プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・しかし、以前はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらい艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●船だけが今復活したのは、その後も船はなぜか好きだったから。フォローはしていた。
 ・・現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
●基本、週末の建造ですが忙しい時期には遅れがちなことも・・・
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

願いを叶えるドラゴンレーダー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

アマゾンお勧めショップ

2017/01/29 (Sun) 12:00
1/10大和はやっぱ大きいですね~。「大和ミュージアム」青葉取材行ってきまーす!1回目

「1/10大和のド迫力!大和はやっぱ大きいですね~。青葉取材行ってきまーす!」

青葉取材シリーズも既に3回目くらい!

前回は「呉艦船めぐり」を取材した訳ですが、色々な艦船を見ることが出来ました。

いろいろな護衛艦だけでなく、「潜水艦そうりゅう型」や「訓練支援艦てんりゅう」、「練習艦かしま」なども
大戦時の艦と比べながら見ると面白いと思います。

呉艦船めぐりレポートはこちら
 ↓
青葉取材行ってきまーす!呉艦船めぐりツアー

さて、呉市に来て大和ミュージアムに行かない手はないなということで、
今回は「大和ミュージアム」です!青葉取材行ってきまーす!

青葉取材

「大和ミュージアム」は広島県広島市の隣、呉市の駅から歩いて5分のところにあります!

大和ミュージアムアクセス
<大和ミュージアムHP アクセス>

呉駅の周辺はこんな感じです!
呉駅周辺地図

呉駅からの通路がそのまま続いていますので、案内に従ってそのまま歩けば5分ほどでつくことができます。

途中、広島を中心に中国・四国・九州で100店舗あまりを展開している総合スーパーいずみの「ゆめタウン呉店」がありますがその中を突っ切ると近道です。

大和ミュージアムの外観はこんな感じです!

大和ミュージアム外観

奥に見えているのは「海上自衛隊呉資料館 愛称:てつのくじら館」です!

大和ミュージアムの前にある砲塔は、戦艦陸奥さんの四番砲塔です。
2本ある内の1本は先日、生まれ故郷にある横須賀のヴェルニー公園に帰りました!

ヴェルニー公園の戦艦陸奥の砲塔はこちら
 ↓
陸奥さんなんか可哀そうだな

大和ミュージアムの隣には呉港があります!ちょうど、呉中央桟橋にフェリーが入るとこのようです!

呉中央桟橋

呉艦船めぐりはこの呉港の中で受付をしています


呉港の隣は海上自衛隊呉教育隊の建物があり、小型艦船が多く停泊しています。
呉港となり
ここで停泊している船は護衛艦ではないですよ!護衛艦はここから車かバスで10分くらいの「アレイからすこじま」周辺か呉艦船めぐりで見ることができます!


アレイカラスコじまレポート
 ↓
聖地巡礼的な?映画「この世界の片隅に」舞台の場所

大和ミュージアムでは常設展と期間限定企画の特別展があります!
この時は2016年の8月なので、「日米最後の戦艦展 (戦艦大和とミズーリ)」の展示を行っていました!

大和ミュージアム特別展

大和ミュージアムでは定期的に特別展のテーマを変えて行っています!
今年はずばりこれ!

大和ミュージアムトピックス

海底の戦艦大和

大和ミュージアムHPはこちら
 ↓
大和ミュージアムHP


この中で、潜水調査の映像がありますが、正直良く分かりません。
研究成果をまとめたものを4月からの特別展で報告してくれると思います!


大和ミュージアム周辺の話だけで今回は終わってしまいそうなので、中で展示されている
「10分の1戦艦大和」の写真を載せておきます!


大和10分の一縮尺前から

逆光ですいません!向こうに見える人!人形じゃないです!人です!

「10分の1戦艦大和」船体中央部です!

大和側面中央付近

後部の2番副砲の下あたりに人が立っているのがかわいいです!

大和ミュージアムは3Fまであって様々な展示があります!
次回のこのシリーズでは内部のもっと細かいところをレポートします!
青葉取材レポートでした!


人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします!
↓( ̄^ ̄)ゞ

人気ブログランキングへ

tag : 大和ミュージアム,呉艦船めぐり,戦艦大和,戦艦陸奥,

2017/01/22 (Sun) 12:00
青葉取材行ってきまーす!「呉艦船めぐり」

青葉取材行ってきまーす!「呉艦船めぐり」

いやー。まだまだ寒いですねー。
早く暖かくなってほしいもんです。

昨日のブログで広島から呉にかけて案内しているのでその続きです。
今回は青葉さんにお願いしましょう。

※取材は夏だったで写真の日差しはきついです。

青葉取材

ここは、私の重巡だった時の最後の地でもあります!

今回は呉港から出ている「呉艦船めぐり」を取材したいと思います!
では、取材行ってきます!

呉クルーズパンフmm

呉クルーズは呉港の中央桟橋から一日6回出発しています。
最後のクルーズが夕呉クルーズとして人気があるとのことです!

出発

チケットを買って、クルーザーに乗り込みます。
階段から上に登ってみます。
良く見えますね~。

ぶんごととわだ

最初に見えるのは「掃海母艦ぶんご」と「補給艦とわだ」です!

護衛艦やまゆき

そしてすぐそばには「護衛艦やまゆき」です。
はつゆき型護衛艦の8番艦、現在は「しまゆき型護衛艦」の4番艦。

練習艦です。やまゆきは帝国日本海軍から通じて初めての名前なんですよね。

あぶくまととね2

あぶくま型護衛艦(DE)1番艦「護衛艦あぶくま」です。

阿武隈改二m

「第一水雷戦隊旗艦阿武隈です!わたしの名前、漢字で書けます?」

あぶくまととね1

現代の「護衛艦あぶくま」と「護衛艦とね」は仲良く、護衛艦隊第12護衛隊で呉が母港です!

利根改二
「重巡だった吾輩が現代ではずいぶん可愛くなったものじゃな」

最上型巡洋艦6番艦として、作られた利根ですが、途中で条約が破棄になった為、軽巡で完成した最上たちと異なり、最初から重巡として完成しました。

最上型は当初軽巡として、作られたので川の名前がついているんですね。
帝国海軍時代は軽巡洋艦が川の名前から採用されました。

帝国海軍及び護衛艦の命名基準をまとめて掲載!
 ↓
艦艇の命名基準

そして、現代では通常の護衛艦より排水量の少ない、乙級護衛艦(DE)が川の名前から採用され、排水量が2000tと少なくなっています。

いなずまとさみだれ

「護衛艦いなづま」と「護衛艦さみだれ」も並んでいます。

むらさめ型護衛艦5番艦の「護衛艦いなづま」です。今は第4護衛隊群第4護衛隊で、呉が母港です。

駆逐艦雷
「もっと、もーっと私を頼ってもいいのよ!」

駆逐艦いかづち
「司令官さん!私が雷よ。電ちゃんと間違えてない」
因みに「護衛艦いかづち」は第1護衛隊群第1護衛隊で母港は横須賀です。

「いかづち」と「いなづま」って本当に混乱しますねー。大戦当時も同じ駆逐隊だし郵便物の間違いも多かったらしいです。
今は、違う護衛隊群だし、そもそもひらがな表記だからそんなことはないかな。

「昨日の「音響測定艦ひびき」と「護衛艦いかづち」と「護衛艦いなづま」、一隻足りません!」
「暁ちゃんだけ戦後の護衛艦に引き継がれていないんですよね~。第6駆逐隊 残念!」
(音響観測艦ひびきの命名が微妙ってのは置いといてです)

五月雨

「白露型駆逐艦6番艦五月雨です。どうぞよろしくお願いします!」

さざなみ1

たかなみ型護衛艦4番艦「護衛艦さざなみ」です。第4護衛隊群第4護衛隊に所属しています。
「護衛艦さざなみ」は第4護衛隊群第8護衛隊で呉が母港です。

駆逐艦漣
(・∀・)キタコレ!!
「南雲機動部隊が真珠湾を攻撃してた時にミッドウェー島で潮ちゃんと砲撃していたのよね。何気にすごいでしょ。」

さざなみ2

こんな感じでレポートしているので、やっと前半終了です!

青葉取材

青葉取材シリーズの第2段に続くのです!
ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします!
( ̄^ ̄)ゞ↓

人気ブログランキングへ

tag : 呉艦船めぐり,青葉,いかづち,さざなみ,さみだれ,とね,あぶくま,

| ホーム |

 ホーム