……んんっ! 違います!

阿武隈の漢字、覚えてくれました? 書いてみて。……んんっ! 違います!※こたつ(小龍)さんのイラストこれまでの軽巡阿武隈建造日誌はこちら ↓軽巡阿武隈建造日誌毎週1回はプラモデルの途中経過を報告しなきゃっと思っているのですが、まあそこそこの進捗といったところです。まずは、塗装前です。そして塗装後煙突や艦橋は仮置きです。ポイントは2番煙突の白色です。アメリカの駆逐艦に似せる為の欺瞞塗装です。煙突の頭は白い...
記事の続きを読む
0 コメント

せっかく前髪直したとこなのにっ!軽巡阿武隈建造日誌

せっかく前髪直したとこなのにっ!軽巡阿武隈建造日誌※by ゴりぼてさん前回、どの時代の阿武隈さんを作るかということで、いくつか挙げたのですが、結局、みんな大好き(主観に基づくもの)キスカ島撤退作戦時の阿武隈さんにしました。そして、その時期の特徴もいくつか列挙しました。 ↓軽巡阿武隈建造日誌 どの時代の阿武隈にしようなか軽巡阿武隈ですが、艦上構造物から先に作っています。では前から順番に行ってみましょう...
記事の続きを読む

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!!

このブログ内の画像

Powered by 複眼RSS

人気ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします。ここからランキングをみることもできます。

にほんブログ村

ミリタリー関係(艦これ、ガルパン、蒼き鋼のアルペジオ等)の聖地巡礼

旅の予約はこちらで

U-NEXT無料31日間

Amazon Prime Video

Amebaまんが

Amazon Shop

豊富な品揃え 楽天ショップ

レンタルサーバーを選ぶなら

ブログを始めるなら独自ドメイン!