プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・しかし、以前はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらい艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●船だけが今復活したのは、その後も船はなぜか好きだったから。フォローはしていた。
 ・・現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
●基本、週末の建造ですが忙しい時期には遅れがちなことも・・・
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

願いを叶えるドラゴンレーダー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

アマゾンお勧めショップ

2017/02/04 (Sat) 12:00
「艦これ」冬イベは光作戦ですね!日本の潜水艦は結構すごかった!

艦これの冬イベントは光作戦ですね!



光作戦ツイートm

「光作戦」とは伊13号と伊14号による同艦唯一の実戦である「彩雲」のトラック泊地への輸送作戦です。
彩雲2機が必要とのことです。

伊13号は途中で連絡が途絶え、伊14号は輸送作戦を成功させたうえで終戦まで生き残りました。
(伊13号はアメリカ側の記録によると護衛空母と水上部隊により撃沈される)

I14toI400、I401
<学研ムック 日本海軍艦艇図鑑>より抜粋

降伏調印式前後付近での写真です。
晴嵐格納庫の様子が良く分かりますね。

秋イベの「艦隊作戦第三法」では見事に、ストーリーの奥深さを感じさせていただきました。

ドーリットル空襲→艦隊作戦第三法→シャングリラ追跡→渚にて

秋イベントの背景についてはこちら。中国にある「香格里拉(シャングリラ)」という都市についても少し言及させていただいています。
 ↓
シャングリラを探して(秋イベを終えて)


光作戦での偵察機である彩雲を運ぶのが第一段階、その後伊400と伊401の晴嵐による米艦隊への爆撃作戦が第2段階になります。今回はどんなストーリーを展開してくれるのか期待です!
実際は向かう途中で玉音放送を受信し、最終的には艦長判断で日本へ帰投することになり、実施されませんでした。

伊401は私の鎮守府にも2017年新年大型建造で来てくれました!

401ゲット晴着m

その後、地道に演習を続け、今では改になって晴嵐をつれてきています!
(もうすぐ、とりあえずの目標Lv50)

試製晴嵐を連れた401m

日本帝国海軍の潜水艦は欧米諸国があきらめた潜水艦への水上機の搭載を可能にしました!

乙型潜水艦
<学研ムック 日本海軍艦艇図鑑>より抜粋

そして、日本海軍の潜水艦技術の集大成が晴嵐3機を搭載可能な潜水空母 「潜特型」伊400型と伊400型を補完する目的で晴嵐2機を搭載すべく改造された伊13、伊14の「甲型改2」です。

I400型潜水艦
<学研ムック 日本海軍艦艇図鑑>より抜粋

私が子供の頃、この潜水空母という言葉にかっこ良さを非常に感じていました!
伊401はもちろん、伊14の実装は非常にうれしいですね。

他にも日本海軍はこんな潜水艦を作っていました!

I351.jpg
<学研ムック 日本海軍艦艇図鑑>より抜粋

洋上タンカーとしての役割をもち、同時に3機の水上機や飛行艇に給油が可能でした。
面白いですよね。いつか実装して欲しいです。

<脱却できなかった日本帝国海軍の潜水艦隊による斬撃邀撃作戦ドクトリン>

日本帝国海軍の潜水艦は世界レベルで見ても決して劣ったものではなくむしろ優れていました。

しかし、日本帝国海軍は漸減邀撃作戦という戦略ドクトリンにとらわれ、当初、インド洋やオーストラリア方面で潜水艦部隊による通商破壊により、シーレーンに痛撃を与えていたにも関わらず、ガダルカナルの消耗戦にその潜水艦部隊も釘付けになり、ドイツ Uボート部隊が実施し大成功を収めた通商破壊戦ドクトリンへの移行はついに行われませんでした。

そして、ドイツ潜水艦部隊が作り上げた群狼戦術(オオカミの群れの様に集団で連携して輸送船団を壊滅させる戦術)を大戦中期からはアメリカ海軍が採り、日本シーレーンの壊滅につながって行きました。

人気ブログランキングに参加しています。
↓宜しければクリックお願いします!
( ̄^ ̄)ゞ

人気ブログランキングへ

tag : 艦娘,艦これ,冬イベント,光作戦,伊400,伊401,伊14,晴嵐,彩雲,漸減邀撃作戦,

2016/12/09 (Fri) 12:00
シャングリラ(香格里拉)を探して ~艦これ 秋イベを終えて~

シャングリラを探して  ~艦これ 秋イベを終えて~

提督の方々以外は何のことやら?って思うと思いますが、艦これの秋イベの成果はいかがだったでしょうか?
無事に最終ラウンドまで行かれた方も、そうでない方もお疲れさまでした!

私も何とか、12/4(日)に無事、最後は長門さんがボスを一撃大破まで持ち込んで、E-5をクリアし(丙ですが)、サラトガさんを鎮守府に迎えることができました。

サラトガGET小

サラトガさんもなんですが、レア艦の朝風さんが攻略途中でドロップしたのは良かったですね。
時間があまりなく、堀りの為の周回も出来ないので

朝風参上小

その他、軽巡 酒匂さん、駆逐艦 親潮さん、二式大艇母艦 秋津洲ちゃん、給油艦 速吸と艦娘を次々と今までいなかったレア艦を向かい入れることができたのは大きな成果でした。

秋津洲ちゃんは、欲しかったんですよね。二式大艇を持ってくるし。

秋津洲

それに酒匂ちゃんは今人気のガッキーに似てたりして。(えっ!ショートヘアーなとこだけ?)欲しかったんですよね。
(「逃げ恥」面白いですよね。視聴率も16%を超え、どんどん上がっている様ですし)

酒匂ちゃん

提督LOVE勢の艦娘です。これからレベルアップさせちゃいます。

でも、中破ボイスの
「ぴゃああぁぁぁ、砲塔が、砲塔が無い!」
ってなんか、ビキニ環礁での原爆実験で上部構造物を吹き飛ばされた時のことの様で正直変えて欲しいです。

ところで、今回の秋イベは奥が深いというか、考えさせられる展開ですね。

E-1 輸送作戦 に始まり
E-2 本土防空戦
E-3 発令艦隊作戦第三法・・・・・ドゥーリットル空襲をモチーフにした艦隊作戦第三法
   空母「シャングリラ」を追跡します。
E-4 空母シャングリラ 捜索撃滅作戦に移行し
E-5 渚をこえて・・・・ビキニ環礁へと移る。

ドゥーリットル空襲で「空襲をした飛行機はどこから発進したのか」と言う記者の質問に対して、
ルーズベルト大統領は「シャングリラから発進した」と記者連中を煙に巻いた逸話から引用したと思われますが、我々は「空母シャングリラ」捜索に移ります。

ご存知の通り、シャングリラは、イギリスの作家ジェームズ・ヒルトンが1933年に出版した小説『失われた地平線』に出てくる理想郷の名前です。

私は以前中国上海に住んでいたことがあるんです。

中国の雲南省に香格里拉(Xiang Ge Li La)という場所があります。
カタカナ発音すると大体「シャングァリラ」です。

失われた地平線の舞台はここであると地方政府が主張し2002年に改名し、この名前になりました。

シャングリラはデチェンチベット族自治州の中心地でチベット自治区と四川省の境目にあります。

シャングリラ位置

当時私は、映画や小説がベースの理想郷であるシャングリラは知っていましたが、本当にシャングリラなる場所があるとは知りませんでした。

私の中国語の家庭教師をやっていた大学生が夏休みに四川省から雲南省辺りを一人旅をしていて、シャングリラからの写真を送ってくれたのでその場所の事、良く覚えています。

送ってくれた写真を見ただけですが、非常に自然のきれいな場所です。

(行くのは不便な場所です)

ここと、比較的近い、四川省の大里(DaLi)は夏でも山には雪が残っている様な自然のきれいな観光地として中国では有名です。
ここの写真も送ってくれました。

私自身も中国にいる二年間に様々な場所を訪問し、雲南省の省都の昆明(kun Ming)、四川省の成都や重慶までは行ったことがあるんですが、残念ながら香格里拉には行けませんでした。

行ってみれば良かったな~。

話を戻しますが、ドゥーリットル空襲の後、実際にエセックス級「空母 シャングリラ」が作られます。
この「空母 シャングリラ」は、ドゥーリットル空襲を指揮した、ジミー・ドゥーリットルの妻が命名したそうです。

そして、ビキニ環礁における原爆実験(クロスロード作戦)の指揮艦だったのが、「空母 シャングリラ」ですからここにつながってくる訳ですね。

E-5 題名の「渚をこえて」はネビル・シュートの小説「渚にて」(On the Beach)を明らかに意識したものですね。

かなり前に、同小説の映画を見たことがある方はご存知だと思いますが、第三次世界大戦に為に核兵器によって地球が汚染し、オーストラリアが最後の人類が生き残っている場所となるが、そこにも汚染が広がりつつある。というやるせない話です。

かなり古い映画ですが、名画の一つだと思います。機会があれば見てみるのもいいのではないでしょうか?



もちろん、小説でもいいと思います。
そう言いながら、小説を読んだのは確か中学生の頃、良く覚えていません。


しかし、今回もプリンツちゃんには会合できませんでした。

プリンツゲット記念にプラモのキットは用意しているんですけど、作成はいつになることやら。

作成待ちのプラモは山ほどあるので気長に待ちます。

最後までありがとうございました!
ブログランキングに参加しています。
良かったらクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦娘,シャングリラ,艦これ,秋イベ,秋津洲,サラトガ,朝風,酒匂,

| ホーム |

 ホーム