fc2ブログ

艦船模型の制作と軍艦や戦車関連アニメ聖地巡礼の話

プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
◆表題の「現むす」の由来は「現代に再び蘇った艦娘たち(艦船模型)」というのがテーマだったからです。艦これ始めたばかりの頃は艦娘と書いて『かんむす』って読むのを知らなかった…。

・艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
・太平洋戦争の日本艦が特に好きですが、現用艦、海外艦も好きです。実は戦車も。
・提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。

◆聖地巡礼(軍港、艦これ、アルペジオ)、それにガルパン聖地巡礼も加わりました。

●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

アクセスカウンター

カレンダー

09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Lc.ツリーカテゴリー

0 コメント

伊401潜水艦、大分完成です!ディテールアップとか塗装とか。

伊401潜水艦、大分完成です!ディテールアップとか塗装とか。昨夜の台風21号は関東でも風がかなり強く、私も帰宅難民になりかけました。大阪では、大変そうです。関空も連絡橋が損壊して孤立している方も多くいる様です。神戸から救難船が出ることになったようです。早く帰宅できるといいのですが・・・さて、現在作成している伊号第400潜水艦ですが、いつの間にか一気に進んでおります。とは言え、普通潜水艦を作ればすぐにできて...
記事の続きを読む
0 コメント

重雷装巡洋艦北上 少しずつ進んでいます!魚雷移送軌条の塗装順番を変えて見ました!

艦これプラモデルNo.32 重雷装巡洋艦北上 船体の塗装とリノリウムの塗装少しずつ、暖かくなってきましたね。その分、花粉は結構ひどい様です。私は花粉症はないのですが、ハウスダストアレルギーがあるので、その気持ちは少し分かる気がします。それにしても、先週は結局、ブログでの艦船プラモデルの建造日誌の更新が一日もありませんでした。なんか、小ネタを載せていたら、結局1週間経ってしまった訳です。その間、建造中の重...
記事の続きを読む
0 コメント

作戦が悪いのよ・・・重雷装艦 大井改 建造日誌3日目

<艦これプラモデルNo31 重雷装巡洋艦 大井改 建造日誌3日目>前回までに上部構造物の組み立てまで終わりました。今までの建造日誌はこちら ↓重雷装艦大井建造日誌次は塗装になります。まずは、魚雷移動軌条を以外をマスキング。正直、えらい時間と手間がかかりました。いやー、一時間どころじゃないな。時間を忘れてくっつけていたので、どの位経ったか忘れるくらいでした。「作戦が悪いのよ・・・」その通りでして、先に船体...
記事の続きを読む
0 コメント

軽巡天竜 塗装して艤装まで来ました!今年中に完成するのかな?

<ハセガワ製 1/700 軽巡洋艦 天竜 スーパーディテール 建造日誌4日目>今年も残るところ後、6日ほどになりましたね。私の会社は休みは暦通りなので正月休みは5日になります。なんか損した気分です。軽巡天竜も上部構造物の組み立てが一通りできたとこです。やっと塗装に入れます。軍艦色は、少し明るめにしたかっと事と、1942年5月に舞鶴に寄港していることから、舞鶴工廠色にしました。一通り、軍艦色、艦底はMrカラーの艦...
記事の続きを読む
0 コメント

重巡鳥海建造日誌3日目 上部構造物の作成と探照堂のマスキングシートを使った塗装

「1/700 フジミ 日本海軍重巡洋艦 鳥海 昭和17年(1942年)建造日誌3日目」前回までに重巡鳥海の艦橋の組み立てまで紹介しました。残りの上部構造物の組み立てとエッチングパーツの装着です。砲塔のエッチングパーツの装着です砲塔のジャッキステー等をエッチングパーツで足していくパターンは良く見ますが全体を覆う形は初めてです。次に煙突のエッチング組み立てとエッチングパーツです次はマストです。マストの...
記事の続きを読む

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!!

このブログ内の画像

Powered by 複眼RSS

人気ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします。ここからランキングをみることもできます。

にほんブログ村

ミリタリー関係(艦これ、ガルパン、蒼き鋼のアルペジオ等)の聖地巡礼

旅の予約はこちらで

U-NEXT無料31日間

Amazon Prime Video

Amebaまんが

Amazon Shop

豊富な品揃え 楽天ショップ

レンタルサーバーを選ぶなら

ブログを始めるなら独自ドメイン!