プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・しかし、以前はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらい艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●船だけが今復活したのは、その後も船はなぜか好きだったから。フォローはしていた。
 ・・現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
●基本、週末の建造ですが忙しい時期には遅れがちなことも・・・
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

願いを叶えるドラゴンレーダー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

アマゾンお勧めショップ

2016/12/10 (Sat) 12:00
第七駆逐隊 曙改 ようやく艤装完了!綾波型の特徴は?それと、この娘がひねくれてしまった訳

<第七駆逐隊! 綾波型駆逐艦 曙改 ようやく艤装完了!ひねくれてしまった訳 >

ここんとこ、プラモデルの話題より、艦これ話題が少し増えてます。
忙しくて作る暇が・・・
少しずつは作ってるんですけどね。

私事ですが、昨日で社内の役員プレゼンが終わり、次週からは社内プレゼンなどで出張などが続きます。
そこら辺が一つの山場ですね。そこを超えれば少し一息ですがって感じです。

綾波型駆逐艦 曙改の艤装完了といっても艦娘のです。

12月9日のアップデートで、グラフィックが変更になりました。

潮改二から約2年、朧改から約1年、漣改から約3カ月で第七駆逐隊最後での綾波型に準拠したものになりました。
艤装完了グラフィックが最後ってのも、ひねくれていた理由かも

曙改艤装後小

綾波型駆逐艦の特徴である「三年式12.7cm連装砲塔B型改」と煙突についている「お椀型缶室吸気口」のグラフィックになっています。

なるほど、この砲塔と椀型缶室吸気口を組み合わせると綾波型の特徴になる訳ですね。

ちょっと駆逐艦における砲塔と缶室吸気口の違いを見て見ましょう!

砲塔のタイプ別違い

吹雪型(特型Ⅰ型)・・三年式12.7cm連装砲塔A型
※浦波も含む
・綾波型(特型Ⅱ型)・・・三年式12.7cm連装砲塔B型改
・朧型(特型ⅡA型)・・・三年式12.7cm連装砲塔B型改
・暁型(特型Ⅲ型)・・・三年式12.7cm連装砲塔B型改

・初春型・・・三年式12.7cm連装砲塔B型改
・白露型・・・三年式12.7cm連装砲塔C型
・朝潮、陽炎型・・・三年式12.7cm連装砲塔C型
・夕雲型・・・三年式12.7cm連装砲塔D型
・秋月型・・・九十八式10cm連装高角砲
・島風型・・・三年式12.7cm連装砲塔D型
※睦月型以前は12cm単装砲

缶室吸気口の形状で特型駆逐艦を分類すると

特型駆逐艦(缶室吸気口)分類

・吹雪型(特型Ⅰ型)・・キセル型
※浦波は椀型
・綾波型(特型Ⅱ型)・・・椀型
・朧型(特型ⅡA型)・・・椀型
・暁型(特型Ⅲ型)・・・椀型

以降は椀型で、初春型、白露型に椀型で続いていく 。

12.7cm連装砲塔を持ち、且つ椀型缶室吸気口を持つのは、
綾波型、朧型(朧型は綾波型の一種)、暁型、初春型です。

このうち、暁型の第一煙突は細いのが特徴。
初春型の吸気口は椀型というより、テーブル型の様に平たいのが特徴とすると見分けがつきますかね。

この曙さん!とにかく口が悪く、ひとをクソ提督扱いします。
なんで、こんなにひねくれちゃったんでしょうか?

第七駆逐隊の面々は朧型四隻で編成されました。
建造された年次順で

朧改

朧改小

先ほどの曙改

そして、漣改・・・クリスマスコスです!

漣サンタ小

そして、潮改(改2ではありません)

潮改小
Lv50で止まったままなのでこの機会に改2まで成長させないとです。

この中で、朧は1942年10月に沈んでしまったので、その後は曙が年長になります。

で、ひねくれてしまった理由ですが

もともと遅生まれの艦程、新造艦ということで優遇される慣例の中、艦長も年少で貧乏くじポジションだったらしいです。
(特に幸運艦 潮との関係で・・・)

●スラバヤ沖海戦では第七駆逐隊でただ一隻病院船の護送を命じられ、その途中、病院船と間違いオランダ重巡エクセターに接近、あわや、沈没の危機に!
(「妙高姉さんは敵を引き付けておけ!」っていうし、撃沈覚悟の突撃前に妙高、足柄が間に合って事なきを得た)

●珊瑚海海戦で、もともとは瑞鶴の護衛だったのが、潮との交代で翔鶴護衛に、翔鶴護衛の任務が果たせずあることないこと責められる。(私のせい?ほら翔鶴だって貧乏くじ引くタチだし・・・)

●しかし、潮、皐月、初霜と、大破した雲鷹を護送中に駆逐艦神風ばりの潜水艦との死闘も演じました!

潜水艦との距離1500m、敵潜水艦は魚雷2本を発射!絶体絶命かと思われたが、近すぎたか、深度を誤ったかで底を抜けて行きました。(駆逐艦への魚雷攻撃は喫水が浅いので良くある)

なぜか潜望鏡を上げてきた敵潜水艦に対して機銃を乱射!応急修理用丸太でぶん殴ったらしいです。
そして、爆雷を投下しまくり、色々浮いてきたので仕留めたとして戻りました。(結局、米潜水艦ガジョンは逃げ切った)

神風の米潜水艦とのホークビルとの死闘はこちら
  ↓
駆逐艦神風と米潜水艦ホークビルとの死闘

●極めつけは、昭和19年8月の柱島での演習途中、突如魚雷1本が命中!艦舷側に突き刺さった!
 潮の演習用魚雷が迷走して曙に突き刺さったものでした!

こんなことが続いて、ひねくれてしまったんですね~。でも今回のアップデートで少し素直になってきたようです。

でも曙の最終時に助けてくれたのも潮でした。


1944年11月にレキシントンからのマニラ湾空襲の際、直撃弾を浴び大炎上、魚雷爆発の危険の中、潮が消化!
一晩中横抱き影響までしてマニラ湾港に連れ帰り、頓挫させました。

でも二度目の空襲にはどうしようもなく再び火災、横づけしていた秋霜の弾薬庫爆発に巻き込まれて炎上!焼け焦げた艦橋のみ水面に残し着底しました。

この時、潮も中破!何とか内地まで帰りましたがそのまま終戦を迎えました。

尚、あけぼのは戦後初の国産護衛艦のひとつとして、現代に受け継がれています。

第七駆逐隊カレンダー梅雨

今年は5月でしたが、2017年の艦これカレンダーは6月の梅雨の時期が第七駆逐隊の面々のようですね!


艦これ新任務が入りましたね。
これも任務達成してないものだらけなのですが、重巡任務は1回目であっさりボスまで行けてS勝利達成でした。

月曜からの出張の間で潜水艦48時間任務にしたいと思います。
ブログ公開以来、年内はとにかく毎日更新できるよう頑張っているのですが、出張の時は前の日に書きだめしています。
先週と今週は書きだめ週間です。

最後まで読んでいただきありがとうございます!
ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします!
↓( ̄^ ̄)ゞ

人気ブログランキングへ


 





tag : 艦娘,艦これ,綾波型駆逐艦,,,,,12.7cm砲塔,椀型吸気口,第七駆逐隊,

2016/08/19 (Fri) 23:54
DD25の名前予想 幸運艦の例(駆逐艦)

それでは「かぜ」と「くも」からどの様な名前が付けられるかを考えてみましょう。
護衛艦の名前をどの様に選ばれるのかを詳しく知りませんが、最初に関係者でアンケートを取って、絞った上で最終は防衛省長官が決定すると聞いたことがあります。①幸運艦、②武勲艦、③クラスを代表する名前 は候補にあがると思われます。
それぞれの例を駆逐艦に絞って挙げてみましょう。A~Eまでは鉄板でしょうが後は独断もあります。
幸運艦の例(駆逐艦のみ)
 幸運艦の幸運をどの様に定義するかは難しいのですが、大戦を生き残った船はその様に言われていることが多いようです。
A)雪風
 いわずと知れた幸運艦の代表。陽炎型8番艦。雪風のすごいところは真珠湾から天一号作戦(沖縄水上特攻)までの16以上の主要な海戦で戦いほぼ無傷で終戦を迎えたことです。かの有名な第2水雷戦隊のメンバーです。参加作戦は先に書いた真珠湾、ミッドウエイ、第3次ソロモン、南太平洋、マリアナ沖、レイテ湾作戦、天一号作戦etc。詳しくは別のページに載せる予定。
雪風F1

B)時雨
 「呉の雪風、佐世保の時雨」と言われた名鑑。実はちょっと地味な白露型2番艦。雪風と同様に16以上の作戦に参加し生き残ってきた。壮絶な戦場に投げ出されることも多く、1943年8月のベラ湾夜戦では同航した駆逐艦3隻(萩風、江風、嵐)が沈没する中ただ1隻生き残り反撃した、この時には魚雷が一発命中されているが不発だという幸運に恵まれている。レイテ湾作戦のスリガオ海峡海戦では西村艦隊ほぼ全滅の中、唯一の生き残りでした。「不滅艦時雨」の別名もあったほど。残念ながら終戦の前の1945年1月潜水艦の雷撃で沈没しました。
C)
 暁型2番艦。マリアナ沖海戦、キスカ島救出など参加。レイテや天一号には修理をしていた関係で参加できなかった。3度の大きな被害に遭いながら沈まなかったことから「不死鳥」の別名をもつ。戦後、ロシアに渡り「ヴェールヌイ」(真実の、信頼できるという意味)として第二の生涯を送った。最後は兵装を撤去し練習艦デカブリストと改名し標的艦として生涯を終えました。
D)  
 綾波型10番艦(特型ⅡA型4番艦)。開戦と同時にミッドウェー島砲撃(真珠湾攻撃の囮作戦)に参加。その後も様々な作戦に参加している。米潜水艦パーチを沈めている。中破、係留状態ながら終戦まで生き抜く。
E)初霜
 建造史的に大失敗と言われる初春型4番艦。友鶴事件の後大改造。天一号作戦では最古参の船として参加。この作戦から無事生還するが終戦直前の1945年7月触雷し頓挫状態で終戦を迎えた。
F)春風
 神風型3番艦。峯風型や神風型は開戦時には旧式の駆逐艦になっていました。それでも輸送船の護衛艦任務に従事しネームシップの神風とともに終戦まで生き残りました。これも詳しくは別のページで。
G)涼月冬月
 それぞれ秋月型3番艦と改秋月型1番艦。長10cm連装砲を4基備えた防空駆逐艦。両艦共に天一号作戦で生き残った。
天一号作戦で涼月の受けた被害は甚大で艦首はほぼ水没状態だったので後進で進まざる負えない状態だった。無線もすべて壊れて使えない。途中米潜水艦にも襲われたが魚雷は幸運にも外れた。何とか自力で佐世保まで着き、曳航されてドッグに入ったところで力尽きて沈んだ。詳細は「激闘駆逐艦隊 倉橋友二郎著(河出文庫)」に。
  
終戦まで生き残った船は他にもありますが、代表としてはこんな感じでしょうか。

さらっと幸運艦の代表を書くつもりが結構な文字数になってしまいました。
この中で「かぜ」に該当するのが、「雪風」「春風」になります。「くも」は該当なし。
「しも」は確か護衛艦につけられたことがない様に思います。
こう見てみると案外、初めてのしも=初霜もあるかも知れませんね。

テーマ : ホビー・おもちゃ - ジャンル : 趣味・実用

tag : DD25,幸運艦,雪風,時雨,,,春風,涼月,冬月,

| ホーム |

 ホーム