FC2ブログ

プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・小中学の頃はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらいガチの艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
⇒最近は資料片手に細かくなっていく傾向。おかげで作る時間ばかり延びていく。
●基本、週末の建造ですが、週一ペースは最低守りたい。
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アマゾンお勧めショップ

2018/12/08 (Sat) 12:00
艦これサンタコス&軽空母龍驤(フジミ 一次改装後)組み立て

軽空母龍驤(フジミ 一次改装後)組み立て

年末ともなれば忘年会の季節ですよね。
昨日は会社の忘年会でした。

私の部署はその性質上年末はそこそこあるんです。
行ったら行ったで楽しんでるのですが、めんどくさがりの私は毎回行くのが面倒に感じます。

しかし、くじ引きで高級ハムセットが当たったのがラッキーでした。
お酒のあてにぴったりな感じでした。

そう言えば昨日は艦これのサンタコス実装されましたね。

ゴトランドg

サンタコスは華やかだし、可愛いしいいですよね~!
今回実装された中ではゴトランドのサンタコスが可愛くて気に入ってます・・・
まだ改にもさせてあげられてないのですが・・・・


軽空母龍驤 一次改装後(フジミ)を組み立ててます。

エッチングをしてないのでサクサクいってます。

龍驤組み立て2

空母の格納庫ってサイドが高くなっていますが、このキットはかぱっと上から被せるパーツにはなってなくて分割されたものを立てていくような仕様になっています。

その為位置決めが割と難しく、接着剤がきちんとつくまでマスキングテープで仮止めをしました。

龍驤組み立て1

全てのパーツがきちんとしっかり隙間なくあえばいいのですが、私が下手なのか、もともと完全にはあわないのかパーツのつなぎ目に少し隙間が開く箇所がでます。

そこは溶きパテで埋めていきます。

龍驤パテ埋め2

そして、高角砲や機銃の張り出し部分は幾つかのパーツに分かれています。

ここもつなぎ目を消すのに溶きパテで埋めて乾燥後やすり掛けをします。

Aと書いた部分は、そのままだと艦橋部分と僅か隙間が空いてしまいましたので一度パーツをカットしてから艦橋部分に接着し隙間はパテで埋めました。
無理に付けるよりぴったりと付きました。

龍驤ホワイトサフ

そして、最後はホワイトサフをエアーブラシでまんべんなくかけました。



よくご存じの方も多いと思いますが、サーフェサーというのは傷を消したり下地を作る為に行います。
今回は塗装の関係上ホワイトサフをかけましたが普段するとしたら私はこっちが多いです。



軍艦にはグレーが近いのでこれを使用していますが、塗装の薄い箇所を見つけるために違う色でされている方も多いと思います。

サーフェサーの名前の後ろにある、500とか1000とか1500とかの数字は細かさの程度で数字が大きい方が細かいのはやすりと一緒です。

今回は1000を使用しましたが、高角砲の下とか銃座のつなぎ目のつなぎ目や細かいやすり跡もほぼ見えなくなった感じで調度よさそうです。

今回はこんな感じです。

寒くなってきましたがお体には気を付けてください。

ではでは。

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

艦船(模型・プラモデル)ランキング



テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,艦娘,艦これ,フジミ,軽空母龍驤,

2018/11/28 (Wed) 12:00
軽空母龍驤を見ると欲しくなる!そんな時がありました!

軽空母龍驤を見ると欲しくなる!そんな時がありました!
~軽空母龍驤(一次改装後) フジミ 建造開始!



RYUKIさん龍驤g
※RYUKIさんのイラスト

軽空母龍驤って可愛いですよね。
別にロリって訳ではないのですが、くーろくろさんの龍驤も好きだし、空母としての龍驤もこのコンパクトさと独特のフォルムが好きなんですよね。

そんなのが理由なのか、龍驤を持っているのに龍驤を買ってしまった。
幸いにも先に買った方が一次改装後、後に買った方は艦これプラモデルの2次改装後になったので完全かぶりという訳でもなくむしろ軽空母龍驤をより掘り下げた形になっていました。


以前軽空母龍驤を艦これプラモデルのシリーズで作った訳ですが、あれは軽空母龍驤の第二次改装後になります。
後に買った艦これプラモデルを先に作ったのでしばらく一次改装の方は積みプラになっていました。

 艦これプラモデルの軽空母龍驤の建造の様子はこちら
  ↓
艦これプラモデル 軽空母龍驤建造日誌

一時改装やら二次改装ってなにをしたかって言うと「凌波性の改善」になります。

ご存知の通り軽空母龍驤は独特のフォルムで小さな体にどんと箱型の格納庫を載せた形状になっている訳ですが、そのため非常に重心の高いバランスが悪い構造をしていました。
その上、波をかぶりやすい!

その結果、第四艦隊事件で被害にあります。
 ↓
軽空母龍驤が一次改装、二次改装と改装をした訳

フジミ龍驤小

箱絵を見ていただくと飛行甲板下の艦橋が真っ平なのが見てとれます。
二次改装前の龍驤はここが特徴だと言えます。

艦橋前面の様子が真っ平ですよね。
(真っ平言うな!)

フジミ龍驤中身

では、一次改装の時には何をしたかと言うと
重心を下げました。(艦上構造物の軽量化と艦底にバラスト)

そして、バルジを大きくしました!


普通バルジが大きくなった艦娘は改とか改二とかで大きくなるもんなんですけどね~


蒸し餃子さん龍驤g
※蒸し餃子さんのイラスト

いえ、より可愛くなっていました。

フジミ龍驤ランナー

とまあ、こんな感じで建造していきますが、普通とは違う感じで作っていこうと思っています。

2年間の積みプラの末、遂に建造に移ります。

しかし、この頃のフジミってやたらパーツが分かれていてやや面倒な気がしてます。

フジミ龍驤デカールとエッチング

着艦標識(飛行甲板の張り出した部分)がエッチングにしてあるのは嬉しいですね。

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓(^∇^)ノ

艦船ランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,艦船模型,1/700,フジミ,軽空母龍驤,

2018/10/03 (Wed) 12:00
駆逐艦秋月の対空砲火風景ジオラマ

駆逐艦秋月の対空砲火風景ジオラマ


東京ビッグサイトで開催された「全国模型ホビーショー2018」に9月30日に行って来ました。

模型を再開してから、この催しは大変楽しみにしており、今年も楽しませていただきました。
この全国模型ホビーショーに行き始めて今回が3回目。ってことは模型を再開して3年経ったのですね~。

月日が経つのも早いものです。
なんだか遠い目 ( 一一)

この様子はメーカーごとに近々報告させていただきます。

ところで、前回伊400号潜水艦の完成写真をブログに掲載して気付いたのですが、その前に完成させていた
「1/700 フジミ 駆逐艦秋月」のジオラマ風景を作成したものをブログに上げていませんでした。

今回はその完成写真と言うことで

フジミ製 駆逐艦秋月の建造日誌はこちら
 ↓
フジミ製 駆逐艦秋月建造日誌

ばらばらっと写真を載せていきます。

イメージは
作成年度を昭和19年(1944年)10月24日から25日のエンガノ岬沖海戦時をターゲットにしています。



<駆逐艦秋月>



秋月対空砲火g


秋月左舷後方からg


秋月左舷g


秋月真俯瞰g


秋月右舷からg

これを作っている時に調度、「生頼範義画集」を買いまして
👇これです!


※生頼範義さんというと、様々な軍艦の絵画も書かれていますが、スターウォーズのパンフや幻魔大戦、ハイペリオンシリーズなど本の表紙を多く手掛けている巨匠です。

まあ、影響を受けて波の立ち方や色合いを少し派手にしてみました。
まあ、ひとつの実験です。

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

艦船(模型・プラモデル)ランキング


テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,1/700,フジミ,駆逐艦秋月,水上ジオラマ,,

2018/08/08 (Wed) 12:00
防空駆逐艦秋月!ついに完成!

防空駆逐艦秋月!ついに完成!



パフパフパフッ!
防空駆逐艦秋月ついに完成しました!



駆逐艦秋月


これまでの建造日誌はこちら
 ↓
フジミ 特シリーズ 駆逐艦秋月建造日誌

実は、この防空駆逐艦秋月は私がプラモを再開した少しあと、2016年くらいに買って積みプラになっていたんですね。

その時の構想からして、
年代は1944年10月25日、つまりレイテ沖海戦の一幕、小沢機動部隊の囮艦隊、エンガノ岬沖海戦時と決めていました。


しかし、フジミ模型さんの駆逐艦秋月は竣工時しかありません。
特にマストの変化が激しく、マストの自作は必須!その他自作部分は多く大変そうだ!?


当時を振り返ってみると、
特シリーズの戦艦金剛をエッチングパーツ付きでつくれるんじゃね?
なんて調子に乗り、大変不満足な金剛ちゃんが出来上がってしまい、意気消沈していた頃でした。

なので、まだ自作マストは早いとして、流していたんだと思います。
まあ、そのころ作っても無理だったでしょうね。


なぜ今、駆逐艦秋月を作る気になったかは定かではありませんが、最近ちょこちょこ自作なども多く作ってきて自信がついて来たことが要因である気がします。

まあ、そろそろ機は熟したのでは?と言うことでした。


今回の完成度は?と言うと、75点くらいかなと思いますが、できてみれば可愛い娘です。
満足してます。ハイ!



秋月白黒

白黒にすると味が出ますよね!

なんだか上手になった気がします!



艦の側面の鋼板のつなぎ目ですが、サーフェサーを使って作った時には少し大げさにも見えましたが、こう見るとなかなかうまく行った気がします。

主砲は直径0.5mmのC-PIPE(WAVE)です。
専用の真鍮製とかは高いんでC-PIPEを時々代用、大体そのままプラパーツです。

秋月船体中央部

中央部分は自作部分が多く手間がかかった箇所なのでアップにしてみました!


・艦橋の後部デッキ
・前部マスト
・煙突横機銃台
・後部マスト
・後部機銃台

等がそれにあたります。


アップにすると粗い部分で出るんで嫌なのですが、個人的にもここで反省し次につなげるとします。

防弾縄は結構地味に時間がかかりました。

最後の方に飽きてしまったのですが、そこがちょっと現れていますね。

私は以前から上級者の方々が作っている作品の防弾縄を何を使っているのか不思議だったのですが、ボートを止めている紐なども含めて色々試しました。

糸、伸ばしランナー、銅線、ワイヤー、等々

結局、今は防弾縄は0.06mmのエナメル線を二本寄って作っています。
普段はそんなに数が要らないのですが、今回は3回ほど再生産するくらい必要で飽きました。

でも数をこなしたおかげで、コツが掴めてきて最後の方は綺麗に早くできる様になって来ました。

マストから降りる紐は伸ばしランナーです。
今回は滑車の両端から降りる様にしたかったので、伸ばしランナーはかなり細めに伸ばしました。

不思議なことに当初は太くしか作れなかった伸ばしランナーが最近は太く作るのがむしろ難しくなっているんですよね。


秋月おしり (g)

最後は駆逐艦秋月さんのお尻です!

駆逐艦秋月さんはおしりの方もにぎやかで、結構手を加えています!

爆雷投下軌条2基は、汎用エッチングパーツですが、少々サイズが大きい為に少し無理が出ています。
艦上のモールドを一部削りました。

さり気なく、機銃の横には弾薬箱を設置しています。

今回はエンガノ岬沖と言うことで弾薬箱は設置機銃より多く、約30個も設置しています。
駆逐艦秋月のEP付属のものは使いきり
艦NEXT戦艦大和で残った弾薬箱も大いに役に立ちましたが、もう残りがないので次回以降はEPを購入するとかですね。

さて、この秋月は最近凝り始めた海上ジオラマに仕上げるつもりです。

お盆休みを利用して波の表現など海方面に取材に行きたいと思います!


人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

艦船ランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,フジミ,1/700,駆逐艦秋月,,

2018/08/03 (Fri) 12:00
駆逐艦秋月の機銃配置(推測・憶測)

駆逐艦秋月の機銃配置(推測・憶測)

暑いですねぇ~!!

私は少し体調を崩し気味です。

しばらく猛暑は続く様ですが、皆さんは体調など大丈夫でしょうか?

お気を付けください。


駆逐艦秋月の建造ですが、気が付くと10日くらいレポートが開いてしまいました。

これまでの防空駆逐艦建造日誌はこちら

 ↓
駆逐艦秋月建造日誌

その間、少しずつは進んでいます。
今週は、日曜から出張に出てしまうので、どれだけ進めるか?
もうそろそろ完成させたいところです。


今回は駆逐艦秋月の最後の戦い、エンガノ岬沖海戦時の機銃配置についてです。


秋月完成近く

設置する機銃は、ファインモールド社のナノドレッドシリーズです。

13㎜機銃ナノドレッド

13㎜単装機銃と25㎜単装機銃(防盾付)

25mm単装及び3連装機銃ナノドレ

25㎜単装機銃と25㎜3連装機銃


私はこのシリーズの装備が好きです。
大好きと言っても過言ではありません。

エッチングパーツの機銃がついていても、こちらに置き換えるくらいです。
やはり、立体的なものは薄っぺらい金属パーツより、精密なプラパーツです。



ホーサリール秋月

ついでにホーサリール。
大きめのは0.1mmくらいのエナメル線で、小さめのは0.06mmのエナメル線を巻いたものです。
まあまあの出来?

さて、機銃配置ですが、いつも参考にしている
モデルアート社の「駆逐艦総ざらい」を参考にしました。

秋月1943年11月修理後

この図は、(いい加減本がぼろくなって来た)1943年10月の損傷修理後ですが、13㎜単装機銃×4基、3連装25㎜機銃×3基等の増設がありました。




更にWikipwdia先生によると、


1944年10月時兵装


65口径10cm連装高角砲 4基8門
九六式25mm機銃 3連装5基、同単装13挺、同単装取付座7基
13mm単装機銃4挺
61cm4連装魚雷発射管 1基4門
(九三式魚雷8本)
九四式爆雷投射器2基、爆雷投下軌条2基、九五式爆雷 54個、短艇1
レーダー
21号電探1基、13号電探1基

歴史群像Vol23、P103からの引用とのことですが、ここでも明記されているように機銃の数は推測です。

要するに正確な数は不明。まあ、最終時の機銃の数がはっきりわかっていることは滅多にありません。

ただ、私の感覚なのですが、急いで増設する際は、その前に設置しているものを取り除いて設置というよりは単純に増設します。

従って、先の13㎜機銃の配置はそのまま生きとします。

秋月機銃配置艦橋周り

従って、艦橋上の13㎜単装機銃と艦橋横の単装機銃、計4基を設置。

今回はほぼ機銃1挺に付き、1個以上の弾薬箱をところどころに設置しています。
ホーサリールも設置。

秋月銃配置

防弾板は、正直分かりません。沖縄特攻時の駆逐艦雪風のモデルを作ると艦側面に防弾板を設置していますが、雪風は沖縄特攻時も生き残っているので恐らくそのようになっていたのでしょう。
(写真など未入手)

レイテ時の秋月がその様になっていたかは不明ですが、フジミ 駆逐艦雪風の時に相方は天津風に改造したので余った防弾板を今回利用させていただきました。(取っておくもんですねぇ)


秋月右舷機銃

25㎜単装機銃は13挺と奇数になっています。

両舷同じ数だけ配置していけば偶数になるはずがどこで数が異なるのか?


私は、煙突横の25㎜連装機銃が、左舷は3挺、右舷は2挺と判断しました!

右舷には内火艇があるからです。

しかし、これだけの駆逐艦に小型艇が1隻のみ。
なんか決死感が伝わってきてしまいます。

さあ、後は作ると決めた防弾縄、張り線、ウエザリング等です。

もう少しかかるかな~

さて、アマゾンから届いたアルペジオ16巻、もう一度読んで寝よ。
赤城さん登場です!
コンゴウ少し性格変わったよね。(いい方向に)
最近アシガラ姫が出なくて寂しい。

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

艦船ランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,フジミ,1/700,製作手順,駆逐艦秋月,,

| ホーム |

 ホーム  » 次のページ