プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・しかし、以前はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらい艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●船だけが今復活したのは、その後も船はなぜか好きだったから。フォローはしていた。
 ・・現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
●基本、週末の建造ですが忙しい時期には遅れがちなことも・・・
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

願いを叶えるドラゴンレーダー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

アマゾンお勧めショップ

2017/01/08 (Sun) 12:00
「劇場版 艦これ」の作戦徹底解説 第二弾(金剛調査隊)

「劇場版 艦これ」のアイアンボトムサウンド(鉄底海峡)における作戦詳報を史実を交えて徹底解説 第二弾 金剛調査隊


意外と読んでくれている方も多い様なので、引き続き頑張ります。

前回までの記事は、第八艦隊がアイアンボトムサウンド(鉄底海峡)で敵、重巡部隊を撃破しますが、この海域における異常を発見したとこまででした。

拡大する海の異変m

その報告を受けた長門姉さんは首脳陣を集めました。
と言っても、いつもの様に報告を受け、作戦を長門の姉御が決定。他のメンバーは参考意見を言うに留める程度ですね。

首脳陣で相談m

大淀さんの報告を受けて長門姉さんがアイアンボトムサウンド(鉄底海峡)調査隊の派遣を決定します!

アイアンボトムサウンドに何が起きているm

<アイアンボトムサウンド(鉄底海峡)調査隊>

調査隊のメンバーは下の編成です。

アイアンボトムサウンド調査隊編成

<戦史では?「ヘンダーソン飛行場砲撃」>

この海域での戦艦 金剛、榛名の編成と聞いて、戦史に詳しい方はガ島に金剛、榛名の主砲がさく裂した
「ヘンダーソン飛行場砲撃」を思い浮かべるかと思います。

日本軍編成(栗田少将)
挺身攻撃隊
第三戦隊 戦艦 金剛、榛名
二水戦  軽巡 五十鈴
駆逐艦 親潮、黒潮、早潮、江風、涼風、高波、巻波、長波

挺身攻撃隊は、(劇場版 艦これと異なり)トラック泊地から出発し、発見されることなく、ガ島に接近。
在ガ島の日本陸軍の兵士が決死の思いで灯火したかがり火を頼りに砲撃を開始します!

金剛、榛名の36cm主砲が火を噴き、総計911発もの砲弾を雨あられの様に降らせます。
翌日、翌々日には重巡部隊も砲撃し、ヘンダーソン飛行場は穴だらけになり、一時的に機能を完全に失いました!

砲撃には対空榴弾である三式弾が威力を発揮しました!

戦術的には大勝利!

日本陸軍は、増援の輸送船団を突入させ、人員と物資の全ての揚陸に成功。
「勝算スデニ我ガ手中ニ在リ」としていましたが、別の飛行場から飛来した航空機と駆逐艦の艦砲射撃で貯蔵庫が焼き払われてしまいました。

しかも、ブルドーザーを用いた米軍の復旧能力は凄まじく、瞬く間にヘンダーソン飛行場を修復させてしまいます。

そして、陸軍による再度の飛行場砲撃の要請!第三次ソロモン海戦につながって行きます。

更に戦史では(おまけ)

挺身攻撃隊が出発した昭和17年10月11日、サボ島沖夜戦が発生してます!

第六戦隊
旗艦 重巡青葉
重巡 古鷹、衣笠
駆逐艦 吹雪、初雪

米艦隊と遭遇するも、ひとのいい青葉さんは友軍と勘違いし「我アオバ」と発信し続け、米軍のレーダー射撃によって、ボコボコの大破。
更には、それを庇って、前に出て青葉を守った古鷹が代わりに砲撃を滅多打ちに受け、沈没(T_T)

艦これの主人公 駆逐艦吹雪もここで沈んでしまいます(;д;)

せめてもの救いは
古鷹、青葉が戦闘不能になる中、衣笠さんと初雪が反撃。
軽巡 ボイスを中破、重巡 ソルトレイクシティを小破せしめたことです。
他駆逐艦ダンカンを沈めています。

又、幸いにも輸送作戦自体は成功しました。
しかし、日本海軍は得意とする夜戦に初めて敗れてしまったのです。

比較的小さな海戦でしたが、日本海軍のひたすらに訓練と努力と研鑽、これが米軍のレーダーという技術革新に敗れた海戦です。

<さて、「劇場版 艦これ」における金剛調査隊は?>

金剛ちゃん抱き着く

長門の姉御の命で先ほどの編成を組んで調査に出発します!

陣形は、単縦陣。(まあ、そうなるな)

調査隊経路

そして、調査の結果、

変色海域が拡大していること、同変色海域において艤装損傷現象が起きることを観測しました!

もっと話を進めるつもりだったんですけど、結局、金剛調査隊までになっちゃいました。

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします!
↓( ̄^ ̄)ゞ

人気ブログランキングへ


tag : 解説,艦娘,劇場版,艦これ,アイアンボトムサウンド(鉄底海峡),ヘンダーソン飛行場砲撃,金剛,長門,,

2016/12/23 (Fri) 12:00
「劇場版 艦これ」を戦史的にif要素も絡めながらの感想!・・・(ネタバレ注意)。+「君の名は。」さわり

「劇場版 艦これ」を戦史if要素を絡めながらの感想!+「君の名は。」

「劇場版 艦これ」見て来ました!

今まで結構ネタに使いながら、なかなか見に行く時間もなかったのですが、映画の上映スケジュールを見たところ、先々週より2コマ縮小されていたので「こりゃ、やばい!」ということで昨夜のレイトショーで見て来ました。

一部のネタバレ要素があるので、これから見に行くという方はご注意下さい!

映画そのものの感想については、多くの方が、投稿しているので気になる方は、それらを見ていただくと良いかと思います。

艦これ星

現時点でのこのサイトでの評価は☆3.75。

ちなみに参考までに
「君の名は。」は4.14。
「この世界の片隅に」は4.25。
「ローグ・ワン スターウォーズ」は4.33。
3点台、2点台はもちろん、はたまた1点台もあります。

表題で戦史if要素に絡めながら・・と書いたのは映画を見ながらつい、〇〇海戦のモチーフに戦史if要素も絡められていたので、私的にはそれについて書くことにしました。

舞台はアイアンボトムサウンドということは、予告PVで結構出ていたのでご存知の通りです。

アイアンボトムサウンドにおける戦いはこちらを
 ↓
アイアンボトムサウンド鉄底海峡での死闘


そこでも書きましたが
アイアンボトムサウンド(鉄底海峡)では多くの戦いがありました。
そこで、沈没(大破)した主な艦船も併記します。

・第一次ソロモン海戦・・・戦術的大勝利:重巡鳥海旗艦の第八艦隊の大活躍
・サボ島沖夜戦・・・敗北:(沈没)重巡古鷹駆逐艦吹雪、(大破)旗艦重巡青葉
・ヘンダーソン飛行場砲撃・・・戦艦金剛榛名の活躍、損傷艦なし
・第三次ソロモン海戦
 第一夜戦・・・敗北:(沈没)戦艦比叡駆逐艦夕立
 第二夜戦・・・敗北:(沈没)戦艦霧島、駆逐艦綾波
・ルンガ沖夜戦・・・勝利:(沈没)駆逐艦高波

ガダルカナル島やソロモン諸島を舞台にした消耗戦だったので、大きなぶつかり合いというよりも比較的中規模、小規模の戦いが多く、多くの艦船や飛行機が海底に沈んでいることからアイアンボトムサウンド(鉄底海峡)という名がついています。

アイアンボトムサウンドから少しずれますが

・第二次ソロモン海戦・・・敗北:(沈没)空母龍驤駆逐艦睦月

見ていただくとお分かりの通り、戦史通りにしてしまったら、主人公の吹雪から準主人公の夕立、睦月ちゃん他多数の艦娘が轟沈してしまい、物語が破たんしてしまいます!


特に今回は睦月が主人公と言っていいくらいです。

当然そんな風に進まないのですが、戦史要素も取り入れられていました。
映画を見ながらメモっていた訳でもないので、記憶違いがあるかも知れない点はお許しを。(#^.^#)

DVDなどでじっくり見れればその辺も間違いなくできるのですけど。

艦これ劇場版ピンナップ

<冒頭は、重巡鳥海、青葉、古鷹、衣笠、加古、軽巡天竜が夜戦での出場です!>

●ご存知、第一次ソロモン海戦の面子です!

歴史的には、ここで軽巡夕張、駆逐艦夕凪も参加しますが、映画では不参加です。

夕凪はキャラ自体いないので、止むを得ないのですが、軽巡夕張は参加して欲しかったですね。
夕張の最高の活躍の場でしたので。

夕張さん完全に明石さんと同じポジションです。

映画版で初登場?(覚えがないだけかも)のメンバーが幾人かいます。

これが、青葉や衣笠(鉄人ではないよ)、古鷹、加古が可愛いんですね。
又、天竜がかっこよく出来ていました。
途中、天竜らしい、強がるけど怖がりなところが出て良かったですね。

大勝利になる訳ですが、ここで重要なシーンが!


戦史では、戦術的にはほぼ一方的に大勝利をおさめる訳ですが、当初の目的であった米軍の船団撃滅が成し遂げることができませんでした。
そう言った意味で、戦略的敗北と言われる訳ですが、ここでは深海棲艦の輸送船団を破壊まで成し遂げます。

歴史ifをクリアしてますなあ。と思いながら見ておりました。

最後に鳥海さんが探照灯に損害を受けた辺りは芸が細かいですね。

海戦後、TV版アニメで轟沈してしまった如月ちゃんが、浮かび上がってきます。
その辺はネタバレが過ぎるのでここに留めます。

〇重巡鳥海の艦船プラモデルはこちら
 ↓
重巡鳥海建造日誌

〇軽巡夕張の艦船プラモデルはこちら
 ↓
軽巡夕張建造日誌

〇軽巡天竜の艦船プラモデルはこちら(まだほとんど進んでないけど)
 ↓
軽巡天竜建造日誌

●そして、目標の海域に異常が発生し、それが拡大していきます。

途中、第二次ソロモン海戦っぽい要素を取り入れつつ敵機動部隊の接近が明らかになります。

ここで軽空母龍驤ちゃんが沈まず良かったですね~

空母翔鶴、瑞鶴だけでなく、TVアニメ版ではMI作戦で赤城、加賀、蒼龍、飛龍も残っており、大戦力が温存されていましたので
戦史の様に龍驤ちゃんだけを囮に出す様なひどいこともせずに済んでます。
(* ´ ▽ ` *)

●敵機動部隊の接近も明らかになり、部隊を大集結して決戦に!

秘書官長門は、部隊を5つくらいに分けて、進行します。
ここでは、いくつかの海戦をモチーフに同時展開で進んでいる様に見受けました。

敵機動部隊を北方に釣り上げる作戦は完全に時期が違いますが、レイテを思い起こします。
ただし、レイテでは空母4隻に乗せる飛行機もなく、飛行士も未熟なものが大半でした。

時期が完全に違うので、それを取り入れたという訳でもないのかな。
でも釣り上げたのに成功したのに進行部隊と連絡が付かないのはレイテ海戦そっくりですよ。

●そして、戦艦比叡、霧島、駆逐艦夕立(っポイ)、暁、雷をはじめとする第三次ソロモン海戦のメンバー

ここで、戦史通り戦艦比叡は探照灯を点けて、攻撃の起点になるも集中砲火を浴びます。

そしてカバーに来た戦艦霧島も被害を負います。

駆逐艦夕立は戦史通り、獅子奮迅の戦いをしている感じです。
雷や暁ちゃんも頑張っています。

絶対絶命になった時に、大和が来ました!。でもそのあと吹雪を助けていたから霧島を助けに来たのではないのかな?ちょっとあいまいです。

三次ソロモンメンバーを大和が助けに来たということで話を進めます。

ヘンダーソン飛行場砲撃、第三次ソロモン海戦では、全て金剛型戦艦で行われましたが、山本長官は戦艦大和で自ら行くという意思表明をしていました。大和や長門が戦艦として対峙することがこれ以後の戦いでそうそうないことを山本長官は理解されていたのだと思います。

特に第三次ソロモン海戦では、霧島と対峙した米戦艦は「ワシントン」と「サウスダコタ」で「大和」と同時期の戦艦です。

~霧島が対峙するには荷が重いヘビー級戦艦~

出し惜しみの挙句、沖縄特攻に散った大和が第三次ソロモン海戦で、最大のライバルであった、これらの戦艦と対峙できれば、たとえそこで傷ついたとしても本望だったのではとどうしても思ってしまうのです。


ともかく、大和が救援に来てくれたことで、窮地を脱することができた訳です。

この戦史ifは、良かったですね。

そして、吹雪は変色海域の中心に向かい・・・・物語は終盤へ・・・

といった感じでした。

まあ、私的にはそう言った見方も含めて楽しめました。

金剛ちゃん、北上さん(大井っち)の出番をもう少し増やしてほしかったなあ。
天津風や時津風が結構出ていたのは良かったですね。
雪風はなぜ出ぬ・・・


そう言えば、今回、上映開始時間ぎりぎりで入場できたので、最初もらったのに気づかなかったのですが、入場特典がありました。

35mmフィルムで加賀さんでした!

35mmフィルム

昔、セル画とかフィルム特典とか偶にありましたね。(セル画とかいつの時代だ?)

それと、「君の名は。」を2週間ほど前に見て来ました!

女性にすごく評判が良いですよね。
もちろん、男性にとってもほのぼのします。

ボーイミーツガール的要素で、何となく尾道三部作の転校生や時かけを思い出しました。

アジア五か国で週間トップになった映画です。

お正月映画に時間がある時でも見て損はないと思います。

私、映画はこどもの時から好きで見るたびにパンフを集めていました。
パンフ紹介ブログを書けば、毎日紹介しても、たぶん一年以上持ちます。

だけど最近映画自体を見てなかったなあ、やっぱ偶には見ないとねということで

TOHOシネマカード会員に入会しました!

シネマイレッジカード艦これ

一応最後も艦これネタということで。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします!
↓( ̄^ ̄)ゞ

人気ブログランキングへ

tag : 艦船プラモデル,艦娘,劇場版艦これ,歴史if,感想,吹雪,大和,金剛,アイアンボトムサウンド,,

2016/12/14 (Wed) 12:00
オレの名は天龍。フフフ、怖いか?

オレの名は天龍。フフフ、怖いか?

以前の記事で艦これ劇場版を記念して、軽巡夕張とともに軽巡天竜を作成予定であると書きました。

艦これ劇場版を記念して
  ↓
第一次ソロモン海戦で活躍した艦

「軽巡 天竜」は、艦娘でもトップ級の人気の艦娘なんですよね。

まあ、駆逐艦 島風ちゃんや金剛さん、加賀さんらもトップランカーなんですが、こちらは納得!

それぞれのキャラも可愛いのですが、艦の性能の上でも

最速で、且つ重雷装駆逐艦といってもいい、駆逐艦 島風!

5連装酸素魚雷発射!mini

駆逐艦島風 建造日誌
 ↓
駆逐艦島風(タミヤ)建造日誌
 
駆逐艦島風&島風ちゃん(マックスファクトリー)

提督LOVE勢の筆頭!イギリス生まれの高速戦艦でヘンダーソン飛行場砲撃など最も活躍したと言ってもいい金剛ちゃん!

金剛さんカレー大会小

戦艦金剛建造日誌
 ↓
戦艦金剛建造日誌

空母赤城とともに日本を代表する大型航空母艦でミッドウェー海戦で失うまでは、帝国海軍の最強の一航戦の一員。クールな加賀さん!

加賀さん

しかし、天竜さん人気というのは(天竜さんファンには本当すいません)よく分からなかったんですよね。

軽巡天竜は最終時であっても

基準排水量 3230t、全長 142.65m、速力 33kt、
武装も14cm単装砲4門、53cm三連装魚雷発射管2基

特型駆逐艦にも負けちゃう?速度と武装です。

搭載機もなし

同じ3000t級の軽巡夕張と比べて見ても、片舷で有効な武装は夕張の2/3、正面では1/3になってしまいます。

でも、生まれた当時は結構進んだ船だったんですよ。

本来の帝国海軍の構想としては、水雷戦隊の先頭に立って、敵陣に突っ込む水雷戦隊旗艦としての軽巡構想の中から生まれました。

当初は7200t級の巡洋艦と、この3000t級の小型の巡洋艦のハイローミックスでの水雷戦隊構想が5500t軽巡の一本に統合された為に天竜型は2隻で打ち止め、5500級軽巡洋艦へと移行されました。

そして、吹雪の様な特型駆逐艦という画期的な駆逐艦が生まれ、あっという間に時代遅れの船になってしまった訳ですな。

3000tの船体では拡張性もなく、水雷戦隊旗艦の座も5500t級に奪われていった訳です。
(華の二水戦旗艦も経験。当時は寄せ集め部隊でしたが)

そんな天竜さんがなんで人気なんだと。

結構二次創作ではいじられ役らしいです。

天竜小

天竜の名前の由来は静岡県と愛知県にまたぐ遠州灘にそそぐ一級河川天竜川に由来します。
傾斜が急な流域を流れる為、暴れ天竜の異名を持ち、現在では多数のダムでその暴れん坊を封じられています。

そんな、天竜と言う名前と独眼竜政宗にかけて、眼帯を付けてるのかなっと思ってましたが、
軽巡天竜の最大の見せ場である第一次ソロモン海戦では探照灯を破壊されているんですよね。
(まあ、夜戦で探照灯を点けてというと良くある事例ですね)

なのでガチの眼帯かも知れません。

天竜さん
・加古さんと一部キャラ被ってるけど・・・まあ天竜みたいにいじられキャラではないし。。。


第一次ソロモン海戦だって、
重巡鳥海、青葉、加古、衣笠、古鷹、軽巡天竜、夕張、駆逐艦夕凪という順番の単縦陣で切り込んでいき、古鷹が舵器を故障し戦列を離れたのをついて行ったら、偶然、米海軍を挟撃する形になり、大損害を与えたというちょっと棚ボタ的なところが有りましたしね。

でもたとえ、駆逐艦たちよりも弱くても、怖がりでも、精一杯強がってる辺りが愛されキャラなんですね。何だか分かって来ました。

さて、前置きはともかく

ハセガワさんの軽巡洋艦天竜です。

ウォーターラインのシリーズとして、20年以上の時を経て、今年リニューアルされました。

評判は良いようです!


ハセガワ天竜箱

そして、全国模型ホビーショーでも案内があった通りのエッチングパーツを封入した特別エディションです。

全国模型ホビーショー2016の各社様子はこちら
  ↓
全国模型ホビーショーレポート

天竜箱中身mi

プラパーツは100以上の上、エッチングパーツが多数付き、フジミさんの精密キットの様な様相です。

もちろん、特別エディションではない、通常版のウォーターラインシリーズでも販売されています。

他のウォーターラインシリーズと同じつもりで買ったらビビるかも。
(フフフ。怖いか((( ;゚Д゚))))


来週から天竜製作に入ります。夕張と並行してレポートします!

(しかし、今回はほとんどが前置き・・・)

ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

人気ブログランキングへ

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,艦娘,艦これ,天竜,島風,加賀,金剛,ハセガワ,ウォーターライン,スーパーディテール,

2016/11/04 (Fri) 12:00
駆逐艦 秋雲 建造日誌となか卯カードのご報告

長らく行ってきた駆逐艦建造建造シリーズの最終は駆逐艦秋雲です。面白いエピソードもあります!

この娘秋雲を探し求めて艦これ5-2を何度も周回してますが、未だでない娘です。この娘が出ないと翔鶴、瑞鶴が装甲空母にコンバートできないんですよ。(艦これネタです)

秋雲小

ところで、この秋雲長らく夕雲型に分類されていました。しかし、2番砲塔が機銃に変更されていることに加え(夕雲型は12.7cm連装砲がD型なので変更されていない)艦橋の写真が見つかり決定打となって晴れて陽炎型認定されたという経緯があります。

さてまずは「1/700 駆逐艦 秋雲 1943」建造記録から

秋雲箱

ご存知、ウォーターラインシリーズの駆逐艦秋雲です。このキットは2004年6月の比較的新しいキットです。

初心者お勧めの艦これプラモデルとして、以前の記事で陽炎型を上げましたがこれも同じキットになります。


おすすめの艦これプラモデルはこれだ!

では見て行きましょう。
まず中身から

秋雲中身

Xランナー以外は一袋に収まるのがWLの駆逐艦です。
では船体の組み立てです。

秋雲船体接着

まずはしっかりと艦底を取り付けます。
後は各パーツを組み立てて、リノリウム部分を塗装します。

秋雲パーツの作成とリノリウム塗装
そして軍艦色(2)で船体を塗装した後、主砲のカバーやカッターなど面相筆で白塗装します。

秋雲塗装済み

これを取り付ければ出来上がり

秋雲左舷

簡単ですよね。
過去案内した40年来の古参キット ハセガワ 駆逐艦夕雲や タミヤ 駆逐艦島風に比べて、
2004年初出なので比較的モールドもしっかりしており、素組みでも、こぎみよいキットです。

価格も1000円切るのが普通なので初心者お勧めのプラモデルです。ちなみに製作期間は前出の山雲(朝雲)と2隻同時製作なので2日間かかりましたが、一隻に集中すれば一日で余裕で出来ます。



艦首から見たところです。
秋雲左舷前

そして艦尾から見たところです。
秋雲左舷後ろ



結構、甲板のモールドもしっかりしているのが見て取れますね。

この娘なか卯のカードキャラでもありました。

以前のキャンペーン情報はこちら
     ↓
なか卯キャンペーン情報

結局、キャンペーン期間中、趣味のテニスの練習や試合の帰りになか卯に寄ったのが3回、第一弾でもらったカードがこの4枚

(ちなみに私事ですが、今期チームはリーグ戦準優勝、上部昇格戦では負けちゃいました、来期再挑戦です)

なか卯第一弾

赤城さんが2枚です。

そして第2段でGetしたのがこの1枚

なか卯第2弾金剛

金剛ちゃんが出たので後は打ち止めにしました。


そして、この駆逐艦秋雲となか卯コラボキャンペーンのコラボがこれ!

秋雲なか卯小

駆逐艦秋雲 艦これモデル

<秋雲の南太平洋海戦でのエピソード>

ところで、この秋雲、艦これの世界ではイラストレーターであったり、薄い本好きであったりという結構キャラ立ちがはっきりしてきております。

エピソードの元ネタは、「南太平洋海戦」、空母隼鷹飛行隊のとどめの攻撃でホーネットは大破炎上状態でも沈まずに浮かんでいました。

そこに現れた秋雲と巻雲!最初は曳航するように言われて来たのですが、駆逐艦に引けるはずもなく、沈んだら巻き込まれるしやっぱ無理!と言うことで、魚雷で沈めることに。

「沈めるところ写真に撮ろうっと」 でも夜だし無理みたい。
秋雲「だったらイラストで描いとこ」

そこで、暗いから灯りがいるでしょっとばかり、敵の潜水艦がいるかもしれないのに探照灯を点けて照らし出す!
そのやり取りを知らないみんなはびっくり!

巻雲「なにしてんの~ばか~」
てなやり取りがあったとかで、秋雲のキャラはイラスト好きのアキバ系になりました。

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければ、ぽちっお願いします。
↓ ( ̄^ ̄)ゞ

人気ブログランキングへ

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,艦娘,アオシマ,なか卯,カード,秋雲,初心者,製作手順,金剛,赤城,

2016/10/13 (Thu) 13:00
なか卯×艦これ キャンペーン第2弾開始!次の艦娘はこれ!

なか卯×艦これ キャンペーン 第2弾 10月12日開始しました!

なぜか注目しているこの企画!12日から第2弾が開始されました!

なか卯キャンペーン第二弾ミニ

すでに情報は出回っていましたが、第2弾の艦娘はこれ

なか卯キャンペーン第2弾

金剛ちゃんに天城さん、夕立ちゃんに山城さん、ローマさん+シークレット

週末のテニスの後になか卯に寄ろうかな。もちろん目当ては金剛ちゃん!
牛丼や親子丼の価格に上乗せはありません。

金剛さんカレー大会小

こちらはうちの戦艦金剛 私的改装2(1/700 フジミ)

 金剛正面

しかし、ついに瑞穂ちゃんはゲットならず。

瑞穂牛丼Ver小

まあ、いいけど。

tag : 艦娘,艦これ,艦船プラモデル,フジミ,金剛,なか卯,キャンペーン,

| ホーム |

 ホーム  » 次のページ