FC2ブログ

プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・小中学の頃はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらいガチの艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
⇒最近は資料片手に細かくなっていく傾向。おかげで作る時間ばかり延びていく。
●基本、週末の建造ですが、週一ペースは最低守りたい。
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。


最新記事


最新コメント


アクセスカウンター


カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Lc.ツリーカテゴリー


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アマゾンお勧めショップ


DATE: CATEGORY:高速戦艦金剛改二丙(フジミ1944より)
第二煙突です! 高速戦艦金剛改二(丙)

kancollehumigetsu.jpg
(※画像と内容はまったく関係ありません。C2機関からのツイッター情報にのっていた文月ちゃんです。睦月型可愛い!)


艦これ、次のイベントの予定が出ていましたね。8月末とか。

多分、燃料とか前回の消費が厳しすぎてたまらないし。
何より9月頭から長期出張の予定が入っています。

まあ、期間にもよるけど次は丙攻略かもです。

実は、このブログを更新している今も海外出張中。
予約更新です。
時差とかあり過ぎて日本の何時だとかよくわからんし。

最近自分にしては少し忙しいです。

そんな訳で

今週は「戦艦金剛改二(丙)」 実はほとんどフジミさんの「戦艦金剛1944」

第二煙突です!


これまでの建造日誌はこちら
 ↓↓
戦艦金剛(1944)フジミ 建造日誌

<戦艦金剛第二煙突 左舷から>

第二煙突左舷から


<戦艦金剛第二煙突 右舷から>
第二煙突右舷から


繰り返しになりますが、フジミ「戦艦金剛1944」のキットに「戦艦金剛1941」の純正エッチングパーツをつけています。

ご覧の通り、全く問題ありません。

でも「戦艦金剛1944」のエッチングパーツには煙突のジャッキステーのパーツは入っていないのです。
今のところ、1941を使用して全く問題ありません!(大事なので2回いいました!)



<仮組したもの>


金剛左舷第一第二煙突

すいません。煙突の頭は乗せているだけ。


進んでいませんが、それでも少しずつ前にはいっているかな?

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします!
↓(^^)/

艦船(模型・プラモデル)ランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル 1/700 フジミ 高速戦艦金剛改二(丙)

DATE: CATEGORY:高速戦艦金剛改二丙(フジミ1944より)
今度は第一煙突です!金剛改二丙(フジミ1944年)


金剛改二丙!b


相変わらず、進みはとても遅いです。

金剛改二丙と称して戦艦金剛1944を作成中な訳ですが、キットは「戦艦金剛1944」(フジミ)をエッチングとしては金剛1941年のフジミ純正のものを中心に使用しています。


これまでの建造日誌はこちら
 ↓↓
高速戦艦金剛改二丙建造日誌はこちら


下の写真は第一煙突部分ですが、フジミさん「戦艦金剛1944」では第一煙突とその前の機銃座の部分はキットでは一体化しています。

金剛第一煙突

これが、後発の「戦艦金剛1941」では、第一煙突とその前の機銃座は別パーツになっています。

なので赤い線の箇所でカットしました。

第一煙突仮組




ところで、前述したように、今回「戦艦金剛1944年」を作るにあたって、エッチングパーツは「戦艦金剛1941年」のものを使用しています。

その理由はフジミさんの「戦艦金剛1944」の純正エッチングパーツは初期のものの為か、「戦艦金剛1941」のものよりはるかにパーツが少ないからなのです。


一例を挙げると!

上記の写真の様に、1941の純正エッチングパーツには煙突周りのジャッキステーがちゃんとついていますが、1944年のEPにはついていません。

私、煙突周りのジャッキステーは嫌いです。
汎用パーツのジャッキステーを用いると曲線部分が微妙で手間がかかってしょうがないので、やはり純正が非常にありがたい!


そんな訳で「戦艦金剛1941」を作る際のみではなく、「戦艦金剛1944」においても建造の際に純正EPを用いるのなら1941のものを使用するのがおすすめだと思っております!

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします!
↓( ̄^ ̄)ゞ

艦船(模型・プラモデル)ランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル 1/700 フジミ 高速戦艦金剛改二丙

DATE: CATEGORY:高速戦艦金剛改二丙(フジミ1944より)
戦艦金剛の艦橋の左右って対称だと思ってたけど結構違うんですね。


今週、戦艦金剛改二丙はほとんど進んでいません。
ついにフィッチャーは来ませんでした。
またいつか合う日まで~

まあ、でもALL甲クリアできたし、作戦としてはA勝利くらいですかね。
さあ、30万あった燃料が残り5万まで減ったんでまた貯蓄しないと・・・・


今の金剛20190512b

さて、模型は艦橋の窓枠を付けたくらいの体たらくです。

でも見ていて気になったのが金剛の艦橋の左右は結構違うという事、それに近代化改装を終わったはずの1941年と1944年当時を比べても細かいところがちょいちょい違うということです。


 <仮組した戦艦金剛1944年の艦橋>


金剛艦橋右舷

中でも気になるのがこの空中に出てしまう水密扉!

前回までの高速戦艦金剛改二(丙)の建造日誌はこちら
 ↓↓


戦艦スタイルブック金剛艦橋1941年くらい?

この図は前回のブログでも紹介した「戦艦スタイルブック」の金剛のページで推測するに戦艦金剛の1941年くらいの様子を示しているようです。

この当時はこの箇所にはタラップがあって(図にはドアはないですが)ドアはあっても不思議ではない。

金剛艦橋左舷

こちらは同じ艦橋の左舷です。

図と同じようになっています。
つまりフジミさんは右舷と左舷は意図的に違いをつくっています。

例によって、フジミさんの「戦艦金剛1941年」を見ると図のように再現してあって、この1941年と1944年の艦橋は違いを表現されています。

大和博物館の金剛

こちらは広島県呉市の「大和ミュージアム」に飾っている1/100?の戦艦金剛、非常に精巧で眼福です!

人の表情も右側と左側で同じ人はいないといいますが、戦艦金剛も右舷と左舷で違いがあります!
しかも1944年と1941年で微妙に違う!(機銃装備以外にも違いはあるんですね!)

しかも年代違いで出すからにはこの様な違いも表現しようではないか!というフジミさんに気概を感じます!

<戦艦金剛 1944>


<戦艦金剛1941>

戦艦金剛1941年(昭和16年)の方が少々高いのですね。模型としては新しい方だしかな?


人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします!
↓( ̄^ ̄)ゞ

艦船(模型・プラモデル)ランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル 艦これ フジミ 艦船模型 戦艦金剛

DATE: CATEGORY:高速戦艦金剛改二丙(フジミ1944より)
戦艦金剛改二丙 自分でわざわざ手間かけてどうする?!(フジミ 戦艦金剛1944) 


艦これ提督諸兄諸姉の方々はご満足いく戦果だったでしょうか?

私は友軍の援助を借りることもなく無事、ALL甲でクリアできたものの、未だに米駆逐艦ふぃっちゃーは来てくれません。
燃料も遂に2年ぶりくらいに10万を切りました。
果たしてイベント終了までにお目見えできるのでしょうか?
(今回は厳しそう⁈)

聞くところによると、E-4 S勝利で4%、A勝利で1%くらいだとか。
以前、計算したところ、確率4%の場合、17回トライして取得率が50%を超えますが、
ドロップ確率1%の場合は70回トライして初めて取得率が50%を超えます。

なら当然、S勝利を狙うべきですがこれが至難の業。ようやく、そこそこ安定して到達し且つ強友軍前提でS勝利を組み合わせを得ることが出来ましたが、それでもここまで多分30回くらいトライして(そのうちS勝利直近の3回)まったく音沙汰なし。
(´;ω;`)ウッ…

皆様もご検討をお祈りしております!

さて前置きが長くなりましたが

「高速戦艦金剛改二丙」建造中です!

戦艦スタイルブック金剛

これまでの建造日誌はこちら
 ↓↓
戦艦金剛改二丙(1944年)建造日誌はこちら



今回は艦橋と船体の一部


艦橋はせっかく参考書をもっていることだし「戦艦スタイルブック」を参考にしてそこそこディテールアップしておこうと思ったのです。
文面からみてこの図は1944年3月を表しているものだと思っておりました。



<フジミ 戦艦金剛 1944 艦橋下部>

艦橋下部

上の図面と見比べて欲しいのですが、本来、部屋になっている箇所がちょこんと周りが囲まれたような簡易的な構造になっている。

「ははぁ、これはフジミさん簡略化したな~」

と思った訳です。図面でも1944年の図の様に読めるし。

でとっさにこの見張り所をつくった訳です。

金剛艦橋下部その1

でも結論からすれば、フジミさんが正しいようです。図面は1941年の頃の図だと思われます。
図の下あたりに時期を書いて欲しかった!

まあ、私の早とちりなんですけどね。
この戦艦スタイルブック、図面が詳細ですので戦艦好きにはもっていていい資料本だと思います!

金剛1944艦橋作業中

でもとの様に戻しました。しかも劣化して!とそうすればごまかしがきくと信じて!

で、フジミさんの「戦艦金剛1941」の艦橋はどうなっているんだろうかと積みプラの中から確認しました!


戦艦金剛1941艦橋下部

ちゃんと小部屋になっています!!!!!

こんな細かい改造をしている金剛も金剛ですが、それも再現しているフジミさんのこだわりに感服致しました!




今回、エッチングパーツはフジミ 戦艦金剛1941のものを使用しています。
(1944年の専用EPは出た時期が早すぎたのか、1941より簡略化されている)


それと船体には窓枠の汎用EPを入れました。


金剛改二丙艦舷側

窓枠を入れると締まりますよね。
とは言え、フジミさんの特シリーズは窓枠もモールドされてます。
わざわざ付ける必要がないのですが艦橋上部などは場所的に窓枠のモールドがきちんとでてなかったり、艦橋下部のは省略されているので今回入れました。

取りあえず進捗はこんな感じです。

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします!
↓↓( ̄^ ̄)ゞ

艦船(模型・プラモデル)ランキング

tag : 艦船プラモデル 艦これ 1/700 フジミ 戦艦金剛1944

DATE: CATEGORY:高速戦艦金剛改二丙(フジミ1944より)
魚雷発射管を取り付けたら少し金剛改二丙らしくなりました!


艦これ、2019春イベント始まりましたね~。
E-1、E-2輸送まではすんなり甲で大破撤退も1回程度で進んでいましたが、E-2甲戦力ゲージが強力過ぎて沼ってます。


前回の説明でも書きましたが、「高速戦艦金剛改二丙」の特徴は、その魚雷発射管にあります!
なので艦首方面に魚雷発射管を取り付けました!

これまでの建造日誌はこちら
↓ ↓
高速戦艦金剛改二丙(フジミ使用)建造日誌

金剛改二丙で変わったところbb

魚雷発射管がのぞいていますが、これ分かりますかね~。

金剛改二丙艦首の魚雷

それっぽく、艦の舷側を繰り抜きました。
厳密に調べた訳ではないですが、一番砲塔の下は弾薬庫から装弾装置が付いていますがその前辺りは少し艦の中にも空きのスペースが作れそうです



中には魚雷発射管室を作っています!

魚雷室


単にプラ板を貼り付けただけの簡単な部屋です。

可動式にしているので外れて落ちたら嫌なので部屋を作ったのですが、向こうが突き抜けているので落ちる危険性は十分にあります!


使用した魚雷発射管は前回でも紹介したピットロードさんの「艦船装備セットNEO E-4」に付属のキット

6年式53cm連装発射管

結構リアルです。

その他の甲板上のディテールアップポイントを羅列。


ディテールアップ箇所

1.ホーサーリール取り換え
2.パラベーン 取り換え
3.昇降口 取り換え
4.ラッタル、階段取り換え

・巻取機や弾薬箱などはそのまま使います。

まあ、こんな風に作っていきます。

実は、建造途中で片が付いていないのに次に取り掛かっているせいで少々整理する必要があります。
さっさと完成させてこちらに移ることにします。

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします!
 ↓

艦船(模型・プラモデル)ランキング


<おまけ>


E-2甲突破しました!

苦労した~! 参考までに!


攻略編成E-2甲戦力

この戦いで涼月はLv65から73まで育ちました!
虎の子の磯風と雪風が早々に大破!
潮ちゃんも中破でほとんど上3人だけの戦いになっちゃいましたが、夜戦で矢矧がボスに200くらいたたき出して勝利!

ちなみに航空隊は
第一; 21型熟練MAX×2、21熟練+1×1、一式陸攻22型甲×1
第二;二式陸上偵察機(熟練)×1、スピッとふぃやーV×1、一式陸攻22型甲×1、銀河×1
とそんなに強くないので戦闘機中心です。

突破した方はおめです!これからの人は頑張って下さいね。


テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル 艦これ フジミ 艦船模型 高速戦艦金剛改二丙


copyright © 2019 現むす 艦船プラモデル 現代に生まれ変わった軍艦達 all rights reserved.Powered by FC2ブログ