プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・しかし、以前はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらい艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●船だけが今復活したのは、その後も船はなぜか好きだったから。フォローはしていた。
 ・・現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
●基本、週末の建造ですが忙しい時期には遅れがちなことも・・・
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

願いを叶えるドラゴンレーダー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

アマゾンお勧めショップ

2017/12/16 (Sat) 12:03
ポール・アレンさん、ナイスです!海中の駆逐艦島風を撮影!

ポール・アレンさん、ナイスです!海中の駆逐艦島風を撮影!

米マイクロソフトの創業者のポール・アレン氏が駆逐艦島風の海底の写真を公開しました。
(ツイッターで見たんですが)
ヤフーニュースにも出てましたね。

ポールさんナイスです!

このブログのIDはゼカマシですし、島風記事をスルーする訳にもいかないかなと思います。

7枚の写真が新たに公開されていたのですが、その中でも特徴的な場所をピックアップ!
(一枚は戦時中に撮られた空中写真)

素人の私から見て、一瞬でこの場所って分かるものに限って紹介します。
(専門家の意見ではないのであくまで私の推測と言うことで)

最速の駆逐艦島風の艦首です!

島風艦首g
駆逐艦は軍艦扱いでなかったので菊の御紋が入っていないのですね。
でも、なんでしょ?この艦首の円形は?フェアリーダーと見るのが妥当ですね。綺麗な真円のフェアリーダーです。

そして、まさしく5連装の61cm魚雷発射管!この装備は島風しかないので迷う必要もありません!

島風写真g

この写真も五連装発射管の上からの写真だと思われます。

5連装発射管上から

この写真なんて、密かに嬉しいものです。

左に写っている大きな円形のハンドルは魚雷発射管の旋回ハンドルの様に見えます。
島風の様な大きな5連装発射管の旋回は通常モーターによる電動なはずですが、万が一の為に手動の旋回装置もついていたはずです。

その下にある中くらいの円形のハンドルは旋回制止装置でしょうか?文字通り不要な旋回を止めるためのブレーキです。
大きな円形のハンドルの右下に並んでいるのは圧縮空気の空気圧のゲージ?ちょっと分かりませんが、魚雷は圧縮空気によって押し出されるのでその為の送気筒がこのあたりにあるはずです。

<駆逐艦島風スペック>
※重要なスペックは太文字にしました。

1942年7月18日生まれ 呉海軍工廠
公試排水量3,048トン(2/3状態)、2,920トン(1/2状態)満載排水量 3,323.9トン
全長 129.50メートル
ボイラー ロ号艦本式缶(空気余熱器・収熱器付)3基 主機 艦本式タービン(高中I中II低圧)2基
出力 計画 75,000hp、公試全力 75,890hp
速力 計画 39ノット、公試全力 40.37ノット、過負荷全力 40.90ノット
兵装
50口径三年式12.7センチ連装砲D型改一3基
零式5型5連装魚雷発射管3基、九三式魚雷15本
レーダー 竣工時:22号電探 1基、1944年6月:22号電探 1基、13号電探 1基[16]

ご覧になると分かるように島風は戦艦大和の1/20の排水量の船体に1/2の出力のタービンを搭載していた訳です。
速いはず!


50口径三年式12.7センチ連装砲D型改

※たぶん 先っちょに方針の開口部分がありますよね。

島風連装砲塔g

そして最速のスピードを生み出したスクリューです。
※たぶん スクリューが下の方に埋まってありますよね。船体から引きはがれたのでしょうか?

島風スクリュー

しかし、ポール・アレンさんも日本における駆逐艦島風の人気をご存じなのでしょうか?
戦艦武蔵、扶桑、山城、インディアナポリスやイギリス戦艦フッドなどを探索されているのですが、駆逐艦は初めての様な気がします。

そもそもYahoo!Newsに出ること自体ありがたい話なのですが。

私が艦船模型を最初の方に作ったのも駆逐艦島風です。
最初の方に作ったもので下手なのですが(今がうまいという訳ではない)一応紹介します。
駆逐艦島風って、どんな形をしてたの?って方にも参照になるかと思います。

イヤー懐かしいな。
駆逐艦島風 プラモデルを再開するきっかけになったキットです。

<マックスファクトリー PLAMAX 1/350 駆逐艦島風> 
艦はハセガワ、フィギュアはマックスファクトリーが手掛けているのかな。
良いキットでした。

エッチングを最初にするには駆逐艦の1/350サイズはお勧めです。
丁寧に作っていけば初心者の方にも結構それなりに作れちゃうのです。
私の4隻目でした。

戦艦や空母の1/700を最初にすると結構後悔するかもです。
 ↓
マックスファクトリー 1/350 駆逐艦島風 フィギュア付き

1/700 駆逐艦島風 WLキット タミヤ
 ↓
駆逐艦島風(タミヤ旧)
この当時の島風のキットは40年以上前のキットなのでとても古いのですよね。
そう言ったものを直しながら作るのもまた楽しいのですが、この時にはやや荷が重かったようです。

1/700 駆逐艦島風(タミヤ)新キット
 ↓
駆逐艦島風 タミヤ ニューキット
こちらは、キット紹介のみです。
艦これプラモデル優先で作ってきてしかもペースが落ちてきているのでなかなか手付かずなのです!

この機会に積みプラ解消で作りましょうか。少し、モデラーの方々の島風制作も落ち着いてきたことだし。

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

人気ブログランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,艦船模型,島風,ポール・アレン,艦娘,マックスファクトリー,タミヤ,,

2017/07/18 (Tue) 12:00
今日は駆逐艦島風の誕生日です! 5連装酸素魚雷 行っちゃって!

今日は駆逐艦島風の誕生日です! 5連装酸素魚雷 行っちゃって!



最速の駆逐艦島風は、1941年起工、1942年7月18日に進水命名式をとり行われました。

5連装酸素魚雷発射!mini

駆逐艦島風については、今までさんざん書いてきたのでここでは最近発売された タミヤのニューキット 駆逐艦島風の中身レビューを行いたいと思います。

旧キットの製作はこちら
プラモデルを再開して間もない頃なので結構未熟ですが・・・・
 ↓
旧 タミヤ島風建造日誌

これまでの駆逐艦島風の新製品情報はこちら
 ↓
タミヤ 駆逐艦島風 新着情報!(続)

<箱と中身>

タミヤリニューアル中身

これを見た時にあれっと思ったのですね。

通常、ウォーターラインシリーズに付きものの、共通パーツセットがないのですね。

<説明書>

島風説明書

結構気合入ってます。



<リノリウム甲板デカール>

リノリウムデカール

これは新しいですね。
リノリウム甲板用のデカールが付いています。

<ランナー>

島風ランナー

こちらが重要ですね。

最近のタミヤのリニューアル品(って言っても余りありませんが)や比較的新しい軽巡阿武隈などは主砲をポリキャップではめ込むようにしています。

主砲を稼働できるようにしている訳ですね。
私の様にいろいろ遊びたい人には嬉しい設計です。


島風モールド

甲板のモールドは最近ではこの位は普通と言えるでしょう。

そして、船体は艦底に左右から貼り付けるタイプです。
これ、軽巡阿武隈もこのタイプなのですが、艦首部分で組み上げる様になっているのでうまく処理をしないと艦首に変な継ぎ目が出来てしまいます。

できれば流し込みパテなどでこのつなぎ目はうまく消したいものです。

<艦底>

島風艦底

これは新しいですね。
私もつなぎとめないくせに毎回艦底にビスを装着させています。

ジオラマなどをする時に固定できるのでさり気に嬉しいのですが、ネジが限定される弱点がある気もします。
(私はいつも駆逐艦には2mm直径のビスを固定します)

<総評>

総評って言っても偉そうなんですが、一部新しい設計もありつつ、作りやすい設計の様です。

どうせ作るならエッチングもりもりで作ろうかな?
結構先になる見込み。
積みプラが多くて・・・・

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければぽちっとお願いします。
↓(´・Д・)」( ̄^ ̄)ゞ

人気ブログランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,艦娘,艦これ,タミヤ,1/700,ウォーターラインシリーズ,島風,,

2017/02/23 (Thu) 12:00
駆逐艦春風とぜかましで隊列組んで見ました!(神風型駆逐艦松風実装記念)

神風型駆逐艦松風実装記念に駆逐艦春風を撮り直してみました!

今回の冬イベでE-2攻略報酬で駆逐艦松風をお招きすることができました。

ここのところ、艦これでは、神風型駆逐艦が熱くなっています。

神風型というマニアックな駆逐艦に光を当ててくれる艦これが大好きです❗
神風型駆逐艦は確かに旧式駆逐艦ですが、シーレーン防衛の面では大変貢献した船なのです。

今回の駆逐艦松風の実装で

神風型駆逐艦1番艦 駆逐艦神風

神風

神風型駆逐艦2番艦 駆逐艦朝風

朝風

神風型駆逐艦3番艦 駆逐艦春風

春風小
春風が未だにgetできず!‼

神風型駆逐艦4番艦 駆逐艦松風

松風m

と神風型駆逐艦が1番艦から4番艦まで実装されました。

そして、姉の駆逐艦春風、駆逐艦朝風と駆逐艦松風はともに舞鶴の生まれです。(実装されていない妹分の駆逐艦旗風も)

そして、駆逐艦松風は春風、朝風、旗風と5水戦下の第5駆逐隊に所属です。

駆逐艦松風は春風と縁が深いということで、以前作った春風の写真を取り直しました!

完成した艦船プラモデルは、水上風に撮影していたのですが、最初の方に作った駆逐艦春風は撮ってなかったんですねえ。
そこで、今回撮り直す事にした訳です。

ちなみに、駆逐艦春風はプラモデルでドンピシャでは発売されていません。
神風型の前期型なのでピットロードさんから発売されている「駆逐艦神風」をベースにするとよい訳ですが、私が春風を作るに当たってベースにしているのは同じくピットロードさんの「駆逐艦夕凪」です。

駆逐艦春風と駆逐艦神風は終戦まで生き残った幸運艦です。
大戦後期には商船の護衛任務に就くことが多かったこの艦たちですが、最後の方は魚雷発射管や主砲を取っ払って機銃を装備していました。
又、爆雷投射機も装備していた訳です。

海上護衛任務艦としては正しい姿だと思います。

厳密に言うと、駆逐艦夕凪は神風型後期建造艦で前期建造艦の春風と異なる部分がある訳ですが、ピットロードの夕凪は船体上部の魚雷移送軌条が前期型のそれになっているので(右舷の移送軌条のモールドがない)、一部を修正する事で無理なく春風が再現可能です。

駆逐艦春風 上空から

春風上空

本来、神風型後期建造艦(追風、疾風、朝凪、夕凪)は左舷のみでなく、右舷にも魚雷移送と魚雷格納庫が増設されていました。写真の様にピットロードの駆逐艦夕凪にはこの移送軌条が、モールドされてません。
一方、魚雷格納庫はパーツでつける様になっています。(春風なので付けてませんが)

駆逐艦春風建造日誌はこちら
 ↓
はるかぜをお呼びですか

では駆逐艦春風撮影です!

春風左前

後方からです!爆雷投射機は半分ずつのタイプです。

春風左舷後方

峯風型駆逐艦島風(初代)と艦隊を組んで見ました。
※実際にこの様な編成があった訳ではありません。

ぜかましと春風

峯風型、神風型、睦月型はタンブルホームといって、喫水線のあたりが太くなっています。

春風とぜかまし

私が艦船プラモデルを再開してまもなくの建造艦なので何かと拙いところがありますが(今もですけど)この小さなボディの駆逐艦は可愛くてたまりません!

でもこの駆逐艦春風だけ、来てくれてないんですよね・・・(T_T)

人気ブログランキングに参加しています!
宜しければクリックお願いします!
↓( ̄^ ̄)ゞ

人気ブログランキングへ

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,艦これ,艦娘,神風,春風,松風,朝風,島風,夕凪,ピットロード,

2016/12/14 (Wed) 12:00
オレの名は天龍。フフフ、怖いか?

オレの名は天龍。フフフ、怖いか?

以前の記事で艦これ劇場版を記念して、軽巡夕張とともに軽巡天竜を作成予定であると書きました。

艦これ劇場版を記念して
  ↓
第一次ソロモン海戦で活躍した艦

「軽巡 天竜」は、艦娘でもトップ級の人気の艦娘なんですよね。

まあ、駆逐艦 島風ちゃんや金剛さん、加賀さんらもトップランカーなんですが、こちらは納得!

それぞれのキャラも可愛いのですが、艦の性能の上でも

最速で、且つ重雷装駆逐艦といってもいい、駆逐艦 島風!

5連装酸素魚雷発射!mini

駆逐艦島風 建造日誌
 ↓
駆逐艦島風(タミヤ)建造日誌
 
駆逐艦島風&島風ちゃん(マックスファクトリー)

提督LOVE勢の筆頭!イギリス生まれの高速戦艦でヘンダーソン飛行場砲撃など最も活躍したと言ってもいい金剛ちゃん!

金剛さんカレー大会小

戦艦金剛建造日誌
 ↓
戦艦金剛建造日誌

空母赤城とともに日本を代表する大型航空母艦でミッドウェー海戦で失うまでは、帝国海軍の最強の一航戦の一員。クールな加賀さん!

加賀さん

しかし、天竜さん人気というのは(天竜さんファンには本当すいません)よく分からなかったんですよね。

軽巡天竜は最終時であっても

基準排水量 3230t、全長 142.65m、速力 33kt、
武装も14cm単装砲4門、53cm三連装魚雷発射管2基

特型駆逐艦にも負けちゃう?速度と武装です。

搭載機もなし

同じ3000t級の軽巡夕張と比べて見ても、片舷で有効な武装は夕張の2/3、正面では1/3になってしまいます。

でも、生まれた当時は結構進んだ船だったんですよ。

本来の帝国海軍の構想としては、水雷戦隊の先頭に立って、敵陣に突っ込む水雷戦隊旗艦としての軽巡構想の中から生まれました。

当初は7200t級の巡洋艦と、この3000t級の小型の巡洋艦のハイローミックスでの水雷戦隊構想が5500t軽巡の一本に統合された為に天竜型は2隻で打ち止め、5500級軽巡洋艦へと移行されました。

そして、吹雪の様な特型駆逐艦という画期的な駆逐艦が生まれ、あっという間に時代遅れの船になってしまった訳ですな。

3000tの船体では拡張性もなく、水雷戦隊旗艦の座も5500t級に奪われていった訳です。
(華の二水戦旗艦も経験。当時は寄せ集め部隊でしたが)

そんな天竜さんがなんで人気なんだと。

結構二次創作ではいじられ役らしいです。

天竜小

天竜の名前の由来は静岡県と愛知県にまたぐ遠州灘にそそぐ一級河川天竜川に由来します。
傾斜が急な流域を流れる為、暴れ天竜の異名を持ち、現在では多数のダムでその暴れん坊を封じられています。

そんな、天竜と言う名前と独眼竜政宗にかけて、眼帯を付けてるのかなっと思ってましたが、
軽巡天竜の最大の見せ場である第一次ソロモン海戦では探照灯を破壊されているんですよね。
(まあ、夜戦で探照灯を点けてというと良くある事例ですね)

なのでガチの眼帯かも知れません。

天竜さん
・加古さんと一部キャラ被ってるけど・・・まあ天竜みたいにいじられキャラではないし。。。


第一次ソロモン海戦だって、
重巡鳥海、青葉、加古、衣笠、古鷹、軽巡天竜、夕張、駆逐艦夕凪という順番の単縦陣で切り込んでいき、古鷹が舵器を故障し戦列を離れたのをついて行ったら、偶然、米海軍を挟撃する形になり、大損害を与えたというちょっと棚ボタ的なところが有りましたしね。

でもたとえ、駆逐艦たちよりも弱くても、怖がりでも、精一杯強がってる辺りが愛されキャラなんですね。何だか分かって来ました。

さて、前置きはともかく

ハセガワさんの軽巡洋艦天竜です。

ウォーターラインのシリーズとして、20年以上の時を経て、今年リニューアルされました。

評判は良いようです!


ハセガワ天竜箱

そして、全国模型ホビーショーでも案内があった通りのエッチングパーツを封入した特別エディションです。

全国模型ホビーショー2016の各社様子はこちら
  ↓
全国模型ホビーショーレポート

天竜箱中身mi

プラパーツは100以上の上、エッチングパーツが多数付き、フジミさんの精密キットの様な様相です。

もちろん、特別エディションではない、通常版のウォーターラインシリーズでも販売されています。

他のウォーターラインシリーズと同じつもりで買ったらビビるかも。
(フフフ。怖いか((( ;゚Д゚))))


来週から天竜製作に入ります。夕張と並行してレポートします!

(しかし、今回はほとんどが前置き・・・)

ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

人気ブログランキングへ

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,艦娘,艦これ,天竜,島風,加賀,金剛,ハセガワ,ウォーターライン,スーパーディテール,

2016/10/28 (Fri) 12:00
駆逐艦夕雲 建造日誌5日目(ついに完成!) ついでに島風!

1/700 駆逐艦 夕雲 ハセガワ ウォーターラインシリーズ ついに完成!

さて、長らく紹介してきた駆逐艦夕雲の製作手順ですが、後は、
① 揚旗索(マストから降りている旗を上げ下げする空中線)
② 7mカッター周りのグレイブバンド(船を留めるバンド)
③ 空中線
④ ウエザリング


のみになりました。

夕雲グライブバンドと楊旗索

ここのところ、楊旗索は伸ばしランナーを細く作ったものを接着していくのが気に入っています。
ここをメタル製の鮎ゲッター(釣り糸)などにしてしまうと目立たなくなりすぎてしまうからです。
それにプラ製の方が取り回しが楽なんです。

簡単にカットできるし。

7mカッターを留めるバンド(グライブバンド)は今まで3通りの方法で試してきました。
結構悩んで来たんですよね。

①シールテープ 私が初期に作った島風(Ⅱ)(タミヤ)で使ったものです。
いわゆるゼカマシ、最速の駆逐艦島風!作成記録はこちら駆逐艦島風(タミヤ)建造記録

駆逐艦島風タミヤ左


 シールテープはそれっぽいのですが、弾力性、粘りがありすぎてハサミではきれいに切れません。カッターナイフなどで押し切る様に切りますが中々、上手に真っ直ぐ切れないのです。島風はプラモデルを再開して最初の方に作ったものですが今ならもう少し手を加えたくなります。

②ただの裁縫糸

初代島風の建造記録はこちら初代 駆逐艦島風 建造記録
この初代島風の建造記録にウエザリングの方法も掲載してます。(まだ不慣れでお恥ずかしいところですが、当時の精一杯)

 島風(初代)ぜかまし

初代島風(ピットロード)を作った時に使用した方法です。簡単なのですが、このバンドは本来やや平たいものなのでそこだけが弱点です。初代島風は小さい駆逐艦なので余り目立ちません。

③トレーシングペーパー

夕雲スキッドビームとグライブバンド

夕雲で使った方法はこれ、トレーシングペーパーをカットしたものです。完成したプラモデルを撮影するのに簡単なスタンド照明を買ったのですが光がやや強すぎてトレーシングペーパーで少し遮光するのに買いました。それを細く切ってバンド状にしたものです。

少し空けて見えるのが弱点です。白色をマジックか何かで塗った方がいいのかも知れません。
未だ悩み中です。

スキッドビームの影の部分は黒の筆塗りです。フリーハンドで書いたので拡大すると少しぶれてますね。少し不器用なとこです。

夕雲完成

で、空中線とウエザリングを施して完成です!
空中線は金属製の0.06mmの釣り糸、鮎ゲッターです。



夕雲はこのキットであるWLシリーズのハセガワ製とピットロード製の2種類があります。
(正確にはタミヤのモーター付きなんてのもあるのですが)



今まで書いてきた通り、明らかにピットロードさんの夕雲の方が精度は高いです。
だけど値段は高い。
もし夕雲を作ってみたいと思って方はこの<精度と価格と手間>。どれを優先させるかで決めた方が良いでしょう。

さて、ウエザリングはいつもの様にレッドブラウン(エナメル)に黒を少し入れたものをエナメル溶剤で薄めたものを使用仕手います。

さあ、やっと駆逐艦夕雲の完成です!

左舷から見るとこんな感じです。
夕雲左舷真横

後ろから見たところです。
今まで書き忘れましたが、3番砲塔の後ろのホーサーリールもピットロードの余りパーツです。海軍装備セットⅤにも付いています。
救命浮標は確か、雪風のエッチングの残りを使用しました。

夕雲左後ろ

そして前から見たところです。

夕雲左前

艦橋前のホーサーリールも同様にピットの余りパーツです。
どうでしょうか。まあ、ベテランの方から見れば問題もあるでしょうが、1000円もしないウォーターラインシリーズの40年来の古参キットが結構最新ッポイ駆逐艦のモデルになった様に感じます。

正直、以前紹介した駆逐艦叢雲の方がエッチングパーツを使用したにも関わらず、よっぽど簡単でした。
作成期間も主に土日の作業ですが、2.5週間ほどかかりました。
どの様に攻めていくかが慣れてなかった為でもあるのですが結構手間取りました。
(夕雲と叢雲で約1か月掛かりました。フジミの雪風、天津風(浦風改造)が1か月強なのでこれと同程度かかったことになります)

結構長くやって来ました夕雲建造日誌ですがを、その全てを見ていただいた方がいましたら長らくご清聴ありがとうございました!
( ̄^ ̄)ゞ


テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 製作手順,作例,ハセガワ,夕雲,島風,ピットロード,バンド,艦船プラモデル,

| ホーム |

 ホーム  » 次のページ