FC2ブログ

プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・小中学の頃はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらいガチの艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
⇒最近は資料片手に細かくなっていく傾向。おかげで作る時間ばかり延びていく。
●基本、週末の建造ですが、週一ペースは最低守りたい。
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。


最新記事


最新コメント


アクセスカウンター


カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Lc.ツリーカテゴリー


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アマゾンお勧めショップ


DATE: CATEGORY:高速戦艦金剛改二丙(フジミ1944より)
魚雷発射管を取り付けたら少し金剛改二丙らしくなりました!


艦これ、2019春イベント始まりましたね~。
E-1、E-2輸送まではすんなり甲で大破撤退も1回程度で進んでいましたが、E-2甲戦力ゲージが強力過ぎて沼ってます。


前回の説明でも書きましたが、「高速戦艦金剛改二丙」の特徴は、その魚雷発射管にあります!
なので艦首方面に魚雷発射管を取り付けました!

これまでの建造日誌はこちら
↓ ↓
高速戦艦金剛改二丙(フジミ使用)建造日誌

金剛改二丙で変わったところbb

魚雷発射管がのぞいていますが、これ分かりますかね~。

金剛改二丙艦首の魚雷

それっぽく、艦の舷側を繰り抜きました。
厳密に調べた訳ではないですが、一番砲塔の下は弾薬庫から装弾装置が付いていますがその前辺りは少し艦の中にも空きのスペースが作れそうです



中には魚雷発射管室を作っています!

魚雷室


単にプラ板を貼り付けただけの簡単な部屋です。

可動式にしているので外れて落ちたら嫌なので部屋を作ったのですが、向こうが突き抜けているので落ちる危険性は十分にあります!


使用した魚雷発射管は前回でも紹介したピットロードさんの「艦船装備セットNEO E-4」に付属のキット

6年式53cm連装発射管

結構リアルです。

その他の甲板上のディテールアップポイントを羅列。


ディテールアップ箇所

1.ホーサーリール取り換え
2.パラベーン 取り換え
3.昇降口 取り換え
4.ラッタル、階段取り換え

・巻取機や弾薬箱などはそのまま使います。

まあ、こんな風に作っていきます。

実は、建造途中で片が付いていないのに次に取り掛かっているせいで少々整理する必要があります。
さっさと完成させてこちらに移ることにします。

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします!
 ↓

艦船(模型・プラモデル)ランキング


<おまけ>


E-2甲突破しました!

苦労した~! 参考までに!


攻略編成E-2甲戦力

この戦いで涼月はLv65から73まで育ちました!
虎の子の磯風と雪風が早々に大破!
潮ちゃんも中破でほとんど上3人だけの戦いになっちゃいましたが、夜戦で矢矧がボスに200くらいたたき出して勝利!

ちなみに航空隊は
第一; 21型熟練MAX×2、21熟練+1×1、一式陸攻22型甲×1
第二;二式陸上偵察機(熟練)×1、スピッとふぃやーV×1、一式陸攻22型甲×1、銀河×1
とそんなに強くないので戦闘機中心です。

突破した方はおめです!これからの人は頑張って下さいね。


テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル 艦これ フジミ 艦船模型 高速戦艦金剛改二丙

DATE: CATEGORY:高速戦艦金剛改二丙(フジミ1944より)
祝!「高速戦艦金剛」の誕生日につき、戦艦金剛改二丙の起工をおこないます!


kongo.jpg


本日、5月18日(年は伏せときます)は戦艦金剛の誕生日です!

進水命名式がイギリス イングランド カンブリア州の「バロー・イン・ファーネス(Barrow-in-Furness)」という港町で行われました!


金剛を建造したイギリスのヴィッカース社は戦艦三笠なども建造して有名なのですが、バロー・イン・ファーネスって町は田舎町のせいかそれ程有名ではないんですよね。
Wikにも生まれの地が載っていない。


あるかどうか分かりませんがイギリスに行く機会があれば少々無理をしてでも私は行ってみたい町でそこの三笠ストリートをあるいてみたいと思っています。

その戦艦金剛はイギリス戦艦エリンをもとにしたともいわれています。
  ↓
戦艦金剛に親戚はいるの?

前回のブログで艦これ6周年を記念して、「高速戦艦金剛改二丙」の建造を宣言した訳ですが、本日起工とします!

高速戦艦金剛改二丙(フジミ1944使用)建造を決定!

てことで、建造開始!

使用するのはフジミさんの「戦艦金剛1944年10月」です。



多分、艦NEXTの金剛の方が新しいキットなのですが、そちらはフルハルなのでWLのこちらを選択。

中身はこんな感じ

金剛キットの中身

私はマスキングシート付を買ったのですが、それについては次のブログで紹介します。

写真には付けていますが現在のフジミの模型にはWLシリーズの様におもりは付いていません。
でも止める箇所はあります。
WLシリーズで残ったものをせっかくなので入れました。

船体の前後に2㎜のビス止めを入れて固定できるようにします。
といいながら固定して使ったことがないんですよね。

金剛船体

戦艦金剛甲板(仮組)

金剛船体2

私が艦船模型が好きだったのは小学生から高校生にかけて、ピークは中学生の頃でした。
そのころのキットは全然モールドも良く無くてそれでも満足していました。

3-4年前に艦船模型を超久しぶりに再会して初めての戦艦が金剛ちゃんです!

初めての戦艦でしかも初めてのエッチングに挑戦して無残に敗れたのですが・・・
驚いたのがこのモールドの細かさ!


え! 今の模型ってこれが標準なの!

って感じでした。

艦これで再燃した艦船模型ブーム(ってほどではないけど)で各社ディテールの細かくなったものが発売されているを知ってビックリしたわけでした。

特にフジミさんは1/350の精密さを1/700でという特シリーズを打ち出しておりこれがまた細かい。
少々手間がかかりますが再現度にはびっくりしました。


フジミ戦艦金剛1944船体アップb


ある程度慣れた今では年代をあまりに細かく設定していると改造する時に削らなければならない箇所が多く出るので、良し悪しだなあってのものあるのですが・・・・・・

今回もどれを残してどれをエッチングにしようかと思案しどころです。


で、今回は高速戦艦金剛改二丙ですから魚雷発射管を付けます!


取り付け箇所は前回のブログでも載せた通り、「金剛改二丙」のイラストから1番砲塔の前辺りに

53cm発射管取り付け予定箇所

使用する魚雷発射管は手持ちの
ピットロードさん「新艦船装備セットⅣ」にあるのを
発見したので採用!


53cm連装発射管(ピット)

超精密です!



とまあ、こんな感じで始めます!

今日は、晴海ふ頭で5月18日、19日に行われる「東京みなと祭り2019」で護衛艦てるづきを見に行こうと思います。
多分、このブログを公開する昼頃はちょうどてるづきを見ているか次の地点に移動中かと思われます。

そのまま、午後はテニスで忙しいんですよね。(遊んでいるだけ)

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願いします!
↓( ̄^ ̄)ゞ

艦船(模型・プラモデル)ランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル 艦娘 艦これ 1/700 フジミ 高速戦艦金剛改二丙


copyright © 2019 現むす 艦船プラモデル 現代に生まれ変わった軍艦達 all rights reserved.Powered by FC2ブログ