FC2ブログ

プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・小中学の頃はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらいガチの艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
⇒最近は資料片手に細かくなっていく傾向。おかげで作る時間ばかり延びていく。
●基本、週末の建造ですが、週一ペースは最低守りたい。
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アマゾンお勧めショップ

2017/12/16 (Sat) 12:03
ポール・アレンさん、ナイスです!海中の駆逐艦島風を撮影!

ポール・アレンさん、ナイスです!海中の駆逐艦島風を撮影!

米マイクロソフトの創業者のポール・アレン氏が駆逐艦島風の海底の写真を公開しました。
(ツイッターで見たんですが)
ヤフーニュースにも出てましたね。

ポールさんナイスです!

このブログのIDはゼカマシですし、島風記事をスルーする訳にもいかないかなと思います。

7枚の写真が新たに公開されていたのですが、その中でも特徴的な場所をピックアップ!
(一枚は戦時中に撮られた空中写真)

素人の私から見て、一瞬でこの場所って分かるものに限って紹介します。
(専門家の意見ではないのであくまで私の推測と言うことで)

最速の駆逐艦島風の艦首です!

島風艦首g
駆逐艦は軍艦扱いでなかったので菊の御紋が入っていないのですね。
でも、なんでしょ?この艦首の円形は?フェアリーダーと見るのが妥当ですね。綺麗な真円のフェアリーダーです。

そして、まさしく5連装の61cm魚雷発射管!この装備は島風しかないので迷う必要もありません!

島風写真g

この写真も五連装発射管の上からの写真だと思われます。

5連装発射管上から

この写真なんて、密かに嬉しいものです。

左に写っている大きな円形のハンドルは魚雷発射管の旋回ハンドルの様に見えます。
島風の様な大きな5連装発射管の旋回は通常モーターによる電動なはずですが、万が一の為に手動の旋回装置もついていたはずです。

その下にある中くらいの円形のハンドルは旋回制止装置でしょうか?文字通り不要な旋回を止めるためのブレーキです。
大きな円形のハンドルの右下に並んでいるのは圧縮空気の空気圧のゲージ?ちょっと分かりませんが、魚雷は圧縮空気によって押し出されるのでその為の送気筒がこのあたりにあるはずです。

<駆逐艦島風スペック>
※重要なスペックは太文字にしました。

1942年7月18日生まれ 呉海軍工廠
公試排水量3,048トン(2/3状態)、2,920トン(1/2状態)満載排水量 3,323.9トン
全長 129.50メートル
ボイラー ロ号艦本式缶(空気余熱器・収熱器付)3基 主機 艦本式タービン(高中I中II低圧)2基
出力 計画 75,000hp、公試全力 75,890hp
速力 計画 39ノット、公試全力 40.37ノット、過負荷全力 40.90ノット
兵装
50口径三年式12.7センチ連装砲D型改一3基
零式5型5連装魚雷発射管3基、九三式魚雷15本
レーダー 竣工時:22号電探 1基、1944年6月:22号電探 1基、13号電探 1基[16]

ご覧になると分かるように島風は戦艦大和の1/20の排水量の船体に1/2の出力のタービンを搭載していた訳です。
速いはず!


50口径三年式12.7センチ連装砲D型改

※たぶん 先っちょに方針の開口部分がありますよね。

島風連装砲塔g

そして最速のスピードを生み出したスクリューです。
※たぶん スクリューが下の方に埋まってありますよね。船体から引きはがれたのでしょうか?

島風スクリュー

しかし、ポール・アレンさんも日本における駆逐艦島風の人気をご存じなのでしょうか?
戦艦武蔵、扶桑、山城、インディアナポリスやイギリス戦艦フッドなどを探索されているのですが、駆逐艦は初めての様な気がします。

そもそもYahoo!Newsに出ること自体ありがたい話なのですが。

私が艦船模型を最初の方に作ったのも駆逐艦島風です。
最初の方に作ったもので下手なのですが(今がうまいという訳ではない)一応紹介します。
駆逐艦島風って、どんな形をしてたの?って方にも参照になるかと思います。

イヤー懐かしいな。
駆逐艦島風 プラモデルを再開するきっかけになったキットです。

<マックスファクトリー PLAMAX 1/350 駆逐艦島風> 
艦はハセガワ、フィギュアはマックスファクトリーが手掛けているのかな。
良いキットでした。

エッチングを最初にするには駆逐艦の1/350サイズはお勧めです。
丁寧に作っていけば初心者の方にも結構それなりに作れちゃうのです。
私の4隻目でした。

戦艦や空母の1/700を最初にすると結構後悔するかもです。
 ↓
マックスファクトリー 1/350 駆逐艦島風 フィギュア付き

1/700 駆逐艦島風 WLキット タミヤ
 ↓
駆逐艦島風(タミヤ旧)
この当時の島風のキットは40年以上前のキットなのでとても古いのですよね。
そう言ったものを直しながら作るのもまた楽しいのですが、この時にはやや荷が重かったようです。

1/700 駆逐艦島風(タミヤ)新キット
 ↓
駆逐艦島風 タミヤ ニューキット
こちらは、キット紹介のみです。
艦これプラモデル優先で作ってきてしかもペースが落ちてきているのでなかなか手付かずなのです!

この機会に積みプラ解消で作りましょうか。少し、モデラーの方々の島風制作も落ち着いてきたことだし。

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

人気ブログランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,艦船模型,島風,ポール・アレン,艦娘,マックスファクトリー,タミヤ,,

2017/07/18 (Tue) 12:00
今日は駆逐艦島風の誕生日です! 5連装酸素魚雷 行っちゃって!

今日は駆逐艦島風の誕生日です! 5連装酸素魚雷 行っちゃって!



最速の駆逐艦島風は、1941年起工、1942年7月18日に進水命名式をとり行われました。

5連装酸素魚雷発射!mini

駆逐艦島風については、今までさんざん書いてきたのでここでは最近発売された タミヤのニューキット 駆逐艦島風の中身レビューを行いたいと思います。

旧キットの製作はこちら
プラモデルを再開して間もない頃なので結構未熟ですが・・・・
 ↓
旧 タミヤ島風建造日誌

これまでの駆逐艦島風の新製品情報はこちら
 ↓
タミヤ 駆逐艦島風 新着情報!(続)

<箱と中身>

タミヤリニューアル中身

これを見た時にあれっと思ったのですね。

通常、ウォーターラインシリーズに付きものの、共通パーツセットがないのですね。

<説明書>

島風説明書

結構気合入ってます。



<リノリウム甲板デカール>

リノリウムデカール

これは新しいですね。
リノリウム甲板用のデカールが付いています。

<ランナー>

島風ランナー

こちらが重要ですね。

最近のタミヤのリニューアル品(って言っても余りありませんが)や比較的新しい軽巡阿武隈などは主砲をポリキャップではめ込むようにしています。

主砲を稼働できるようにしている訳ですね。
私の様にいろいろ遊びたい人には嬉しい設計です。


島風モールド

甲板のモールドは最近ではこの位は普通と言えるでしょう。

そして、船体は艦底に左右から貼り付けるタイプです。
これ、軽巡阿武隈もこのタイプなのですが、艦首部分で組み上げる様になっているのでうまく処理をしないと艦首に変な継ぎ目が出来てしまいます。

できれば流し込みパテなどでこのつなぎ目はうまく消したいものです。

<艦底>

島風艦底

これは新しいですね。
私もつなぎとめないくせに毎回艦底にビスを装着させています。

ジオラマなどをする時に固定できるのでさり気に嬉しいのですが、ネジが限定される弱点がある気もします。
(私はいつも駆逐艦には2mm直径のビスを固定します)

<総評>

総評って言っても偉そうなんですが、一部新しい設計もありつつ、作りやすい設計の様です。

どうせ作るならエッチングもりもりで作ろうかな?
結構先になる見込み。
積みプラが多くて・・・・

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければぽちっとお願いします。
↓(´・Д・)」( ̄^ ̄)ゞ

人気ブログランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,艦娘,艦これ,タミヤ,1/700,ウォーターラインシリーズ,島風,,

2016/07/12 (Tue) 21:13
しまかぜ!島風!ゼカマシ!

それでは島風3代のプラモ写真です。

<しまかぜ 3代>
島風3代黒背景

3隻並べてみると大きさの違いが分かります。

洋上に浮かぶとこんな感じですかね。
<島風3代>
島風3代その1
真ん中の島風(Ⅱ)にピントがあってます。

やっぱ島風(Ⅱ)の舷窓を塞いだ部分がオーバースケールでした。次は要改善です。
<島風2代のすれ違い>
島風2代

同じ大戦にのぞんだ駆逐艦どうし、こんあ場面もあったかも(if)
実際には島風(Ⅰ)は大戦前の1940年4月哨戒艇に改造され「第1号哨戒艇」と改名、海戦直前に後甲板と艦尾を改造し大発2隻を搭載する強襲揚陸艦になりました。1943年1月に米潜水艦ガードフィッシュの雷撃により戦没しており、1943年5月に竣工した島風(Ⅱ)とはまさにすれ違いでした・・・。

最後にしまかぜばかり4隻です。

島風一座


しまかぜ一座でした。この4隻の作成に約2か月かかりました。その内1か月以上は1/350です。
しまかぜコーナーは以上です。









テーマ : ホビー・おもちゃ - ジャンル : 趣味・実用

2016/07/10 (Sun) 21:52
しまかぜ!島風!ゼカマシ!

これで「しまかぜ」3代が出そろいました。
あまり意味がないのですがそのスペックを比較して見ましょう。

<しまかぜ比較表>
艦名島風(Ⅰ)島風(Ⅱ)しまかぜ
所属日本海軍日本海軍海上自衛隊
型式峯風型島風型はたかぜ型
艦種駆逐艦駆逐艦ミサイル護衛艦(DDG)
竣工1920年11月15日1943年5月10日1988年3月23日
基準排水量(t)1,2152,5674,650
全長(m)102.6129.5150
最大速度(ノット)40.69840.9630
主要武装
12cm単装砲×4
53cm連装魚雷発射管×3
12.7cm連装砲塔D型×3
61cm5連装魚雷発射管×3
25mm三連装機銃×4
25mm連装機銃×1
二二号電探×1
十三号電探×1
73式54口径5インチ(12.7cm)砲×2
スタンダード対空ミサイルランチャー×1
ハープーン対艦ミサイル4連装×2
アスロックランチャー×1
高性能20mm機関砲(CIWS)×2
3連装短魚雷発射管×2
チャフ発射機×2
初代と3代目で全長で約1.5倍、排水量は初代⇒2代目(2倍)⇒3代目(約4倍)と倍々に大きくなっているのが分かります。
武装はしまかぜと島風(Ⅱ)で約40年、島風(Ⅰ)とは70年との開きがある訳ですが大きく変わってきています。
武器の比較の詳細は別の機会にするとして主な武装で比較すると
しまかぜの5インチ砲は最大射程23,000m、発射速度35発/分。
島風(Ⅱ)の12.7cm砲D型は18000m(仰角44度)、10発/分でした。
又、対艦武装としてのハープーンは射程90km、誘導方式は慣性誘導及び終期はアクティブ・レーダー・ホーミング。
島風(Ⅱ)は93式酸素魚雷なので36ノットで30km、48ノットで15kmです。日露戦争当時までは魚雷も輸入していたので
国内開発した上で当時としては世界的にも進んだ魚雷でした。



テーマ : ホビー・おもちゃ - ジャンル : 趣味・実用

2016/07/09 (Sat) 21:40
駆逐艦島風(1/700タミヤ)手摺、スクリューガード、そして完成。 おっそーい!

スクリューガードの自作

大した手間にならないので、伸ばしランナーで自作しました。後部旗竿は0.5mm真鍮線で作成しました。
島風タミヤスクリュウガード自作

そして仕上げの手摺です。手摺はいつものKAモデルズです。

島風タミヤ手摺接着
瞬間接着剤が乾くまでしばらくこのままです。抑えに使っているマスキングテープの切片が包帯みたいです。
キャンパス生地はシールテープです。

島風タミヤ完成左向き

<島風 1/700左舷>

島風タミヤ右前

<島風 1/700右舷>

ウェザリング、張線をして完成です。僕的には大満足です。

島風ちゃん速きこと

やっと完成?おっそーい!

この娘にも出てもらいました。もう一基の61cm5連装酸素魚雷は雪風に貸していますが、それでもなんちゅう雷撃力。
そういえば、この娘を獲得するのに2-4を何十回も周回したんだっけなあ。

写真追加しました!(2015/12/25)

タミヤ製駆逐艦島風 

人気ブログランキングに参加しています。
良ければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ


人気ブログランキングへ

こちらでマックスファクトリーの1/350 駆逐艦島風&しまかぜちゃん フィギュアセットも作ったので、見てやって下さい。

プラモデルを再開して4作目のつたない腕の、私でもいいものが作れる良キットです!
 ↓
マックスファクトリー 1/350 駆逐艦島風&しまかぜちゃん完成

テーマ : ホビー・おもちゃ - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦むす,艦娘,タミヤ,島風,製作手順,作例,艦船プラモデル,

| ホーム |

 ホーム  » 次のページ