FC2ブログ

プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・小中学の頃はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらいガチの艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
⇒最近は資料片手に細かくなっていく傾向。おかげで作る時間ばかり延びていく。
●基本、週末の建造ですが、週一ペースは最低守りたい。
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アマゾンお勧めショップ

2019/02/16 (Sat) 12:00
まさに保存版‼ 艦スぺNo.71 戦艦大和:天一号作戦(沖縄海上特攻)特集

まさに保存版‼ 艦スぺNo.71 戦艦大和:天一号作戦(沖縄海上特攻)特集


今日はあったかくなるって聞いたんだけどな~。
朝は寒い・・・・

ところで、今週MODEL Art社 「艦船模型スペシャルNo.71 戦艦大和:天一号作戦」が大増ページとして発売がありましたのでちょっとした紹介記事です。


19年2月大和
表紙からかっこいいでしょ!

<天一号作戦>

天一号作戦は大本営立案による沖縄方面を対象とした陸軍・海軍共同の作戦名です。

海軍に限定すると菊水作戦。
今回の記事は戦艦大和を旗艦とした10隻の艦隊、第一遊撃部隊(第二艦隊)の昭和20年4月7日での沖縄海上特攻そしてその過程で起きた棒の岬沖海戦の参加艦 艦船特集です。

<目次>

目次

表紙からも掲載艦船が分かりますし、目次にもある様にその内容は

・坊の岬沖海戦の経緯記事

・各艦船(戦艦大和、軽巡矢矧、駆逐艦冬月、涼月、磯風、浜風、雪風、朝霜、霞、初霜)の1/700キットを中心に
 1/350大和、矢矧、冬月、雪風の掲載もされています。


記事とは無関係ですが、ワタシも以前、艦NEXT 戦艦大和を作ったことがあるので紹介!
 ↓
艦NEXT 戦艦大和建造日誌


しかし、この時にも最終的に大和が受けた魚雷数などを掲載していますが、資料によって異なるんですよね。
数回にわたる潜水調査を行っているのでいずれ明らかになるのかも?


<坊の岬沖海戦>

坊の岬沖海戦の経緯はよくご存じの通り、最終的に参加した10隻のうち、駆逐艦冬月、涼月、雪風、初霜の4隻を除いて沈みました。

第二艦隊の被害状況

矢矧って魚雷7本、直撃弾11発ととても軽巡の被害ではない攻撃を受けて沈んだんですよね。

沖縄特攻を軽微な被害で切り抜けた初霜は触雷により終戦まで生き残れませんでした。

駆逐艦冬月、涼月、雪風は終戦まで生き残り、冬月と涼月は堤防として埋められ、雪風は中華民国(台湾)海軍旗艦 丹陽として勤務し最終的に除籍解体されました。


軍艦堤防の訪問レポートはこちら
 ↓
軍艦防波堤訪問日記(福岡)

沖縄特攻に参加した艦船って歴戦の名鑑なんですよね。
なので私にとっても所謂好きな艦特集になってるのです!


中でも駆逐艦雪風って、特に好きな艦だったりします。
艦これの私の鎮守府でも一番最初の嫁艦。


駆逐艦雪風建造日誌はこちら
 ↓
駆逐艦雪風(沖縄特攻時)、天津風建造日誌



<第二艦隊精密図面集>

精密図面

結構お気に入りなのがこの精密図面。

沖縄特攻時の戦艦大和を初め、全ての艦艇についての精密図面があります。
(大和は1/980 サイズ、その他の艦艇は1/700)(1/980サイズって1.4倍すれば1/700です。)


沖縄特攻時の再現に参考になること請け合い!

控えめに言いましたが、この精密図面! かなり嬉しい‼
この記事だけで、保存版の価値ありです!


モデルアートisokaze

冒頭に述べた様に坊の岬沖海戦に参加した全ての艦について秀逸な作例が載っています!

「人気ブログランキング」でもおなじみのHI-GEARED 渡辺真郎さんのタミヤ 1/350大和作成やツイッターでもFFをさせていただいている犬上祐一さん(ゆーいち)の磯風の作例など豪華な作例がふんだんに載っており楽しい特集です。

興味がある方は是非!おすすめです!




人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

艦船ランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,艦船模型,戦艦大和,軽巡矢矧,駆逐艦雪風,,

2018/07/28 (Sat) 12:00
マントレット・防弾縄・土嚢などの防弾処理まとめ

マントレット・防弾縄・土嚢などの防弾処理まとめ


なにやら台風が接近中!
大きな被害がないといいのですが・・・

ところで、現在、駆逐艦秋月を制作中なのですが、手を加える部分としてどうしようかなって部分があります。

駆逐艦秋月はエンガノ岬沖海戦(レイテ沖海戦)時を想定しています。

しかも、駆逐艦秋月は小沢囮機動部隊の一員として参加しています。
乗組員にはその目的は明かされていなかったとのことですが、当時のこととして敵空母機動部隊の空襲をかなり想定していたことには間違いがありません。

私の拙い調査では当時の秋月の写真は見つけられなかった(実際残っていないようですが)で、防弾処理などは想像で作るしかない様です。

ともかく、今回は駆逐艦秋月にかかわらずざっくりと調べた当時の日本帝国海軍艦船の防弾処理をまとめてみました。
しかし、ネットや手持ちの雑誌、書籍を2時間くらいにも渡って調べたのですが、それ程写っている写真はないんですよね。


<マントレット>

真珠湾赤城

マントレットとはハンモックのことです。
空母赤城の有名な写真ですが、艦橋にくくられているのがマントレットです。
航空母艦赤城さん(フジミ)が罪プラのままです。いつ作るのかは未定・・・

マントレット永遠の0

映画「永遠の0」でも赤城が登場します。

1927年金剛艦橋

1923年10月頃の戦艦金剛さんです。
大演習で臨戦態勢を整えた状態とのことですが、演習でもびっしり付けるんですね。

1941年阿武隈艦橋

1941年ハワイ作戦(要するに真珠湾作戦)の阿武隈さん。
測距儀は白いのか?との論争の元にもなった写真とか

ハンモックを丸めたとしても爆弾に対して有効ではないので、戦闘機による銃弾や主に破片対策になると思われます。
ハンモックはあくまでも寝具なので、あらかじめ3段ベッドが用意されていた戦艦大和等にはなかった様です。
火災の原因にもなりますし。

もちろん現代少なくとも日米英にはありません。

<防弾縄>


防弾縄

空母隼鷹の艦橋付近です。
空母の艦橋は銃撃にさらされやすいので、赤城の写真の様にマントレットや防弾縄をされていることが多いようです。

空母飛鷹艦橋付近

以前作成した空母飛鷹です。
この右舷の高角砲から艦橋付近にかけての写真と思われます。

流石、フジミの特シリーズなのですが、艦橋の窓枠下には装甲板がモールドされています。

航空母艦飛鷹建造日誌はこちら
 ↓
航空母艦飛鷹建造日誌

防弾縄は先ほどのマントレット同様に爆撃に対して効果はないので、銃撃、破片対策ですね。
それでもマリアナ沖海戦時の飛鷹は銃撃によって艦橋の人員にかなりの被害が出ていた様ですから気休め的な効果しかなかったかも知れません。

レイテ鳥海イラスト

レイテ沖海戦時の重巡洋艦鳥海のイラスト

レイテ沖海戦前の重巡鳥海の写真は一つのみ発見されているらしいですが、写真そのものは見つけられなかったんでイラストで。
銃座の周りに防弾縄が巻かれています。

駆逐艦や巡洋艦で防弾縄を再現するとしたらこんな状態だと思われます。


<装甲板>

雪風艦橋周辺

これも、写真が見つからなかったので私のコレクション フジミ特シリーズ 「駆逐艦雪風」です。

艦橋下の装甲板と艦橋横の銃座横に装甲板が装備されています。

今回、駆逐艦秋月をつくる上で参考にしようと思っています。
(ていうか、2隻セットの余りEPを秋月に流用予定)

フジミの特シリーズのキットは多少の問題はあるもののこの様な細かいディテールのこだわりが好きです。
最も、キットは雪風、浦風セットです。
私は強引に浦風を天津風に改造したので、主砲も置き換え(数が不足)、艦橋の装甲板もやすりで削るなどの余分な手間をかけてしまいました。
例えば浜風にする分には問題はありませんね。

雪風船体防弾板

雪風の艦橋より後ろの装甲板です。

フジミ製特シリーズ 駆逐艦雪風建造日誌はこちら
 ↓
駆逐艦雪風&天津風建造日誌


エンガノ岬時の秋月にここまで装甲板が付けれられていたか分かりませんが、これも参考にするつもりです。


<土嚢>

最後に土嚢です。

陸軍では多用されていた土嚢ですが、海軍で使用されていたのはあまり見たことがありません。

例えば、キスカ島撤退作戦時に特別に設置した阿武隈の艦尾に設置した陸軍 7.5cm野戦砲とか

7cm野戦高角砲

これも私の模型の写真です。

武蔵や大和の吹きざらしになっている25㎜単装機銃を中心とした機銃類(武蔵はかなり多用)

軽巡洋艦阿武隈キスカ島撤退作戦時の建造日誌はこちら

 ↓
タミヤ製 軽巡洋艦阿武隈建造日誌

戦艦大和土嚢

これも私のフジミ 艦NEXT 戦艦大和より。
作例を参考にしたので出展写真の確認はできていません。

フジミ艦NEXT 戦艦大和建造日誌はこちら
 ↓
フジミ 艦NEXT 戦艦大和建造日誌


あと、有名どころだとエンガノ岬沖(以降)の航空戦艦伊勢、日向の飛行甲板がありますね。


伊勢飛行甲板エンガノ沖g
※モデルアート社 「艦船模型スペシャルNo.60 特集:エンガノ岬沖海戦」より抜粋


不鮮明ながら、飛行甲板上には単装機銃が設置されその周りには土嚢が積み上げられているのが見てとれます。
カタパルトは邪魔にならないよう後ろにハの字の様に広げています。

とまあこんな感じでまとめてみました。
又、面白いことなどあったら追記します。

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

艦船ランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,フジミ,戦艦大和,戦艦金剛,艦NEXT,空母赤城,軽巡洋艦阿武隈,駆逐艦雪風,航空母艦飛鷹,,

2017/02/18 (Sat) 12:00
大和ミュージアムには艦船模型もいっぱい!艦名当てクイズにしてみました!

大和ミュージアムには艦船模型もいっぱい!

関東地区はこのところ暖かくなってきました。

先週は風邪でダウンしていた私ですが、やはり健康は大事ですね。
季節の変わり目にも風邪などひきやすいと聞きます。
皆様もお気をつけ下さい。

3回に渡ってお送りしてきた大和ミュージアムの案内ですが、今回は大和ミュージアムに多く展示されている艦船模型の案内です。
1回の常設展示場からエスカレーターで上がった2階の展示スペースにあります。

大和ミュージアムの館内案内はもちろんミュージアムのHPにもありますが、ここにも載せてしておきます。

<大和ミュージアム館内>

大和ミュージアム館内3F4F

大和ミュージアム館内1F2F

今まで案内してきた箇所が赤で囲っているところです。

大和ミュージアム紹介
 ↓
大和ミュージアム 10分の1大和とか


そして今回案内するところが、2Fの展示デッキに置いている模型です。

模型をずらっと案内するのもいいのですが、少しクイズ形式にしてみますね。


時間に余裕がある方は、最初に写真を載せるので艦の名前を当てて見てはどうでしょうか?
(同型艦もあるので○○型でも結構です)


とは言え、ガラスの反射と写真がそれほど鮮明でないのでヒント付きです。

<まずは戦艦です>

A
英国生まれの戦艦デース!(易し過ぎました?)

金剛



B

戦艦Aの妹です!特徴は艦橋トップ部分が大きく前に張り出しているところです!
後部煙突と同等に後部艦橋が真っすぐにたっているのも4姉妹でこの娘だけです!
(ヒントが難しいですね。)

榛名

C

航空戦艦のお姉さんの方です。2代目は現在、呉を母港にしています。(「かが」が就役すると変更になるらしいですが)

伊勢


さて答えです。



Aは戦艦金剛です。
Bは戦艦榛名です。艦橋に特徴があります。
Cは航空戦艦伊勢です。日向と区別しにくいですけど姉の方です。
護衛艦になると姉妹逆転してます。
伊勢も日向も最後は呉近辺で大破着底しているので色々遺品や写真があります。

<伊勢 大破着底時の写真>

伊勢大破着底

1mを超える大きなパネルです。

さて、今度は重巡です。

A

お城の様な大きな艦橋が特徴の4姉妹の長女です。

高雄


B

Aの姉妹艦ですが、4姉妹の中でも他の妹は改造を受けたり、逆に受けなかったりなのでAと瓜二つの姉妹艦です。

愛宕

C

主砲が1番砲塔から4番砲塔まで艦橋の前に並んでいます。後部には水上機が搭載されています。
終戦時には呉の近く能美島沖で大破着底しています。

利根



答えです。



Aは重巡高雄です。
Bは重巡愛宕です。
Cは航空巡洋艦利根です。

能美島の利根の大破着底した付近には重巡利根の慰霊碑と「軍艦利根資料館」があり、利根の舵輪、副碇、信号燈、コンパスなどの遺品(装備品)や精密なミニチュア模型などが展示されているらしいです。
・・・・知らなかった・・・

<空母です>

どうしてもガラスに光が反射してしまい、映りが悪くて申し訳ありません(;д;)
その分ヒントを分かりやすくしました。

A

運命のMI作戦で味方3隻を同時に失った後は単艦で立ち向かった殊勲艦!艦橋が左側にあるのが特徴の中型空母。

飛龍


B

妹が幸運艦なんて呼ばれるものだから、対比で被害担当艦なんて言われてしまうけど立派な功労艦です!

翔鶴1




答えです。


Aが空母飛龍。
艦橋が左側にあるのは、この艦と空母赤城さんだけです。

Bが空母翔鶴です。


<最後は駆逐艦です>

A

100もの作戦に参加し、激戦のさなかに身を置きながらもほとんど被害を受けることのなかった日本海軍屈指の幸運艦!
「呉の○○、佐世保の時雨」と呼ばれました。

雪風nn


B

日本海軍きっての韋駄天娘!速さには誰にも負けません!

島風nn

C

姉妹艦涼月と共に終戦まで生き残った防空駆逐艦!Aや涼月とともに参加した、あの沖縄特攻では小破で済んだのに、終戦後に触雷して被害を受けてます。でもその後は機雷の掃海などに従事しました。最後はその姉妹艦涼月と防波堤として眠っています。

冬月nn


答えです。


A:もちろん駆逐艦雪風です!雪風は沈みません!
B:駆逐艦島風です!速きこと島風の如しです!
C:駆逐艦冬月です!息も絶え絶えに戻ってきた涼月、それを見守る冬月!感動の物語です。


他にもたくさん大和ミュージアムには艦船模型が展示されています!
是非、その目で見て下さい!(なぜかPR)


ついでに大和ミュージアムの外の展示の案内です!


大和ミュージアムの外にも展示物があります!

おもに謎の大爆発をして沈んだ陸奥の遺品です。

<戦艦陸奥の錨とフェアリーダー>

陸奥の錨とフェアリーダーm

<戦艦陸奥の砲身>

陸奥砲身

<戦艦陸奥のスクリュー>
巨大さが分かります。

陸奥スクリュー

4回に渡ってお送りしてきた大和ミュージアムですが、いかがでしょうか?
軍艦好きにとっては夢の様なひと時を過ごせます。

広島付近に寄った時にはぜひお立ち寄り下さい!

呉周辺には他にも海上自衛隊にちなんだ場所がたくさんあります。

呉周辺の案内はこちら
 ↓
呉艦船巡りとか


今だと、映画「この世界の片隅に」の聖地巡礼にも良いかも知れません。
 ↓
聖地巡礼的な 広島と呉を案内


好きな人にとっては十分一日過ごせる場所だと思いますよ。

tag : 艦船プラモデル,艦船模型,大和ミュージアム,戦艦金剛,戦艦伊勢,駆逐艦島風,駆逐艦雪風,空母翔鶴,戦艦榛名,空母飛龍,

2016/12/31 (Sat) 10:30
今日は大晦日ですね!この1年お疲れさまでした!今年の振り返り(2016年最終)

<今日は大晦日ですね!この1年お疲れさまでした!そして今年の振り返り2016年最終>

今年の振り返りも最後になりました。

前回までで空母飛鷹まで行ったんですよね。
時期にして2016年11月くらい。

その時期くらいから、「劇場版 艦これ」を記念して!と銘打って、幾つかの艦船プラモデルを作成しようということにしました。

ここでは、「劇場版 艦これ」の戦いの舞台でもある「アイアンボトムサウンド」における「第一次ソロモン海戦」の殊勲艦であり、普段なかなか口実の浮かばない「軽巡洋艦 夕張」、「軽巡洋艦 天竜」にスポットを浴びせることにしました。

夕張劇場版小

劇場版艦これ

劇場版艦これにちなんで何を作るか考察してみた!

「劇場版艦これ」をif要素を絡めての感想(ネタバレ注意)

アイアンボトムサウンドにおける戦い
 ↓
アイアンボトムサウンド(鉄底海峡)での死闘!鳥海大活躍!

実は、同様に殊勲艦のハセガワ ウォーターラインシリーズの「重巡洋艦 青葉」も買っているのですよ。
でも、普段なかなかスポットの浴びずらい軽巡洋艦を優先させることにしちゃった訳です。

いや、近いうちに挟み込みますよ。って言ってもいつになることか・・・

私のブログ上では、重巡洋艦鳥海や空母飛鷹、作成自体は初期艦なので迷惑をかけてしまった戦艦金剛ちゃん、駆逐艦雪風(天津風)など最近のフジミのキットに代表される精密キットはほぼ何も考えず、少し足りない部分や塗装など補ってやれば満足のいく見栄えになるので良いのですが、

お気に入り5隻m
<奥から左 重巡鳥海、奥中央 軽巡夕張、奥右 駆逐艦天津風、手前左 駆逐艦島風、手前右 駆逐艦雪風>

昨日、紹介したハセガワの駆逐艦夕雲や、タミヤの駆逐艦島風、今回の軽巡洋艦夕張など、いわゆる古参キットは、現在の水準に合わせていくとそれなりにディテールアップが必要になってきます。

どこをどうするか等すぐに定まらず、また資料も十分にないもので手間取ったりするんですよね。
まだまだ不足していると思いますが、それでも始めた当初に比べれば圧倒的に知識や経験が増えたので、来年はこの辺りもう少し手際よくしたいですね。

さて、来年は最初に一応年内に完成した「軽巡洋艦 天竜」の紹介です。
ハセガワさんが、ウォーターラインシリーズの中でも最新考証を元に新金型で設計し直しディテールまでこだわった逸品です。

それと、次はこれ!と言い続けていた「艦これプラモデル」のシリーズですね。
これも購入したまま、別の企画(口実)に移っているので心残りな状態でした。

大井っちと木上さん年末

時にスーパー北上さまは、専用エッチングパーツが出次第取り掛かりたいです。

最後に、このブログでも艦船プラモデルの作成の合間によくお見えした艦娘たちから挨拶に代えさせていただきます!

加賀さんお疲れ様

来年は「護衛艦かが」もいよいよ就役ですね。着々と準備は進んでいる様です。

「護衛艦いずも」と一部を除いて、ほぼ同じなので「護衛艦かが」のプラモデルは後回しかも知れませんが、いよいよ「航空母艦加賀」の番か?

島お疲れ様です

それと、大事な事!12月31日の朝の時点でおかげさまで、ブログ公開後カウンターを入れて
10000PV達成しました!

一般公開後ちょうど4カ月です。
この手の趣味性に富んだブログで早いのか遅いのか分かりませんが、
皆様方のおかげです!ありがとうございました!
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

公開後最初の一週間は一桁。゚(゚´Д`゚)゚。だったりしてね。

それではこの一年、お疲れさまでした!良いお年を!

年始は、映画でも見に行きたいと思っています。o(^▽^)o

ブログランキングに参加しています。
↓クリックお願いします!

人気ブログランキングへ

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,艦娘,劇場版,艦これ,あいさつ,重巡鳥海,駆逐艦島風,駆逐艦雪風,祝10000PV,

2016/12/30 (Fri) 12:00
Re:ほぼ0から始めた艦船プラモデル生活(その3)~駆逐艦雪風&天津風から空母飛鷹、護衛艦いずもまで~

Re:ほぼ0から始めた艦船プラモデル生活(その3)~2016年を艦船プラモデル的に振り返って~

今年も残り2日になりました。

今年は、企業にお勤めの方は(私も含め)、暦通りだと休みが5日しかないので、ずいぶんせわしいですね。
その中でもゆっくりできる時はゆっくりしたいと思います。

いつもにも増して長文ですが、時間があるようならお付き合い下さい。(。-_-。)

ところで、「Re:ほぼ0から始めた艦船プラモデル生活 ~2016年を艦船プラモデル的に振り返って~」をその1、その2と振り返って来たのですが、その3になります。


<Phase5:25DD艦名宛てという別テーマで>

艦船プラモデルをテーマを決めて作ろうと思い立ち、「同名艦」で括ってきたわけですが、そこに
「25DDの進水式 2016年10月頃」というニュースが飛び込んできました!

実際には、急に決まった訳ではなく、とっくに決まっていました。
私の意識に上ってきただけです。

そこで、テーマを25DD(当時思い込みでずっとDD25と書いていましたが)の名前あてと銘打って7隻ほど駆逐艦を作りました。
結局、予想した名前は全て外れたのですが、その様なテーマで駆逐艦を色々作ることができて良かったですね。

25DD艦名予想の根拠
 ↓
プラモデルで綴る25DD艦名予想7選

艦これの世界でもおそらく艦船プラモデルの世界でも駆逐艦と言えば、昨今の状況を見ると
「最速の重雷装駆逐艦 島風」が圧倒的に人気が高い気がします。

このブログでも取り扱った記事の中で一番単独でアクセスが多かったのが、「駆逐艦島風」に関わる部分でした。
(合計だと今年発売された新製品の空母飛鷹でしたが)

でも他の駆逐艦も捨てたもんじゃありませんぜ。

フジミ 「1/700 特36 日本海軍駆逐艦雪風 1945年」

駆逐艦雪風

駆逐艦雪風&天津風建造日誌
 ↓
駆逐艦雪風&天津風建造日誌

「雪風は沈みません!」

ゆきんこ小

今の島風全盛時代以前は恐らく、駆逐艦と言えば「雪風」って言うくらい人気だったと思います。
やっぱ、艦娘の島風ちゃん人気の高さで雑誌の特集になったりして、艦これの影響のないnon提督モデラーの方々まで引っ張っているのでしょうか?

本来このフジミのきっとは「駆逐艦雪風/浦風」の2隻セットですが、私は天津風として組み立てました。

駆逐艦天津風

駆逐艦天津風
違いは、2番砲塔です。天津風は比較的大戦後期まで残ったのですが、日本に帰ることが出来ないまま、砲塔を機銃に変更することができませんでした。(他の陽炎型も改装前はこの形だったのですが)

「いい風ね」

amatsukazechanmm.png
天津風⇒いい名前ですよね。時津風もいいけど、天津風の名前はそれ自体、和を感じさせます。

天津風 意味
天津風(あまつかぜ/アマツカゼ)とは、空高く、天を吹く風を意味する単語。 僧正遍昭の作になる名歌、『天つ風雲の通ひ路吹き閉ぢよ乙女の姿しばしとどめむ』で知られる。
「つ」=「の」の意。津はつの万葉仮名です。 万葉仮名とは表音的に表す漢字で平仮名、カタカナ以前に用いられたもの。

漢字しかない中国では同様の使われ方をしています。
例えば、ユニクロ=优衣库(you yi ku)、マツダ=馬自達(ma zi da)、ロッテ=楽天(Le tien)
日本企業や海外企業が中国に進出する際に、センスいい当て字を付けられるかは大事です。上の例ではユニクロが秀逸です。
因みにトヨタ=豊田、漢字の企業名はそのまま、人の名前も仮名は漢字を当てます。(宮沢理恵など。)
サッカーチーム名は 阿森納( A sen na)など、すでに知っていないと聞いただけでは分かりません。

<閑話休題>

たぶん、天津風や雪風はテーマを決めなくても作っていたと思うのですが、艦これの影響を強く受けたのはこちら

ピットロード 1/700 スカイウェーブシリーズ
「日本海軍 特型駆逐艦 叢雲(むらくも) 新WWII 日本海軍 艦船装備セット7 付」

叢雲左舷前
キットにピットロードさんの特型(Ⅰ型)駆逐艦用エッチングパーツを組み合わせています。
ピットロード製品には艦船装備セットは良く付いていますよね。

駆逐艦叢雲建造日誌
 ↓
駆逐艦叢雲建造日誌

「これでもっと戦えるわ…!な、何?感謝なんかしていないし!」
叢雲改2
私の初期選択艦です。理由は・・・なんでかな。雷や吹雪もいるのに?

完全にこのテーマがなければ作ることもなかなかなかったと思われるのが(夕雲ちゃんには悪いけど)この艦

「ハセガワ 1/700 ウォーターラインシリーズ 日本海軍 駆逐艦 夕雲」

夕雲左前

駆逐艦夕雲建造日誌
 ↓
駆逐艦夕雲建造日誌

うっふふ、漁師さん達の支援ね?まかせて、そういうのは得意なの。さあ秋雲さん、絵ばっかり描いてないでお仕事よ。
夕雲秋刀魚の季節

駆逐艦夕雲はピットロードさんからも出ています。
正直、古参キットなので、見栄え良く持っていくのに結構手間と時間がかかりました。
まあ、そう言ったことが、知識と経験値を上げるのに役に立つのですが。

陽炎型より後期の船の一等駆逐艦と言えば、駆逐艦秋月型、島風、そして駆逐艦夕雲型なんですが、人気はどうもこれらに押されている様です。陽炎型が輝き過ぎていて、島風や秋月は特徴があって、夕雲型が目立たなくなっているんですね。きっと。

他にも駆逐艦として面白いものをつくったのでお時間がある様なら見てやって下さい。

駆逐艦春風建造日誌(ピットロード 駆逐艦夕凪を改造)
 ↓
神風型駆逐艦 駆逐艦春風建造日誌

駆逐艦山雲(朝雲)と秋雲建造日誌
 ↓(秋雲キャラ立ってますな~)
駆逐艦山雲(朝雲)と秋雲建造日誌

まあ、そんな風に駆逐艦を作って行ったのですが、結局

25DDの名前は「護衛艦 あさひ」でした!


25DDの名前はあさひでした!26DDはもう〇〇で決まりでしょう!
 ↓
3文字の25DD護衛艦の名前

まったくのはずれでしたが、楽しめましたyo

しかし、あさひの艦名を速報で出した時はアクセスが増えましたね。
結構関心が高い方が多かったと言うことなんでしょう。

そこから、また同名艦のテーマに戻りました。

フジミ 「1/700 特94 日本海軍航空母艦 飛鷹 昭和19年」

空母飛鷹完成右前

空母隼鷹はタミヤの古参キットで昔からありましたが、空母飛鷹は今までずっと放置状態でした。
やっぱ、隼鷹の功績に比べ、地味ですしねえ。
私は不運艦認定しています。

しかし、私の再開してから最初の大戦時の空母プラモデルです。

空母飛鷹建造日誌
 ↓
フジミ 空母飛鷹建造日誌

秋の部屋飛鷹

艦娘のキャラとしても、隼鷹が酒飲みキャラで確率しきっているので、どこか目立たないしね。

ハセガワ 1/700 「海上自衛隊 ヘリコプター搭載護衛艦 いずも」

護衛艦いずも真俯瞰

「飛鷹=改造前 出雲丸」 ⇒ 「護衛艦いずも」

出雲丸は出雲大社 いずもは出雲の国からの由来で、ちょっと強引ですが、同名艦にしました。

護衛艦いずも左前

実は、空母飛鷹がプラモデルとして、出ると聞いて、護衛艦いずもと絡めたくて同名艦というテーマで始めた部分もありました。

護衛艦いずも建造日誌
 ↓
ハセガワ 護衛艦いずも建造日誌

なので、私の中で一応の区切りができた訳です。
この様なテーマでちょくちょく織り交ぜていきますが。
「護衛艦いずも」が完成したのは、実は「空母飛鷹」の前、だいぶ最近までの振り返りでした。

「護衛艦かが」の就役が近い様ですよ!

ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします!

さすがに気分が高揚します。
↓( ̄^ ̄)ゞ
人気ブログランキングへ

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,艦娘,艦これ,空母飛鷹,駆逐艦雪風,駆逐艦天津風,護衛艦いずも,駆逐艦夕雲,25DD,フジミ,

| ホーム |

 ホーム  » 次のページ