FC2ブログ

プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・小中学の頃はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらいガチの艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
⇒最近は資料片手に細かくなっていく傾向。おかげで作る時間ばかり延びていく。
●基本、週末の建造ですが、週一ペースは最低守りたい。
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。


最新記事


最新コメント


アクセスカウンター


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Lc.ツリーカテゴリー


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アマゾンお勧めショップ


DATE: CATEGORY:横須賀基地フリートウィーク2019
横須賀フリートウィークレポート最後はてるづきちゃんです!


5週に渡って行ってきた10月の横須賀フリートウィークレポートですが、今回で遂に最後になります。

1こくりゅうとてるづきとあさゆき

これまでの横須賀基地フリートウイークレポートはこちら
 ☟☟
令和元年 横須賀フリートウィークレポート


そして、特に艦娘パネルに特化したページはこちら
 ☟☟
横須賀フリートウィーク 艦娘大集合!



3年に1回の観艦式に合わせて行われる(たぶん)フリートウィークですから、次は3年後ですか?
毎年あってもいいんじゃない?って思うのは私だけかな?

まあ、準備をされている方は相当大変だとは思いますが……


さて、レポートの続きです!



私はこの日、来るなり横須賀基地の最奥、護衛艦こんごうに向かったので、護衛艦てるづきやあさぎりは順路的には逆行しています。

つまり、特にどこか優先しようとされないお客さんは最初に目に入る護衛艦は護衛艦てるづきになるのです!

この一連のレポートでも書いていますが、横須賀基地フリートウイークでの艦の配置を艦娘のパネル配置とともにおさらいをするとこんな感じです

横須賀基地艦娘パネル配置図写真付き



今回も写真が多いのでサクサク行きます!

上の配置図でいうと護衛艦こんごうの方向から⇒の方向に向かっている訳です。

2村雨ちゃん

この横須賀フリートウィークの一般公開に参加していない村雨ちゃんですが、彼女は物販の辺りにいました。

村雨のCVはタニベユミさん。
C2プレパラートの方ですから、イベントは出しやすいといった事情もあるのでしょう。
同じ理由だと時雨や由良さん、夕立ちゃんもそうなんですけどね。

護衛艦むらさめは横須賀基地所属であることもあり、一般公開はよくあるのですが、このパネルは初めて見ました。
艦これ関係のイベントではいるんでしょうね。
しかし相変わらず、白露型の艦娘たちは可愛い娘そろいです。


3グッズの行列

物販の列は中々の行列でした。朝のTwitter情報だと1000人以上だとか。
私は横目で通り過ぎるだけ……


4てるづき艦橋

物販の列を通り過ぎ
(途中、霧島さんの自衛隊制服パネルやC2機関のしーちゃんのパネルもあります。冒頭にリンクをしている艦娘特集ページに写真を掲載)

護衛艦てるづきにたどり着きました。

こちらも行列!


5てるづき艦橋のアップとCIWS

護衛艦てるづきの艦橋のドアップ!
CIWSもよく見えますね~


6てるづき主砲アップ

こちら護衛艦てるづきの主砲。
62口径5インチ単装砲。
現代の秋月砲です。



対空、対地の両用砲ですが、対空は基本ミサイルに任せとけばいいので、むしろ対地を重視してきているとのこと。


7涼月ちゃん

護衛艦てるづきの艦橋には艦娘の涼月ちゃんが……。照月は何処?


8すずつき艦橋艦首から


もう一度、護衛艦てるづきの艦橋を艦首側から。
かっこいい!


9あさぎり煙突

艦首側から護衛艦あさぎりへ移ります。

艦首には練習巡洋艦鹿島のパネルが!

なぜ、あさぎりに鹿島が?
と思いましたが、関連性は思いつきません。


11鹿島ちゃん

しかし、艦橋横の舷窓に
「今度こそ艦娘のパネルがあると思ったのに……」
みたいな心の叫び的コメントが貼ってあったので最初なかったのかな?
(写真を撮っておけばよかったんですけど)

あさぎり型護衛艦の名前は戦中艦で一致しているものがないと来てますから
護衛艦あさぎり型は艦娘に該当する名前がありません。

艦これ関連させるイベントでは難しいですよね。
むりやりこじつけるとして、「駆逐艦狭霧」か「駆逐艦天霧」ってことになるんでしょうが、こちらも本来は綾波型駆逐艦。

その狭霧も何故かいかづちに乗ってましたし。



10あさぎり艦橋

あさぎりの艦橋です。
アスロックがかっこいい!


さて、この日私はこの後に予定があるために電車の時間が差し迫ってきました。


あさぎりの艦橋付近はなぜか渋滞中!


たぶん、艦橋に上がれる展開なのでしょうが、電車の時間が迫っている私は、仕方なくショートカットして護衛艦てるづきの艦尾デッキへ!


12後部甲板に照月ちゃん

やはりいました!
艦娘照月のパネルです!


という訳で、今回で10月5日、6日に行われた横須賀フリートウィークレポートは終了です!

とても楽しいイベントでした。

本当、毎年行って欲しいなぁ。
まあ、横須賀基地ではイベントは行われているので規模を縮小した形では行われるとは思いますが……

それと、今回はC2機関の出し物や自衛隊のイベントも各種行われていました。

私はそちらは全く見れなかったのですが、機会があれば見てみたいものです。


人気ブログランキングに参加しています!
宜しければクリックお願いします!

☟☟

艦船ランキング

tag : 横須賀フリートウィーク 艦娘パネル 駆逐艦村雨 駆逐艦照月 駆逐艦涼月

DATE: CATEGORY:軍艦防波堤(福岡県北九州市若松区)
聖地巡礼(北九州市) 軍艦防波堤に行って来ました!


とても暑い日が続きますが、如何お過ごしでしょうか?
私はすっかり日焼けさんです。

と言うのも
夏休みを利用して、九州艦船旅行に趣味友と供に行って来ました。


ルートは
①小倉(軍艦防波堤・模型屋)⇒
②佐世保港(軍港クルーズ、護衛艦一般公開、周辺遺構)⇒
③長崎港(軍艦島クルーズ、周辺遺構)

と大変てんこ盛りの2泊3日でした。

まずは①の小倉の模型店 

ホビーボックス小倉店
 ↓
ホビーボックスHP

どこの模型店に行っても楽しいものですね。

本店はもっとたくさんある様ですが、小倉店の艦船の品ぞろえはそれ程でもなく、一通り見て市内に戻ろうとしたのですが、店頭でセールになっている艦娘を発見!

瑞鳳ハセガワg

「買って買って~」って言われている気がしたので購入しました!
なんと4割引きですしね。

軽空母でもNo,2の可愛い(主観です)艦娘 瑞鳳ちゃんを手に入れました。
(ちなみにNo,1は龍驤さんです。えっ聞いてない?)
中身の説明等をしてしまうと又長くなるので後の機会にします。


そして、次に向かったのは

彼女の眠る 軍艦防波堤です!


涼月さんg


以前から知識として持っていましたが場所が場所なだけに、この様な機会がないとまず行くことはないでしょう!
しかも一人だけだったら行ったかどうか?

その場所とは

軍艦防波堤位置

<一応アクセス>

小倉駅よりバスまたはJRで若松駅に行きます。

時間帯が合えば、電車が相当遠周りなのでバスの方が早いです。(乗車時間は15分程度)
但し、バスの乗り場が小倉駅から歩いて7分程度の場所にあるので、分かりにくい。
バス案内所で聞いて行きました。
若松駅前(西鉄バス)または若松市民会館前(北九州市営バス)で小倉駅から若松駅前まで行きます。

そこからタクシーを拾って軍艦防波堤まで行きます。

私たちが乗ったタクシーの運転手は地元の方でなかったのでスマホのナビをみせながら行きました。
地元の方だったら「軍艦防波堤」で分かると思います。

正式には「響灘沈艦護岸」ですが、たぶんこちらの方が分からないと思います。

軍艦防波堤住所、〒808-0021 福岡県北九州市若松区響町1丁目
(タクシー代2190円也(片道) 2018年8月10日現在)
他にも目的地がある様ならレンタカーを借りるという手もあります。

たどり着くとありました!


<軍艦防波堤>

軍艦防波堤

横に看板があります。

看板

ここに埋められているのは、

二等駆逐艦 柳、秋月型駆逐艦 涼月、同 秋月型駆逐艦 冬月です。


丁寧に配置図が載っていますよ。


防波堤の位置関係

沖縄特攻に一緒に赴き、何とかぎりぎり生還した秋月姉妹は向かい合って埋められています。

ただ、残念なのは実際に見えているのは柳の船体だけで、涼月と冬月はコンクリートの中です。

このブログは基本は艦船模型の制作ブログなので一応
駆逐艦秋月の建造日誌はこちら
 ↓
フジミ模型製 駆逐艦秋月建造日誌


この看板を見て、少々軍艦に詳しい方は疑問に思うに違いがありません!

大戦末期まで生き残った秋月型姉妹はともかく!
二等駆逐艦 柳、それも松型なら分かるのですが、初代の桃型駆逐艦 柳です!


入れ替わりの激しい駆逐艦の中で、峯風(1920年竣工)より古い柳が最新鋭駆逐艦涼月、冬月と一緒に埋められているってなぜ?と

因みに
秋月型駆逐艦の長女 駆逐艦秋月の竣工は1942年6月です。
3女 駆逐艦涼月の竣工が1942年12月。
8女 (改秋月型)駆逐艦 冬月の竣工は1944年5月。

そして、
桃型駆逐艦柳の竣工は1917年5月5日。
(松型駆逐艦柳の竣工は1945年1月、しかも大破着底ながら終戦まで生き残っている)

駆逐艦涼月に比べれば25歳も年上のおばあさんです!


バーニングラーブg


こんな事を言ったら、金剛姉妹に砲撃をくらいそう・・・(不幸姉妹も睨んでらっしゃる)
(金剛姉妹の竣工は1913年~1915年、扶桑1915年、山城1917年)

docccann.png


いえいえ、彼女たちは大々的な近代化改装を受けて、最新の巡洋戦艦又は戦艦に生まれ変わっているのピッチピチです・・・
(;^_^A


ともかく、なぜ 駆逐艦柳(初代)が一緒に埋められているかですが、

実はこの駆逐艦柳(初代)は

この駆逐艦柳は第一次世界大戦で「第二特務隊」の一員として地中海のマルタ島へ派遣。
イギリス輸送船団を守りあるいはドイツのUボートに沈められた船員の多くを助けた特務隊の一員。


すなわち武勇艦の一艦!


そして、その後も中国など近海で活躍。
1940年に佐世保海兵団の練習船になり、終戦を迎えた様です。

マルタ島にはこの第二特務隊の任務中に沈んだ駆逐艦榊の犠牲者の慰霊碑があるとのことです。

恥ずかしながら、私今回、現地に行くまでマルタ派遣のことを知りませんでした。

昨日、8月15日は終戦記念日ですが、過去の方々の様々な犠牲の上で成り立っている平和。
その大事さをちょっと考えてみるのもいいですね。



軍艦防波堤の触りだけで、終わってしまいました。

次回は、軍艦防波堤から見えてくることとか、冬月涼月のこととか。

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

艦船(模型・プラモデル)ランキング

tag : 軍艦防波堤 艦これ聖地巡礼 駆逐艦柳 駆逐艦涼月 駆逐艦冬月


copyright © 2019 現むす 艦船プラモデル 現代に生まれ変わった軍艦達 all rights reserved.Powered by FC2ブログ