プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・しかし、以前はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらい艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●船だけが今復活したのは、その後も船はなぜか好きだったから。フォローはしていた。
 ・・現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
●基本、週末の建造ですが忙しい時期には遅れがちなことも・・・
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

願いを叶えるドラゴンレーダー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

アマゾンお勧めショップ

2017/10/01 (Sun) 12:00
スパシーバ! 締めくくりはさざなみ、ひびき、かしまetc!呉 第四護衛隊群の船々!

スパシーバ! 締めくくりはさざなみ、ひびき、かしま・・呉 第四護衛隊群の船々!


これまで、護衛艦かがを巡って来た訳ですけど、その締めくくりに護衛艦かがに乗船するまでにその周辺に停泊している護衛艦を紹介していきます。

第四護衛隊群は第四護衛隊と佐世保に配属されている第八護衛隊から成り立ちますが、呉基地には第四護衛隊群司令部 及び第四護衛隊が配置されています。

呉基地にはこの第四護衛隊しか配置されていないのですが、実に様々な艦艇を見ることができます。

第四護衛隊は

DDH-184 護衛艦かが(以前はDDH-182 護衛艦いせ)
DD113  護衛艦さざなみ
DD105  護衛艦いなずま
DD106  護衛艦さみだれ


(この全部を艦これキャラに当てはめたい!)
なのですが、補助艦艇もたくさんあってそれは愉しいものです。

では、この日、かがの周辺に停泊していた船を紹介しましょう。
スペックは長くなるので抜きです。


「DDH-184 護衛艦かが」


kaga.jpg

これまでずっと紹介してきましたよね。

これまでの紹介記事はこちら
 ↓
護衛艦かが乗船記録


「しらゆき(練習艦)」

かっては、「はつゆき型護衛艦」の2番艦でした。現在は一線を退き、練習艦隊の所属になっており、呉港を母港にしています。
呉には第一練習艦隊があって、訓練艦が結構あります。
練習艦と言ってもかっての護衛艦ですので、武装はしっかりとしたものがあります。

sirayuki.jpg

一番砲塔の後ろに配置しているミサイル発射機の様なものは「アスロック」と言い、対潜ミサイルの一種です。
今は、アスロックは旧式の装備になっていますが、この発射風景は印象に残っておりカッコいい!
の一言に尽きる!のです。

「さざなみ&むろと」


sazanamimuroto.jpg

護衛艦さざなみと敷設艦むろとのお尻が見えます。

この敷設艦むろとの任務は水中聴音監視装置やケーブルの設置とされていますが、詳細は発表されていません。

しかし、日本近海の主だった海峡には水中聴音装置が設置してあり、外国の潜水艦などが移動すると分かる様になっていると聞いたことがあって、その様な設備を設置している船なのかも知れません。

地味に見えて結構面白いと思いませんでしょうか?

「DD113 護衛艦さざなみ」

sazanami.jpg

ご存知、たかなみ型護衛艦の4番艦 DD113さざなみです。
主力護衛艦と言って良い船ですね。

「音響測定艦はりま」


harima.jpg

ひびき型2番艦の音響測定艦です。
この船も日本の海上自衛隊の秘密兵器と呼んで良い船と勝手に思っています。

先の敷設艦と海洋測定艦、そしてこの音響測定艦は潜水艦を超える秘密の塊で一切外部公開されません。

他国も含めて、潜水艦にはそれぞれ、特有のスクリュ-音があってそれが音紋として記録しているとどこかで聞いたことがあります。
ですから、その音を拾うとどの潜水艦が分かる(もちろん海外も含めて)そして、自衛隊の内部情報の精度が上がって行く、とその様な船なのかも知れません。
なんだかハイテクの集まりの船の様な気がします。

呉には「アレイからすこじま」という場所があって、潜水艦が良く見える公園があります。
そこでこの「はりま」か一番艦の「音響測定艦 ひびき」が停泊しています。

それを見るのは結構好きなのですよね!
この日はひびきは外洋航海していた様ですが以前撮った写真を紹介!

「音響測定艦 ひびき」

ひびき

「スパシーバ!」

「潜水艦救難艦 ちはや」

chihaya.jpg

日本のシーレーンの防衛に潜水艦は非常に強力かつなくてはならない存在です。
その潜水艦がトラブルに遭った時に対応するのが潜水艦救助船であったり、この「潜水艦救難艦 ちはや」だったりします。

船体の中央部分に大きな開口部分があると思いますがそこから潜水艇を潜航させることが出来たと思います。
独特の形状の船で一目で分かりますね。

ちよだは代替わりして、つぎの船の名前も「ちよだ」です。
千歳お姉は可愛そう。

練習巡洋艦鹿島 もとい
「練習艦かしま」 

かしま

この日は見えなかったのですが、以前撮った「練習艦 かしま」で締めくくりです。

鹿島は昔の練習巡洋艦時代も今の練習艦かしまも美しい船です。
因みに、このかしまは海外に赴いて貴賓を招待することも良くあり、船内には豪華な部屋も用意されているとか。

いつか乗って見たいなあ。公開されないかな。

補助艦艇を多く紹介しましたが、とても補助艦艇もとても面白いと思いませんでしょうか?
興味が少しでも沸いていただければ紹介した甲斐があったというものなのですが・・・

その補助艦艇こそ、秘密の塊なのですよ。

大戦時の日本は情報の重要性を軽んじていましたが、現在の海上自衛隊はそれを非常に重んじていることが分かりますね。

人気ブログランキングに参加しています!
宜しければクリックお願いします!
↓( ̄^ ̄)ゞ

艦船ランキング

tag : 海上自衛隊,護衛艦かが,護衛艦さざなみ,音響測定艦ひびき,潜水艦救助艦ちはや,敷設艦むろと,練習艦かしま,第四護衛隊群,呉基地,,

2017/01/28 (Sat) 12:00
おしりがチャームポイント?青葉取材行ってきまーす!

青葉取材シリーズ第2段!続きです!呉艦船めぐり

かっては人口40万人の軍港だった呉港ですが、今も海上自衛隊の基地として様々な艦種が停泊しています。
呉港の特徴はその艦種の豊富さです。

青葉取材

前回に引き続き、「青葉!取材!行ってきまーす!」

呉クルーズの前半はこちら!様々な艦種が見えますね~
 ↓
青葉取材!第一弾呉クルーズ

「呉艦船めぐり」のパンフレットもう一度掲載しておきます!

呉艦船めぐりパンフmm

では!後半の取材です!

くろべ天竜尾部


後半最初は「訓練支援艦てんりゅう」と「訓練支援艦くろべ」です!


天竜小
「おう!呼んだかっ!天竜だ!駆逐艦の連中を引き連れていたけど、今は訓練の手伝いだぜ!付いて来いよ~」

スーパーディテール軽巡天竜建造日誌はこちら
 ↓
軽巡天竜建造日誌

「訓練支援艦 てんりゅう」は、高速標的機ファイアビー4機と無人標的機チャカⅢ4機を装備、発射し操作します。
対空訓練の場合にはミサイル評価装置で訓練の分析、評価ができます。

kurobe.jpg

その先の桟橋に行くと潜水艦たちがたくさん停泊しています!
陸上側だと以前紹介した潜水艦前のバス停から降りてすぐの場所ですが、桟橋には許可をもらえないと入れないので
ちょっと遠くになります。

クルーズだと間近に見ることが出来ます!

おやしお1

表面には音を吸収して反射しない、そして音が外にもらさないための「無反響タイル」がびっしりと貼られています!

おやしお尾部

このお尻の形をよーく見て置いて下さいね!

親潮

「潜水艦は船名が最初だけ書いてあるけど、後は消しちゃいます。おやしお型としか分からないです。呉にはおやしお型が6隻在籍しているのでその内の1隻です!」

次は私だよ!

二航戦蒼龍飛龍発艦m

ずいぶん形は変わっちゃったんだけどね。そうりゅう型です!

そうりゅう型2
「やだ!おしりから写さないでよ」

潜水艦の尾部にある舵は、従来縦舵と横舵の十字型舵でした。そうりゅう型の潜水艦は水中での旋回性を良くするためにX型の舵を採用されています。通称「Xラダー」縦舵や横舵と区別できなくなったために「後舵」と呼ばれています。

少しだけ理屈を言うと、水平に舵があると水中で旋回するときに飛行機と同じように舵に上向きと下向きの力が発生します。
特に急速回頭の時に危険なので旋回時に安定させるためにXラダーを採用した訳です。(簡単に書き過ぎてすいません。詳しくはまたいずれ)

そうりゅう型1

「こんなに間近で見れるのも、クルーズならではです!」


「桟橋の奥に行くと音響観測艦が停泊しています!」

この時は「音響観測艦はりま」でした!

以前、「音響観測艦ひびき」を紹介しましたね。交代で停泊していることが多いです。
 ↓
聖地巡礼的な?映画「この世界の片隅に」の舞台の広島と呉をちゃっと案内

はりま

「帰りは美人ぞろいの艦娘の中でも随一の人気(たぶん)この方が登場です!」

かしまちゃん
「平和な海で次代の艦隊を訓練するために作られました。その時間はあまりありませんでしたが、鹿島精一杯頑張りました!」

かしま尾部
「練習艦かしま」です!
「やだ。提督さん。おしりから?」

以前の「練習巡洋艦鹿島」もそうでしたが、練習艦は世界中を回って公式行事を行うことが多いのです。
なので、内装も「日本の顔」として恥ずかしくない様に立派な内装(国家元首が来訪できるクラス)になっています。

練習艦特有の設備としては、礼砲を2門装備しています。

かしま1

「今の平和な海で、艦隊を訓練するために頑張っています!練習艦隊旗艦 練習艦かしま出撃します!」


「練習巡洋艦鹿島」の時代は平和な期間はほとんどなかったけど、今の平和を守るために頑張っています!

かしま2

「側面に見える13m将官艇が鮮やかでしょ。女性将官が快適に過ごせるように女性専用の居室も用意しているのよ」


現代でも「練習艦かしま」は美人で優雅、気品もあって、すばらしい艦です。

青葉取材
「どうでしたか!色々な艦種があって楽しいですね~。これで取材終了します!」


最後に呉クルーズにはないのですが、この先をずっといったところに私、「巡洋艦青葉終焉之地」に記念碑があります。
立ち寄った時に興味がある方は寄って見て下さいね。

重巡青葉終焉の地
写真が無くてすいません。次回行く機会があったら写真を撮ります。

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします!
↓( ̄^ ̄)ゞ

人気ブログランキングへ

tag : 艦娘,練習艦かしま,そうりゅう型,おやしお型,呉クルーズ,潜水艦,訓練支援艦てんりゅう,護衛艦,青葉終焉之地,練習巡洋艦鹿島,

| ホーム |

 ホーム