プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・しかし、以前はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらい艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●船だけが今復活したのは、その後も船はなぜか好きだったから。フォローはしていた。
 ・・現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
●基本、週末の建造ですが忙しい時期には遅れがちなことも・・・
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

願いを叶えるドラゴンレーダー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

アマゾンお勧めショップ

2017/02/21 (Tue) 12:00
重雷装巡洋艦 北上さん、大井さんとの違いを比較しながら作って行きます!

艦これプラモデルNo.32 重雷装巡洋艦北上改を大井改との違いを比較しながら作って行きます!

重雷装巡洋艦北上改の建造日誌の3日目になります。

これまでの建造日誌はこちら
 ↓
重雷装巡洋艦北上改建造日誌

以前に「艦これプラモデルNo.31 重雷装巡洋艦大井改」を先行して作っているので、そちらとの違いを比較しながら見て行きましょう。

ちなみに重雷装巡洋艦大井改の建造日誌はこちら
 ↓
重雷装巡洋艦大井改建造日誌


日差しは大丈夫ですかm


「重雷装巡洋艦大井改」と「重雷装巡洋艦北上改」との違いは大きく3つの部分です。

①艦橋部分 特にマストの辺り
②魚雷発射管のシールドの有無
③煙突まわり

①の艦橋部分はマストが出来てから比較するとして、今回は②と③の部分を見て見ます。

②の魚雷発射管のシールドの有無は分かりやすいですね。

重雷装巡洋艦大井改 魚雷発射管付近

大井改魚雷発射管

ずらりとならんだ魚雷発射管が壮観です!

重雷装巡洋艦北上改 魚雷発射管

北上改魚雷発射管10基

こちらが北上さんの魚雷発射管です。
大井さんがシールドなしに対して北上さんは簡易的なシールドが付いていました。
もっともここまで簡易的なシールドだったかどうかですが。

北上改魚雷発射管

エッチングパーツの説明書が外面からの写真しかなくて、今一つ分かりにくいのですが、魚雷発射管の横(内側)にモールドされているハンドル(旋回制止装置)をシールドが覆う形でないと意味がないのでそこまで覆っています。

魚雷発射管ガン積みってことは、腹に爆薬を抱えている様なものです。ちょっとしたことで魚雷に誘爆なんてことは良くあり、大戦中も誘爆して沈没っていう例は枚挙にいとまがありません。

それに、写真を見るとお分かりの様に舷側が低いので、高速で航行時や波の高い時には魚雷発射管は波をかぶることも多かったようです。

重雷装巡洋艦時代の大井さんの魚雷発射管にはシールドはありませんでしたが、その後改造された高速輸送船時代にはついていました。

高速輸送船時代の大井さんがアオシマさんから2月28日(もうすぐ!)に限定発売されますが、これを再現するにはこのエッチングパーツでシールドを覆うのがよりリアルになってくるかと思います。




次に煙突まわりの違いです。

重雷装巡洋艦大井改と重雷装巡洋艦北上改との違いは煙突の先端部分と蒸気捨管の位置と本数で表現されています。

<大井煙突エッチング説明書>

大井煙突先

大井改では煙突の先端の雨水カバーが板を格子状に組み合わせる形になっています。

<北上煙突エッチング説明書>

北上煙突先

それに対して北上さんは、煙突先端の雨水カバーが金網状になっています。

本当に実艦でこの様な違いがあったかは私の資料では分かりません。新考証をもとに作っているはずなのでそうなのでしょうね。

次に蒸気捨管を見て行きます。


<重雷装巡洋艦大井改煙突付近>
先の製作の大井さんには煙突にはエッチングパーツをつけてません。
こちらを参照
 ↓
北上さんによるエッチングパーツ説明会

煙突前から
大井煙突前から

煙突後ろから

大井煙突後ろから


<重雷装巡洋艦北上改 煙突付近>
仮組みなので乗せているだけです。


煙突前から


北上煙突前から

煙突後ろから

北上煙突後ろから

煙突の蒸気捨管の本数を比べると

重雷装巡洋艦大井

第一煙突:前1本、後ろ1本
第二煙突:前1本、後ろ2本
第三煙突:前1本、後ろ2本

重雷装巡洋艦北上

第一煙突:前2本、後ろ2本
第二煙突:前1本、後ろ1本
第三煙突:前2本、後ろ1本 

蒸気捨管の本数も違いを表現していますが、高さもずいぶん違っています。
こう言ったこだわりって好きです。

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします!
↓( ̄^ ̄)ゞ

人気ブログランキングへ

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,艦これプラモデル,重雷装巡洋艦,大井,北上,煙突,蒸気捨管,魚雷発射管,アオシマ,

2016/12/13 (Tue) 12:00
さあ!色々試してみても、いいかしら? 夕張建造日誌4日目

<タミヤ製 1/700 軽巡夕張建造日誌4日目 さあ!色々試してみても、いいかしら?>

船体と上部構造物を作ってきました。

これまでの建造日誌はこちら
 ↓
軽巡夕張建造日誌

夕張さんmini

「色々試してみてもいいんじゃない?」

ってことで今回色々なところのパーツからの持ち込みです。

のっけは、飛鷹の木甲板のエレベーターをくり抜いたものです。

飛鷹の木甲板あまり

これ、夕張の高角砲の銃座に使えるなあということでとっていました。

飛鷹建造日誌はこちら
 ↓
空母飛鷹建造日誌

夕張木甲板高角砲座

艦橋周りの機銃座も位置を後方にずらし、ブルワークを作りました。

夕張艦橋まわり機銃座

艦橋横と中央部の25mm連装機銃は、フジミの飛鷹を作った時に余ったパーツを使用しています。

まだ設置していませんが、25mm単装機銃もフジミの飛鷹の余りパーツです。

つぎに後部砲塔です。

夕張後部銃座

25mm連装機銃と25mm単装機銃はフジミの空母飛鷹を作った時に残ったものを使用するのですが、三連装機銃は飛鷹になかったので、ピットロードのキットの残りを使用しました。

統一性に欠けるのですが、連装と三連装なのでいいかなっとしています。
フジミの連装とピットの三連装の拡大写真なので、その違いの参考にしていただければと。

飛鷹の余りパーツに三連装機銃がないことに気が付いた時点ですべてをピットロードに置き換える手もあったのですが・・・。

元々フジミ飛鷹の余りパーツを応用したくて始めたことですから。
まあ、夕張なので色々試してみてもいいんじゃないかと。

夕張上部構造物説明設置

こんな感じで上部構造物を設置しました。

さて、夕張ではそれまでの軽巡の直立式煙突から、誘導煙突にして効果的にまとめました。
この点でも後の重巡などに使われて行きます。

煙突の下部には缶室吸気口を設置しました。
ピットロードの駆逐艦を作ると必ず余る椀型の缶室吸気口をカットして付けました。

特徴的っていえば特徴的ですが、
この様に見てみると、少々オーバーサイズなのでもう少し小さくした方が実艦サイズになるかと思います。

上部構造物を設置出来ていましたが、まだまだ艦上は寂しいです。
次回からもう少し盛って行きます。

ブログランキングに参加しています。
クリック宜しくお願いします!
↓( ̄^ ̄)ゞ

人気ブログランキングへ


テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,製作手順,タミヤ,艦娘,軽巡,夕張,煙突,,

2016/11/18 (Fri) 12:00
重巡鳥海建造日誌5日目 煙突の塗装と上部構造物の艤装

「1/700 フジミ 日本海軍重巡洋艦 鳥海 昭和17年(1942年)建造日誌5日目」


前回までに汚水捨管と魚雷発射管の設置を行いました。

鳥海が汚水捨管が再現されていないのは恐らく、他の高雄型重巡と船体を共通化している為だと思われます。
他の高雄型重巡は艦の側面にバルジ(艦の側面に膨らんでいる部分、重心を下げるのと対魚雷防御などにも効果がある)が付きます。

つまり、他の高雄型のモデルはバルジ部分に汚水捨管のモールドがあるものの、鳥海にはついに最後までバルジが装着されなかった為、バルジ部分が空きになっています。なので汚水捨管のモールドがないのですね。

なんか、鳥海さんかわいそうだな。
汚水捨管が最後で週末を越すと言うのも鳥海さんに申し訳ないので進めます。

煙突の塗装から上部構造物の艤装まで進みたいと思います。

<煙突の塗装>


煙突の塗装って順番に悩みます。先に黒を塗って、マスキングして船体色を塗るか?
はたまた、船体色を塗って、マスキングして黒を塗るか?

鳥海煙突の塗装

今回は、船体色を塗って、マスキングテープでぐるりと巻き、黒を吹き付けました。

鳥海艦橋と煙突塗装済

普段、煙突の一部分だけでエアーブラシを使うのも面倒なので筆塗りをすることも多いです。
しかし、この鳥海さんは煙突回りのエッチングもジャッキステーなど細かい部品がかなり付いているのでエアーブラシでないとうまく吹けません。

鳥海艦橋と煙突の設置

このまま、艦橋と煙突を設置しました。

<上部構造物の設置>


上部構造物を用意します。

鳥海上部構造物準備

そして、主砲を装着します。
今回用いているのはほとんど、純正エッチングパーツですが、主砲の上に手摺があります。
実は結構苦労したんです。今だともう少し手際よくできたと思うのですが、細かく曲げていくのがかなりの難関でした。

主砲が付くとかなりらしくなって来ましたね。


鳥海前部主砲

この娘、うちの箱入り娘ですが、当時5カ月目でまだ小っちゃくで可愛いです。

鳥海リンセ5

でも油断がもっともできない時もこの時でした。どうも艦橋や砲塔のサイズが狙いゴロの大きさなのか、目を離すとかじる気まんまんです。以前の護衛艦しまかぜは悲劇的な歯形を付けられてしまいましたので、席を外す時は必ず戸棚の中に一次避難です。

鳥海途中側面

船体の中央部分です。建造途中ですが、かなりごちゃごちゃしていてかっこいいです。

鳥海クレーン

このクレーンの部分のエッチングパーツなんて、初めて見た時には感動しました。ワイヤーまで再現しているんだ!と。

当時私もプラモを再開して5カ月ほどです。おろそかにしていた部分ですが、立体的なエッチングパーツを組み立てる時には最後のつなぎ目折ったままだと隙間が出ます。隙間が出さない様に接着させれば良いのですがこの時にはそんな知恵がありませんでした。その為にわずかに隙間が出来ている部分があります。

(T_T)初心者の方は注意する部分です。

完成間近です!

鳥海完成真近

ほぼ、完成に近づいてきました。次は手摺のエッチングパーツの装着からです。

ありがとうございました!
ぽちっとお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ


テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,フジミ,製作手順,重巡,高雄型,鳥海,煙突,初心者,

| ホーム |

 ホーム