FC2ブログ

プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・小中学の頃はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらいガチの艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
⇒最近は資料片手に細かくなっていく傾向。おかげで作る時間ばかり延びていく。
●基本、週末の建造ですが、週一ペースは最低守りたい。
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アマゾンお勧めショップ

2018/07/07 (Sat) 12:00
空母艦娘の離陸方法分類(GUNタイプ及びその他のタイプ)

空母艦娘の離陸方法分類(GUNタイプ及びその他のタイプ)


梅雨が最短で開けたと思ったら、7月6日は全国的に大雨。
7月7日は七夕ですが、彦星と織姫 アルタイルとベガ、そして天の川が見られる場所は限られる様です。

空母艦娘の離陸方法分類も3回目になりました。
今回で最終回です。

これまで、
その1)弓矢タイプ、その亜種としてクロスボウ

その2)式鬼神タイプ、からくり箱タイプ

ときました。


これまでの空母艦娘の離陸方法分類記事はこちら
 ↓
空母艦娘の離陸方法分類


残るタイプになります。


<Type4 GUN Type>

空母 サラトガMk.Ⅱ

サラトガ改二g

サラトガが左手に持っているのが「トンプソン・サブマシンガンM1928A1 米軍使用モデル」という小銃とのことです。

スカートの裏には、30連装か50連装のドラム式の弾倉。(50連装の様です)
どんだけ重いものぶらさげてるんですかね?

M1928A1g.jpg


アメリカ禁酒法の時代には警察、ギャングともに使用されていた銃ということで有名な小銃です。
「ワンスアポンナタイムインアメリカ」でも出ているかも知れません。
(好きな映画でしたが未確認)

発艦の仕組みは「ダブルトリガーになっていて、「甲板に艦載機を移動⇒発艦」になっているとのこと。

ということは、何かが艦載機に変わるということではなくて、
「格納されている艦載機(妖精さん込み?)が引き金を引くことで装填⇒発艦される仕組み」
の様です。

⇒ということはType3のからくり箱タイプに近い気もしますが、弾倉もきちんとあるので最初は弾丸の形をしているのか、もとから小さい航空機の形になっているのかは不明です。ということでType3の亜種から外しました。


空母 イントレピッド改

イントレピッドスプリングフィールドg

こちらの使用する銃は「ボルトアクション スプリングフィールドM1903」とのことです。

スプリングフィールドM1903g
狙撃銃としても使われた銃らしいのですが、そもそも銃にあまり詳しくないので・・・

発艦の仕組みも同じとみていいのかな。
ボルトアクションなので「ガシャン!(装填)⇒射撃(発艦)」どの時点で航空機化するのかが不明?

GUNタイプの艦が何かの機会で動画ができるといいんですけど
(GUN TYPEは現時点で艦これ関連のTV、映画、アーケードでも実装されていない)


軽空母ガンビア・ベイ改

ガンビアベイ七夕g

この艦娘もGUNタイプですが、もはや何の銃をモチーフしているかも私には分かりません。

この4番目のGUNタイプは今後確実に広がっていくものと思われます。

と言うのも、現状アメリカ艦はGUNタイプになっており、今後増える余地が多いと思われるからです。

旧帝国艦隊の空母は未成艦・護衛空母を除きほぼ出尽くしている状況、(信濃は最後のビッグイベントになると思われるのでまだ引っ張ると思われます)

欧州空母の内、ドイツとイタリアの未成空母はすでに実装済。
フランスの空母ベアルンが残っていますが、こちらは赤城や加賀さん、レキシントンと同様のワシントン軍縮条約で戦艦より改装された空母と言えど、速度が21ノット強の低速艦。(複葉機には対応できたが後には日本の護衛空母同様航空機輸送艦に)

ベアルンの後継艦、ジョッフル級はアングルドデッキを採用した先進的な設計でしたが、20%と完成にはほど遠く未成艦といっても少々無理があります。

結局、今後空母が増えるとしたら、まだ余地のあるのがイギリスとアメリカということになるでしょう。
アメリカ艦もでかいのが残ってますから(BIG Eとかレディ レックスとか)


さて、最後に残ったのはその他のタイプで現状、単艦のみとなっているものです。

<タイプ5 金属エッチングカードタイプ>

グラーフ七夕g

島田ふみかね氏のデザインです。氏がツイッターで曰く、

「艦載機は、腰のポーチに金属エッチングカードの状態で格納されています。このカードを甲板エレベーター部裏のカードスロットにセットすると、不思議パワーで組み上がりカタパルト発進後実体化します。」

とのことです。
グラーフ・ツェッペリンは完成度90%で建造が中止になった未成艦ですが、いくつか注目すべき点があって

艦載機移送軌条が「格納庫⇒エレベーター⇒飛行甲板⇒カタパルト⇒発艦」と繋がっていました。

すなわち
格納庫の中で組み立てた艦載機をそのまま、中央又は前部エレベーターに移送し飛行甲板前部のカタパルトまで運ばれ発艦することができる様になっていたのです。

これを表現したのが氏の方式だと考えられます。

⇒軽空母龍驤ちゃんに代表される「式鬼神タイプ 亜目」ともいえるかもと思っていますがより機械的なの別に分類しました。


「ドイツ空母 グラーフ・ツェッペリン」ですがアオシマ×ドイツレーベル社共同で発売した艦これプラモデルを積みプラとして所蔵しております。
近いうちに建造予定。



<タイプ6 鷹匠タイプ>


大鷹改二七夕g

ご覧の様に艦載機を鷹匠の飼いならしている鷹の様に操るタイプです。

大鷹=鷹使いとしての鷹匠だと思われます。

疑問なのはこれだと艦載機を1機しか発艦できないのではないか?ということです。

連続して発艦させる時には、籠か何か用意してそこから繰り出す様にするのでしょうか?


日本の航空母艦ではまだ護衛空母が何隻か実装されていないものがあります。

「海鷹」「冲鷹」「雲鷹」「神鷹」・・・商船改造空母は全て鷹の字がついていて、もしかしたら鷹匠タイプも拡大する可能性があります。
私はひそかに神鷹が楽しみなのですよ。

神鷹はもとはと言えば、ドイツ国籍の貨客船「シャルンホルスト」。

ミッドウェー海戦の後、空母ってやっぱ強力じゃん、その主力4隻も失ったらやべえじゃん。
改造できるものは改造して入手できるものは入手して兎に角数を増やさなきゃ!

そんな訳で空母の改造計画が急ピッチに立てられると同時に改造できる船はとにかく欲しい!

ドイツのグラーフにも、「そっちで空母いらない様だし、こっちこない?」って打診をしたのです。

結局ドイツから「遠すぎて無理なんで、そっちに行ったまま帰れない貨客船シャルンホルストを売るし」

てなことで貨客船シャルンホルスト⇒軽空母神鷹になりました。


金髪の鷹匠っていいと思いませんか?
金髪って決めつけている・・・


<影絵タイプ>

揚陸艦あきつ丸改

あきつ丸七夕g

あきつ丸は空母ではありません。
海軍所属でもなく、陸軍の船、より正確には「戦時徴用民間船」です。

しかし、時代を先取りした
大発27隻も搭載可能な「強襲揚陸艦」で、海上自衛隊で言うところの「おおすみ」、兵員1個大隊を輸送できる意味ではより近いのがアメリカ海軍の「ワスプ」です。


海上自衛隊輸送艦おおすみはこちらで
昨年の夏、幸運にも護衛艦かがを個人的に見学させていただいた時のレポートです。なかなか一般公開ではみれない貴重な体験でした
 ↓
護衛艦かが見学レポートその1


発艦原理は左手にもつ走馬燈。この走馬燈が蒔絵の様な飛行甲板に影を映し出します。
この影が飛行甲板を移動する過程で実体化し飛び立ちます。

このあきつ丸の絵師は「くーろくろ」さんなので、基本発想は軽空母龍驤ちゃん達の「式鬼神タイプ」に近いと思われますが、氏曰く陸軍船として海軍のそれとは異なることを表現したかったとのことです。

因みに大発はあきつ丸の左に抱えている艦尾が開いて出てくるようです。



<最後に 改装航空戦艦 伊勢改二>


伊勢改二g

ミッドウエーの後、とにかく空母が必要!ってなことで、ほとんどの大型艦は空母化を検討されました。

伊勢の改造計画も全通甲板にして完全空母化も検討されたのですが、建造費と時間がかかりすぎるということで世界に類をみない後ろだけ飛行甲板ぽい「航空戦艦」が出来上がりました。

という訳でご存知の通り今回のはIF改装です。
発表された時には「ちょっとやり過ぎかも」と思いましたが、実装された伊勢改二をみると納得のスペックでちゃんと使い道がいろいろ考えられそうです。


ということで、空母艦娘の発艦方式による分類は終了です。


いやー!誰得か分からない記事にも関わらず、毎回大作になって、書いている内に時間がかかるはでなかなか大変でした。


しかし!史実に由来したり、絵師の思いであったりの色々な方式の発艦タイプ。このバリエーションの多さも艦これの魅力かなと思いました。


人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

艦船ランキング

tag : 艦娘,艦これ,空母,サラトガ,大鷹,あきつ丸,,

| ホーム |

 ホーム