fc2ブログ

艦船模型の制作と軍艦や戦車関連アニメ聖地巡礼の話

プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
◆表題の「現むす」の由来は「現代に再び蘇った艦娘たち(艦船模型)」というのがテーマだったからです。艦これ始めたばかりの頃は艦娘と書いて『かんむす』って読むのを知らなかった…。

・艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
・太平洋戦争の日本艦が特に好きですが、現用艦、海外艦も好きです。実は戦車も。
・提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。

◆聖地巡礼(軍港、艦これ、アルペジオ)、それにガルパン聖地巡礼も加わりました。

●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

アクセスカウンター

カレンダー

09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Lc.ツリーカテゴリー

0 コメント

「蒼き鋼のアルペジオ原画展」行って来ました!

「蒼き鋼のアルペジオ原画展」行って来ました!2020年11月18日から22日まで、東京メトロ麹町駅から歩いて5分くらいの「文春ギャラリー」にて「蒼き鋼のアルペジオ原画展」が開催されています! 会場までのアクセスはこちら ☟文春ギャラリーへのアクセス「蒼き鋼のアルペジオ原画展」は作者である「Ark Peformance」さんの20周年を記念してということです! おめでとうございます!因みにArk performanceさんは原作担当の一号と...
記事の続きを読む
0 コメント

模型ショーの続き ガルパンとか天空騎士とか

模型ショー続き ガルパンとか天空騎士とか艦船以外の模型ネタも少々。但し、個人的に興味が湧いたものに限っているので偏ってます。艦船を中心とした全日本模型ホビーショーの案内はこちら ☟☟第59回 全日本模型ホビーショー紹介記事<プラッツ>プラッツの定番、「ガールズ&パンツァー」の会場発表新製品です!私は模型製作のほとんどを艦船で絞めていますが、小・中学生の頃は1割程度は戦車、航空機、ガンプラなどが占めてい...
記事の続きを読む
0 コメント

第59回 全日本模型ホビーショー 行って来ました! 艦船編

第59回 全日本模型ホビーショー行って来ました! 艦船編今年も開催されました! 全日本模型ホビーショー!パフパフパフ!会場は東京ビッグサイトですが前と変わって『青海ホールA』です。東京テレポート駅から歩いて5分! とても便利私も模型を再開した2016年から毎年通っていますが、今回は艦船関連は新商品が少なく少々寂しい状況でした。順番に案内していきます。昨年の全日本模型ホビーショーと見比べても面白いかもです。...
記事の続きを読む
0 コメント

全日本模型ホビーショー2018 最後は矢矧さんの作品とかバンダイとか色々

全日本模型ホビーショー2018 最後は矢矧さんの作品とかバンダイとか色々9月末に東京ビッグサイトで開催された「第58回 全日本模型ホビーショー」の紹介も今回で最後になります!これまでの第58回全日本ホビーショー2018の紹介はこちら ↓第58回 全日本模型ホビーショー(ハセガワ、アオシマ、フライホーク、ピットロード、その他たくさん!)艦船模型のブログとして最初は矢矧登さんの作品をいくつか<アメリカ 護衛空母ミンド...
記事の続きを読む
0 コメント

全日本模型ホビーショー2018 第2回(ピットロード、アオシマ、プラッツ)

全日本模型ホビーショー2018 第2回(アオシマ、ピットロード、プラッツ)前回に引き続き、「第58回全日本模型ホビーショー2018」の紹介です!前回の記事ではハセガワ、ヤマシタホビー、フライホークの紹介をしています。 ↓全日本模型ホビーショー2018の様子はこちらで紹介でも冷静に見てみると、第58回って回数凄いですよね!1年に1回なら58年間続けているってことですから!早速紹介します!<ピットロード>毎回、意欲的に商品...
記事の続きを読む

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!!

このブログ内の画像

Powered by 複眼RSS

人気ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします。ここからランキングをみることもできます。

にほんブログ村

ミリタリー関係(艦これ、ガルパン、蒼き鋼のアルペジオ等)の聖地巡礼

旅の予約はこちらで

U-NEXT無料31日間

Amazon Prime Video

Amebaまんが

Amazon Shop

豊富な品揃え 楽天ショップ

レンタルサーバーを選ぶなら

ブログを始めるなら独自ドメイン!