fc2ブログ

艦船模型の制作と軍艦や戦車関連アニメ聖地巡礼の話

プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
◆表題の「現むす」の由来は「現代に再び蘇った艦娘たち(艦船模型)」というのがテーマだったからです。艦これ始めたばかりの頃は艦娘と書いて『かんむす』って読むのを知らなかった…。

・艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
・太平洋戦争の日本艦が特に好きですが、現用艦、海外艦も好きです。実は戦車も。
・提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。

◆聖地巡礼(軍港、艦これ、アルペジオ)、それにガルパン聖地巡礼も加わりました。

●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

アクセスカウンター

カレンダー

09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Lc.ツリーカテゴリー

0 コメント

重雷装巡洋艦北上さん 基本一人の完成写真集!

重雷装巡洋艦北上さん 基本一人の写真集!アオシマ製 艦これプラモデルNo.32 「重雷装巡洋艦北上改」が一応完成した訳ですが。そして、前回既に、魚雷発射シーンを撮って、写真を載せたのですが、北上さんの単独写真も撮っているので載せたいなということで。ここまでの建造状況はこちらで ↓重雷装巡洋艦北上さん製作日誌まずは横からの写真です!すらーっとした艦影ですよね。基本、ウェザリングはうっすらとくらいなのですが...
記事の続きを読む
0 コメント

40門の魚雷は伊達じゃないからね!片舷20門×2隻一斉発射!

40門の魚雷は伊達じゃないからね!片舷20門×2隻一斉発射!3月と言えば、サラリーマンだけとは限らないと思いますが、歓送迎会が多くなる時期です。私も先週は平日や週末ともに歓送迎会が入り、中々時間も取れない1週間でした。そんな中、艦これプラモデルNo.32 「重雷装巡洋艦北上改」の建造中でしたが、何とか完成しました!重雷装巡洋艦北上改の建造日誌はこちら ↓重雷装巡洋艦北上改建造日誌通常なら、まずは完成写真、その...
記事の続きを読む
0 コメント

重雷装巡洋艦北上さんと重雷装巡洋艦大井さんの違い 艦橋編

艦これプラモデルNo.32 「重雷装巡洋艦北上改」と大井さんとの違い 艦橋編球磨型軽巡洋艦ですから、基本的には似ている中、特に、この2艦はともに重雷装巡洋艦に改装されたりした訳です。しかし、細かい部分では違いがあります。以前の記事で「重雷装巡洋艦北上改」と「重雷装巡洋艦大井改」の違いを3つほど挙げました。重雷装巡洋艦北上 建造日誌 ↓重雷装巡洋艦北上建造日誌こちらでその②の魚雷発射管部分とその③の煙突周りに...
記事の続きを読む
0 コメント

重雷装巡洋艦北上 少しずつ進んでいます!魚雷移送軌条の塗装順番を変えて見ました!

艦これプラモデルNo.32 重雷装巡洋艦北上 船体の塗装とリノリウムの塗装少しずつ、暖かくなってきましたね。その分、花粉は結構ひどい様です。私は花粉症はないのですが、ハウスダストアレルギーがあるので、その気持ちは少し分かる気がします。それにしても、先週は結局、ブログでの艦船プラモデルの建造日誌の更新が一日もありませんでした。なんか、小ネタを載せていたら、結局1週間経ってしまった訳です。その間、建造中の重...
記事の続きを読む
4 コメント

重雷装巡洋艦 北上さん、大井さんとの違いを比較しながら作って行きます!

艦これプラモデルNo.32 重雷装巡洋艦北上改を大井改との違いを比較しながら作って行きます!重雷装巡洋艦北上改の建造日誌の3日目になります。これまでの建造日誌はこちら ↓重雷装巡洋艦北上改建造日誌以前に「艦これプラモデルNo.31 重雷装巡洋艦大井改」を先行して作っているので、そちらとの違いを比較しながら見て行きましょう。ちなみに重雷装巡洋艦大井改の建造日誌はこちら ↓重雷装巡洋艦大井改建造日誌「重雷装巡洋艦大...
記事の続きを読む

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!!

このブログ内の画像

Powered by 複眼RSS

人気ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします。ここからランキングをみることもできます。

にほんブログ村

ミリタリー関係(艦これ、ガルパン、蒼き鋼のアルペジオ等)の聖地巡礼

旅の予約はこちらで

U-NEXT無料31日間

Amazon Prime Video

Amebaまんが

Amazon Shop

豊富な品揃え 楽天ショップ

レンタルサーバーを選ぶなら

ブログを始めるなら独自ドメイン!