FC2ブログ

プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・小中学の頃はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらいガチの艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
⇒最近は資料片手に細かくなっていく傾向。おかげで作る時間ばかり延びていく。
●基本、週末の建造ですが、週一ペースは最低守りたい。
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アマゾンお勧めショップ

2016/11/09 (Wed) 12:00
空母飛鷹建造日誌9日目(艦橋の組み立てから飛行甲板に設置!ほぼ完成!)

<1/700 特シリーズ 航空母艦飛鷹 昭和19年 フジミ製 建造日誌9日目>

前回、航空母艦 飛鷹の飛行甲板の白線引きまで紹介しました。
次は、艦橋の組み立てと飛行甲板上への設置までです。

艦橋の組み立て

飛鷹艦橋これから設置

飛鷹の艦橋は大部分を組み立て塗装しておりました。
窓枠はいつもの様にKAモデルズの汎用エッチングパーツ「窓枠&梯子セット」を使用しています。
窓枠を変えると艦橋が引き締まります。

ここにわらわらと19基ある双眼鏡や空中線展張檣、方位測定機などを付けていきます。

飛鷹艦橋右側
 
この凛々しいお顔ほれぼれしますなあ。ここではまだ、方位測定機等は付けていません、外れやすいので飛行甲板に設置後です。

飛鷹艦橋左側

飛鷹は1943年頃、機銃の増設が行われ、その際に飛行甲板左舷後方の探照灯があった場所に21号電探を設置しています。
艦橋上部の21号電探はエッチングパーツが用意されていますが、なぜか左舷後方の21号電探のエッチングパーツはなく、プラパーツをそのまま使うようになっています。

そこで、KAモデルズのレーダーセットを使用してこちらもエッチングパーツを使用することにしました。
少々、純正のものと大きさが違いますが良しとしました。

昨日時点では、アマゾンではないようです。楽天では販売されていました。

あみあみ楽天市場店



防風柵も組み立てました。

飛鷹21号電探と防風柵

これらをエアーブラシで塗装し、飛行甲板に艦橋とともに設置しました。
同時に艦橋には方位測定機や空中線展張檣も付けています。

そしてほぼ完成状態に近づきました。

飛鷹ほぼ完成左前

後ろからはこんな感じです。

飛鷹ほぼ完成右後尾

上から眺めるとこんな感じです。

飛鷹ほぼ完成真俯瞰

もう一歩で完成です!来週には完成するとこまでもって行きたいですね。次は次週です!


飛行機はちょっと憂鬱なんですよね。細かくて、数もあるので。
ぽちっとお願いします。↓( ̄^ ̄)ゞ


テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,フジミ,艦橋,飛行甲板,空母,飛鷹,1/700,製作手順,MK,

| ホーム |

 ホーム