プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・しかし、以前はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらい艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●船だけが今復活したのは、その後も船はなぜか好きだったから。フォローはしていた。
 ・・現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
●基本、週末の建造ですが忙しい時期には遅れがちなことも・・・
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

願いを叶えるドラゴンレーダー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

アマゾンお勧めショップ

2016/10/12 (Wed) 11:59
航空母艦飛鷹 昭和19年 建造日誌 (1/700 フジミ) さぁ、飛鷹型航空母艦の出撃よ!

航空母艦 飛鷹 建造開始!

私は通常は作り終わったところから逆にブログに記載しており、通常、製作とブログ掲載に1月ほどのずれがあります。
しかし、この「航空母艦 飛鷹 昭和19年 (1/700 フジミ)」に関しては、発売されて間もない商品ですので
情報の鮮度も重要かと思いまして製作過程を記載したいと思います。

しかしながら、プラモデルを再開して、大戦時の空母としては初の製作。いわゆる空母初心者。
艦船プラモデルは空母がもっとも難しいとも言います。
プロの方が行っているような超絶ディテールアップどころではなく、セミストレート組みであっても
その辺りはまだ不慣れなところがあると思います。

もし作っている途中で「そこは違うでしょ!」「又はこうした方がいいんじゃない」なんて箇所があれば、
ぜひご意見をいただければ幸いです。

フジミさんの航空母艦飛鷹とエッチングパーツ、木甲板セットの中身の様子は下記に記載しています。
            ↓
航空母艦飛鷹とエッチングパーツがついに来ました!


秋の部屋飛鷹

さあ、飛鷹型航空母艦の出撃よ!

それでは開始します。

舷窓の開口

始めに船体の舷窓の開口からです。
船体はこんな感じです。非常にしっかりとしたモールドで申し分ありません。

船体右舷のみ開口前

ただ、やはり舷窓は開口した方がはっきりとするので0.5mmのピンバイスで穴を明けました。
0.5mmで問題ありませんでしたが、0.4mmでも良いと思います。(0.4mmのドリルを少し前に折ってしまってなかったので0.5mmでしたのですが全く問題はありませんでした)

飛鷹右舷開口途中

これが開口の途中の写真です。左半分が開口済み。右半分がこれからですが、はっきりとした差があります。

飛鷹舷窓開口終了

さあ、開口は終わりました。

船体の組み立て

つぎは左右の船体と底板の取り付けです。

飛鷹船底取り付け

一瞬でここまで行っちゃいましたが、左右の船体を九本ある支柱で取り付けたのち艦底を取り付けました。
説明書では先に後甲板を取り付けたのち、艦底を取り付けるようになっているのですが、先に艦底を取り付けました。

次に後甲板の組み立てです。

飛鷹後甲板

っていってもここで組み立ててしまうと船の塗装がつぶれてしまうので13m特型運荷船だけ収納しマスキングテープで覆いました。

艦首も付けて船体がひと段落つきました。

飛鷹前後甲板取り付け

書いていませんでしたが、艦底には2mmのナットを取り付けて後日固定する場合に対応できるようにしています。

飛鷹リンセ箱

リンセが暇で寝ています。起きているときには、遊んでくれとうるさくてブログを書いている今も、横で遊んでくれアピールしています。まあ、おかげで単身赴任の今は退屈しないで済みます。って言うかむしろあまり、かまってやれなくてごめん!

飛鷹他のボートは塗装して

他のボート類はとりあえず置いときます。

左舷の取り付け

飛鷹艦の右舷のデッキやら

左舷のデッキ類をこれから取り付けていきます。結構細かいのでここからは時間がかかりそうです。

今後の進行方針ですが、

①左右のデッキ類の取り付け
 ラッタルなどでエッチングに置き換える部分などあるので注意。
②船体のエッチングパーツの取り付け
③艦橋の組み立て
④艦橋のエッチングパーツの取り付け
⑤飛行甲板にとりつける高角砲台の組み立て
⑥これらの塗装
⑦飛行甲板に取り掛かる

という手順で考えています。次回の飛鷹の進行レポートは1週間後の週末明けだと思います。
では、では。

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,製作手順,初心者,航空母艦,飛鷹,フジミ,1/700,,新製品,

2016/10/05 (Wed) 07:37
フジミ 1/700 航空母艦隼鷹 新発売! やっぱり出ましたね!

フジミさんの空母隼鷹がアマゾンに予約発売になっていました。

空母隼鷹

飛鷹が発売されて隼鷹も秒読み段階でしたが、12月25日発送の予約発売になっていました。昭和17年モデルです。
アマゾンさんの隼鷹の説明です。

空母隼鷹説明縮小

隼鷹は正規空母に比べるとと少し地味ながらも幸運艦かつ南太平洋海戦における殊勲艦です。
流通向けには9月末に案内されていた様です。
このところハセガワさんといい、軽空母が盛り上がっていますね。

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,,航空母艦,隼鷹,フジミ,新製品,1/700,

| ホーム |

 ホーム