fc2ブログ

艦船模型の制作と軍艦や戦車関連アニメ聖地巡礼の話

プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
◆表題の「現むす」の由来は「現代に再び蘇った艦娘たち(艦船模型)」というのがテーマだったからです。艦これ始めたばかりの頃は艦娘と書いて『かんむす』って読むのを知らなかった…。

・艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
・太平洋戦争の日本艦が特に好きですが、現用艦、海外艦も好きです。実は戦車も。
・提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。

◆聖地巡礼(軍港、艦これ、アルペジオ)、それにガルパン聖地巡礼も加わりました。

●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

アクセスカウンター

カレンダー

11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Lc.ツリーカテゴリー

0 コメント

「劇場版 艦これ」の作戦徹底解説 第二弾(金剛調査隊)

「劇場版 艦これ」のアイアンボトムサウンド(鉄底海峡)における作戦詳報を史実を交えて徹底解説 第二弾 金剛調査隊意外と読んでくれている方も多い様なので、引き続き頑張ります。前回までの記事は、第八艦隊がアイアンボトムサウンド(鉄底海峡)で敵、重巡部隊を撃破しますが、この海域における異常を発見したとこまででした。その報告を受けた長門姉さんは首脳陣を集めました。と言っても、いつもの様に報告を受け、作戦を...
記事の続きを読む
0 コメント

「艦これ好き」なら買って損をしない「艦これプラモデル」はこれだ!

艦これ好きなら買って損をしない艦これプラモデルシリーズはこれだ! なんて銘打ってしまいましたが、昨日まとめたデーターをもとに勝手に選出します。 ※初心者モデラーの方へのおすすめは真ん中から下に書いています。 では早速結果発表! <お勧めの艦これプラモデルはこれ!BEST3+1艦娘選出!> 企画性、コラボ性、コストパフォーマンスの観点から選定しています。 一位 長門 屈曲煙突 二位 北上さん(大井っち) 三...
記事の続きを読む
0 コメント

「艦船プラモデル」と「艦隊これくしょん」(通称「艦これ」)の共通の魅力について少し考えてみました!

「艦船プラモデル」と「艦これ」の魅力の共通点についてこのブログは全体を通じて「艦船プラモデル」と「艦これ」の話題を中心に成り立っています。(今のところですが)艦これを初めてほぼ1周年になりました。艦船プラモデルに関しては約2か月ほど遅れて始めた10カ月目に差し掛かろうという感じです。どちらも、ほぼ新人の私ではありますが、三連休のなか日の今日、外はかなりの雨が降っている中、その魅力について共通している部...
記事の続きを読む
0 コメント

全日本模型ホビーショー アオシマは艦これ推し!(続き)既存艦むす

昨日も飲み会があって遅くなったし。今日も朝からビッグサイトまで行った後、午後テニスの練習をして、帰って記事を3連荘書いてると、いい加減疲れて来ました。(遊んでるだけでしょという説がある)ここは一気に書かないと伸ばし伸ばしになるので、ここまでは頑張ります。(ピットさんとハセガワさんはどうする)ここは何も言わず兎に角、艦むすのフィギュアで展示していたのと、艦これキットの写真と行きましょう。まずは金剛(...
記事の続きを読む

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!!

このブログ内の画像

Powered by 複眼RSS

人気ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします。ここからランキングをみることもできます。

にほんブログ村

ミリタリー関係(艦これ、ガルパン、蒼き鋼のアルペジオ等)の聖地巡礼

旅の予約はこちらで

U-NEXT無料31日間

Amazon Prime Video

Amebaまんが

Amazon Shop

豊富な品揃え 楽天ショップ

レンタルサーバーを選ぶなら

ブログを始めるなら独自ドメイン!