FC2ブログ

プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・小中学の頃はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらいガチの艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
⇒最近は資料片手に細かくなっていく傾向。おかげで作る時間ばかり延びていく。
●基本、週末の建造ですが、週一ペースは最低守りたい。
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。


最新記事


最新コメント


アクセスカウンター


カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Lc.ツリーカテゴリー


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アマゾンお勧めショップ


DATE: CATEGORY:高速戦艦金剛改二丙(フジミ1944より)
高速戦艦 金剛改二丙の塗装について


それにしても東京も急に熱くなってきました。
なかなかしんどいですね。
まあ、学生も夏休みに入ったのか、満員電車が少し緩和されたのがちょっと助かります。


高速戦艦 金剛改二丙 少しずつ進んでいます。
(本当に少しずつですが・・・)

これまでの建造日誌はこちら
 ↓↓
高速戦艦金剛改二丙(フジミ金剛1944)建造日誌

ある程度船体ができて、艦上構造物もまあできて来たのでいったん船体を塗装したいと思います。

というのも、今回購入したフジミさんの「戦艦金剛1944」はマスキングシート付なのです。


フジミんさんの特シリーズは艦上の構造物を細かくリアルに再現していただいているのですが、突起物が多すぎて塗装後に細かく筆塗をするか、細かくマスキングをするしかありません。

そこでマスキングシールがついていると結構楽ができるハズ・・・・
シメシメということでマスキングシール付きを購入した訳です。


今、フジミさんのキットって本当に細分化されてますよね。
エッチングパーツ付きとかマスキングシール付きとか。
様々な顧客に対応って感じでしょうか?



<付属のマスキングシール>

フジミマスキングシール

あれ! マスキングシールにしては色まではいっており光沢もある。
やけに贅沢なマスキングシールだと思ったら

  ☟
恐らくは「特EASYシリーズ 戦艦金剛」用と見ます。
といっても特EASYシリーズは買ったことがないので推測(または「艦NEXT 戦艦金剛」)

最初は普通に戦艦金剛の船体色を横須賀海軍工廠の色(Mrカラーの軍艦色2)をベースに塗るつもりでしたが
 ↓
高速戦艦金剛改二丙といっているのに面白くない気がしました!


金剛改二丙塗装指示

 という訳で艦娘 金剛ちゃんカラーで塗装することにしました!

船体⇒ ホワイト系又はわずかにグレーが入ったホワイト系(巫女服の色)
甲板⇒マホガニー(スカートの色)
艦橋ヤード⇒金色(カチューシャの色)
ところどころ柱⇒赤色系

こんな感じで進めたいと思います。



まずは甲板をマホガニーで塗装。


デッキを塗装

甲板をマホガニーで塗装するのは、レイテ版戦艦武蔵で執られる手法です。
私もかって戦艦大和の沖縄特攻時にこの塗装を行いました。
・・・不燃塗料の塗装です。

で飛行デッキはリノリウムなので、ハセガワの「リノリウムフィニッシュ1/700」を使用

ハセガワリノリウムフィニッシュ

ざっくりサイズに切って貼り付けるだけ。シートが伸びるので伸ばしてその部分を後でくり抜きます。


でもこのリノリウムフィニッシュ1/700は在庫がなくて偶にしか出回らないんですよね。

私もあと一セット無くなったらフィニッシュです!


さて、喫水線より下ですが、

普段は艦底色で塗装しますが、今回はあずき色で塗装しました。

しかも、普段はざっくりエアーブラシで塗ってその上を船体色で塗装するのですが、今回が船体を白系の色で塗るつもりなので
隠蔽効果が弱く、下の塗装色が影響する可能性が大きいので目立って、はみ出す訳にも行きません!

なのでわざわざマスキングして手塗りで塗りました。



とまあ、今回はこれまでです。

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします!
☟( ̄^ ̄)ゞ


艦船(模型・プラモデル)ランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル 艦娘 艦これ フジミ 1/700 高速戦艦金剛改二丙

DATE: CATEGORY:高速戦艦金剛改二丙(フジミ1944より)
高速戦艦金剛改二丙(フジミ1944) 後部艦橋と主砲です!


少しずつ、本当に少しずつ戦艦金剛改二丙を進めています。

rochanb.png

全く関係なですけど、艦これは現在、水着グラ、ローちゃん可愛い!


飛行デッキっていうんですかね。後部艦橋の周辺、カタパルトが載る辺りです。

このデッキの下部はプラキットだと全くモールドがありません。
しかし、戦艦金剛昭和19年板のエッチングパーツにはこの部分が付いています。

1944年と1941年で変わりはないようですのでそのまま代用します。

ただ、窓枠は付いていないので別売りの汎用EPを接着します。

飛行デッキ左

後部艦橋もエッチングパーツを取り付けて仮組したのがこちら

金剛後部艦橋仮組

だいぶ様になってきましたよ!


<金剛、比叡の主砲>

金剛と比叡の主砲はこんな感じ

さて、主砲に移ります。
フジミさんのこのキットは主砲の先端がくぼんでいて砲身らしくしたいというこだわりを感じます。

ただ、時折モールドが弱くはっきりとしないので0.4㎜ピンバイスで先端に穴を開けました。
横にはみ出したら元も子もないので、最初に中心にニードルでしるしを付けて、0,3㎜次いで0.4㎜で穴あけをします。


そして、主砲の金剛・比叡の特徴と書いている部分です!

戦艦金剛型はご存知の様にその4隻は姉妹でありながら生まれが異なります。

戦艦金剛・・・イギリス、ヴィッカース社、イングランド カンブリア州バローインファーネスで建造。
戦艦比叡・・・横須賀造船所でノックダウン生産
        ※ノックダウン生産とは海外で作った部品を国内に持ってきて組み立てる。
戦艦榛名・・・神戸川崎造船所で国内生産
戦艦霧島・・・三菱重工長崎造船所で国内生産


すなわち、イギリスで作った金剛さんと比叡さんの主砲は黄色の矢印部分が角ばっているのが特徴です。

そして純国産の榛名と霧島はこの部分の角が取れ、丸みを帯びているのが特徴なのです!


フジミさんの金剛型はこの主砲の造り分けをしていて嬉しいですよね!

これまでの高速戦艦金剛改二丙の建造日誌はこちら
 ↓↓
戦艦金剛1944(フジミ製)建造日誌

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします!
↓↓( ̄^ ̄)ゞ

艦船(模型・プラモデル)ランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル 艦娘 1/700 フジミ 高速戦艦金剛改二丙

DATE: CATEGORY:高速戦艦金剛改二丙(フジミ1944より)
第二煙突です! 高速戦艦金剛改二(丙)

kancollehumigetsu.jpg
(※画像と内容はまったく関係ありません。C2機関からのツイッター情報にのっていた文月ちゃんです。睦月型可愛い!)


艦これ、次のイベントの予定が出ていましたね。8月末とか。

多分、燃料とか前回の消費が厳しすぎてたまらないし。
何より9月頭から長期出張の予定が入っています。

まあ、期間にもよるけど次は丙攻略かもです。

実は、このブログを更新している今も海外出張中。
予約更新です。
時差とかあり過ぎて日本の何時だとかよくわからんし。

最近自分にしては少し忙しいです。

そんな訳で

今週は「戦艦金剛改二(丙)」 実はほとんどフジミさんの「戦艦金剛1944」

第二煙突です!


これまでの建造日誌はこちら
 ↓↓
戦艦金剛(1944)フジミ 建造日誌

<戦艦金剛第二煙突 左舷から>

第二煙突左舷から


<戦艦金剛第二煙突 右舷から>
第二煙突右舷から


繰り返しになりますが、フジミ「戦艦金剛1944」のキットに「戦艦金剛1941」の純正エッチングパーツをつけています。

ご覧の通り、全く問題ありません。

でも「戦艦金剛1944」のエッチングパーツには煙突のジャッキステーのパーツは入っていないのです。
今のところ、1941を使用して全く問題ありません!(大事なので2回いいました!)



<仮組したもの>


金剛左舷第一第二煙突

すいません。煙突の頭は乗せているだけ。


進んでいませんが、それでも少しずつ前にはいっているかな?

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします!
↓(^^)/

艦船(模型・プラモデル)ランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル 1/700 フジミ 高速戦艦金剛改二(丙)

DATE: CATEGORY:高速戦艦金剛改二丙(フジミ1944より)
今度は第一煙突です!金剛改二丙(フジミ1944年)


金剛改二丙!b


相変わらず、進みはとても遅いです。

金剛改二丙と称して戦艦金剛1944を作成中な訳ですが、キットは「戦艦金剛1944」(フジミ)をエッチングとしては金剛1941年のフジミ純正のものを中心に使用しています。


これまでの建造日誌はこちら
 ↓↓
高速戦艦金剛改二丙建造日誌はこちら


下の写真は第一煙突部分ですが、フジミさん「戦艦金剛1944」では第一煙突とその前の機銃座の部分はキットでは一体化しています。

金剛第一煙突

これが、後発の「戦艦金剛1941」では、第一煙突とその前の機銃座は別パーツになっています。

なので赤い線の箇所でカットしました。

第一煙突仮組




ところで、前述したように、今回「戦艦金剛1944年」を作るにあたって、エッチングパーツは「戦艦金剛1941年」のものを使用しています。

その理由はフジミさんの「戦艦金剛1944」の純正エッチングパーツは初期のものの為か、「戦艦金剛1941」のものよりはるかにパーツが少ないからなのです。


一例を挙げると!

上記の写真の様に、1941の純正エッチングパーツには煙突周りのジャッキステーがちゃんとついていますが、1944年のEPにはついていません。

私、煙突周りのジャッキステーは嫌いです。
汎用パーツのジャッキステーを用いると曲線部分が微妙で手間がかかってしょうがないので、やはり純正が非常にありがたい!


そんな訳で「戦艦金剛1941」を作る際のみではなく、「戦艦金剛1944」においても建造の際に純正EPを用いるのなら1941のものを使用するのがおすすめだと思っております!

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします!
↓( ̄^ ̄)ゞ

艦船(模型・プラモデル)ランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル 1/700 フジミ 高速戦艦金剛改二丙

DATE: CATEGORY:高速戦艦金剛改二丙(フジミ1944より)
戦艦金剛の艦橋の左右って対称だと思ってたけど結構違うんですね。


今週、戦艦金剛改二丙はほとんど進んでいません。
ついにフィッチャーは来ませんでした。
またいつか合う日まで~

まあ、でもALL甲クリアできたし、作戦としてはA勝利くらいですかね。
さあ、30万あった燃料が残り5万まで減ったんでまた貯蓄しないと・・・・


今の金剛20190512b

さて、模型は艦橋の窓枠を付けたくらいの体たらくです。

でも見ていて気になったのが金剛の艦橋の左右は結構違うという事、それに近代化改装を終わったはずの1941年と1944年当時を比べても細かいところがちょいちょい違うということです。


 <仮組した戦艦金剛1944年の艦橋>


金剛艦橋右舷

中でも気になるのがこの空中に出てしまう水密扉!

前回までの高速戦艦金剛改二(丙)の建造日誌はこちら
 ↓↓


戦艦スタイルブック金剛艦橋1941年くらい?

この図は前回のブログでも紹介した「戦艦スタイルブック」の金剛のページで推測するに戦艦金剛の1941年くらいの様子を示しているようです。

この当時はこの箇所にはタラップがあって(図にはドアはないですが)ドアはあっても不思議ではない。

金剛艦橋左舷

こちらは同じ艦橋の左舷です。

図と同じようになっています。
つまりフジミさんは右舷と左舷は意図的に違いをつくっています。

例によって、フジミさんの「戦艦金剛1941年」を見ると図のように再現してあって、この1941年と1944年の艦橋は違いを表現されています。

大和博物館の金剛

こちらは広島県呉市の「大和ミュージアム」に飾っている1/100?の戦艦金剛、非常に精巧で眼福です!

人の表情も右側と左側で同じ人はいないといいますが、戦艦金剛も右舷と左舷で違いがあります!
しかも1944年と1941年で微妙に違う!(機銃装備以外にも違いはあるんですね!)

しかも年代違いで出すからにはこの様な違いも表現しようではないか!というフジミさんに気概を感じます!

<戦艦金剛 1944>


<戦艦金剛1941>

戦艦金剛1941年(昭和16年)の方が少々高いのですね。模型としては新しい方だしかな?


人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします!
↓( ̄^ ̄)ゞ

艦船(模型・プラモデル)ランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル 艦これ フジミ 艦船模型 戦艦金剛


copyright © 2019 現むす 艦船プラモデル 現代に生まれ変わった軍艦達 all rights reserved.Powered by FC2ブログ