fc2ブログ

艦船模型の制作と軍艦や戦車関連アニメ聖地巡礼の話

プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
◆表題の「現むす」の由来は「現代に再び蘇った艦娘たち(艦船模型)」というのがテーマだったからです。艦これ始めたばかりの頃は艦娘と書いて『かんむす』って読むのを知らなかった…。

・艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
・太平洋戦争の日本艦が特に好きですが、現用艦、海外艦も好きです。実は戦車も。
・提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。

◆聖地巡礼(軍港、艦これ、アルペジオ)、それにガルパン聖地巡礼も加わりました。

●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

アクセスカウンター

カレンダー

09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Lc.ツリーカテゴリー

0 コメント

決定版! 大和ミュージアム内 艦娘MAP 2021

決定版! 大和ミュージアム内 艦娘MAP 2021早いもので、もう、9月になってしまいましたね。(おい! すでに9月12日!⇒20日)仕事の都合で引越しました。慣れない土地ですが、前向きに再出発です。これを書いている今日も、少しずつ部屋の整理をしたり、装備を整えたりと。でも艦これのイベはしてたりと、そんな感じです。今書いているのは8月のお盆の頃、帰省した時の呉のレポートです!(すでに1か月経過)コロナの影響で大和...
記事の続きを読む
0 コメント

すでに用意していたとは! 【呉「大和」感謝の掛け軸】

すでに用意していたとは! 【呉「大和」感謝の掛け軸】 8月4日のメンテで新しい家具が加わりました!注目は!この掛け軸です。ここだけをアップします!【呉「大和」感謝の掛け軸】クラウドファンディングの通知があったのが確か8月2日。艦これメンテが8月4日。(ついでにこの掛け軸が新しく送られたのに気付いたのは8月6日のさっき!)まあ、呉の大和ミュージアムは馴染み深い場所だし。子供の時からの軍艦好きとしては提督やっ...
記事の続きを読む
0 コメント

あっという間に第三目標金額突破! 呉市 大和ミュージアム

あっという間に第三目標金額突破! 呉市 大和ミュージアム 超大型旋盤15299機を守れ!この様なツイートがありました。大和ミュージアムからツイッターのメッセージです。 たった3日前の8月2日のことです!戦艦大和の主砲を製造した「超大型旋盤15299機」を守れ!とのメッセージ!これは是非参加したいと思いつつ、まあ、9月末までだし、ゆっくり見て行こうと思って・・・・・・。3日たってみたら!もう第三目標の1億円を突破し...
記事の続きを読む
0 コメント

2017年度 振り返り その3 イベント編(護衛艦かが見学とか聖地巡礼とか)

2017年度 振り返り その3 イベント編(護衛艦かが見学とか聖地巡礼とか)2018年が始まり、松の内も過ぎて振り返りも遅い気がしますが、昨年は模型以外にもイベントがありましたのでそっちはそちらでまとめておきたいと思っております。2017年度作成模型や全日本模型ホビーショーなどはこちら ↓全日本模型ホビーショーレポート記事今回は、主題でも書いた護衛艦かが見学と呉市周辺聖地巡礼的なまとめです。<護衛艦かが 見学>...
記事の続きを読む
0 コメント

大和ミュージアム 訪問レポート2017 艦船模型や特別企画

大和ミュージアム 訪問レポート2017 完成模型や特別企画先週に引き続いて、大和ミュージアムの紹介を行います。大和ミュージアムは大部分は2016年のブログで紹介しているので、時間とご興味があるかたはそちらを参照に願います。大和ミュージアム詳細レポート ↓大和ミュージアム2016年詳細レポート前回は1/10大和も模型を中心に紹介しましたが、今回はその他です。 ↓大和ミュージアムレポート2017 1/10大和中心に最初は艦船模...
記事の続きを読む

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!!

このブログ内の画像

Powered by 複眼RSS

人気ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします。ここからランキングをみることもできます。

にほんブログ村

ミリタリー関係(艦これ、ガルパン、蒼き鋼のアルペジオ等)の聖地巡礼

旅の予約はこちらで

U-NEXT無料31日間

Amazon Prime Video

Amebaまんが

Amazon Shop

豊富な品揃え 楽天ショップ

レンタルサーバーを選ぶなら

ブログを始めるなら独自ドメイン!