FC2ブログ

プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・小中学の頃はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらいガチの艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
⇒最近は資料片手に細かくなっていく傾向。おかげで作る時間ばかり延びていく。
●基本、週末の建造ですが、週一ペースは最低守りたい。
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。


最新記事


最新コメント


アクセスカウンター


カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Lc.ツリーカテゴリー


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アマゾンお勧めショップ


DATE: CATEGORY:高速戦艦金剛改二丙(フジミ1944より)
第二煙突です! 高速戦艦金剛改二(丙)

kancollehumigetsu.jpg
(※画像と内容はまったく関係ありません。C2機関からのツイッター情報にのっていた文月ちゃんです。睦月型可愛い!)


艦これ、次のイベントの予定が出ていましたね。8月末とか。

多分、燃料とか前回の消費が厳しすぎてたまらないし。
何より9月頭から長期出張の予定が入っています。

まあ、期間にもよるけど次は丙攻略かもです。

実は、このブログを更新している今も海外出張中。
予約更新です。
時差とかあり過ぎて日本の何時だとかよくわからんし。

最近自分にしては少し忙しいです。

そんな訳で

今週は「戦艦金剛改二(丙)」 実はほとんどフジミさんの「戦艦金剛1944」

第二煙突です!


これまでの建造日誌はこちら
 ↓↓
戦艦金剛(1944)フジミ 建造日誌

<戦艦金剛第二煙突 左舷から>

第二煙突左舷から


<戦艦金剛第二煙突 右舷から>
第二煙突右舷から


繰り返しになりますが、フジミ「戦艦金剛1944」のキットに「戦艦金剛1941」の純正エッチングパーツをつけています。

ご覧の通り、全く問題ありません。

でも「戦艦金剛1944」のエッチングパーツには煙突のジャッキステーのパーツは入っていないのです。
今のところ、1941を使用して全く問題ありません!(大事なので2回いいました!)



<仮組したもの>


金剛左舷第一第二煙突

すいません。煙突の頭は乗せているだけ。


進んでいませんが、それでも少しずつ前にはいっているかな?

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします!
↓(^^)/

艦船(模型・プラモデル)ランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル 1/700 フジミ 高速戦艦金剛改二(丙)

DATE: CATEGORY:高速戦艦金剛改二丙(フジミ1944より)
今度は第一煙突です!金剛改二丙(フジミ1944年)


金剛改二丙!b


相変わらず、進みはとても遅いです。

金剛改二丙と称して戦艦金剛1944を作成中な訳ですが、キットは「戦艦金剛1944」(フジミ)をエッチングとしては金剛1941年のフジミ純正のものを中心に使用しています。


これまでの建造日誌はこちら
 ↓↓
高速戦艦金剛改二丙建造日誌はこちら


下の写真は第一煙突部分ですが、フジミさん「戦艦金剛1944」では第一煙突とその前の機銃座の部分はキットでは一体化しています。

金剛第一煙突

これが、後発の「戦艦金剛1941」では、第一煙突とその前の機銃座は別パーツになっています。

なので赤い線の箇所でカットしました。

第一煙突仮組




ところで、前述したように、今回「戦艦金剛1944年」を作るにあたって、エッチングパーツは「戦艦金剛1941年」のものを使用しています。

その理由はフジミさんの「戦艦金剛1944」の純正エッチングパーツは初期のものの為か、「戦艦金剛1941」のものよりはるかにパーツが少ないからなのです。


一例を挙げると!

上記の写真の様に、1941の純正エッチングパーツには煙突周りのジャッキステーがちゃんとついていますが、1944年のEPにはついていません。

私、煙突周りのジャッキステーは嫌いです。
汎用パーツのジャッキステーを用いると曲線部分が微妙で手間がかかってしょうがないので、やはり純正が非常にありがたい!


そんな訳で「戦艦金剛1941」を作る際のみではなく、「戦艦金剛1944」においても建造の際に純正EPを用いるのなら1941のものを使用するのがおすすめだと思っております!

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします!
↓( ̄^ ̄)ゞ

艦船(模型・プラモデル)ランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル 1/700 フジミ 高速戦艦金剛改二丙

DATE: CATEGORY:高速戦艦金剛改二丙(フジミ1944より)
戦艦金剛改二丙 自分でわざわざ手間かけてどうする?!(フジミ 戦艦金剛1944) 


艦これ提督諸兄諸姉の方々はご満足いく戦果だったでしょうか?

私は友軍の援助を借りることもなく無事、ALL甲でクリアできたものの、未だに米駆逐艦ふぃっちゃーは来てくれません。
燃料も遂に2年ぶりくらいに10万を切りました。
果たしてイベント終了までにお目見えできるのでしょうか?
(今回は厳しそう⁈)

聞くところによると、E-4 S勝利で4%、A勝利で1%くらいだとか。
以前、計算したところ、確率4%の場合、17回トライして取得率が50%を超えますが、
ドロップ確率1%の場合は70回トライして初めて取得率が50%を超えます。

なら当然、S勝利を狙うべきですがこれが至難の業。ようやく、そこそこ安定して到達し且つ強友軍前提でS勝利を組み合わせを得ることが出来ましたが、それでもここまで多分30回くらいトライして(そのうちS勝利直近の3回)まったく音沙汰なし。
(´;ω;`)ウッ…

皆様もご検討をお祈りしております!

さて前置きが長くなりましたが

「高速戦艦金剛改二丙」建造中です!

戦艦スタイルブック金剛

これまでの建造日誌はこちら
 ↓↓
戦艦金剛改二丙(1944年)建造日誌はこちら



今回は艦橋と船体の一部


艦橋はせっかく参考書をもっていることだし「戦艦スタイルブック」を参考にしてそこそこディテールアップしておこうと思ったのです。
文面からみてこの図は1944年3月を表しているものだと思っておりました。



<フジミ 戦艦金剛 1944 艦橋下部>

艦橋下部

上の図面と見比べて欲しいのですが、本来、部屋になっている箇所がちょこんと周りが囲まれたような簡易的な構造になっている。

「ははぁ、これはフジミさん簡略化したな~」

と思った訳です。図面でも1944年の図の様に読めるし。

でとっさにこの見張り所をつくった訳です。

金剛艦橋下部その1

でも結論からすれば、フジミさんが正しいようです。図面は1941年の頃の図だと思われます。
図の下あたりに時期を書いて欲しかった!

まあ、私の早とちりなんですけどね。
この戦艦スタイルブック、図面が詳細ですので戦艦好きにはもっていていい資料本だと思います!

金剛1944艦橋作業中

でもとの様に戻しました。しかも劣化して!とそうすればごまかしがきくと信じて!

で、フジミさんの「戦艦金剛1941」の艦橋はどうなっているんだろうかと積みプラの中から確認しました!


戦艦金剛1941艦橋下部

ちゃんと小部屋になっています!!!!!

こんな細かい改造をしている金剛も金剛ですが、それも再現しているフジミさんのこだわりに感服致しました!




今回、エッチングパーツはフジミ 戦艦金剛1941のものを使用しています。
(1944年の専用EPは出た時期が早すぎたのか、1941より簡略化されている)


それと船体には窓枠の汎用EPを入れました。


金剛改二丙艦舷側

窓枠を入れると締まりますよね。
とは言え、フジミさんの特シリーズは窓枠もモールドされてます。
わざわざ付ける必要がないのですが艦橋上部などは場所的に窓枠のモールドがきちんとでてなかったり、艦橋下部のは省略されているので今回入れました。

取りあえず進捗はこんな感じです。

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします!
↓↓( ̄^ ̄)ゞ

艦船(模型・プラモデル)ランキング

tag : 艦船プラモデル 艦これ 1/700 フジミ 戦艦金剛1944

DATE: CATEGORY:重巡アシガラ(霧の艦隊)
「霧の艦隊 重巡アシガラ」 401を追ってダイブ! 完成して良かった!(;^_^A

艦これイベント2019年春は一応、ALL甲でクリアできました!
非常に難易度の高いイベントでしたね~。
これから制覇の提督諸兄諸姉の検討を祈ります!


蒼き鋼のアルペジオ 霧の艦隊 重巡アシガラ やっとというか、遂に完成しました!

通常の
”汎用パーツを用いたディテールアップ”に加えて、
”電飾”
”自作パーツ”作成
と自分の技量にあわないくらい盛った為に建造途中で放置すること2カ月。

危うくエタルところでした!
※エタる→投稿小説などで、未完のまま終わること。エターナルから来ていると言われている

【蒼き鋼のアルペジオ(劇場版) 霧の艦隊 重巡アシガラ(展開形態)】



霧の重巡アシガラ 海中にダイブ
ブラックライトをあてて撮影
予想以上にいいできの写真。画像処理はしてないんですよ。

ところで、ツイッターに上げた方の画像ですが「ARPEGGIO」の英語表記のつづりが間違っていました。

Eが抜けてるしGが一つだし
上の画像では訂正しています。

文字を書く時にトラブって気付かずに載せてしまっていた・・・
今更だし、たぶん気付く人はほとんどいないと思うし、そんな人はプロです。
でも恥ずかしい(≧◇≦)

一応模型の解説です。

船はアオシマさんの「蒼き鋼のアルペジオ 重巡アシガラ」を使用。
これはフルハルになっていて、船体の上半分はハセガワさんのWLシリーズを使用。
船の下半分は新規金型を作っています。
多色成型で塗装をしなくても、何とか見れるレベルですが、やはり塗装はしたいところ。
蛍光デカールがついています。

これに
・手すりとかラッタルとか双眼鏡とかその他もろもろの一般的なディテールアップを実施。
・電飾は赤色LEDを仕込み、艦側面のレーザー砲と見えませんが後ろの噴出口、右カタパルトのライトセーバーに使用。
・艦側面のレーザー砲とか、高角砲のアームとか、カタパルトなどはエポキシパテや光硬化パテを用いて自作。

この辺りの建造日誌はこちらです!
 ↓
蒼き鋼のアルペジオ 霧の艦隊 重巡アシガラ 建造日誌(アオシマ)

<霧の艦隊 重巡アシガラ>

霧の重巡アシガラ弐b

明るいところで取った写真がこちら、
ウォーターエフェクトは、
KATOの「大波小波」 透明にできるので重宝してます。高いけど
それに画さい道具やで買ったジェルメディウムで白い波を再現。


霧の重巡アシガラ参b

後ろの推進部にもLED仕込んだのですが、光が弱くて目立たない。
一つに付き一基以上のLEDが必要みたい。次回への課題です。

霧の重巡アシガラ肆b

カタパルトは真鍮のパイプを使っています。
WAVEのC-PIPE 外径1.6㎜(内径1.15㎜)この太さがギリギリの太さでしょう。
これが外径1.5㎜(内径0.65㎜)にすると一気に内径が細くなるので極細のエナメル線でも通らなくなります。

赤ミニLEDははんだ付け不要のCRDが付いているセットものを使用しました。CRDは回路にCRDを仕込んでいるので切ってしまいましたが、赤のLEDって電圧が高いとすぐに潰れる感じがするので事故防止の為にも残しておいた方が安全かも知れません。

霧の重巡アシガラ真正面b

重巡アシガラ真正面

正面からを劇場版の映像と並べてみました。

高角砲のアームの広げ方が弱いですけど、広げるとすぐに外れそうで怖い。
一応パイプの根元は穴を開けて入れ込んでますけど

霧の重巡アシガラ伍真俯瞰b

このままだと、結構苦労した航空機移送軌条とか艦橋付近のディテールアップとか写真に撮らないまま終わってしまうので真俯瞰の写真も載せておきます。


建造初めはいいんですけどだんだん完成が見えてくると次回作に注意がいってしまうんですよね。
蒼き鋼のアルペジオシリーズは他にも沢山積みプラであるので徐々に作っていきます。

結構、架空艦の面白さってのと共通するのでしょうが、モチベーションがいるのも確かですね。


実はこの船には極小サイズのアシガラさんを乗せています。
ブラックライトの元では位置を分かっている私にも分かりません。

拡大するとそれっぽく見えているので次回にご紹介しますね。

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします!
↓↓

艦船ランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル アオシマ 1/700 蒼き鋼のアルペジオ劇場版 重巡アシガラ 霧の艦隊

DATE: CATEGORY:高速戦艦金剛改二丙(フジミ1944より)
祝!「高速戦艦金剛」の誕生日につき、戦艦金剛改二丙の起工をおこないます!


kongo.jpg


本日、5月18日(年は伏せときます)は戦艦金剛の誕生日です!

進水命名式がイギリス イングランド カンブリア州の「バロー・イン・ファーネス(Barrow-in-Furness)」という港町で行われました!


金剛を建造したイギリスのヴィッカース社は戦艦三笠なども建造して有名なのですが、バロー・イン・ファーネスって町は田舎町のせいかそれ程有名ではないんですよね。
Wikにも生まれの地が載っていない。


あるかどうか分かりませんがイギリスに行く機会があれば少々無理をしてでも私は行ってみたい町でそこの三笠ストリートをあるいてみたいと思っています。

その戦艦金剛はイギリス戦艦エリンをもとにしたともいわれています。
  ↓
戦艦金剛に親戚はいるの?

前回のブログで艦これ6周年を記念して、「高速戦艦金剛改二丙」の建造を宣言した訳ですが、本日起工とします!

高速戦艦金剛改二丙(フジミ1944使用)建造を決定!

てことで、建造開始!

使用するのはフジミさんの「戦艦金剛1944年10月」です。



多分、艦NEXTの金剛の方が新しいキットなのですが、そちらはフルハルなのでWLのこちらを選択。

中身はこんな感じ

金剛キットの中身

私はマスキングシート付を買ったのですが、それについては次のブログで紹介します。

写真には付けていますが現在のフジミの模型にはWLシリーズの様におもりは付いていません。
でも止める箇所はあります。
WLシリーズで残ったものをせっかくなので入れました。

船体の前後に2㎜のビス止めを入れて固定できるようにします。
といいながら固定して使ったことがないんですよね。

金剛船体

戦艦金剛甲板(仮組)

金剛船体2

私が艦船模型が好きだったのは小学生から高校生にかけて、ピークは中学生の頃でした。
そのころのキットは全然モールドも良く無くてそれでも満足していました。

3-4年前に艦船模型を超久しぶりに再会して初めての戦艦が金剛ちゃんです!

初めての戦艦でしかも初めてのエッチングに挑戦して無残に敗れたのですが・・・
驚いたのがこのモールドの細かさ!


え! 今の模型ってこれが標準なの!

って感じでした。

艦これで再燃した艦船模型ブーム(ってほどではないけど)で各社ディテールの細かくなったものが発売されているを知ってビックリしたわけでした。

特にフジミさんは1/350の精密さを1/700でという特シリーズを打ち出しておりこれがまた細かい。
少々手間がかかりますが再現度にはびっくりしました。


フジミ戦艦金剛1944船体アップb


ある程度慣れた今では年代をあまりに細かく設定していると改造する時に削らなければならない箇所が多く出るので、良し悪しだなあってのものあるのですが・・・・・・

今回もどれを残してどれをエッチングにしようかと思案しどころです。


で、今回は高速戦艦金剛改二丙ですから魚雷発射管を付けます!


取り付け箇所は前回のブログでも載せた通り、「金剛改二丙」のイラストから1番砲塔の前辺りに

53cm発射管取り付け予定箇所

使用する魚雷発射管は手持ちの
ピットロードさん「新艦船装備セットⅣ」にあるのを
発見したので採用!


53cm連装発射管(ピット)

超精密です!



とまあ、こんな感じで始めます!

今日は、晴海ふ頭で5月18日、19日に行われる「東京みなと祭り2019」で護衛艦てるづきを見に行こうと思います。
多分、このブログを公開する昼頃はちょうどてるづきを見ているか次の地点に移動中かと思われます。

そのまま、午後はテニスで忙しいんですよね。(遊んでいるだけ)

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願いします!
↓( ̄^ ̄)ゞ

艦船(模型・プラモデル)ランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル 艦娘 艦これ 1/700 フジミ 高速戦艦金剛改二丙


copyright © 2019 現むす 艦船プラモデル 現代に生まれ変わった軍艦達 all rights reserved.Powered by FC2ブログ