FC2ブログ

艦船模型の制作と軍艦や戦車関連アニメ聖地巡礼の話

プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
◆表題の「現むす」の由来は「現代に再び蘇った艦娘たち(艦船模型)」というのがテーマだったからです。艦これ始めたばかりの頃は艦娘と書いて『かんむす』って読むのを知らなかった…。

・艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
・太平洋戦争の日本艦が特に好きですが、現用艦、海外艦も好きです。実は戦車も。
・提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。

◆聖地巡礼(軍港、艦これ、アルペジオ)、それにガルパン聖地巡礼も加わりました。

●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

アクセスカウンター

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Lc.ツリーカテゴリー

0 コメント

「護衛艦いずも」(主に武装)を接写(簡単な解説)をして見ました!

引き続いて「護衛艦いずも」(主に武装)を接写して見ました!ハセガワ製 1/700 「護衛艦いずも」の製作日誌の中で、搭載機や車両については解説しましたが、護衛艦いずも自体の武装については手つかずだったので今回、武装についての解説です。「護衛艦いずも」は同じDDH(ヘリコプター搭載護衛艦)の「護衛艦ひゅうが」や「同 いせ」と異なり、自身では攻撃の為の武装をほとんど持っていません。攻撃や遠距離防御は他の護衛艦に...
記事の続きを読む
0 コメント

DDH-183 護衛艦いずも 建造日誌7日目 完成写真を実物写真と織り交ぜながら見て行きましょう

<1/700 DDH-183 護衛艦いずも ハセガワ製 建造日誌7日目>ついに護衛艦いずもが完成しました。これまでの建造日誌はこちら ↓護衛艦いずも建造日誌早速完成写真を見て行きましょう!搭載車も載せているので飛行甲板上は結構にぎやかです。アングルを下げていきましょう。ローアングルから見ると更に迫力が増します。こちらは横須賀でクルージングに乗って取った写真です。横須賀港でのクルージングの紹介はいずれしたい...
記事の続きを読む
0 コメント

DDH-183 護衛艦いずも 建造日誌6日目 艦載機と搭載車両、デカールを貼ってほぼ完成!

<1/700 DDH-183 護衛艦いずも ハセガワ製 建造日誌6日目>前回までで護衛艦いずもの塗装が終了しました。これまでの護衛艦いずもの建造日誌はこちら ↓護衛艦いずも建造日誌あと一息です。デカール張りです。まあ、デカールは普通に貼れば良いのですが、一点注意があります。艦首側にある第一エレベーターの周囲を囲う昇降式スタンションのエッチングパーツを付けた時に、離着艦標識の一部がエレベーターにかかります。...
記事の続きを読む
0 コメント

護衛艦の塗装色 まとめ! 塗装色のモヤモヤを解消しました。DDH-183 護衛艦いずも 建造日誌5日目 

<1/700 DDH-183 護衛艦いずも ハセガワ製 建造日誌5日目>護衛艦の塗装色まとめ前回までに護衛艦いずもの上部構造物の設置が一通り終わりました。艦橋周辺から、キャットウォークまでエッチングパーツも交えての設置です。護衛艦いずものこれまでの建造日誌はこちら ↓護衛艦いずも建造日誌これから護衛艦いずもの塗装ですが、護衛艦の塗装で塗装色で悩まれる方は多いと思われます。何を隠そう、ちょうど1年前、護衛艦ち...
記事の続きを読む
0 コメント

DDH-183 護衛艦いずも 建造日誌4日目 キャットウォークのディテールアップといずものシーRAM装備

<1/700 DDH-183 護衛艦いずも ハセガワ製 建造日誌4日目>前回までにエッチングパーツを含め、ほぼパーツの接着が終わりました。塗装に入る前に、護衛艦いずもの飛行甲板横、キャットウォークと言われる場所に少しディテールアップすることにしました。飛行甲板のサイドには白いガードが巡らされています。ガードの上には柵が設けられる様になっていますが、取り外しができる様です。この写真では柵は外されており、白い...
記事の続きを読む

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!!

このブログ内の画像

Powered by 複眼RSS

人気ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします。ここからランキングをみることもできます。

にほんブログ村

ミリタリー関係(艦これ、ガルパン、蒼き鋼のアルペジオ等)の聖地巡礼

旅の予約はこちらで

U-NEXT無料31日間

Amazon Prime Video

Amebaまんが

Amazon Shop

豊富な品揃え 楽天ショップ

レンタルサーバーを選ぶなら

ブログを始めるなら独自ドメイン!