FC2ブログ

プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・小中学の頃はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらいガチの艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
⇒最近は資料片手に細かくなっていく傾向。おかげで作る時間ばかり延びていく。
●基本、週末の建造ですが、週一ペースは最低守りたい。
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アマゾンお勧めショップ

2018/08/17 (Fri) 16:25
待ってました!「艦船模型スペシャルNo.69」と「生頼範義戦記画集」紹介です!

待ってました!「艦船模型スペシャルNo.69 9月号」と「生頼範義戦記画集」紹介です!


今日、(これを書いている8月17日です)艦これも長期メンテナンス中。
(多分メンテ延長で今日中に艦娘に会えるかどうか)

朝の演習も遠征もなしなので、突然、健康に目覚めジョギングなんてしてしまいました。
家の周りをさっと20分くらい廻る予定が、適当に道を走った為に迷ってしまい、結果的には歩きを含めて1時間もさまよう破目に
(´;ω;`)ウッ…

今日は会社を休みにしていて良かったです。
「家の周りを走っていたら道に迷って・・・」   なんてとても言えない・・・・

でも、朝の空気がとても気持ちが良くて、少し秋の気配を感じました。


ところで最近の私に珍しく、雑誌と画集の紹介です!


たまーに本、漫画などを紹介していましたが、前の紹介記事を見ると「空母いぶき 6巻」、
すでに10巻が出ているのにです!!

自分に突っ込みを入れたくなりますが、6巻の紹介は17年の3月、4月でした。

今回はその空母いぶきにも関係する雑誌紹介です!


艦船模型スペシャル No.69 秋号(9月号)

艦スぺ69号

表紙を飾っているのは、人気ブログランキングの艦船(模型・プラモデル)ジャンルでブログを書かれている
HIGH-GEARedこと渡辺真郎さんの作成された空母蒼龍です。

非常に見事なジオラマ作品で惚れ惚れします!


自身のブログ紹介されると思いますのでそちらに詳しく掲載されると思います。

PCでこのブログをご覧の方は、右上のリンクで一番上のリンクの方が渡辺さんのブログです。
時々模型のことでお聞きしてお世話になっております。

私はこのモデルアート社 「艦船模型スペシャル」をほぼ毎回買っているのですが、このブログで紹介したことがない気がします。
(年に4回の季刊雑誌だしこれからは紹介しよう!)

今回、久々に紹介したいと思った理由はこちら!

K-5さんいぶき

空母いぶきが載っているから?

違います!
(違います!という甲高い阿武隈の声が聞こえる・・・艦これに丸二日触らなかったことがここんとこなかったので禁断症状か・・・)

K-5スペシャル


斎藤圭吾さんの初 艦スぺなのです!

ツイッターで「K-5」さんとして知り合って、昨年の「全国模型ホビーショー2017」では偶然ではありますが、模型好きの方々と一緒に各社ブースを廻らせていただいた当時高校生モデラー(今年から大学生モデラー)の初艦スぺ掲載なんです!(以前からホビージャパンでは記事を掲載されていました)


そんな、ちょっと嬉しいという個人的な理由なのですが、記事自体はとても面白いし、ほぼ素組でこれだけの出来栄えが作れちゃうというタミヤさんの商品完成度の高さも紹介されていて「空母いぶき」に興味をもたれる方だけでなく、現用艦好きも作ってみようかなと思わせる内容になっています。

「空母いぶき」は2019年に実写映画化が予定されていますので楽しみです!

その他にも

・空母飛龍や空母雲龍の作例記事
・雲龍型のフォトファイル
 
雲龍フォトファイル

・地味に好きだったのが「小型艇特集」
・あと、個人的にヒットだったのは

グラーフ艦スぺ

・ドイツ海軍 未成空母「グラーフ・ツェッペリン」です!
 今年中に作ろうと計画しているのですが、いつも遅れる方向に。
 その際に参考にさせていただきます!




さて、もう一冊紹介させていただきたいのはこの一冊!


「生頼範義戦記画集」(幻光社)


生頼範義さん画集

生頼範義(おうらいのりよし)氏と言えば、とても残念なことに2015年に鬼籍に入りましたが、氏の作品は恐らく多くの方が見られたことがあると思います。

有名なのはスターウォーズのポスターとか

スターウォーズ2

他にも「ゴジラ」のポスターとかの数々!

私にとってはこちらも馴染みがあります。

nobunaga.jpg

「信長の野望」シリーズとか。


信長の野望シリーズはかなりやり込みました!


他にも、SF好きでSFの本を読み漁った私としては、平井和正さんの「幻魔大戦」や小松左京さんの本の表紙とか、果てはダン・シモンズの「ハイペリオン」シリーズとか。

昨年の「全国模型ホビーショー2017」でもちらっと紹介しましたが、「生頼範義 ミリタリー・アート展」が開催されていました。
 ↓
全国模型ホビーショー2017 紹介記事


なので書店で「生頼範義画集」を見かけた時は、有無を言わず買っちゃいました!


ちょっとだけ紹介します!


戦艦金剛、榛名のヘンダーソン飛行場砲撃


金剛榛名ヘンダーソン


エンガノ岬沖海戦の戦艦伊勢と空母瑞鶴


エンガノ沖伊勢瑞鶴


スリガオ海峡沖海戦の重巡最上と戦艦山城

最上山城

伊号 第400と401潜水艦

伊400型


こんなかっこいいイラストが1939年頃のものから1950年代までに渡って175枚も!

とても贅沢な画集です!

好きな方には特にお勧めの一冊です!



あの艦娘の龍驤ちゃん達を描いてらっしゃるくーろくろ先生も買われて絶賛されていましたよ!
(ごめんなさい。くーろくろ先生、勝手に書いちゃいました)



人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

人気ブログランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船模型,空母飛龍,空母蒼龍,空母雲龍,空母グラーフ・ツェッペリン,艦船模型スペシャル,生頼範義戦記画集,,

2017/10/21 (Sat) 11:50
大和ミュージアム 訪問レポート2017 艦船模型や特別企画

大和ミュージアム 訪問レポート2017 完成模型や特別企画

先週に引き続いて、大和ミュージアムの紹介を行います。

大和ミュージアムは大部分は2016年のブログで紹介しているので、時間とご興味があるかたはそちらを参照に願います。

大和ミュージアム詳細レポート
 ↓
大和ミュージアム2016年詳細レポート

前回は1/10大和も模型を中心に紹介しましたが、今回はその他です。
 ↓
大和ミュージアムレポート2017 1/10大和中心に



最初は艦船模型紹介


常設展の方の模型は前と一緒ですがとりあえず紹介。

<戦艦金剛>

戦艦金剛

艦橋上部のアップです。

金剛艦橋上部

こうやって再現すると分かるもの凄い再現度。
最近、私もここまでは無理ですがせめて双眼鏡とかその辺の再現はしたいと試みています。

<航空巡洋艦最上>

最上

この特殊な形状の航空巡洋艦!早く作りたいなあ~。今の護衛艦の先駆けの様なものですからね。
どんだけ先進的な思想をもった船か・・・

<潜水艦伊16号>

今、前回のブログを見てみると、金剛や最上は既に写真を撮影して掲載していましたね。
同じものばかり撮ってどうすんですかね。
でも、好きだからいいや。

こちらは前回の記事に乗せていない潜水艦 伊号16号潜水艦

伊16

回天を搭載しているから載せなかったのでしょうね。


<米戦艦ミズーリの砲塔模型>

常設展1Fを出ると1/10大和の巨大な模型があるのですが、そこは先週紹介したので、その横のミズーリの砲塔模型を見てみましょう。
この模型は昨年2016年の特別企画展で展示されていたものです。

ミズーリ主砲塔模型


ミズーリ主砲塔模型図

そして、実物の展示へ行きます。
零戦や徹甲弾、海龍などが展示されています。

<回天>

護衛艦かがの乗船見学を終えて、大和ミュージアムに至る途中に乗ったタクシーの運転手さんが、大和ミュージアムに回天が展示されているお話をされていました。

(それ、違うっしょ!大和ミュージアムに回天ってなかったよね)と心で思っていたのですが

回天

今年から展示されていた様です。
もっともやってはいけない特攻兵器が回天だと思っているのですが、この様なことを行った事実は決して忘れてはならないことです。
特攻隊員の手紙なんて涙なしには読めないです。涙腺崩壊です。
(ここにはなく、大津島の回天記念館や江田島の海上自衛隊(旧海軍兵学校)に展示してあったと思います。)

2階に上るところで模型の展示があるのですが、以前より減った気がします。

前回同様にクイズ形式で、名前あてを!
出題は前回とダブっているものがあります。てかA以外ダブっています。
よく考えて写真を撮らなきゃね

答えは最後に

A
戦艦扶桑
戦艦であることは分かると思います。
戦艦は12隻しかいないから分かりやすいかと。
艦橋の高さが特徴の戦艦で、姉妹艦2隻のうち、艦橋の形状がいびつな方です。そこが魅力と言う方もたくさんいます。
妹の方はもう少しすっきりとしていますね。

B
空母翔鶴
飛行甲板の文字が目印

MD作戦以降の日本の主力空母。幸運艦と言われた妹に対して、被害担当艦とも言われたりして・・・

C
空母飛竜
よく見たら飛行甲板の後ろの方に名前の頭文字が・・・
艦橋が左にありますね~

とまあ、大和ミュージアム2017レポートはここまでです。

次回は呉市周辺の艦船に関する(艦これファンにも)聖地巡礼の地と言われる場所の紹介予定です。


クイズの答え
A戦艦扶桑
B空母翔鶴
C空母飛龍

人気ブログランキングに参加しています!
宜しければクリックお願いします!
↓( ̄^ ̄)ゞ

模型・プラモデルランキング

tag : 戦艦金剛,大和ミュージアム,戦艦扶桑,空母翔鶴,空母飛龍,回天,伊16,,

2017/02/18 (Sat) 12:00
大和ミュージアムには艦船模型もいっぱい!艦名当てクイズにしてみました!

大和ミュージアムには艦船模型もいっぱい!

関東地区はこのところ暖かくなってきました。

先週は風邪でダウンしていた私ですが、やはり健康は大事ですね。
季節の変わり目にも風邪などひきやすいと聞きます。
皆様もお気をつけ下さい。

3回に渡ってお送りしてきた大和ミュージアムの案内ですが、今回は大和ミュージアムに多く展示されている艦船模型の案内です。
1回の常設展示場からエスカレーターで上がった2階の展示スペースにあります。

大和ミュージアムの館内案内はもちろんミュージアムのHPにもありますが、ここにも載せてしておきます。

<大和ミュージアム館内>

大和ミュージアム館内3F4F

大和ミュージアム館内1F2F

今まで案内してきた箇所が赤で囲っているところです。

大和ミュージアム紹介
 ↓
大和ミュージアム 10分の1大和とか


そして今回案内するところが、2Fの展示デッキに置いている模型です。

模型をずらっと案内するのもいいのですが、少しクイズ形式にしてみますね。


時間に余裕がある方は、最初に写真を載せるので艦の名前を当てて見てはどうでしょうか?
(同型艦もあるので○○型でも結構です)


とは言え、ガラスの反射と写真がそれほど鮮明でないのでヒント付きです。

<まずは戦艦です>

A
英国生まれの戦艦デース!(易し過ぎました?)

金剛



B

戦艦Aの妹です!特徴は艦橋トップ部分が大きく前に張り出しているところです!
後部煙突と同等に後部艦橋が真っすぐにたっているのも4姉妹でこの娘だけです!
(ヒントが難しいですね。)

榛名

C

航空戦艦のお姉さんの方です。2代目は現在、呉を母港にしています。(「かが」が就役すると変更になるらしいですが)

伊勢


さて答えです。



Aは戦艦金剛です。
Bは戦艦榛名です。艦橋に特徴があります。
Cは航空戦艦伊勢です。日向と区別しにくいですけど姉の方です。
護衛艦になると姉妹逆転してます。
伊勢も日向も最後は呉近辺で大破着底しているので色々遺品や写真があります。

<伊勢 大破着底時の写真>

伊勢大破着底

1mを超える大きなパネルです。

さて、今度は重巡です。

A

お城の様な大きな艦橋が特徴の4姉妹の長女です。

高雄


B

Aの姉妹艦ですが、4姉妹の中でも他の妹は改造を受けたり、逆に受けなかったりなのでAと瓜二つの姉妹艦です。

愛宕

C

主砲が1番砲塔から4番砲塔まで艦橋の前に並んでいます。後部には水上機が搭載されています。
終戦時には呉の近く能美島沖で大破着底しています。

利根



答えです。



Aは重巡高雄です。
Bは重巡愛宕です。
Cは航空巡洋艦利根です。

能美島の利根の大破着底した付近には重巡利根の慰霊碑と「軍艦利根資料館」があり、利根の舵輪、副碇、信号燈、コンパスなどの遺品(装備品)や精密なミニチュア模型などが展示されているらしいです。
・・・・知らなかった・・・

<空母です>

どうしてもガラスに光が反射してしまい、映りが悪くて申し訳ありません(;д;)
その分ヒントを分かりやすくしました。

A

運命のMI作戦で味方3隻を同時に失った後は単艦で立ち向かった殊勲艦!艦橋が左側にあるのが特徴の中型空母。

飛龍


B

妹が幸運艦なんて呼ばれるものだから、対比で被害担当艦なんて言われてしまうけど立派な功労艦です!

翔鶴1




答えです。


Aが空母飛龍。
艦橋が左側にあるのは、この艦と空母赤城さんだけです。

Bが空母翔鶴です。


<最後は駆逐艦です>

A

100もの作戦に参加し、激戦のさなかに身を置きながらもほとんど被害を受けることのなかった日本海軍屈指の幸運艦!
「呉の○○、佐世保の時雨」と呼ばれました。

雪風nn


B

日本海軍きっての韋駄天娘!速さには誰にも負けません!

島風nn

C

姉妹艦涼月と共に終戦まで生き残った防空駆逐艦!Aや涼月とともに参加した、あの沖縄特攻では小破で済んだのに、終戦後に触雷して被害を受けてます。でもその後は機雷の掃海などに従事しました。最後はその姉妹艦涼月と防波堤として眠っています。

冬月nn


答えです。


A:もちろん駆逐艦雪風です!雪風は沈みません!
B:駆逐艦島風です!速きこと島風の如しです!
C:駆逐艦冬月です!息も絶え絶えに戻ってきた涼月、それを見守る冬月!感動の物語です。


他にもたくさん大和ミュージアムには艦船模型が展示されています!
是非、その目で見て下さい!(なぜかPR)


ついでに大和ミュージアムの外の展示の案内です!


大和ミュージアムの外にも展示物があります!

おもに謎の大爆発をして沈んだ陸奥の遺品です。

<戦艦陸奥の錨とフェアリーダー>

陸奥の錨とフェアリーダーm

<戦艦陸奥の砲身>

陸奥砲身

<戦艦陸奥のスクリュー>
巨大さが分かります。

陸奥スクリュー

4回に渡ってお送りしてきた大和ミュージアムですが、いかがでしょうか?
軍艦好きにとっては夢の様なひと時を過ごせます。

広島付近に寄った時にはぜひお立ち寄り下さい!

呉周辺には他にも海上自衛隊にちなんだ場所がたくさんあります。

呉周辺の案内はこちら
 ↓
呉艦船巡りとか


今だと、映画「この世界の片隅に」の聖地巡礼にも良いかも知れません。
 ↓
聖地巡礼的な 広島と呉を案内


好きな人にとっては十分一日過ごせる場所だと思いますよ。

tag : 艦船プラモデル,艦船模型,大和ミュージアム,戦艦金剛,戦艦伊勢,駆逐艦島風,駆逐艦雪風,空母翔鶴,戦艦榛名,空母飛龍,

| ホーム |

 ホーム