プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・しかし、以前はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらい艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●船だけが今復活したのは、その後も船はなぜか好きだったから。フォローはしていた。
 ・・現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
●基本、週末の建造ですが忙しい時期には遅れがちなことも・・・
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

願いを叶えるドラゴンレーダー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

アマゾンお勧めショップ

2017/07/08 (Sat) 12:00
戦艦金剛ちゃんを更に掘り下げたいと思います!英国に親戚はいるの・・・!?

戦艦金剛ちゃんを更に掘り下げたいと思います!英国に親戚はいるの・・・!?



艦これアンソロジー佐世保1
※艦これアンソロジー1巻の表紙です。これ反則ですよね~。買う気なくても買っちゃいます!


こちらでも高速戦艦金剛の生まれの地を紹介しましたが、
 ↓
日本の戦艦の系譜、生誕の地、眠る場所と金剛級の解説


ご存知の通り、戦艦金剛はイギリス ヴィッカース社で建造された戦艦です。

当時の英国は戦艦輸出国だった訳で戦艦金剛の前進になる戦艦があったはずです。



同じ時代に生まれたイギリスの戦艦はこの辺です!


<戦艦エリン>

戦艦エリン

エリンとはアイルランドを示す文語体とのことです。

外国向けの設計の為か、イギリス戦艦の形状と少々違う形状になっています。
特に煙突は2本が異常に接近しています。
(オイオイ!ちょっと近すぎ・・・)

常備排水量 2万2780トン
満載排水量 2万5168トン
全長      170.5m
全幅       27.9m
速力       21ノット
武装(主砲)  34.3cm(45口径)連装砲×5基
   (副砲)  15.2cm(50口径)単装砲×16基

なんか、エリンちゃんと呼びたくなる可愛い名前の戦艦ですが、少々数奇な運命をたどっています。

本来、この戦艦はオスマン帝国(今はオスマントルコ帝国とは言わない様ですね)
から受注されて建造されていた「戦艦レシャディエ」です。

まあ、第一次世界大戦という戦争が始まったんでイギリスに接収されて「戦艦エリン」となりました。

ジュトランド沖海戦には戦艦部隊の先頭付近を航行してましたが、なぜか会敵機会に恵まれず主砲を発射していません。

1922年に解体されています。


<巡洋戦艦ライオン>



巡洋戦艦ライオン

ライオン級巡洋戦艦は装甲の見直しと主砲でる34.3cm主砲の首尾線上集中配置に力を入れた設計になっています。


常備排水量 2万6270トン
満載排水量 2万9680トン
全長      213.4m
全幅       27.0m
速力       27ノット
武装(主砲)  34.3cm(45口径)連装砲×4基
   (副砲)  10.2cm(50口径)単装砲×16基

このライオン級は第一次世界大戦では活躍し「華麗なる猫属(Splendid Cats)」と呼ばれました。

第一次世界大戦後はワシントン条約の削減対象になり1924年スクラップとして売却されました。

ちなみに、この後のクラスが、第一次世界大戦から第二次世界大戦を通じて活躍したクイーンエリザベス級です。



<巡洋戦艦金剛>


金剛1913図解

竣工時

常備排水量 2万6330トン
満載排水量 3万2306トン(榛名)
全長      214.6m
全幅       28.0m
速力       27.5ノット
武装(主砲)  35.6cm(45口径)連装砲×4基
   (副砲)  15.2cm(50口径)単装砲×16基

ご存知、日本帝国海軍でもっとも活躍したのが戦艦金剛級です!
その1番艦戦艦金剛だけはイギリスで建造されました。

原型になった戦艦は「イギリス戦艦エリン」。
(以前はライオン級巡洋戦艦がベースという説が一般的だったらしい)

「戦艦エリン」をベースに船体を延長。防御設計もエリンに準じました。

すなわちエリンちゃんは叔母様ぐらいの関係でしょうか?

主砲は当初30.5cm砲という考えもありましたが、当時の世界の最先端である35.6cm砲の搭載が決定。

その結果、ライオン級より強力な火力!
同等の速力!
(やや薄い装甲防御!)
となりました!


当時で言う最大の主砲である35.6cmという巨砲。
27.5ノットでの高速性!

戦艦好きならこちらの本に世界の戦艦が詳しく載っています。


この金剛級4隻「金剛」「比叡」「榛名」「霧島」で編成された第三戦隊は世界最強の巡洋戦艦戦隊だったのです!



人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします!
↓( ̄^ ̄)ゞ

tag : 艦娘,戦艦の系譜,戦艦金剛,戦艦エリン,巡洋戦艦ライオン,,

2017/02/26 (Sun) 12:00
艦娘で綴る戦艦の出生地(建造場所)と眠りの地(沈没場所)まとめ(金剛型戦艦編)

<艦娘で綴る日本戦艦の出生地(建造場所)まとめ>

大和ミュージアムのまとめをしていて、この船って呉に関連していたんだっけ?

なんて考えながらブログを書いていると、呉の生まれの艦はともかく、その他の地で生まれた船の出生地(建造場所)が明確に覚えていない船もあるなって、なんて気づきました。

そこで、一度各艦船の出生地(建造場所)と沈没場所をまとめてみる気になりました。

最初は戦艦です!

ただ、まとめて見ても味気ないので艦娘で綴ってみたいと思います。

日本帝国海軍の大戦中の戦艦は12隻あります。

「日本戦艦 竣工年代まとめ」



戦艦一覧

御覧の様に巡洋戦艦金剛から始まり、大和型の武蔵で終わります。
その後戦艦は作られることがないので、戦艦武蔵は事実上、日本の戦艦の最後の艦と言うことになります。

ちなみに、日本の戦艦の原型は装甲艦「甲鉄」(なんちゅう名前!のち東(あずま))、「龍驤」、「扶桑」に始まり、日清戦争戦利艦「鎮遠」、英国建造艦「富士」へと続いて行きます(三笠もこの系列)。

「超ド級巡洋戦艦 金剛型」

巡洋戦艦金剛

kongo.png

「英国生まれの金剛デース!」って言っている通り、イギリスのヴィッカース社で建造されました。
では、場所はどこかと言うと
イギリス イングランド カンブリア州 バロー=イン=ファーネス(Barrow-in-Furness)と言う町にヴィッカース社の造船所があります。

バローインファーネスとベルファスト
良く、戦艦金剛の古い写真で「ベルファストに回航される金剛」がありますが、ベルファストは北アイルランドの古い町です。

ここでは、かの有名な戦艦三笠も建造された地で、他に準ド級戦艦香取も建造されています。
この町では日露戦争で勝利した三笠を記念してミカサストリートもあるとのことです。

このヴィッカース社には、「渚にて(On The Beach)」の作者ネビル・シュートが在籍していたんですね。ムムム。
艦これの秋イベントでE-5の題名が「渚をこえて」。何か縁を感じます。
 ↓
シャングリラを探して(秋イベ解説)

金剛ちゃん帰投m

金剛は好きな船だけに結構このブログでも取り上げています。

金剛・榛名によるヘンダーソン飛行場を艦これ劇場版をも交えて解説
 ↓
ヘンダーソン飛行場砲撃!



戦艦金剛のプラモデルはこちら
 ↓
戦艦金剛建造日誌



順庸戦艦金剛は1944年11月21日 米潜水艦シーライオンの魚雷2発を受け、台湾沖・基隆北方50浬に沈みました。
潜水艦により沈んだ唯一の戦艦になります。

ちなみに「霧の艦隊旗艦大戦艦金剛」

kirikongo.png

「蒼き鋼のアルペジオ」の金剛ねーさんです。同じ金剛でもずいぶん雰囲気が違います。
漫画での金剛ねーさんより、アニメ版の方が好きかな。



「金剛型2番艦 巡洋戦艦比叡」

比叡m

「金剛お姉さまの妹分、比叡です。~」
金剛はイギリス生まれなので、出生地は当然異なりますが、妹ではなくて妹分って言っているのは訳があります。

比叡は横須賀海軍工廠で生まれました。図面は金剛のものをヴィッカース社から入手し、部品や兵装も大半はそのヴィッカース社から購入したものです。

なので「お姉さまゆずりの兵装」なんですね。

ノックダウン生産だったので、当初は不具合が多く練習艦になったりもしましたが、横須賀で第一次近代化改装、第二次近代化改装をされました。
(ノックダウン生産とは部品を納入し製造を自国で行う生産方式)


その際は、大和の武装の実験艦だったりした訳ですね。

巡洋戦艦比叡は、昭和17年(1942年)11月12日 第三次ソロモン海戦(第一夜戦)で砲撃戦の末、深刻なダメージを受け、翌日空襲の末自沈を余儀なくされました。サボ島沖に眠っています・・・

太平洋戦争で沈んだ最初の日本海軍戦艦になります。


「金剛型3番艦 巡洋戦艦榛名」

harunam.png

榛名と霧島は金剛の設計図を基に作った純国産の巡洋戦艦です。
榛名は民間造船所の神戸川崎造船所で建造されました。

榛名は第一次近代化改装、第二次近代化改装を金剛型の中でもっとも早く行った船です。
榛名の後橋が垂直に立っている等の特徴は最初に改装されたことにも要因がある様です。
(比叡や霧島は煙突から逃げる形になっている)

大和ミュージアムでの模型にその辺りを少し書いています。
 ↓
大和ミュージアムを色々解説

金剛と榛名は一緒に行動することが多かった訳ですが(ヘンダーソン飛行場砲撃等)、この2艦が高速戦艦の中でも30ノットを超える最も早い戦艦だったからです。
(比叡と霧島は微妙に30ノットを切る)

て言うか金剛が最高速度30.3ノット、榛名が30.5ノットなので日本最高の高速戦艦は榛名だったりします!

米軍では3度も沈没報告され、出撃するたびに損害を受けた戦艦榛名ですが、
最後は武装も取っ払われ無残な姿ながらも、何とか終戦まで生き残りました。
榛名は最後は呉港で大破着底です。

こちらで呉で大破着底した沈没場所をまとめました。こちらも御覧ください。
 ↓
歴戦の名艦の眠る地(沈没場所)呉港そして青葉が思うこと

つい最近、引退しましたが、海上自衛隊にその名を引き継がれた DDH 「護衛艦はるな」も一時代を担った素晴らしい船です。

ちなみに「霧の艦隊 大戦艦榛名」
アルペジオの中でも人気キャラなんですよ。

kiriharuna.png



「金剛型4番艦巡洋戦艦霧島」

KIRISHIMA.png

戦艦霧島は、三菱合資会社三菱造船所(現・三菱重工長崎造船所)で建造されました。

榛名と一日遅れで起工され、竣工は1915年(大正4年)4月19日の同日になります。
戦艦霧島は第三次ソロモン海戦で比叡とともに沈んでします。(昭和17年 (1942年)11月14日 第三次ソロモン海戦 第二夜戦)

アメリカ新鋭戦艦サウスダコタ、ワシントンとの砲撃戦の末でした。

比叡は金剛ねえさまLOVE勢ですが、生まれと沈んだ日や途中経緯を見ると霧島と同じ道を歩んでいます。


これも先ほど榛名のところで書いた速度の違いによるものかも知れません。

ちなみに「霧の艦隊 第戦艦霧島」

kirikirishima.png

でも専らその後の行動は熊のぬいぐるみ「ヨタロウ」なんですけど。

第三次ソロモン海戦を劇場版艦これを交えての解説はこちら
 ↓
アイアンボトムサウンドにおける激闘

日本の戦艦の12艦を一気に書き上げるつもりが、金剛型だけでこのボリュームになってしまいました。
徐々にまとめるとします。

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします!
↓( ̄^ ̄)ゞ


| ホーム |

 ホーム