fc2ブログ

艦船模型の制作と軍艦や戦車関連アニメ聖地巡礼の話

プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
◆表題の「現むす」の由来は「現代に再び蘇った艦娘たち(艦船模型)」というのがテーマだったからです。艦これ始めたばかりの頃は艦娘と書いて『かんむす』って読むのを知らなかった…。

・艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
・太平洋戦争の日本艦が特に好きですが、現用艦、海外艦も好きです。実は戦車も。
・提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。

◆聖地巡礼(軍港、艦これ、アルペジオ)、それにガルパン聖地巡礼も加わりました。

●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

アクセスカウンター

カレンダー

11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Lc.ツリーカテゴリー

0 コメント

護衛艦あきづき 船体と艦橋のディテールアップ

護衛艦あきづき 船体と艦橋のディテールアップ久々に護衛艦を作っていますが、愉しいものですね。キットの紹介を初め、これまでの建造日誌はこちら ↓護衛艦あきづき建造日誌しかし、合わせ目がきっちり合わなくて接着⇒パテ埋め⇒やすり掛けの繰り返しでもあります。今のところ護衛艦って基本この繰り返し作業で隙間をつくらないのがポイントだと思っています。今回は、船体の溶接跡をスジボリで再現したのと、艦橋部分の作成です...
記事の続きを読む
0 コメント

伊400号と伊401号、それに伊14号潜水艦の艦橋の話です!

伊400号と伊401号、それに伊14号潜水艦の艦橋装備の話です!何やら前回を見直してみると、潜水艦の艦橋の造りが簡単すぎると文句をつけていた様子でした。 前回までの建造日誌はこちら ↓伊400号、401号、伊14号潜水艦建造日誌では、伊400号型の艦橋はどの様になっていたのでしょうか?秘蔵の 歴史群像 vol.17 「伊号潜水艦」(Gakken)をひも解いて見てみましょう。 この本の中には米軍によって撮影された豊富な潜水艦の写...
記事の続きを読む
0 コメント

DDH-184「護衛艦かが」見学レポートファイルNo4(艦橋とマストの装備色々)

DDH-184「護衛艦かが」見学レポートファイルNo4(艦橋とマストの装備色々)8月の12日に盆で帰省した時に無理言って、護衛艦かがを見学させていただいたのですが、その時のレポートもすでに4回目になります。私の性格上、書き出すとそこそこ詳しく書いてしまうので結構長くなっております。それと読み返すと多少、専門用語が多くなっています。このブログを読んでいる方には現代装備に詳しくない方もいらっしゃると思います。なるべ...
記事の続きを読む
0 コメント

DDH-184「護衛艦かが」見学レポートファイルNo3(艦橋から艦首飛行甲板)

DDH-184「護衛艦かが」見学レポートファイルNo3(艦橋から艦首飛行甲板)前回は、艦内に入って、いろいろな設備を見つつ、艦橋の内部までレポートしました!これまでのレポートはこちら! ↓護衛艦かが見学レポート2017艦橋から艦首方向を見るとこんな感じです!艦首にちょこっとついているCIWS(高性能20mm機関砲)BrockⅠBの設置している場所まで行きましょう!<CIWS BrockⅠB(ファランクス)>護衛艦いずもについているのがCIW...
記事の続きを読む
0 コメント

重雷装巡洋艦北上さんと重雷装巡洋艦大井さんの違い 艦橋編

艦これプラモデルNo.32 「重雷装巡洋艦北上改」と大井さんとの違い 艦橋編球磨型軽巡洋艦ですから、基本的には似ている中、特に、この2艦はともに重雷装巡洋艦に改装されたりした訳です。しかし、細かい部分では違いがあります。以前の記事で「重雷装巡洋艦北上改」と「重雷装巡洋艦大井改」の違いを3つほど挙げました。重雷装巡洋艦北上 建造日誌 ↓重雷装巡洋艦北上建造日誌こちらでその②の魚雷発射管部分とその③の煙突周りに...
記事の続きを読む

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!!

このブログ内の画像

Powered by 複眼RSS

人気ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします。ここからランキングをみることもできます。

にほんブログ村

ミリタリー関係(艦これ、ガルパン、蒼き鋼のアルペジオ等)の聖地巡礼

旅の予約はこちらで

U-NEXT無料31日間

Amazon Prime Video

Amebaまんが

Amazon Shop

豊富な品揃え 楽天ショップ

レンタルサーバーを選ぶなら

ブログを始めるなら独自ドメイン!