FC2ブログ

プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・小中学の頃はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらいガチの艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
⇒最近は資料片手に細かくなっていく傾向。おかげで作る時間ばかり延びていく。
●基本、週末の建造ですが、週一ペースは最低守りたい。
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。


最新記事


最新コメント


アクセスカウンター


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Lc.ツリーカテゴリー


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アマゾンお勧めショップ


DATE: CATEGORY:高速戦艦金剛改二丙(フジミ1944より)
高速戦艦金剛改二丙 擬艦化塗装でついに完成です!


長~いこと作って来た「高速戦艦金剛改二丙」
ついに完成しました!


今、見直してみると建造開始が5月の連休後、そして今は11月、実に半年もかけていたんですねぇ。

模型を再開し始めた頃は大和を1カ月で作り上げたりしたのに……
最近の体たらくぶりですよ


まあ、ともかく完成して良かったです。


これまでの高速戦艦金剛改二丙 (フジミ 戦艦金剛1944年10月使用)建造日誌はこちら
 ☟☟

高速戦艦金剛改二丙建造実施


完成写真twitterに投稿しました。
たくさんのいいね! ありがとうございました!


金剛改二丙with艦娘2kb

いつもより写真を大きくしています。

ツイッターの方が大きい画像をそのまま載せられるのですから凄いですよね。

ここから下ははツイッターに載せた画像です。

一応改造等の説明をしておきますと

フジミさん「戦艦金剛 1944年10月」をベースに

①53cm連装(魚雷)発射管を1番主砲前下両舷装備
②カタパルトを伊勢型の一号2式11型に換装、瑞雲搭載
③防弾縄をしめ縄に
④艦娘擬艦化塗装


高速戦艦金剛改二丙b

一番砲塔前下あたりに53.3cm連装発射管を両舷に搭載、これはピットロードの艦船装備セットNEOを使用しています。
かなり精巧な作りです。



高速戦艦金剛改二丙2b

後部飛行甲板に乗っているカタパルトは伊勢型のものです。かなり巨大です!
航空機甲板全てに手すりをつけると干渉するので部分的になっています。
もとのカタパルト台は戦時急造改造ということでそのまま残しています。



高速戦艦金剛改二丙with艦娘改二丙b


最後に擬人化ならぬ、擬艦化塗装を少し説明させてください。

 最初は普通に塗装をするつもりでした。
 が、まったく改二感がでなさそう!という結論に至りました。
 それならと艦娘をイメージした塗装にしてみようということで実施。

艦娘の金剛ちゃんはこの辺、わりとイメージしやすい特徴がいくつもあります。
 ・金色の髪飾り⇒ヤードを金色に
 ・艦橋は白で赤をちりばめる
 ・しめ縄を防弾縄に仕立てて金色塗装
 ・スカートは薄めの黒か迷いましたがマホガニーに白で点線。
  スカートのデザインはドイツ海軍が1943年以降にテルピッツを中心に多くの艦で用いた北海迷彩を参考にしました。
  

でもこれだけだと、中央が白中心で艦の前後は横須賀グレーと色がはっきりと分かれてあまり華やかさに欠ける様子でした。
なので手すりは全て金色でところどころ金色をちりばめ、機銃の盾は赤色に染め、艦橋トップは金剛ちゃんの髪の色である亜麻色に塗装したという次第です。


金剛改二丙艦娘b

正直結構手間がかかります!

でも私の金剛愛は艦娘に始まったものではないんですよ。
子供の頃図鑑で戦艦金剛のイラストを見た時に始まったものです。
そこから模型を再開するまで、かなりの時間忘れていたんですけどね。


ねりごまさんの話だとこういった塗装は「駆逐艦島風」で前例があるようですね。
ネット上で探してみたんですけど見つからなかった。


むしろ画像検索したら私自身が作ってブログに載せた「駆逐艦島風」の画像を見つけて懐かしくなりました。

艦娘の島風はそれこそ、艦これ創成期は人気の高いキャラでPLAMAXでも艦娘のセットが出ています。
私も艦船模型を始めた頃つくったんですよね。



 PLAMAX 駆逐艦島風 with 艦娘島風ちゃん建造日誌はこちら
   ☟☟

PLAMAX 駆逐艦島風1/350 with 艦娘建造日誌

再開したてにしてはよくできていると自画自賛しているのでお時間があれば見てやってください。

ネットにないのならもう一度島風の擬艦化塗装版もいいかも知れないですね。
タミヤのがまだ作らずにそのままなのです。

先にレーベ ツバイ建造ですけど。


人気ブログランキングに参加しています!
宜しければクリックお願いします!
☟☟( ̄^ ̄)ゞ


艦船(模型・プラモデル)ランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 高速戦艦金剛 艦これ 艦娘擬艦化塗装 フジミ 1/700 艦船模型

DATE: CATEGORY:高速戦艦金剛改二丙(フジミ1944より)
高速戦艦金剛改二丙 エッチング概ねできました!


長らく作っている高速戦艦金剛改二丙ですが、ついにエッチング終了まで漕ぎつけました!

フジミ 戦艦金剛1944を用いた金剛改二丙のこれまでの建造日誌はこちら
 ☟☟
フジミ 戦艦金剛1944使用 高速戦艦金剛改二丙建造日誌


電探、マスト、クレーン全て金で塗装

金剛改二丙エッチング艦橋周辺

21号電探は海魂の汎用パーツ使用です。

金剛改二丙後部弩アップ

後部デッキのクレーンもエッチング部分は金で塗装しているので分かりやすいかと思います

少し遠目で見るとこんな感じ

金剛改二丙エッチング

エッチングを金で塗装するとカッコいいですよね。

後は、探照灯などの細かいパーツと張線。
水上のジオラマにしたいので少しずつ海面を作っていかねばです!

人気ブログランキングに参加しています!
宜しければクリックをお願いします。
☟☟


艦船(模型・プラモデル)ランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル 艦これ 1/700 フジミ 高速戦艦金剛改二丙

DATE: CATEGORY:高速戦艦金剛改二丙(フジミ1944より)
金剛さんのしめ縄の変遷について

日曜日の台風はかなり激しいもので千葉では停電しているところもあって大変そうです。
早々の回復を祈願しております。


「艦これ」も2019年夏イベントが始まりました。
E-1を甲でクリアし、1週間海外に出張していたのですが、どうにも時間がないのでE-2以降は乙制覇の予定です。

ここのところ、出張やらなんやらで中々模型も進んでおりません。

金剛改二丙もそろそろ完成させねばと思っておりますが、この船に関しては通常の軍艦の塗装でも面白くないな
ということで「艦娘擬艦化塗装」を進めているところです。


これまでの建造日誌はこちら

 ☟☟
高速戦艦金剛改二丙建造日誌

そんな中塗装以外にも金剛ちゃん(艦娘の方)の特徴を出したいということでしめ縄にも注目してみました。

金剛さん艦娘の変遷b

こうやって、金剛⇒金剛改二⇒金剛改二と見ていくと
しめ縄の形が「通常のしめ縄⇒細目⇒ふさふさの立派になった通常のしめ縄」へと変化したことに気が付きます。


それには意味があるの?
ってことなんですけども、私がしめ縄について調べた限りでは関係しそうな事象はありませんでした。

単に調査不足かも知れませんが・・・・


金のしめ縄

ともかく、今回しめ縄として、エナメル線を5-6本束ねて縄を折り、それを二本束ねてしめ縄風に作ってみました。ふさふさ部分は別に作り接着しています。
そして金色塗装で仕上げしています。



しめ縄をどうつけようかな

それを防弾縄の様に艦橋周りに取り付けようと考えております。


最近、遊んでばっかりでまったく軍艦の建造の参考にならずにすいません。
金剛改二丙の後は普通に軍艦の建造に戻りたいと思います。


人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします!

☟( ̄^ ̄)ゞ


艦船(模型・プラモデル)ランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル 艦娘 1/700 フジミ 高速戦艦金剛改二丙

DATE: CATEGORY:高速戦艦金剛改二丙(フジミ1944より)
戦艦金剛1944(フジミ)キット付属のマスキングシールについて・・・

盆休みも終え、通勤が再び始まりました。
暑くてバテそうです(≧◇≦)

フジミさんのキットには”エッチングパーツ付き”であったり、”マスキングシール付き”だったりと様々なバリエーションで
販売されていますよね。

別々に買うよりお得になっています。

さて、現在「高速戦艦金剛改二丙」を建造中なのですが、このベースには

フジミさんの『特シリーズ「戦艦金剛1944」 マスキングシール付き』を使用しています。
今回はこの付属のマスキングシールがどんな具合かをご報告します。


これまでの建造日誌はこちら
 ↓↓
高速戦艦金剛改二丙建造日誌


マスキング完了

私は購入したことはないのですが、このマスキングシールって、実際シールだし木目の印刷とかしてるしで

もともとフジミんさんの「特イージー」シリーズのものを転用していると思われます。

特イージーシリーズとは、面倒であったり、特別に塗料や少々の技術が必要な塗装を省くためにカラーパーツを用いたり
シールで代用したりと少しハードルを下げるのがコンセプトな商品と理解しています。


付属のマスキングシート

で、その転用のマスキングシールがマスキングシールとして優れているかについては

一言で言えば ”否”と言わざる負えません!

マスキングシールの使い方

もともとフジミさんは私の艦建造の中でもっとも多いメーカーさんですし、色々とこだわりがあって好きなメーカーです。

しかし! この転用は失敗という他ありません!

マスキングアップ

優れているマスキングシールとは以下の様な条件を満たすものかと思います。

①細かいパーツにもフィットした寸分たがわぬサイズ
②切り抜いている箇所はきちんと切り抜いていること
③シールのベースからは剥がれやすいこと
④模型にはフィットして接着するが剥がれる際は綺麗に剥がれる事
⑤シール表面に塗布した塗装はそのままついてくれた方がいい


マスキング完了

しかし、①以外はほとんど満たしておりません。
もっともストレスだったのが切り抜きが甘く、微小な切り抜き部分ではカットが抜けてなく、ほぼ全て自分で切り抜かなければなりません。1㎜くらいの穴を切り抜くのはやる気が起きない作業です!

今回、ブログに書くという使命があったのでとりあえず付属のマスキングシールを終りまで使用しましたが、本来なら途中でギブアップして市販のマスキングテープをチマチマ張っていく方に変更したと思います。結局切り抜くのに相当時間がかかったので時間と手間の短縮にはなってない実情です!

他の艦がどうなっているか分かりませんが、少なくとも金剛の特イージーシリーズのシールは相当ストレスフルではないでしょうか?
心配になります。

マスキングシール剥がしたところ

それに、本来はシールですから素材は樹脂製、表面に塗布された塗料は乾燥後カピカピになります。

マスキングシールを剥がす際にこれがバリバリになって落ちる。

とまあ、あまりこのマスキングシールとしては機能しておりません。
残資材消化なのかなぁ。 アイデアとしてはいいように思いますが実用的には少々厳しいと思います。

今回は少々苦言を申しましたが、以上が私個人が使用した感想でした。

しかし、塗装が普通の戦艦金剛のものではありません。

そう、擬人化ならぬ擬艦化塗装をするつもりです。
(もはや何をしているのか不明)

See you next week!



フジミさんの艦のマスキングシールは専用で販売されている方がいますので(純正もあるよ)、使用したい方はそちらを購入された方がいいかもです・・・

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします!
↓( ̄^ ̄)ゞ

艦船(模型・プラモデル)ランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : フジミ 高速戦艦金剛改二丙 マスキングシール 1/700

DATE: CATEGORY:高速戦艦金剛改二丙(フジミ1944より)
高速戦艦 金剛改二丙の塗装について


それにしても東京も急に熱くなってきました。
なかなかしんどいですね。
まあ、学生も夏休みに入ったのか、満員電車が少し緩和されたのがちょっと助かります。


高速戦艦 金剛改二丙 少しずつ進んでいます。
(本当に少しずつですが・・・)

これまでの建造日誌はこちら
 ↓↓
高速戦艦金剛改二丙(フジミ金剛1944)建造日誌

ある程度船体ができて、艦上構造物もまあできて来たのでいったん船体を塗装したいと思います。

というのも、今回購入したフジミさんの「戦艦金剛1944」はマスキングシート付なのです。


フジミんさんの特シリーズは艦上の構造物を細かくリアルに再現していただいているのですが、突起物が多すぎて塗装後に細かく筆塗をするか、細かくマスキングをするしかありません。

そこでマスキングシールがついていると結構楽ができるハズ・・・・
シメシメということでマスキングシール付きを購入した訳です。


今、フジミさんのキットって本当に細分化されてますよね。
エッチングパーツ付きとかマスキングシール付きとか。
様々な顧客に対応って感じでしょうか?



<付属のマスキングシール>

フジミマスキングシール

あれ! マスキングシールにしては色まではいっており光沢もある。
やけに贅沢なマスキングシールだと思ったら

  ☟
恐らくは「特EASYシリーズ 戦艦金剛」用と見ます。
といっても特EASYシリーズは買ったことがないので推測(または「艦NEXT 戦艦金剛」)

最初は普通に戦艦金剛の船体色を横須賀海軍工廠の色(Mrカラーの軍艦色2)をベースに塗るつもりでしたが
 ↓
高速戦艦金剛改二丙といっているのに面白くない気がしました!


金剛改二丙塗装指示

 という訳で艦娘 金剛ちゃんカラーで塗装することにしました!

船体⇒ ホワイト系又はわずかにグレーが入ったホワイト系(巫女服の色)
甲板⇒マホガニー(スカートの色)
艦橋ヤード⇒金色(カチューシャの色)
ところどころ柱⇒赤色系

こんな感じで進めたいと思います。



まずは甲板をマホガニーで塗装。


デッキを塗装

甲板をマホガニーで塗装するのは、レイテ版戦艦武蔵で執られる手法です。
私もかって戦艦大和の沖縄特攻時にこの塗装を行いました。
・・・不燃塗料の塗装です。

で飛行デッキはリノリウムなので、ハセガワの「リノリウムフィニッシュ1/700」を使用

ハセガワリノリウムフィニッシュ

ざっくりサイズに切って貼り付けるだけ。シートが伸びるので伸ばしてその部分を後でくり抜きます。


でもこのリノリウムフィニッシュ1/700は在庫がなくて偶にしか出回らないんですよね。

私もあと一セット無くなったらフィニッシュです!


さて、喫水線より下ですが、

普段は艦底色で塗装しますが、今回はあずき色で塗装しました。

しかも、普段はざっくりエアーブラシで塗ってその上を船体色で塗装するのですが、今回が船体を白系の色で塗るつもりなので
隠蔽効果が弱く、下の塗装色が影響する可能性が大きいので目立って、はみ出す訳にも行きません!

なのでわざわざマスキングして手塗りで塗りました。



とまあ、今回はこれまでです。

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします!
☟( ̄^ ̄)ゞ


艦船(模型・プラモデル)ランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル 艦娘 艦これ フジミ 1/700 高速戦艦金剛改二丙


copyright © 2019 現むす 艦船プラモデル 現代に生まれ変わった軍艦達 all rights reserved.Powered by FC2ブログ