fc2ブログ

艦船模型の制作と軍艦や戦車関連アニメ聖地巡礼の話

プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
◆表題の「現むす」の由来は「現代に再び蘇った艦娘たち(艦船模型)」というのがテーマだったからです。艦これ始めたばかりの頃は艦娘と書いて『かんむす』って読むのを知らなかった…。

・艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
・太平洋戦争の日本艦が特に好きですが、現用艦、海外艦も好きです。実は戦車も。
・提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。

◆聖地巡礼(軍港、艦これ、アルペジオ)、それにガルパン聖地巡礼も加わりました。

●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

アクセスカウンター

カレンダー

09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Lc.ツリーカテゴリー

0 コメント

あっという間に第三目標金額突破! 呉市 大和ミュージアム

あっという間に第三目標金額突破! 呉市 大和ミュージアム 超大型旋盤15299機を守れ!この様なツイートがありました。大和ミュージアムからツイッターのメッセージです。 たった3日前の8月2日のことです!戦艦大和の主砲を製造した「超大型旋盤15299機」を守れ!とのメッセージ!これは是非参加したいと思いつつ、まあ、9月末までだし、ゆっくり見て行こうと思って・・・・・・。3日たってみたら!もう第三目標の1億円を突破し...
記事の続きを読む
0 コメント

映画「アルキメデス大戦」のレビュー的なものを艦船模型好きとして・・・・

映画「アルキメデス大戦」のレビュー的なものを艦船好きとして少し・・・・暑い日が続きますね。体調にはお気を付けください。盆休みで広島の実家に帰ってきました。同窓会やらなにやらで慌ただしく過ごし、再び東京へ。実家に戻った時に、戦艦陸奥の爆沈した時に停泊していた「柱島」に行って来たんで今回はこの話をと思ったのですが、山崎監督映画「アルキメデスの大戦」も見たのでこのレビューを少し書いておこうかなと思いまし...
記事の続きを読む
0 コメント

戦艦大和 1/500 フジミ製 商品紹介っぽい

戦艦大和 1/500 フジミ製 商品紹介っぽい先週、戦艦大和の各社製品紹介を行ったのですが、今回はヨドバシカメラ西新宿本店 第5回スケールモデルコンテストでいただいた副賞の「戦艦大和プレミアム 1/500 フジミ」の商品紹介です。戦艦大和バリエーションの記事はこちら ↓戦艦大和の模型 様々なバリエーションこれに、宇宙戦艦ヤマトやアルペジオや幻想戦艦ヤマトなどを入れるとどのくらいになるか・・・戦艦大和って本当にた...
記事の続きを読む
0 コメント

各社の様々な戦艦大和キットを並べてみました。本当にたくさんあるよね

色々な戦艦大和を並べてみました!本当にたくさんあるよね 先週、「艦船模型スペシャルNo.71」天一号作戦 戦艦大和を紹介したのですが、調度いいので、少し前のヨドバシカメラ西口本店で出店して、フジミ賞をいただいた副賞の「戦艦大和プレミアム1/500」のご紹介をさせていただきます。⇒と思って書き始めたのですが、各社「戦艦大和」を紹介しているだけで結構な文字数になったので上記の紹介は次回に!戦艦大和って艦船模型を...
記事の続きを読む
0 コメント

まさに保存版‼ 艦スぺNo.71 戦艦大和:天一号作戦(沖縄海上特攻)特集

まさに保存版‼ 艦スぺNo.71 戦艦大和:天一号作戦(沖縄海上特攻)特集今日はあったかくなるって聞いたんだけどな~。朝は寒い・・・・ところで、今週MODEL Art社 「艦船模型スペシャルNo.71 戦艦大和:天一号作戦」が大増ページとして発売がありましたのでちょっとした紹介記事です。表紙からかっこいいでしょ!<天一号作戦>天一号作戦は大本営立案による沖縄方面を対象とした陸軍・海軍共同の作戦名です。海軍に限...
記事の続きを読む

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!!

このブログ内の画像

Powered by 複眼RSS

人気ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします。ここからランキングをみることもできます。

にほんブログ村

ミリタリー関係(艦これ、ガルパン、蒼き鋼のアルペジオ等)の聖地巡礼

旅の予約はこちらで

U-NEXT無料31日間

Amazon Prime Video

Amebaまんが

Amazon Shop

豊富な品揃え 楽天ショップ

レンタルサーバーを選ぶなら

ブログを始めるなら独自ドメイン!