プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・しかし、以前はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらい艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●船だけが今復活したのは、その後も船はなぜか好きだったから。フォローはしていた。
 ・・現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
●基本、週末の建造ですが忙しい時期には遅れがちなことも・・・
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

願いを叶えるドラゴンレーダー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

アマゾンお勧めショップ

2016/10/30 (Sun) 11:59
三笠公園に久々に来ました!

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

2016/09/17 (Sat) 23:28
当ブログの目的

本日(2016年9月17日)、当ブログを限定解除にし全体公開にしました。

今までは、プラモデルの作成をするに当たって製作記録を残すべく始めたのですが、始めると凝る性分の私なのでいろいろ調べたりなんだりしたことも記録したいと思うようになりました。

ただ、自分だけで書き進むのも味気なくなってきたので25DDの名前予想を始めるあたりから公開を行うことにしました。

公開するに当たってブログの目的をある程度記録しておいた方がよいかなって思いました。

1.艦船プラモデルの完成品、製作過程、その際調べた記録(大戦時、現代護衛艦)
あれっ、言ってしまえば目的はこれだけですが公開するに当たって次のことも以下のことも加えようかと思います。

2.おこがましいのですがプラモデルを始めたばかり、または始めたい方の何らかの参考になれば良いかと。
  艦これ(とは限りませんが)などをきっかけに始めた方は艦船プラモデルを楽しんでいただきたいと思っています。

とはいえ私も昨年12月から始めたいわばビギナーなので、日々発見ですよ。

さあ、公開したぞ!だれか見てくれないかなっと思ったら誰もいない。
考えてみれば検索エンジンに記録されるのは結構かかるらしい。
まあ、地道に続けます。明日はもう一つの趣味のテニスの試合なのでがんばります。

2016年9月30日
ブログを公開して2週間。
公開したら多くの人に読んでもらいたいと思うのが人情みたいです。

その為には、自分の記録というより見てくれる方に何かしら有益な情報を提供しなければいけませんね。
私は艦これがプラモデル再開の一つのきっかけでした。
同じような方は多いと聞きます。

だとすると
誰に
「艦これ」がちょっとでも好きなそしてプラモにも興味ある方
・これから始めたい人
・始めたばかりの人
・ある程度こだわりながら、たくさん作りたい方(普段は忙しくて究極モデルまではちょっと)

伝えたいこと
そこは、単にプラモの紹介だけではなく、製作記録だけでもないのでしょうね。
たぶん私が軍艦が好きなのは、その艦それぞれに個性があり、物語があるからなのだと思います。

「艦これ」を私が好きな理由はゲーム性のほかに物語性があるからだと思っています。
それを伝えていくことかも知れません。艦娘がいればそこは肩肘張らず難しくすることなく伝えられる気もします。

目的、伝えたいことは日々変わるのでしょうが今の心境はそんなとこです。

まあ、肩肘張らずに続けていきます。

2017年8月10日
このページは気が向いたら更新するつもりにしているページです。

前回の更新時から11カ月(約1年)が経ちました。

依然として、艦これも艦船プラモデルもテニスも続けています。

2カ月くらい前からでしょうか?

ツイッターも始めています。

そのつぶやきや会話の9割は艦これ関連ですけど、楽しいですね。

おかげでブログの更新も少々滞り気味になっています。

テニスの方も、たまに飲みに誘ってもらえる社会人クラブに入らせてもらいました。

趣味ライフの方は結構充実しています。

前の記録を見ると少し恥ずかしい内容ですが、滅多に人の読むページでもないでしょうから、まあいいかなってことにしています。

今のブログの目的は兎に角楽しんで続けることです。

そして、プラモデルや艦これが好きな人が、時々、訪問してもらって読んで楽しんでもらえれば幸いです。
(※2017年夏イベントの当日、メンテナンスが長引いて待ちの状態で記録)

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

2016/08/13 (Sat) 23:55
日米開戦の原因

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

2016/03/01 (Tue) 14:40
テーマは同名艦です

最近、護衛艦の記事がたまにyahoo!ニュースとかで出てますよね。私も「護衛艦かが」の記事を見てびっくりしました。
あのミッドウェー海戦でアメリカ空母ホーネット、ヨークタウンにより最初に沈められた大日本帝国が誇る巨大空母「加賀」
とても好きな船だったので良く覚えていました。その「加賀」が現代によみがえるとは!護衛艦事情にも最近全く疎かった私はヘリ空母型護衛艦の存在自体知りませんでした。
いずも縮小
(写真は横須賀で撮った「護衛艦いずも」)
軽く興奮を覚えました。ちょっと関連記事を見ると「いせ」や「ひゅうが」が既に活躍していたんですね。
もうちょっと調べたら今の護衛艦DE、DDは「はつゆき」型6隻、「たかなみ」型「さざなみ」を除いて基本的に太平洋戦争当時の名前を引き継いでいるではないですか!私は子供の頃はかなりの軍艦マニアでウォーターラインシリーズは戦艦、空母、巡洋艦、駆逐艦、潜水艦までほぼ当時の製品をコレクションしていました。(残念ながらその全てはもう存在していませんが)。名前にはそこに込められている意味があると思います。今回プラモデルを作成していくに当たって以前は全く興味のなかった護衛艦にもかなりスポットを当て同名艦にテーマを決めて初代と2代目を比較しながら作成していくのも面白いなと思いました。大戦時の艦船と現用船を平行して作って行くことができます。
(その代わり、ずっと作れない船もあるのですが)
始めの掲載は、好きな駆逐艦で再びプラモに興味を持つきっかけになった「島風」から。最終目標は「空母加賀1/350」ですかね。そうこうしている内に10隻以上のプラモを大人買いしちゃいました。その中に加賀はありません。
「かがと加賀」にたどり着くのは一体いつになることやら。

テーマ : ホビー・おもちゃ - ジャンル : 趣味・実用

| ホーム |

 ホーム