プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・しかし、以前はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらい艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●船だけが今復活したのは、その後も船はなぜか好きだったから。フォローはしていた。
 ・・現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
●基本、週末の建造ですが忙しい時期には遅れがちなことも・・・
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

願いを叶えるドラゴンレーダー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

アマゾンお勧めショップ

2017/01/08 (Sun) 12:00
「劇場版 艦これ」の作戦徹底解説 第二弾(金剛調査隊)

「劇場版 艦これ」のアイアンボトムサウンド(鉄底海峡)における作戦詳報を史実を交えて徹底解説 第二弾 金剛調査隊


意外と読んでくれている方も多い様なので、引き続き頑張ります。

前回までの記事は、第八艦隊がアイアンボトムサウンド(鉄底海峡)で敵、重巡部隊を撃破しますが、この海域における異常を発見したとこまででした。

拡大する海の異変m

その報告を受けた長門姉さんは首脳陣を集めました。
と言っても、いつもの様に報告を受け、作戦を長門の姉御が決定。他のメンバーは参考意見を言うに留める程度ですね。

首脳陣で相談m

大淀さんの報告を受けて長門姉さんがアイアンボトムサウンド(鉄底海峡)調査隊の派遣を決定します!

アイアンボトムサウンドに何が起きているm

<アイアンボトムサウンド(鉄底海峡)調査隊>

調査隊のメンバーは下の編成です。

アイアンボトムサウンド調査隊編成

<戦史では?「ヘンダーソン飛行場砲撃」>

この海域での戦艦 金剛、榛名の編成と聞いて、戦史に詳しい方はガ島に金剛、榛名の主砲がさく裂した
「ヘンダーソン飛行場砲撃」を思い浮かべるかと思います。

日本軍編成(栗田少将)
挺身攻撃隊
第三戦隊 戦艦 金剛、榛名
二水戦  軽巡 五十鈴
駆逐艦 親潮、黒潮、早潮、江風、涼風、高波、巻波、長波

挺身攻撃隊は、(劇場版 艦これと異なり)トラック泊地から出発し、発見されることなく、ガ島に接近。
在ガ島の日本陸軍の兵士が決死の思いで灯火したかがり火を頼りに砲撃を開始します!

金剛、榛名の36cm主砲が火を噴き、総計911発もの砲弾を雨あられの様に降らせます。
翌日、翌々日には重巡部隊も砲撃し、ヘンダーソン飛行場は穴だらけになり、一時的に機能を完全に失いました!

砲撃には対空榴弾である三式弾が威力を発揮しました!

戦術的には大勝利!

日本陸軍は、増援の輸送船団を突入させ、人員と物資の全ての揚陸に成功。
「勝算スデニ我ガ手中ニ在リ」としていましたが、別の飛行場から飛来した航空機と駆逐艦の艦砲射撃で貯蔵庫が焼き払われてしまいました。

しかも、ブルドーザーを用いた米軍の復旧能力は凄まじく、瞬く間にヘンダーソン飛行場を修復させてしまいます。

そして、陸軍による再度の飛行場砲撃の要請!第三次ソロモン海戦につながって行きます。

更に戦史では(おまけ)

挺身攻撃隊が出発した昭和17年10月11日、サボ島沖夜戦が発生してます!

第六戦隊
旗艦 重巡青葉
重巡 古鷹、衣笠
駆逐艦 吹雪、初雪

米艦隊と遭遇するも、ひとのいい青葉さんは友軍と勘違いし「我アオバ」と発信し続け、米軍のレーダー射撃によって、ボコボコの大破。
更には、それを庇って、前に出て青葉を守った古鷹が代わりに砲撃を滅多打ちに受け、沈没(T_T)

艦これの主人公 駆逐艦吹雪もここで沈んでしまいます(;д;)

せめてもの救いは
古鷹、青葉が戦闘不能になる中、衣笠さんと初雪が反撃。
軽巡 ボイスを中破、重巡 ソルトレイクシティを小破せしめたことです。
他駆逐艦ダンカンを沈めています。

又、幸いにも輸送作戦自体は成功しました。
しかし、日本海軍は得意とする夜戦に初めて敗れてしまったのです。

比較的小さな海戦でしたが、日本海軍のひたすらに訓練と努力と研鑽、これが米軍のレーダーという技術革新に敗れた海戦です。

<さて、「劇場版 艦これ」における金剛調査隊は?>

金剛ちゃん抱き着く

長門の姉御の命で先ほどの編成を組んで調査に出発します!

陣形は、単縦陣。(まあ、そうなるな)

調査隊経路

そして、調査の結果、

変色海域が拡大していること、同変色海域において艤装損傷現象が起きることを観測しました!

もっと話を進めるつもりだったんですけど、結局、金剛調査隊までになっちゃいました。

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします!
↓( ̄^ ̄)ゞ

人気ブログランキングへ


tag : 解説,艦娘,劇場版,艦これ,アイアンボトムサウンド(鉄底海峡),ヘンダーソン飛行場砲撃,金剛,長門,,

2016/10/16 (Sun) 12:00
「艦これ好き」なら買って損をしない「艦これプラモデル」はこれだ!

艦これ好きなら買って損をしない艦これプラモデルシリーズはこれだ!

なんて銘打ってしまいましたが、昨日まとめたデーターをもとに勝手に選出します。
※初心者モデラーの方へのおすすめは真ん中から下に書いています。

では早速結果発表!

<お勧めの艦これプラモデルはこれ!BEST3+1艦娘選出!>

企画性、コラボ性、コストパフォーマンスの観点から選定しています。

一位 長門 屈曲煙突
二位 北上さん(大井っち)
三位 龍驤 
次点 千歳


選定の理由

一位 長門さん 屈曲煙突

選出の理由は、もちろん、艦これ運営とのコラボレーションによる若き長門さんの描きおろしイラストパッケージ&
ディスプレイシートです。当時、マストについていた示数盤を腕時計に見立てる辺りもセンスありますなあ。
長門さんへの賛辞は昨日のブログでも書いたのでこの辺で。

二位北上さん(大井っち)

選出理由は以前2日前の大井さんの解説でお話した通りですが、大戦では全く戦う機会のなかった重雷装巡洋艦が
艦これの世界では時には戦艦以上の戦果を生み出す重装備艦。
この世界観に最もマッチした艦を完全新金型で再現していただいたものだからですね。

三位 空母龍驤

龍驤はキャラクターもかわいいですが、艦自体もかわいらしくて好きなんですよね。
店頭に並んでいるとついつい買ってしまいたくなる船です。

この龍驤からシールではなく、ディスプレイシート(DPS)が付くようになりました。
艦これプラモとの必然性においてはDPSが断然お得感があります。
更に、飛行甲板は灰色と黄土色(タン)の2色から選択可能。

12cm30連装噴進砲がセットされています。龍驤には実装されていなかったのですが、イラストには
噴進砲が描かれており、これをキットでも再現しているマニアックな構成です。
(龍驤は、12.7cm高角砲をことさらぶっ放す稀有な空母。哨戒艇や輸送船を高角砲で撃破している)

次点 空母 千歳

迷彩塗装用のデカール、緑色の着色船体、格納庫を再現している、噴進砲などうれしい要素が
満載。正直、三位でも良かったのですが、付属品がDPSではなく、シールなので惜しくも次点としました。


コスパについてですが、実勢売価がウォーターラインシリーズと艦これプラモデルで大きく開きがでるOEM商品(昨日のブログに少し解説)は頭から除外してます。

又、私の視点による選出であり、価格と内容のマッチングをベースに好きなキャラ要素も加味してます。
もちろん、軍艦ではありませんが、間宮や速吸、あきつ丸なんてのも非常に面白そうです。

間宮さんなんて当時の水兵さんに大歓迎された船らしいですよ。
羊羮やアイスクリームも提供出来たらしいですから。
大忙しだった様です。

一家言お持ちの方は、そうは言っても俺はやっぱこれだねなんて思うのと比べてみて下さい。
もちろん! まあ、好きな艦娘が一番です。納得できるのが大事ですからね。


次に初心者が選ぶべき艦これプラモデルを選出しました。

<提督初心者モデラーが初めに試すべき艦これプラモデルはこれ!>

次に提督から艦船プラモデルに興味を持った方、プラモデルは初心者なので作りやすいキットから選出して見ました。

一位 北上さん(大井っち)
二位 陽炎型駆逐艦 四人娘 陽炎、天津風、時津風、雪風
三位 川内型軽巡洋艦 三人娘 川内、神通さん、那珂ちゃん

選定理由

一位 北上さん(大井っち)

またかと言われそうですが、初心者が選ぶべき最初の船はたとえ戦艦の金剛が作りたくても
駆逐艦か軽巡にした方が良いと思うんですよね。
他の理由は上に書いた通りです。DPSも付いてますしね。

二位以降は私の重視しているDPSなどが付いていません。
なので軽巡、駆逐艦から選ぶならこのキットかなって感じです。


二位  陽炎型駆逐艦

作りやすさから言えば駆逐艦でこちらを一位に挙げるべきかも知れません。
しかも、陽炎型はアオシマl2004年リニューアルの比較的モールドと作りやすさのバランスがいいキット
なんですよ。

艦これプラモデルって限定しなくとも艦船プラモデル全体を通じても初心者お勧めモデルです。

秋雲なか卯
<秋雲×なか卯コラボカードで艦これプラモデルにして見た!>

先にネタバレさせてしまいますが、こんなのも作ってみました。なので何回かあとでこのネタもう一度出します。
これはウォーターラインシリーズの秋雲をまるっきりの素組みで作ったものにMrカラーの軍艦色2で塗装したものです。

結構リノリウム抑え、甲板の滑り止め等のモールド、22号や13号電探がしっかりとしているキットで感心しました。
陽炎型は基本的にこの金型を流用しているので上記の艦娘はしっかりとしたキットです。

三位 川内型軽巡洋艦

こだわる方には時代考証的な問題だったり、艦の側面に舷外電路がなかったりするので足したりと
手を加えたくなるキットですが、初心者のモデルとしては良くできたキットだと思います。


逆に島風、吹雪、睦月ちゃんなどはそうとうの古参キットの代表なのでちょっとどうかなって感じです。
この艦娘はキャラの人気や映画の観点から入っている様に思いますが、本来ならウォーターラインと別枠
でアオシマさんが金型を作り直すのも検討すべきかと。

島風をいじったものがあるのでご参考になれば見て下さい。まあ参考程度に。

タミヤ製駆逐艦島風建造日誌

もちろん、プラモデルで金型は非常にコストのかかるものでウォーターラインと共通にすることで
金型代未回収のリスクを軽減しているものと思いますし、静協のしがらみもあるのかも知れませんが・・・

2017/04/12(追記)
タミヤさんついに駆逐艦島風のリニューアルを発表!

色々書きましたが、手に入れても興味がわかないキャラなら仕方がありません。

だれが何と言おうが島風がいいんだ~て言うならそれでいい~んです。

しかし、キットの内容にもこだわる方に今回のまとめがお役に立てばいいなと思います。

そもそも箱が目的で作らず飾っておくだけでいいって方は箱のイラスト重視で良いかと思います。

続きを読む »

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,艦娘,艦これ,,まとめ,艦これプラモデル,お勧め,初心者,大井,長門,

2016/10/09 (Sun) 12:50
「艦船プラモデル」と「艦隊これくしょん」(通称「艦これ」)の共通の魅力について少し考えてみました!

「艦船プラモデル」と「艦これ」の魅力の共通点について

このブログは全体を通じて「艦船プラモデル」と「艦これ」の話題を中心に成り立っています。(今のところですが)
艦これを初めてほぼ1周年になりました。
艦船プラモデルに関しては約2か月ほど遅れて始めた10カ月目に差し掛かろうという感じです。

どちらも、ほぼ新人の私ではありますが、三連休のなか日の今日、外はかなりの雨が降っている中、
その魅力について共通している部分があるのではと私なりに考えて書いてみました。

DMMさんや模型メーカーの方以外はどうでもいい話かもしれませんが
(逆にメーカーの担当の方はかなり考察していると思いますが)
一応企業のマーケティング業務の末席に名を連ねるものの一人、
(模型業界などではないので完全に趣味です)
艦これユーザーをきっかけに艦船プラモデルへ流入している方もいらっしゃると思いますので
(あるいは私の様に出戻りの人も多いと聞きます)
資料やデーターはないのでちょっと考えてみたというものです。

まあ、時間があれば軽く読んでみてください。

艦船プラモデル(艦船模型)の魅力

艦船プラモデルだけでなく、プラモデル全般に言えることかも知れませんが、プラモデルの魅力は
次の様な感じでしょうか。

①作る楽しさ

 いわゆるプラモデルの目的というのは、パーツ、パーツに分かれたものを組み立て最終的な形態(完成形)を
作り上げるものです。
主として、部品を組み立てる。塗装する。という大きな二つの工程があり、自分なりの終着点に向かって様々な工夫を行いつつ
進めていきます。

 そこには、キットによる難易度の違いがあり、あるいはディテールアップという更によりリアルさを求める手法があり、
技術向上という自分の成長も踏まえながら目標のとするものを作り上げていくという楽しさがあります。
作り上げていく過程も楽しみの一つですが、自分の目標とする完成度のものが作り上げられたとき同時に達成感も味わえます。
なんて言っても作り上げた艦はかっこいい!これに尽きます!
 
鳥海右艦橋
<早く紹介したいのに、駆逐艦を優先したばかりになかなか出演の機会がない鳥海>

②集める楽しさ

作った船が増えていくにつれて、これをもっと集めたいというコレクション的な魅力と楽しさがあります。
これは艦船模型に限らず、すべての模型、いやコレクション性のあるものの共通項でしょうが、艦一つ一つに違いがあり、
戦艦と空母といった大きな違いのみならず、同じ戦艦でも扶桑の様にジェンガの様な櫓の艦橋をもつものや後部に飛行甲板を付けた航空戦艦としての伊勢、日向の様な個性豊かな面々がおり、これらの違いを踏まえながら集めることがとても楽しいのです。
更に深く入り込むと駆逐艦の細かな違いなども個性に見えて来たりします。

駆逐艦7隻集合
<駆逐艦といっても個性がある。峯風型から改松型まで全部集めたくなったりします>

③知る楽しさ
軍艦にはその作った目的があり、たどった歴史があります。特に大戦時の戦艦は激動の時代を経た歴史があります。
どんな目的で作られ、どの様な生き様でどの様に失われたのか多くのノンフィクションのドラマがあります。
それは装備にまで影響を及ぼします。
例えば鳥海は艦隊旗艦が忙しすぎたり、大きな損害がなかったりして、艦橋は大きいまま
最後までバルジは付かない、高角砲は単装でした。
それが他の高尾型重巡と異なる個性を出しています。(防空巡洋艦摩耶様もです)

現用艦は激動の歴史はあまりないかも知れませんが、現在の科学力を結集した魅力があります。
護衛艦わかばなんて一度沈んだ駆逐艦を引き上げて使ったんですよ。(紹介はいつになることやら)

こんごう左舷2
<BMD運用も可能なイージス護衛艦こんごう>
 
<艦これの魅力について>

艦これロゴ

それぞれの課題は結構重みがある気もしますが
この二つの課題を一緒ににまとめると軽くなった気がします。まあ良しとして下さい。

艦船プラモデル関係でたまたまこのブログを見ていただいた方の中には艦これを良くご存じない方もいらっしゃると思うので簡単に艦これを説明します。

~艦これとは~

プレイヤー(ゲーム中では「提督」という位置付け)は航空母艦・戦艦・巡洋艦・駆逐艦・潜水艦などの艦艇が女性に擬人化された「艦娘(かんむす)」と呼ばれるキャラクターを集め、育成し、1艦隊につき最大6隻 までの艦隊を編成して敵と戦闘し勝利を目指す。ゲームシステムは、カードゲームとシミュレーションゲームを合わせたものになっている。
課金性の低さが入り込みやすさになっている。

軍艦は実際に太平洋戦争時に存在した艦で日本帝国海軍艦艇が中心、最近ではアメリカ艦、ドイツ艦、イタリア艦なども参加。
艦隊は「深海棲艦(しんかいせいかん)」と呼ばれる、軍艦や輸送艦などで構成される正体不明の怪物の群れである敵と戦う。

実際の戦争の舞台になった作戦をモチーフにしており、キャラクターは実艦の特徴であったり、セリフには史実に反映した出来事を想起させることも多い。それがキャラクターの見た目だけでない個性を形作っている。
2013年4月23日ブラウザーのサービス開始。現在登録数は400万人。

というものです。

艦これの魅力

①コレクション性(集める楽しさ)

 個性豊かな艦娘を集め、攻略していく楽しさですね。作戦によっては、決められた艦種でないと達成不可能であったり、
著しく不利になる場合があり、攻略する目的も含めて新しい艦娘を集める必要がある。

 この集める楽しさの源泉はやはり個性的なキャラクターでしょう。
その可愛さももとより、艦歴や生まれに基づいた方言やしゃべり方があり、魅力を引き立てています。
(英国生まれの帰国子女の金剛デース。など/金剛は英国ヴィッカース社で建造。尚、球磨の語尾に~クマ。と付くのはなぞ)

②育成する楽しさ
 
金剛改2小

俗にいう育成ゲームです。
戦闘に出る、遠征を行う、演習を行うなどにより経験値を上げ、レベルを上げます(レベリング)
成長すればパラメーターが上昇し、改装を行うことで改1、改2などよりレベルの上昇や装備できる内容が変わります。
レベリングの初期は成長が早いが後になるほど多くの経験値を必要とするのでどの艦娘を優先して成長させるかもカギ。

③攻略性

どの艦娘を優先して成長させ、どの様な装備を実装するかで、下手をすると作戦達成の可否まで決定する。
育成するにも被害を受け修復するにも(入渠して修理の必要あり)資材(燃料・弾薬・鋼材・ボーキサイト)が必要であり資材を集めておく必要がある。如何に資材を艦娘の育成に転換するかがゲームの戦略のコアになる。
(実際、夏イベントでは燃料と弾薬が尽きそうな中、何とか、イタリア空母Aquila(歴史的には未完成)を獲得)

難易度はゲームの成功の可否を決定づける重要な要素だが、通常海域はじっくり取り組むことが可能。
夏イベントや秋イベント(秋イベ)などイベント時は期間限定。甲、乙、丙の難易度の内、甲を攻略するのは相当何度が高い。
その代り、丙は比較的難易度は低い。

④世界の広がり

ラバウル衣笠小

艦これは角川ゲームスが開発しDMM.COMが配信しているブラウザーゲームだが、角川はゲームによる収入は受け取っていないとのことです。
むしろ角川は艦隊これくしょん発のキャラクター商品、本、映画など二次製作物で収益を得ている様です。
その背景にあるのはキャラクターの魅力であり、実際の歴史の基づいた背景です。
これがしっかりしていないと二次商品まで発展しないですよね。

長門

轟沈時の言葉

長門の
『戦いの中で沈むのだ あの光ではなく。本望だな』
なんて涙が出そうになりますな。
ビキニ環礁で原爆実験の標的艦になり沈んだ長門の無念さが出ています。
(やっとでた長門、絶対轟沈させません。)

一緒に標的艦になったドイツのプリンツオイゲンも同じ気持ちでしょう。
(原爆実験の後座礁したまま現在まで放置されている身としては別のことも言いたくなるかも知れませんが・・)

まとめ

こう見てくると共通するのは
①攻略性
②コレクション性
③キャラクターの魅力(個性の魅力)と史実に基づいた背景を知る楽しさ
といったところでしょうか?

艦これを皮切りに艦船プラモデルの販売が急増したと聞きますが、艦これから入った方もそのもとになる船を知りたくなる
(装備や艦の能力がゲームにも反映されている)といった背景がそこにあるからと思われます。

フジミさんの艦NEXTやアオシマさんの艦これキットなど参入障壁を下げる試みの商品が次々と出ていますが、もっともっと手に取って体験していただき、艦船プラモデル界をより盛り上げて行きたいものです。
その為にはまだ足りない何かがあるのかも知れません。

ちょっと書くつもりがながながと書いてしまうのではいつもの癖です。
何度かお越しいただいた方はもちろん初めて読んでいただいて
ここまで駄文にお付き合いいただいた方には大変感謝しております。
ありがとうございました。


テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,艦娘,艦これ,まとめ,艦隊これくしょん,金剛,長門,

2016/09/24 (Sat) 22:00
全日本模型ホビーショー アオシマは艦これ推し!(続き)既存艦むす

昨日も飲み会があって遅くなったし。今日も朝からビッグサイトまで行った後、午後テニスの練習をして、帰って記事を3連荘書いてると、いい加減疲れて来ました。(遊んでるだけでしょという説がある)
ここは一気に書かないと伸ばし伸ばしになるので、ここまでは頑張ります。(ピットさんとハセガワさんはどうする)
ここは何も言わず兎に角、艦むすのフィギュアで展示していたのと、艦これキットの写真と行きましょう。
kongokai2san.jpg
まずは金剛(改2)ちゃん
kagasama.jpg
そして加賀さん
akagisann.jpg
加賀さんといえば、赤城さん
amatsukazechan.jpg
あっ天津風ちゃんも新製品だったんだ。12月発売とのことです。
・・・よく見ると2014年じゃん。”予定”を消しといて下さい。
akidukichan.jpg
防空駆逐艦秋月ちゃんも新製品だったんですね。この子たち駆逐艦2娘もよろしく。
って秋月ちゃんも今年の1月発売でした。
あぶねえなあ。みんな分かってるってことですか。
次いで艦これキット既存艦
nagatosan.jpg
まずはビッグ7長門さん。この屈曲煙突の時代をキットにしているのがいいですよね。
あれっ!よく見ると第一砲塔が後ろを向いていますね。わざとか?
Bismarksan.jpg
ビッグ7ではないですが、ドイツの誇る超ド級戦艦ビスマルク
以上このコーナーにあった艦これ関係はすべて紹介できたと思います。
あー疲れました。

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 全日本模型ホビーショー,艦むす,艦娘,金剛,加賀,天津風,長門,秋月,艦これ,

| ホーム |

 ホーム