FC2ブログ

プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・小中学の頃はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらいガチの艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
⇒最近は資料片手に細かくなっていく傾向。おかげで作る時間ばかり延びていく。
●基本、週末の建造ですが、週一ペースは最低守りたい。
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。


最新記事


最新コメント


アクセスカウンター


カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Lc.ツリーカテゴリー


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アマゾンお勧めショップ


Z1レーベのパーツ切り出しと今後


提督諸兄諸姉の方々は艦これ2019秋イベント、如何でしょうか?
私はパース、ヒューストン、神州丸に会えました。
前回、フレッチャーと会えないという不測の事態が発生したので今回はどうするかですね。
(掘りは嫌い)


進行の方はというと

E-1~E-4まで甲で順調に進んでいますが扶桑がE-5で特攻艦だと知り既に使ってしまった事をやや悔やんでおります。

一日待てばその情報は入っていたのに……!

なぜ、山城と扶桑をどちらか使おうと思った時に扶桑にしてしまったのか!

E-6に使うべきソロモン艦は軒並み温存しておりますよ。それは正解だったかな。


もう一つ残念なのが、ヘンダーソン飛行場砲撃がなかったこと!

金剛改二丙はこれを見越したものだったのに!(うそ)


師走で仕事が忙しいこと、艦これイベント、連日の忘年会!(主に後ろの二つ)で模型はちっとも進んでいません。

Z-1比較説明入り

これまでのZ-1 レーベルヒトマースの建造日誌はこちら
↓↓

Z-1 レーベルヒトマース建造日誌

それでもちょっとは進めようとパーツを切り出しました。

まあ、これから何をするつもりかの意識固めですね


<艦橋の修正>


艦橋の修正

艦橋は窓を開けて窓の蓋を取り付けます。
ラッタルの取り付け
水密扉の取り付けなど


<煙突の修正>

煙突の変更

1番煙突の横に角角とした蒸気捨管があるのですが、キットのは太くてでかすぎるのでプラ板を使おうを思っています。

2番煙突の前にもあります。これは省略されているので伸ばしランナー使用かな?


<ボート>

ボート

これが日本海軍なら9mカッターだとかもう少し正確な書き方をするのですが・・・
ボートにエッチングでも検討します。


魚雷発射管

ここは結構細かくモールドが入っているので触らないかも・・・

<主砲>

z1主砲

あまりにものっぺりとしているので主砲の前にある窓やら蓋やらをプラ板で付けようと思っています。主砲を4基しか用意していないのは当初、2番砲塔を撤去して機銃を置こうと思っていたからです。
まあ、Z-1型でそのような改造をしたものはなさそうなのでしない可能性が高いけど

まあ、こんな感じで進めていきます。

一度、どの様にこれからディテールアップをするのかを見定めておくのはいい事ですね。


人気ブログランキングに参加しています!
宜しければクリックお願いします!
↓↓


艦船(模型・プラモデル)ランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル Z-1 レーベルヒトマース 1/700


copyright © 2020 現むす 艦船プラモデル 現代に生まれ変わった軍艦達 all rights reserved.Powered by FC2ブログ