fc2ブログ

艦船模型の制作と軍艦や戦車関連アニメ聖地巡礼の話

プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
◆表題の「現むす」の由来は「現代に再び蘇った艦娘たち(艦船模型)」というのがテーマだったからです。艦これ始めたばかりの頃は艦娘と書いて『かんむす』って読むのを知らなかった…。

・艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
・太平洋戦争の日本艦が特に好きですが、現用艦、海外艦も好きです。実は戦車も。
・提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。

◆聖地巡礼(軍港、艦これ、アルペジオ)、それにガルパン聖地巡礼も加わりました。

●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

アクセスカウンター

カレンダー

09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Lc.ツリーカテゴリー

0 コメント

ドイツ駆逐艦レーベルヒトマース Z-1誕生祭 ~完成への道は遠く~

ドイツ駆逐艦レーベルヒトマース Z-1誕生祭 ~遠すぎた完成~1年越しでだらだら作成していた ドイツ駆逐艦Z-1 レーベルヒトマースzwei ですが・・・・誕生日の今日!遂に 完成しました~!パフパフパフ! 🎉なんて、できると思っていた日もありました・・・・・。(´;ω;`)ウッ…(一か月前)実態と言えば、艦橋前に機銃台を拡張して防護板を0.3mmプラ板で作成それと・・・・・後部機銃台の拡張と機銃台の設置。そこに防護...
記事の続きを読む
0 コメント

Z-1 レーベルヒトマース 1年半ぶりに建造再開!

ドイツ駆逐艦 Z-1 レーベルヒトマース 1年半ぶりに建造再開!Z-1の建造ですが、まあ、いろいろあって、1年半ぶりの再会です。しばらくするとまた、忙しくなるのですが、少しずつでも進めるつもりです。さて、関東地方は梅雨も明け、すっかり暑くなってきました。我が鎮守府も夏モードに入っており、レーベも水着です。で、どこまで進んでいたのか思い出すのも大変なのですが、ドイツ駆逐艦レーベルヒトマース(マックスシュルツ...
記事の続きを読む
0 コメント

レーベルヒトマースZ-1 Zwei 煙突改造まとめ

レーベルヒトマースZ-1 Zwei 煙突改造まとめまだまだ寒い日が続きますが如何お過ごしでしょうか?私は少々体調が優れません。風邪を引いたかなって感じですが、明日も出張なんですよね。ところで、細々と建造が続いているレーベルヒトマース Z-1 ZWEIですが、ようやく塗装とディテールの方針が定まりました。以前、ブログで紹介した通り、絵師である島田フミカネ氏が描いたレーベルヒトマースは『レーベが1944年まで生き残った時...
記事の続きを読む
0 コメント

Z-1 レーベルヒトマース 低煙突化改造工事

Z-1 レーベルヒトマース 低煙突化改造工事ドイツ駆逐艦Z-1 レーベルヒトマースZwei(改二)の建造は少しずつですが進んでいます。で今回は低煙突化工事についてドイツは大戦前の当時も様々な先進的な技術をもった技術大国だった事は言うまでもありませんでしたが、ヴェルサイユ条約によって軍艦の建造は著しく制限されました。その為、特に建造することができずに駆逐艦ではいろいろと駄目なところがありました。特に最初期の駆...
記事の続きを読む
0 コメント

ドイツ駆逐艦レーベレヒトマース Z-1 上部艦橋

ドイツ駆逐艦レーベレヒトマース Z-1 上部艦橋今日はX'MASですか。まあ、普通に仕事だし年末でそこそこ忙しいしって感じです。私の方の艦これイベント2019秋(秋? 12月22日は冬至だったはずだけど…)あんまりクリスマス感のない私ですが、本日2回目のE-3掘りで待望のDe Luyterちゃん来てくれました!掘り14回目。E-3-2 S勝利で5%くらいのドロップ確率なのでオーストラリア海軍防空巡洋艦(軽巡) デ・ロイテルです...
記事の続きを読む

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!!

このブログ内の画像

Powered by 複眼RSS

人気ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします。ここからランキングをみることもできます。

にほんブログ村

ミリタリー関係(艦これ、ガルパン、蒼き鋼のアルペジオ等)の聖地巡礼

旅の予約はこちらで

U-NEXT無料31日間

Amazon Prime Video

Amebaまんが

Amazon Shop

豊富な品揃え 楽天ショップ

レンタルサーバーを選ぶなら

ブログを始めるなら独自ドメイン!