FC2ブログ

プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・小中学の頃はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらいガチの艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
⇒最近は資料片手に細かくなっていく傾向。おかげで作る時間ばかり延びていく。
●基本、週末の建造ですが、週一ペースは最低守りたい。
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アマゾンお勧めショップ

2018/09/15 (Sat) 12:00
SASEBO軍港クルーズでこんごうさんに会ってきましたよ!

SASEBO軍港クルーズでこんごうさんに会ってきましたよ!



kongom.png

提督諸兄、諸姉は2018年初秋イベントの方、進んでいますでしょうか?

私の方とは、現在、昨晩 あの固いボスを利根ねえさんがクリティカル出してくれて200オーバー!
突破できたのでE-3 3本目に挑むところです。

早く神鷹ちゃんに会いたい!

さて、初秋になりましたが、夏の佐世保レポートの続きです。

今回は
<SASEBO軍港クルーズ>
の紹介です!

佐世保周辺の案内と佐世保地方隊の護衛艦見学はこちら
 ↓
佐世保周辺聖地巡礼

一応、SASEBO軍港クルーズのHPをこちらにも貼っときます。
 ↓
SASEBO軍港クルーズHP

さて、佐世保港と言えば、

第1護衛隊群(本部;横須賀)
 第5護衛隊 護衛艦こんごう、あけぼの、ありあけ、あきづき

第2護衛隊群(本部:佐世保)
 第2護衛隊 護衛艦いせ(←くらま退役)、あしがら、はるさめ、あまぎり

第4護衛隊(本部:呉)
 第8護衛隊 護衛艦ちょうかい、しまかぜ、きりさめ、すずつき

第13護衛隊(佐世保) 護衛艦あさゆき、さわぎり、じんつう

第1海上補給隊(横須賀) はまな、おうみ 
 
計17隻の護衛艦が所属しています!

ヘリコプター護衛艦DDHいせも所属しているし
イージスシステムを搭載したイージス護衛艦(赤字)で現在就役している8隻の中、3隻が所属しています。
(現在、まや型2隻が建造中)

艦これ的視点でいえば
もちろん「こんごう」!

他にも「あけぼの」、「あきづき」、「あしがら」、「はるさめ」、「ちょうかい」、「しまかぜ」、「すずつき」、「じんつう」

計9隻の艦娘の名をもつ船がいるのです。

この内、どの艦に会えるのでしょうか?
とても愉しみです!

こんごうg

さて、事前に「イージス護衛艦こんごう」がいる情報はつかんでいたものの、どうでしょうか?

173という数字の船が埠頭からも見える位置にありました!

「やっと会いにこれたぜ!こんごう!」

佐世保ずらり護衛艦g

実はもう、すでに乗船しています。

護衛艦はるさめの見学に興じ過ぎて埠頭についた頃には既に結構お客さんが乗船した後でした。
最近はクルーズ船も特に上の階は席がなく、オープンな船も増えているのですが、佐世保では普通に座る様になっています。

2階でうろうろしていても邪魔なので艦尾から撮影することにします。

艦首からつけているのでこちらからは艦尾からしか見えません!

ずら~と護衛艦が見えます!


あきづき・あさひg

護衛艦あさひと護衛艦あきづきの2傑です。


2018年3月に就役したばかりの最新鋭汎用護衛艦である「あさひ」と最新鋭僚空護衛艦「あきづき」が仲良く
おしりを向けて並んでいます。

DD25があさひと命名されて時には、全く予想が外れたのですが、「あさひ」と言う名前は日露艦である「戦艦朝日」、
海上自衛隊の初代護衛艦あさひ(アメリカからの貸与艦)と引き継がれて、3代目。
先代達も名鑑ぞろいです。

因みに戦艦朝日は、太平洋戦争時には海防艦となっていて呉で終戦を迎えました。

いずれ、模型で作りたいと思っています。(しかも日露艦ではなく、海防艦として)


<補給艦おうみ>

おうみg

いずも型が就役するまでは最大の自衛艦でした。
基準排水量 13,500トン、満載排水量 25、000トン。
補給艦なので基準排水量と満載排水量の差が大きいのですね。


おうみドアップg

全長221mと非常に大きな船だけに、アップにするとド迫力です!

最新鋭の補給艦で、ヘリコプターも1基搭載可能。
ECM等の電子戦装置とチェフ、フレアなどの自衛装備を持っています。


<乙型護衛艦じんつう>

じんつうg

じんつうと言えば、先代は花の二水戦旗艦神通を思い浮かべるのですが、
今代はDEすなわち、地方隊用の(乙型)護衛艦じんつうとなります。

DDと言われる汎用護衛艦より一回り小さい船で排水量は2000トン程度。

小さいのですが、76㎜単装速射砲1基、対潜用にASROC、対艦用にハープーン艦対艦ミサイル、対空用にCIWSと充実しています。

単装砲と艦橋の間が少し開いていると思いますが、RAM近接防空ミサイルの搭載スペースになります(装備予定は現状なし)

じんつうも1989年就役とすでに非常に古い部類の船になっています。

昨今の情勢でいわゆる海防艦的なDEより高速海防艦的護衛艦が建造予定でして、ながらくDEXとか呼ばれていました。

コンパクト且つ多機能になるということで、艦種記号はFFMとなりました。

従って、2018年度計画艦は「30FFM」となります。

未だにDEXって言っちゃうんですけどね。

私はそちらも河川の流れにいくのかなと思っています。

DEじんつうの後ろにはSSKドッグと言われるDOCK群があります。こちらについては又別で説明します。


これから沖合にでます。

米軍の補給艦などが浮かんでいました。


そして、ぐるーっと回って戻ってきました。

<護衛艦はるさめ、さわぎり、あさゆき>

はるさめ・さわぎり・あさゆきg

見学したDD102護衛艦はるさめとDD157護衛艦さわぎり、DD132護衛艦あさゆきが並んでいます。

いいアングルの写真でしょ。

とまあ、たくさんの船に逢うことができました。
冒頭の集合写真には写っているものの紹介していないものを含めて

護衛艦こんごう、ちょうかい、あきづき、すずつき、はるさめ、きりさめ、あさゆき、さわぎり、じんつう、おうみ 
と10隻の護衛艦に逢うことができました。

いせ、あしがら、しまかぜ不在は少し残念かな。
しまかぜは不確かながら、あしがらには別の場所で遭遇することになるのですが、それは別のお話です。

「SASEBO軍港クルーズ」!艦船好きにはとても楽しいクルーズでした!


そう言えば、クルーズなのにクルーズ船の写真とかまるで載せてませんでした!


バラモンだと

向こうに見える黄色いクルーズ船に乗って廻ります。
快適な航行でしたよ!


人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
👇( ̄^ ̄)ゞ

艦船ランキング

tag : 護衛艦,佐世保,SASEBO軍港クルーズ,護衛艦こんごう,護衛艦ちょうかい,護衛艦あきづき,護衛艦あさひ,護衛艦はるさめ,補給艦とわだ,護衛艦じんつう,

2018/09/08 (Sat) 12:00
佐世保ではるさめさんに会ってきました!

佐世保ではるさめさんに会ってきました!


今週は台風に地震と本当に大変な一週間でした。

私も業務で日本の様々な場所の業者とやり取りしている中、特に大規模な停電が北海道でも大阪でも発生しています。

現地で災害の被害にあっている方はできるだけ早い復旧をお祈りしています。

しかし、この社会はつくづく電気などのエネルギーに頼って生活しているんだなと感じました。

ところで、今回のブログでは、先日佐世保に赴き、海上自衛隊の艦艇一般公開に行った時のレポートです。

春雨ポスター表紙


ここ佐世保につく前に、北九州市の軍艦防波堤にも行きました。
よろしければそちらもご覧ください。
 ↓
軍艦防波堤!柳、涼月!冬月っ!


<佐世保地方隊【西海の護り】 一般公開>

海上自衛隊佐世保基地では毎週土日に一般公開をしています。

特に難しい手続きも必要はありません。
大まかに言うと開いている時間に現地に行って名前などを書いて入場します。

ただ、毎土日ではないのでHPで確かめてから行くようにして下さい。

詳しいことはこちらのHPに!
 ↓
佐世保海上自衛隊一般公開 HP


この日はむらさめ型護衛艦2番艦 DD-102 護衛艦はるさめの一般公開です!

さて、進んでいきましょう!

はるさめ艦尾

佐世保の海上自衛隊基地 倉島を進んでいくと海上自衛隊の艦艇が何隻か停泊しています。

はるさめの艦尾が見えてきました!

はるさめ艦首

一旦艦首まで廻ります。DD-102 確かにはるさめさんです。(疑っていた訳ではない)

護衛艦はるさめが就役したのは1997年です。今年で調度20歳!
当初は長女のむらさめと横須賀を母港としていましたが、2013年から第2護衛隊群第2護衛隊の所属となり佐世保を母港としています。

では乗り込みましょう!

艦首に装備されているのはイタリア オート・メラーラ社製65口径76㎜速射砲です!

はるさめ艦首から艦橋

艦首から艦橋を望みます。



<はるさめ VLS(垂直発射装置>

はるさめ艦首VLS

単装速射砲の後ろには16セルのVLS(垂直発射装置)が装備されています。
艦首側のはアスロック(対潜ミサイル)用VLSです。

煙突の後ろにも16セルのVLSが装備されていますが、こちらはESSM(対空ミサイル)用のVLSになります。
(下からは見えないっ!)

<ファランクス (CIWS B1B)>

はるさめ艦橋前のCIWS

高性能20mm機関砲です。対艦ミサイルなどの最後の防御手段となります。発射速度は毎分3000発。
自動で追尾して補正しながら銃撃します。

どうやらはるさめに装備されているのはCIWS Block1Bの様です。右側の赤外線センサーが特徴です。


<3連装短魚雷発射管>


はるさめ短魚雷

いわゆる日本の護衛艦のデェファクトスタンダード。ほぼどの護衛艦にも装備されています。

潜水艦が装備している長魚雷に対して、水上護衛艦が装備しているのは短魚雷と言います。

すごく大雑把に言えば、水上艦は様々な対応をしているので破壊力が大きい方がいいのに対して、潜水艦は今でも大変デリケートなのでどこか壊れてしまえば少なくとも潜航できなくなります。

なので小さい魚雷でいいという訳です。

<90式艦対艦ミサイル発射装置>


むらさめ型以降に装備された日本で開発された対艦ミサイル発射装置です。

ハープーンとの互換性があります。

はるさめシースパロー

そして、ぐるっと回って艦尾につきました。

ヘリコプターの発着場所と格納庫があります。

はるさめ艦尾から格納庫


あんまり一般公開では格納庫の中まで開けているのは覚えがないのですが、ここでは中も公開していました。


はるさめ格納庫の中

ここでは哨戒ヘリコプターSH60J/Kが格納されます。


とまあ、メンバーで色々と言いながら話していたらすっかり40分くらい経っていました。

ここまでの写真をみてお気づきになるかどうかですが、東京の横須賀や晴海での一般公開では空いているって言ったってここまで人が映らないことはありません。

ほぼ貸し切りに近い状況でした。

もっともイージス護衛艦ちょうかいの一般公開ではかなりの人が訪れた様なのでイージス艦はやっぱ人気なのでしょうか?

私はDEのじんつうやあぶくまでも嬉しいですけどね。


急がなければ11時過ぎの佐世保クルーズに遅れてしまいます。

名残惜しいのですが、ここを後にして佐世保港のふ頭に向かいました!

はるさめバイバイ

バイバイ!はるさめちゃん!

護衛艦の好きな方のために以前呉で護衛艦かがに特別乗船させていただいたレポートもリンクしておきます。
お時間があるときに
 ↓
護衛艦かが 見学日誌


今回は神鷹も出てくるようだし、このブログで予想していた様な艦娘になりそうだし!
艦これ提督諸氏におかれましては、イベントがんばりましょう!

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

艦船ランキング

tag : 佐世保港,護衛艦はるさめ,護衛艦むらさめ,一般公開,,

| ホーム |

 ホーム