fc2ブログ

艦船模型の制作と軍艦や戦車関連アニメ聖地巡礼の話

プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
◆表題の「現むす」の由来は「現代に再び蘇った艦娘たち(艦船模型)」というのがテーマだったからです。艦これ始めたばかりの頃は艦娘と書いて『かんむす』って読むのを知らなかった…。

・艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
・太平洋戦争の日本艦が特に好きですが、現用艦、海外艦も好きです。実は戦車も。
・提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。

◆聖地巡礼(軍港、艦これ、アルペジオ)、それにガルパン聖地巡礼も加わりました。

●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

アクセスカウンター

カレンダー

06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Lc.ツリーカテゴリー

0 コメント

私は少々怒っているのだがな。戦艦長門 屈曲煙突 カッター

「艦これプラモデル No.29 戦艦長門 屈曲煙突 建造日誌 9日目 カッターボート他」今日は金曜日ですね。お昼はカレーを食べて乗り切りましょう。艦これプラモデルNo.29 戦艦長門 屈曲煙突 建造日誌9日目です。これまでの建造日誌はこちら ↓戦艦長門 屈曲煙突建造日誌長門さん ぱんち!長門さん きっく!更にとどめのほうげき!のっけから、長門さんがずいぶん荒れていますが何が原因でしょうか?(まあ、ネタですが)今...
記事の続きを読む
0 コメント

長門さんは小さくて可愛いのがお好き。ボートダビット色々。

「艦これプラモデル No.29 戦艦長門 屈曲煙突 建造日誌 8日目 ボートダビット色々」今日から2月ですね!気分も一新!がんばって行きましょう!「長門さんは小さくて可愛いのがお好き」シリーズ第2段です。これまでの建造日誌はこちら ↓艦これプラモデル 戦艦長門 屈曲煙突 建造日誌今回の戦艦長門さんは、比較的甲板の構造物も少ないので、8cm高角砲やボートダビット、カッターボートに少し凝ってって言うかディテールの...
記事の続きを読む
0 コメント

長門さんってやっぱ美人ですよね。艦橋の装飾

「艦これプラモデル No.29 戦艦長門 屈曲煙突 建造日誌 7日目 艦橋の装飾」今までの長門建造日誌はこちら ↓戦艦長門 屈曲煙突 建造日誌長門さんって、ビッグセブンってだけでなく、美人ですよね。やっぱ、軍艦も顔が命!艦橋の装飾です。始めに探照灯です。「艦これプラモデルNo.29 戦艦長門 屈曲煙突」の探照灯はクリアパーツです。最近のアオシマさんのキットは探照灯がクリアパーツで結構気に入っています。以前は...
記事の続きを読む
0 コメント

長門さんは小さくて可愛いのがお好き。8cm高角砲などの小物に凝ってみました!(1)

「艦これプラモデル No.29 戦艦長門 屈曲煙突 建造日誌 6日目 8cm高角砲などの小物に凝ってみました」「艦これプラモデル No.29 戦艦長門 屈曲煙突」の建造日誌も6日目に入りました。今までも含めた建造日誌はこちら ↓戦艦長門 屈曲煙突 建造日誌作り始めた時には近代化改装前の戦艦ならすぐだぜ!ってなもんで6日目の紹介の頃には完成しているはずですが、もう少しかかりそうです。ご存知の通り、艦娘の長門さんは小...
記事の続きを読む
0 コメント

頭の痛い問題だな・・・戦艦長門 屈曲煙突建造日誌5日目 艦橋・ひし形ループアンテナ

「艦これプラモデル No.29 戦艦長門 屈曲煙突 建造日誌 5日目 艦橋のディテールアップ ひし形ループアンテナ」艦これプラモデル No.29 戦艦長門 屈曲煙突の建造日誌も5日目になりました。これまでの建造日誌はこちら ↓アオシマ 艦これプラモデル 戦艦長門 屈曲煙突建造日誌週に2日ごとの紹介だったので、3週目に入りました。当初は、戦艦と言えど、あまり装備のない時代のもの、3週間あれば完成できるだろうとタカ...
記事の続きを読む

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!!

このブログ内の画像

Powered by 複眼RSS

人気ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします。ここからランキングをみることもできます。

にほんブログ村

ミリタリー関係(艦これ、ガルパン、蒼き鋼のアルペジオ等)の聖地巡礼

旅の予約はこちらで

U-NEXT無料31日間

Amazon Prime Video

Amebaまんが

Amazon Shop

豊富な品揃え 楽天ショップ

レンタルサーバーを選ぶなら

ブログを始めるなら独自ドメイン!