FC2ブログ

プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・小中学の頃はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらいガチの艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
⇒最近は資料片手に細かくなっていく傾向。おかげで作る時間ばかり延びていく。
●基本、週末の建造ですが、週一ペースは最低守りたい。
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。


最新記事


最新コメント


アクセスカウンター


カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Lc.ツリーカテゴリー


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アマゾンお勧めショップ


DATE: CATEGORY:轟雷
FAG 轟雷 作ってみたら楽しかった!

今日は静岡でホビーショーですよね。楽しそう!
羨ましいです!
皆さん楽しんで来てください!

さて、前回の記事で「艦これ」⇒「艦娘」⇒「兵器×美少女×萌え」擬人化⇒「島田フミカネ」氏⇒FAGという関係を述べたのですが

まあ、GWのほぼ終わりにアキバのボークスで「フレームアームズガール」のキャンペーンをしていたのがきっかけで手を出しちゃいました!

轟雷アニメ

このフレームアームズガールのシリーズ、模型店にもたくさんはあるし、気になっていたのです。

轟雷2

完成品はこんな感じです!

作る模型の95%が艦船の私です。フィギュアを作ってみようとは自分でも思っていませんでした。

最初は素組でささっと終わるつもりでした。

パチ組のはまりもいいし、説明書も分かりやすく、フィギュア製作初めての私にもストレスなく集中してできました。
素組だけの所要時間はゲート処理をしつつも約3時間といったとこです。

素組でもかなりいい仕上がりにできます!
(残念ながら写真を撮ってないのです)

でもやっぱり、どんなにデザインナイフで綺麗にきってもゲート跡は残るし、可愛いだけに塗装したくなってしまいました!

素組したものを色毎のパーツに分けて再度分解⇒塗装⇒組みなおし

でも色ごとにくみ上げておくのは塗装する時にも必要なことですね。

分解は少し面倒でしたが、塗装には2-3時間の作業×2日程度で完成!。

轟雷3

塗装色は軍艦や戦車で使うもので調色調整しました。
(基本的にクレオス Mrカラーを使用)

量が少々とか書いてあって、参考にならないかもですが……。
一応参考までに

基本的には詳しい説明書があるのでそれを参考にすればいいかと。
ただ、肌の色は説明書のままだと濃いと感じたのでExフラットホワイトを混ぜました。

色を構成するCMYK(シアン、マゼンタ、イエロー、黒)の4種類に分解して考えれば少し赤みが欲しいとかそんな感じで
近い色に行きます。

髪の毛:Exフラットホワイト(ガイアノーツ) 、以下クレオス イエロー少々、オレンジ少々、ライトグレー少々
顔:素体のままの下地に、タミヤ ウエザリングマスターH ピーチでほほの赤みを薄っすらと。
肌:キャラクターフレッシュ(1)、キャラクターフレッシュ(2):Exフラットホワイト(ガイヤノーツ)
  ⇒4:1:1
体の周りの黒:フラットブラック、白そこそこ⇒4:1くらい?
エリ:ホワイト、タン少々
装甲黒:フラットブラック、焼鉄色少々、白少々
装甲茶色:オリーブドラブ、白少々、艦底色少々
装甲白:グレーFS36622、ニュートラルグレー少々、ウッドブラウン少々

轟雷ウエザリング

頬っぺた周りは、ツイッターのFFの方に教えてもらった タミヤ ウエザリングマスターHのピーチでうっすらと
肩はペールオレンジで少し赤みを出しました。

装甲の端は金属感を出すのに主にタミヤエナメル クロームシルバーをドライブラシ風に使用して金属感を出しました。

赤丸がタミヤエナメル クロームシルバーでドライブラシをした箇所です。
黄丸がMrカラー 焼鉄色でドライブラシの箇所です。

赤丸のない箇所も角は大体クロームシルバーでドライブラシをかけてます。

ドライブラシはティッシュなどで塗料を乾かし気味に吸い取り、粉にして角の部分を軽くこする様にペタペタとこするとできます。
(色々書いている方がいますのでそちらを参考に)

轟雷ウエザリング2

バズーカの金属部分の汚しは主に焼鉄色を使用しています。
ラッカー塗料を使用してのドライブラシなのでやり過ぎないように注意しました。

スカートの白い線はデカールの白い線を0.5㎜くらいの細さにしてペタペタ貼っていきました。

作ってみたら、結構楽しいし、可愛いし 

食わず嫌いをしている方も一度、トライしてみてもいいかもです。


ワタシもつい、追加で買っちゃいました!
このシリーズも何人か増えるかも知れません。
てか買っちゃったから増えないと積みプラになってしまう・・・


模型・プラモデルランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : フレームアームズガールプラモデル コトブキヤ 轟雷プラモデル


copyright © 2019 現むす 艦船プラモデル 現代に生まれ変わった軍艦達 all rights reserved.Powered by FC2ブログ