FC2ブログ

艦船模型の制作と軍艦や戦車関連アニメ聖地巡礼の話

プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
◆表題の「現むす」の由来は「現代に再び蘇った艦娘たち(艦船模型)」というのがテーマだったからです。艦これ始めたばかりの頃は艦娘と書いて『かんむす』って読むのを知らなかった…。

・艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
・太平洋戦争の日本艦が特に好きですが、現用艦、海外艦も好きです。実は戦車も。
・提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。

◆聖地巡礼(軍港、艦これ、アルペジオ)、それにガルパン聖地巡礼も加わりました。

●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

アクセスカウンター

カレンダー

06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Lc.ツリーカテゴリー

0 コメント

歴戦の名艦たちの最後の地(呉港周辺)そして重巡青葉は何を思ったのだろう・・・

歴戦の名艦たちの最後の地(呉港周辺)そして重巡青葉は何を思う何週間かに渡って、記事にしてきた呉周辺の関連施設なのですが、一つの締めくくりとして呉港周辺の名艦の最後の地を地図上で訪問したいと思います。呉クルーズ案内 ↓呉艦船巡り案内大和ミュージアム案内 ↓大和ミュージアム詳細案内てつのくじら館案内 ↓てつのくじら館案内大和ミュージアム周辺施設案内(お土産屋、呉カレー店) ↓呉港周辺のお店案内話題を呼んだ...
記事の続きを読む
0 コメント

ダンピール海峡の悲劇、米軍が採った新爆撃法とは?そして友情

ダンピール海峡の悲劇、米軍の採った新爆撃法とは?本日、11月26日は「艦これ劇場版」の上映開始日ですね。映画の成功をお祈りしています。この映画ではアイアンボトムサウンドが舞台になると思われますが、アイアンボトムサウンドにおける第一次ソロモン海戦での重巡鳥海の活躍はこちらで紹介  ↓第一次ソロモン海戦での鳥海の活躍ビスマルク海からソロモン海に入る手前にパプアニューギニアとニューブリテン島に挟まれたダンピ...
記事の続きを読む
0 コメント

アイアンボトムサウンド(鉄底海峡)での死闘・第一次ソロモン海戦での重巡鳥海の活躍!

アイアンボトムサウンド(鉄底海峡)での死闘・第一次ソロモン海戦11月26日から「艦これ劇場版」が公開されますが、舞台はアイアンボトムサウンドのようです。艦これのアニメ版の最後がMI作戦すなわちミッドウェー海戦ですから、戦史的には次の戦いの舞台はガダルカナル付近になってきます。「アイアンボトムサウンド」はソロモン諸島のサボ島、ガダルカナル島の北方、フロリダ諸島の南方に挟まれた地域ですが、そもそもソロモン諸...
記事の続きを読む
0 コメント

駆逐艦神風 VS 米潜水艦ホークビルとの壮絶な一騎打ち

駆逐艦神風と米潜水艦ホークビルとの一騎打ち駆逐艦春風について完成報告をしたところで、しばらく話がそれていたのですが、春風姉妹の長女の神風には壮絶な、米潜水艦との一騎打ちのエピソードがあるので紹介します。神風は神風型1番艦で神風2代目に当たります。峯風型の後継、睦月型の前型に当たり開戦当時は既に相当の老朽艦になっていました。ソロモン、ガダルカナル、ペナン島沖海戦などで奮戦していましたが、後半は輸送船...
記事の続きを読む
0 コメント

雪風と天津風 トラック泊地での休息、そしてその後

トラック泊地での雪風と天津風の束の間の休息と銘打ちました。「第十六駆逐隊」大戦開始時から雪風は姉妹の陽炎型四隻で第十六駆逐隊に所属しました。第十六駆逐隊第一小隊が雪風と二つ下の妹の時津風、第二小隊が天津風と初風という構成です。開戦時より緒戦を戦い抜いた「第十六駆逐隊」は南太平洋海戦で第3艦隊に所属しました。この海戦で帝国海軍は空母ホーネットと駆逐艦ポーターを撃沈し、空母エンタープライズ、戦艦サウス...
記事の続きを読む

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!!

このブログ内の画像

Powered by 複眼RSS

人気ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします。ここからランキングをみることもできます。

にほんブログ村

ミリタリー関係(艦これ、ガルパン、蒼き鋼のアルペジオ等)の聖地巡礼

旅の予約はこちらで

Amazon Prime Video

Amazon Shop

豊富な品揃え 楽天ショップ

でじたみん楽天市場店