プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・しかし、以前はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらい艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●船だけが今復活したのは、その後も船はなぜか好きだったから。フォローはしていた。
 ・・現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
●基本、週末の建造ですが忙しい時期には遅れがちなことも・・・
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

願いを叶えるドラゴンレーダー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

アマゾンお勧めショップ

2017/04/11 (Tue) 12:00
今更ながら重巡古鷹改2です!古鷹型の生涯

今更ながら重巡古鷹改2です!古鷹型の生涯


艦これ提督諸兄の中には、効率的に艦娘を成長させるべく、強者のみを育成するという方もいらっしゃると思います。

そこまで、極端でなくとも、私も最初に当鎮守府に来た重巡鳥海、その後は妙高型、さらには利根型、最上型と育成し古鷹型と青葉型は後回しにしてきました。

しかし、今更ながらに古鷹の可愛さに気づくと、常に演習艦隊の旗艦に据え付け、ついに古鷹改二になったのです!

古鷹改2ちゃんm

以前、大戦に参加した重巡洋艦の系譜、型式についてまとめました。

まとめはこちら
 ↓
艦娘で綴る日本重巡洋艦の系譜・型式まとめ

(この時の古鷹はまだ古鷹改のイラストです。ずいぶん大人びた感じになりましたね。)

八八艦隊発展型重巡洋艦と位置付けた、古鷹と加古です。

ワシントン条約が締結されると、1万トン以上の軍艦には制限がかかりました。
八八艦隊構想を整理し直す中、条約締結前からの構想艦であり、条約範囲外の古鷹と加古は計画通り建造されました。

設計は当ブログでもたびたび出てくるご存知「平賀譲」氏です。

軽巡夕張の設計を参考に
7500tの船体に20cm単装砲6門、61cm魚雷発射管12門の重武装は平賀氏得意のトランジスターグラマー(死語)です。

軽巡夕張の模型と解説はこちら
 ↓
軽巡夕張の雄姿を重巡鳥海とともに

重巡古鷹は1926年3月31日/三菱長崎造船所にて竣工。
重巡加古は1926年7月20日/神戸川崎造船所にて竣工。

そして、この2艦は大正時代に完成した最後の重巡洋艦です。
加古は本来はネームシップになる予定でしたが、建造中の起重機事故で完成が遅れ古鷹型になりました。

この重巡古鷹と重巡加古の生涯のハイライトシーンは、重巡鳥海率いる第八艦隊として活躍した「第一次ソロモン海戦」でないでしょうか?

劇場版艦これの冒頭にもこの第八艦隊として重巡鳥海を先頭に突入する場面がありますが、そこでもこの2艦娘は活躍しています。
重巡鳥海建造日誌はこちら
 ↓
重巡鳥海建造日誌


kakohurutaka.png


そちらの解説はこちらで
 ↓
劇場版艦これの作戦詳報を史実を交えて解説(第八艦隊突入編)



当鎮守府ではいまだに重巡加古は改のままです。
重巡鈴谷を改二にしたら、次は加古の順番の予定!

加古改

でも重巡加古は第一次ソロモン海戦の凱旋の途中で米潜水艦S-44に雷撃を受けあっさり沈んでしまいました。

残された形の重巡古鷹ですが、サボ島沖海戦で第六戦隊 重巡青葉の大失敗「我レアオバ・・・」を米軍に向け発信!
昭和17年10月11日のことです。

重巡青葉関連はこちら
 ↓
歴戦の名艦の眠る場所 呉 重巡青葉は何を思う


重巡青葉が「しまった!」と思った時には既に遅し!米巡洋艦艦隊からレーダー射撃によってフルボッコ!

そこに重巡古鷹が前に踊り出て、身代わりになって一身に砲撃を受けました。



古鷹大破m

重巡古鷹はこの砲撃で沈んでしまいました。
駆逐艦吹雪もこの時に犠牲に。
日本海軍得意の夜戦でこの時初めて敗れました。

生みの親、平賀譲氏もこの重巡古鷹を大層気に入っており、意気消沈し、間もなく亡くなったという話もあります。

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします!
↓( ̄^ ̄)ゞ

人気ブログランキング

tag : 艦船プラモデル,艦娘,艦これ,重巡古鷹,重巡加古,第一次ソロモン海戦,サボ島沖夜戦,,

2017/01/07 (Sat) 12:00
「劇場版 艦これ」の作戦詳報を史実を交えて徹底解説(第八艦隊突入編)

「劇場版 艦これ」のアイアンボトムサウンド(鉄底海峡)における作戦詳報を史実を交えて解析してみました(第八艦隊編)

劇場版艦これにおける資料を入手できたので、劇場版艦これにおける作戦詳報をまとめて見ることにしました。
(我ながらアホやな~と思いますが、暇だったらお付き合い下さい)

これから「劇場版 艦これ」を見られる予定の方は、(TOHOシネマズなどはIMAXシアターに一部劇場で展開する予定です)これまでのおさらいまではネタバレなしで参考になるかと思います。

これまで、劇場版についてはいくつか上映前のPVからや上映後の速報から当ブログにも記事にしてきました。
プラモデルに関連しているものや単純に映画の内容や感想になるものなどあります。

艦これPVを見ての印象、艦船プラモデル関連はこちら
 ↓
劇場版艦これを記念してどの艦船プラモエルを作るか考えてみた!

劇場版艦これの見た印象を歴史的if要素を絡めながらの感想(速報)
 ↓
劇場版艦これを歴史的if要素を絡めながらの印象


ざっと、映画を見た後にうろ覚えで書いていたので少し、覚え間違いがあったりしていましたが、大筋はあっていたようですね。

今回は更に突っ込んで一つ一つのその作戦に分けてを見て行きましょう!

始めに艦これのアニメ版からの流れをおさらいしておきます。

1.「吹雪」鎮守府着任・・・鎮守府に特型駆逐艦の吹雪が着任します。
  私の「艦これ」の鎮守府ではアニメと関係なく、叢雲が初期艦として着任してるんですけどね。
  初期艦はそれを選んでいる提督諸兄、諸姉の為にも活躍の場を設けて欲しいです。
2.三水戦配属・・・最初、吹雪は三水戦に配属になります。
3.W島攻略(史実:ウェーキ島攻略)・・・「睦月」からとても暖かいサポートをもらう吹雪。しかし、W島攻略で如月は鎮守府に帰還することがありませんでした。(T_T)
4.MO作戦(ポートモレスビー攻略)・・・本格的反抗作戦(FS作戦)発動、その最初の作戦としてMO作戦に五航戦の翔鶴、瑞鶴とともに参加します。(史実の海戦では珊瑚海海戦、戦術的にはレキシントン撃沈、ヨークタウン中破の勝利、戦略的にはPO攻略できず失敗)
5.トラック泊地・・・ここで最強の存在とうたわれながら温存される「戦艦大和」とあうことになります。

大和映画小
まだ、私の鎮守府には大和が来てくれていないんですよね。
(T_T)

6.MI作戦・・・ご存知ミッドウェー海戦です。史実では主要正規空母の赤城、加賀、蒼龍、飛龍を失いますが、ここでは苦闘の上勝利を得ます。

ここからが「劇場版 艦これ」の舞台になる南方海域(ソロモン諸島周辺)になります!以後、ネタバレ注意!

舞台になる場所の地図です。

南方海域地図m
(Google map)より

地理にお詳しい方は分かると思いますが、オーストラリアの北、パプアニューギニア周辺の海域になります。

ちなみに、ミッドウェー諸島はここからはるか離れた絶海の孤島です。
MI作戦を経て、南方の最前線の拠点になるショートランド泊地に集結する艦娘達!
ショートランド泊地は、ブーゲンビル島の島南端にあります。

先んじて展開していた第八艦隊によるソロモン海域のアイアンボトムサウンド(鉄底海峡)周辺の異常が報告されました。


<第八艦隊編成>

すいません。編成は私の鎮守府の艦娘と練度になります。

劇場版艦これ第八艦隊m
以上の編成でアイアンボトムサウンド(鉄底海峡)に突入です!

「劇場版 艦これ」では、古鷹ちゃんと加古ちゃんは明らかに改二なのに、私はこの娘たちの育成を後回しにして、改のままです。
おかげで、加古改二と天竜の見分けが最初付きませんでした!
それに三川艦隊任務が未だ放置状態です。重巡鳥海は、私の最初に出た重巡でずっと活躍しております!
しかし、そろそろ第八艦隊メンバーを育成せねば。
(;^_^A アセアセ・・・

さて、史実における第八艦隊は、ここに「軽巡夕張」と「駆逐艦夕凪」が加わります。
以前、映画を見た直後の感想で、
「夕張が戦闘で活躍して欲しかった!」
♪───O(≧∇≦)O────♪
など、言っていたのですが、今回まとめていて、
始めて気が付きました!

劇場版 艦これ」についても、艦隊構成は全て六隻編成だったんです!
(゚д゚)
つまり、「艦これ」と同じと言うことです。(連合艦隊は除く)

映画監督の草川さんだったか、「艦これ」運営鎮守府の田中さんだったかがこの映画は「それぞれの提督の艦これに置き換えて見て下さい。」みたいなことを言っていたかとおもいます。なるほど!

だとしたら、私の鎮守府では、夕張ちゃんの練度の方が高いので天竜ちゃんが抜けて夕張ちゃんになりますな。
それとも、これを機会に育てて見るか!

鳥海さん探照灯装備m

鳥海さんの装備は以上の様な装備だったかどうか?夜戦装備で探照灯を装備していました!

第八艦隊突入経路

第八艦隊作戦展開図m

ほぼ史実通りの突入経路です!

史実通り夜戦で突入です!

夜戦突入m

陣形は単縦陣で、順番は上の編成の通りです!


第八艦隊単縦陣m

敵、泊地に突入!前衛の巡洋艦隊部隊を撃破!

鳥海さん劇場版探照灯3


史実でも、重巡洋艦ヴィンセンス、クインシー、アストリア、キャンベラが沈没。重巡洋艦シカゴが大破。駆逐艦パターソン、ラルフ・タルボットが中破の一方的戦果を挙げました!

さて、史実では、この後、航空隊を警戒して三川艦隊は退却します。
その結果、本来の戦略目的であった輸送船団の撃破がならず、

戦術的には成功!戦略的には失敗!と評されます。

「劇場版 艦これ」では、更に進撃!敵輸送船団撃滅後、反転離脱に成功します!

最後に重巡鳥海の眼鏡が割れる芸の細かさ、旗艦として先陣を切った上に探照灯を点けた鳥海の探照灯に砲弾が当たり、壊れた史実があります。

そして、アイアンボトムサウンド(鉄底海峡)を中心になぞの海域変色が確認されます!その一部は潮流に乗り前線泊地周辺にも到達し始めます!

ところで、その頃、夕張ちゃん達はどうしていたんでしょうか?

二航戦m

帰投する第八艦隊の上空直掩と対潜警戒で援護をしつつ、複縦陣で来援しておりました!
御覧の通り、吹雪ちゃんは育成が後回しになっています。改二も実装されてるし、そろそろ。

ちなみに、第八艦隊に関連した艦船プラモデルの作例はこちら。どんな船だったの?って方の参考に!

重巡鳥海、高雄型ってかっこいいですよね~
 ↓
重巡鳥海建造日誌


軽巡天竜、映画では抜刀してましたよ!
 ↓
軽巡天竜建造日誌

軽巡夕張はこちら
 ↓
軽巡夕張建造日誌
他は、まだです。購入済みは結構あったりするんですけど、追い付かなくて。

さあ、作戦はまだまだ続きます!

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします!
↓( ̄^ ̄)ゞ

人気ブログランキングへ


tag : 解説,艦これ劇場版,艦娘,第一次ソロモン海戦,鳥海,天竜,夕張,古鷹,加古,,

2016/12/01 (Thu) 12:00
重巡鳥海建造日誌8日目 ついに完成!ソロモン海戦からサマール沖海戦まで大活躍でした!

「1/700 フジミ 日本海軍重巡洋艦 鳥海 昭和17年(1942年)建造日誌8日目」


ついに今日から12月ですね。
師走の忙しい時期です。

気温の変化も激しいので皆様も健康には気を付けて下さい。
私も咳が少々出るのがようやく収まったら、昨日辺りから鼻が出始め少々つらい状態です。

さらに社内プレゼンなんかもあったりして、それでもブログを更新している自分はアホかも知れないなんて思ったりします。

来週はプレゼンも山場なので流石に毎日は無理かも知れません。

さて、本題ですが鳥海の完成写真です!

これまでの重巡鳥海の建造日誌はこちら
 ↓
重巡鳥海建造日誌


鳥海右舷前

前にも書きましたが、重巡鳥海を始め、高雄型重巡の艦橋はとりわけ大きいのが特徴でした。
しかし、高雄と愛宕は開戦前に近代化改装で小顔手術をしています。

しかし、鳥海と摩耶は手術前に開戦になりました。

その後、摩耶は近代化改装をするどころか防空巡洋艦になって生まれ変わるのですが、(これがまたかっこいいんですよね。いつか作ってみたいですが)鳥海は開戦以来第八艦隊旗艦として奔走し、結局レイテまでほぼこの形のままだったんです。

高雄型は艦橋の設備が充実しており、旗艦として快適だったという話もあります。

鳥海艦橋右舷アップ

この様な鳥海の右舷の艦橋付近から撮った写真は有名ですね。
中央付近にある12cm高角砲は結局単装のままでした。

横から見える魚雷発射管も改装されなかったポイントの一つです。
鳥海は61cm連装魚雷発射管、他の高雄型は4連装魚雷発射管です。

鳥海上空から

重巡鳥海の最大のハイライトは第一次ソロモン海戦でしょう。

ソロモン海戦での鳥海の活躍についてはこちらでレポートしています。
 ↓
アイアンボトムサウンドでの死闘!鳥海大活躍!

鳥海左舷前

実は、鳥海も摩耶と同じように防空巡洋艦になる近代化改装が予定されていました。
艦これで鳥海に改2丁なんて実装されたら、防空巡洋艦になったりするかもですね。

鳥海の最後

鳥海はマリアナ沖海戦、レイテ沖海戦に参加しますが、レイテ沖海戦の中のサマール沖海戦で護衛空母を攻撃中船体中央に被弾(金剛の誤射という説もある)魚雷が誘爆し、舵を損傷します。

その後米軍機の空襲を受け、500ポンド爆弾を機関室前方に被弾、大破します。
夕雲型駆逐艦11番艦藤波が救助を命じられますが、この両者ともに沈没。生存者はいませんでした。

鳥海右舷夕日

夕日を浴びるとこんな感じですか。
哀愁を感じます。

鳥海さん劇場版探照灯3

鳥海さんは私の鎮守府に一番最初に来た重巡なんですよね。
それだけに思い入れがあります。

劇場版では冒頭は第一次ソロモン海戦を舞台にしているということで大活躍!との話ですね。

大戦初期からほぼ終盤のレイテ沖までを通じて大活躍の鳥海は、こんごう型「イージス護衛艦 ちょうかい」として現代に再びよみがえり、日本を守る盾として活躍してくれています。

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,艦娘,フジミ,重巡鳥海,艦これ,第一次ソロモン海戦,アイアンボトムサウンド,作例,

2016/11/20 (Sun) 12:00
「艦これ 劇場版」を記念して第一次ソロモン海戦で活躍した艦でどれを作るか考えてみた!

「艦これ劇場版」を記念して、どの艦船プラモデルを作ろうかな?と考えてみました

艦これファンはご存知の通り、来週11月26日から艦これ劇場版の上映が開始されます!

劇場版艦これパンフ表

秋イベも18日の金曜日から始まってますし、イベント目白押しといった感じです。
秋イベに関しては、最初の輸送作戦(甲)をぼちぼちやってます。
今のところ順調ですが、最終形態でどうなるかですね。

話を「艦これ劇場版」に戻しますが、艦これのブラウザーゲームのリリースが2013年4月ですから、3年後の映画化となった訳です。おめでとうございます!

ブラウザーゲームが山ほどなる中でここまで登録者数370万人以上、ファン層も着実に増やしアニメ化、映画化までこぎつけた苦労は並々ならむものがあったのではないかと思います。

艦これは私が艦船プラモデルを長い空白期間を経て再開する要因になったゲームです。
そこで、今回、艦これに敬意を表して、艦これ劇場化にちなんだ船を作りたいと思います!

では、どれにしましょうかね。
今回はいつものメンバーである、吹雪、夕立、睦月、赤城、加賀、瑞鶴は除きます。

劇場版にちなんだメンバーにしましょう。

艦これ劇場版の舞台は先週にも書きましたがアイアンボトムサウンド(鉄底海峡)・・・場所の名前は、はっきりしています。

アイアンボトムサウンドを舞台にした戦い
(年代順)

・第一次ソロモン海戦
・サボ島沖夜戦
・ヘンダーソン飛行場砲撃
・第三次ソロモン海戦
・ルンガ沖夜戦

アイアンボトムサウンドに関してはここを参照
  ↓
重巡鳥海のアイアンボトムサウンドでの死闘


そして、先行PVから、

重巡鳥海
重巡青葉
軽巡天竜

の戦闘シーンが出ているので、第一次ソロモン海戦メンバーはほぼ確実。

サボ島沖夜戦で戦史では吹雪が沈みます。ここをスルーするとも思えないのでサボ島沖海戦が絡むのではと予想しています。

もしかしたら、終盤ヘンダーソンが絡むかも知れません。するとここは金剛と榛名が主役ですね。

ということで、今回は確実な線である第一次ソロモン海戦で活躍した船から選択したいと思います。

第一次ソロモン海戦に参加した帝国海軍の艦艇はそれほど多くないので全てリストアップすると

第八艦隊旗艦 重巡鳥海
第六戦隊 旗艦 重巡 青葉、加古、衣笠、古鷹
第十八戦隊 旗艦 軽巡天竜、夕張、駆逐艦 夕凪

で、この順番でアイアンボトムサウンドに突入しています。

第一次ソロモン海戦で主役を張ったのは何と言っても

・第八艦隊旗艦 重巡鳥海!
 こちらは今回の映画と関係なく製作して現在ブログにアップ中です。

鳥海さん劇場版探照灯3

重巡鳥海建造日誌はこちら
 ↓
重巡鳥海建造日誌


第六戦隊の青葉型2艦や古鷹型2艦も活躍していますし、この2型は準同型艦と言いながら結構形状が違うので面白そうです。

青葉さんです!

青葉映画小

ですが、今回は第十八戦隊の 

軽巡天竜

天竜劇場版2ココ小

軽巡夕張

夕張劇場版小

にしたいと思います。
(夕張はいつもトンカチを持ってるけど海戦には参加するのかな?)

※駆逐艦夕凪は神風型 9番艦(最終艦)、以前ピットロードさんの駆逐艦夕凪をもとに駆逐艦春風を作っているのでいいでしょう。艦これ未実装なので映画にも出ないでしょうし。

駆逐艦春風はこちらを参照
 ↓
駆逐艦春風建造日誌(夕凪改造)


この十八戦隊は当時既に古参艦であった天竜と軽巡とはいえ、実験艦としての意味合いが大きい夕張、同じく既に旧式になっていた夕凪でなる戦隊です。

その為、第八艦隊司令長官の三川中将は当初、この突入に第十八戦隊を連れて行かない方針でした。
しかし、第十八戦隊の松山司令官等が参加を求めて直談判をした結果参加が決定されました。
「松山光治の座り込み」として有名になったということです。

さて、この2つの軽巡洋艦ですが、結構共通する点と対照的な点があって面白いのです。

共通点
どちらも天竜が約3500t、夕張が3000tと少ない排水量。軽巡のその後の基準は5500t以上になって行きます。阿賀野型以降だとずいぶん近代的な艦形になってきます。

ある意味両者ともに実験的な意味合いをもつ船です。

天竜は水雷戦隊旗艦となるべく設計された軽巡の始祖というべき船。
一方、夕張は5500tの兵装を3000tの小さなボディに詰め込むという実験的な意味合いが大きい中、その後の妙高型などの重巡の設計につながった船。
しかし、どちらも余裕のない設計によって、近代化改装の十分にできない発展性のなさを合わせ持ちます。
なので、天竜型は2艦、夕張は1艦しかなく、同型艦はなしです。

対照的な点としては

天竜は英国式の流れを汲んだ保守的な外観と艦内配置、一方夕張は平賀譲氏の先鋭的な考えをもとにした設計と対照的です。

そして、プラモデルの観点から言うと

夕張はタミヤさんの1984年初出の古参キット。

軽巡夕張箱

天竜はハセガワさんが、2016年全国模型ホビーショーで発表したスーパーディテールキット。

ハセガワ天竜箱

と、ある意味対照的です!

本音を言うと、このハセガワさんの10月27日発売のエッチングパーツもついた限定品の
「日本海軍 軽巡洋艦 天龍 “スーパーディテール”」を作ってみたかったんですよね。

全国模型ホビーショーのレポートはこちら
 ↓
全国模型ホビーショーレポート

という訳でこの2隻手に入れました。

先に天竜から始めると夕張を作る気力が萎える気もしたので夕張から始め、天竜を作ります!

以前の私のブログを見ると、次は「重雷装艦大井っちと北上さん」です。なんて書いていると思います。

この様に途中で割り込むことは良くあります。北上さんの純正エッチングパーツがアオシマさんから出るのが1月末です。
北上さんはきれいに着飾りたいのでこのパーツを待っての組み立て予定です。

大井っちは先にピットロードさんから出ているパーツを拝借して組み立てる予定です。
大井っち、北上さん遅くなってすいません!

ぽちっとお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ





続きを読む »

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,艦これ,艦娘,天竜,夕張,劇場版,第一次ソロモン海戦,ハセガワ,,タミヤ,

2016/11/12 (Sat) 12:00
アイアンボトムサウンド(鉄底海峡)での死闘・第一次ソロモン海戦での重巡鳥海の活躍!

アイアンボトムサウンド(鉄底海峡)での死闘・第一次ソロモン海戦

11月26日から「艦これ劇場版」が公開されますが、舞台はアイアンボトムサウンドのようです。

艦これのアニメ版の最後がMI作戦すなわちミッドウェー海戦ですから、戦史的には次の戦いの舞台はガダルカナル付近になってきます。

「アイアンボトムサウンド」はソロモン諸島のサボ島、ガダルカナル島の北方、フロリダ諸島の南方に挟まれた地域ですが、そもそもソロモン諸島は日本から見て、ニューギニア島を更に超えた場所にある訳ですからかなり遠い場所ですね。

このアイアンボトムサウンドを舞台に様々な戦いがありました。
・第一次ソロモン海戦
・サボ島沖夜戦
・ヘンダーソン飛行場砲撃
・第三次ソロモン海戦
・ルンガ沖夜戦
etc
どうやら、「艦これ劇場版」のパンフやPVを見ると「第一次ソロモン海戦」と「サボ島沖夜戦」?あたりの話の様な気がします。

劇場版艦これパンフ表

この「サボ島沖夜戦」では、戦史においては「重巡洋艦 古鷹」と「駆逐艦 吹雪」が沈没します。なんとなく、PVでもパンフでもそんな示唆があります。艦これTV版のMI作戦時と同様に吹雪が戦史を変えるのでしょうか。

さて、本題の「第一次ソロモン海戦」の戦いの記録です。

日本海軍はMI作戦と並行してフィジー・ニューカレドニア諸島の攻略を目指すFS作戦を立案していました。ガダルカナル島に飛行場が完成すれば制空権をもってFS作戦の機動部隊展開が可能になってくるからです。
MI作戦が失敗し、FS作戦が中止になった後でもガダルカナル島の飛行場建設を進めていました。

それに対し、昭和17年夏米海軍はガダルカナル島への上陸作戦「ウオッチタワー」を計画します。

8月7日米軍は機動部隊の支援を受け、ガダルカナルに上陸。同島の日本軍は壊滅し、滑走路も米軍の手に落ちます。
同日、ラバウルに投錨していた第八艦隊三川中将は揚陸作業中の敵船団を撃滅すべく出撃を決定しました。

第八艦隊の主な戦力は下記の通り

・第八艦隊
 旗艦 重巡 鳥海さん
・第六戦隊
 重巡 青葉、古鷹、衣笠、加古
・第一八戦隊
 軽巡 天竜、夕張、駆逐艦 夕凪

これに対して、米軍はターナー少将率いる第62任務部隊の重巡6隻、駆逐艦3隻が船団護衛に当たっていました。

8日夜、第八艦隊はガダルカナル水道に突入。米艦隊は攻撃を予期しておらず完全な奇襲が成功しました。
始めは水上偵察機が敵艦隊上空に照明弾を投下します。

そこに浮かび上がったのは重巡キャンベラとシカゴと駆逐艦2隻。
そこで旗艦鳥海は魚雷を発射、魚雷2本が豪重巡キャンベラに命中し撃沈。
鳥海に続いて後続艦も砲雷撃を与えシカゴを大破。

重巡古鷹が舵の故障で戦列を離れ、軽巡天竜と夕張がこれに続きます。
夕凪も打ち漏らした駆逐艦を単独で追撃します。

次にサボ島北方に向かった鳥海以下4隻は敵重巡3隻、駆逐艦2隻を左舷に発見します。
一方、分離した古鷹はこれを右舷に発見、調度挟撃の形になります。

敵との距離5000m旗艦鳥海さんは同士討ちを避けるために探照灯を照射します。

鳥海さん劇場版探照灯3

そして、すかさず砲雷撃を集中し、重巡3隻(ヴィンセンス、アストリア、クインシー)に大打撃を与えました。
米軍の反撃は探照灯を点けていた鳥海さんに集中しましたが、その砲弾の一弾が海図室に命中、しかし大きな損害にはなりませんでした。

一方、先頭から2艦目にいた青葉さんは左舷魚雷発射管に機銃弾が命中、これが青白い炎を上げました。魚雷が誘爆したら爆沈です。必死の作業で何とか消化されました。

青葉映画小
<青葉さんも活躍したと思いますが、なんか青葉さんこんなのが多いんですよね。運がいいのか悪いのか>

この鳥海の海図室の破壊で第八艦隊の終結に2時間ほどかかってしまいました。
明け方になり敵の機動部隊の攻撃に合うのを恐れ、輸送船団の攻撃を断念し帰還しました。

結局、第八艦隊は、重巡4隻ヴィンセンス、クインシー、アストリア、キャンベラを沈め重巡シガゴを大破、駆逐艦パターソン、ラルフ・タルボットを中破しました。
しかし、第八艦隊もその帰途S44に雷撃を受け、加古さんに魚雷3本が命中、撃沈されました。この夜戦でどの船も疲労困憊で対潜警戒もされていなかったのが原因の様です。

戦術的には大勝利!鳥海さんも大活躍!

しかし、戦略的には当初の目的である敵輸送船団の破壊はなされず、敗北と言えます。
この戦いだけではなく、日本海軍は敵軍艦の撃滅に重視し、船団の撃滅を軽視することが多かったのです。
MI作戦でも、陸上攻撃が主なのか敵戦力の壊滅が主なのかの明確な目的の不明確さが敗北の一員と言えます。ここでも目的の不明確さという一面が出てしまいました。

ポチッとお願いします!
↓( ̄^ ̄)ゞ



tag : 艦娘,艦これ,映画,劇場版,アイアンボトムサウンド,鉄底海峡,鳥海,青葉,第一次ソロモン海戦,戦いの記録,

| ホーム |

 ホーム