FC2ブログ

プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・小中学の頃はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらいガチの艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
⇒最近は資料片手に細かくなっていく傾向。おかげで作る時間ばかり延びていく。
●基本、週末の建造ですが、週一ペースは最低守りたい。
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。


最新記事


最新コメント


アクセスカウンター


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Lc.ツリーカテゴリー


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アマゾンお勧めショップ


DATE: CATEGORY:高速戦艦金剛改二丙(フジミ1944より)
ナノドレッド700 戦艦金剛用セットとは!


金剛改二丙で変わったところbb


模型を好きな方はご存知、ファインモールドという会社があります。
愛知県豊橋市の会社です。

私は艦船の主に機関銃と高角砲のディテールアップに使っています。

というのも、エッチングパーツでは厚みが出ないからです。
わざわざ、エッチングパーツセットに機銃がついていてもこちらを採用しています。

そこで今回金剛改二丙を制作するにあたって、以前から気になっていた

を使用することにしました。

finemold金剛用セット


このセットの主な内容は以下の通り

WA5 探照灯類
WA12 主錨、副錨、菊花紋章
WA13  12.7cm 高角砲  ×6基
WA14  13号電探、22号電探、逆探
WA21-1,2 25㎜単装機銃及び盾 ×30基
WA22及び24 25mm連装機銃及び盾 ×12基
WA23及び25 25㎜三連装機銃及び盾 ×18基
WA29 機銃射撃装置(カバーなしのみ使用)


金剛セット1B

金剛セット2b


戦艦金剛は1944年11月21日に沈没していますが、最終時の兵装は下記の通り

最終時
35.6cm45口径連装砲4基
15.2cm50口径単装砲8基
12.7cm連装高角砲6基
25mm3連装18基
同連装8基
同単装30挺
(機銃は推定)


金剛の装備数とキットについている数はほぼ過不足ありません。

ナノドレッドのキットは6の倍数でついているものが多いのですが、残念なことに連装機銃以外は余分がないのです。

特に単装機銃はなくなりやすいので注意が必要ですぞ!


(まあ、私も含めて普段作っている人は手持ちがあるでしょうから大丈夫だとは思いますが・・・)


説明書に設置場所がちゃんと書いているのでそこは大丈夫です!

金剛用セット説明書

金剛用セット説明書2

最後にコスト的に確認してみましょう。

価格は本日現在のアマゾン価格

金剛セット \4,371

単装機銃(24基入り) \909×2セット
連装機銃(24基入り) \1,046(-697)
三連装機銃(24基入り) \1,138(-285)
高角砲(4基入り) \823×2セット(-412)
レーダーセット      \897
菊花紋章セット     \887
探照灯セット      \916
合計   \8,348


差額 \3,977

ばらばらに買うと連装機銃や三連装機銃はそれなりに余る訳ですが、まあお得ではないでしょうか?

もっと細かく計算して、仮にバラで買えるとして再計算すると( )を引いて
  \6,954

差額 \2,583

やはりお得な様です!




人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします!
↓( ̄^ ̄)ゞ

艦船(模型・プラモデル)ランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 高速戦艦金剛改二丙 フジミ ナノドレッド ファインモールド

DATE: CATEGORY:No29戦艦長門屈曲煙突
「艦これプラモデル No.29 戦艦長門 屈曲煙突 建造日誌 8日目 ボートダビット色々」

今日から2月ですね!気分も一新!がんばって行きましょう!

「長門さんは小さくて可愛いのがお好き」シリーズ第2段です。

可愛いでちゅね


これまでの建造日誌はこちら
 ↓
艦これプラモデル 戦艦長門 屈曲煙突 建造日誌

今回の戦艦長門さんは、比較的甲板の構造物も少ないので、8cm高角砲やボートダビット、カッターボートに少し凝ってって言うかディテールの細かいパーツに置き換えて行こうという方針で行っています。

8cm高角砲については、ピットロードさんの「新WW-Ⅱ日本海軍艦船装備セット[3]」に置き換えてその超絶ディテールに驚いている訳ですが。
 ↓
長門さんは小さくて可愛いのがお好き

ボートダビットもディテールアップのパーツに置き換えていくことにしました。

ボートダビットについては、当初ファインモールドさんから出されているナノドレッドシリーズの「カッターボートセット」を入手しこれに置き換えるつもりでした。

ディテールアップをされる方は、ナノドレッドのシリーズは良くご存知だと思いますが、非常に精巧なパーツを色々出されています。

その中で、ボートダビットやカッターボートは興味があったので今回入手した訳です。

ファインモールドさんのNanoDread700 ボートダビットセットはこちらです。

ナノドレッドボートダビット

カッターボート用大型ダビットと中型ダビット、折りたたまれた状態のダビットの三種類がセットになっています。

ダビット比較

アオシマのキットに付属のものと比較して見ましょう。
目を凝らしてみないと分かりませんが、非常に細かいモールドが施されています。


船体中央部魚雷発射管カバー

折りたたまれたボートダビットは船体中央部の魚雷発射管の前後に取り付けました。


しかし、ここでハタと気が付きました。

((((;゚Д゚)))))))

このファインモールドさんのボートダビット。ボートを設置した上で、ボートダビットをその横に立てるのには向いているのですが、ボートを吊り下げるには向いていないと。

ベテランの方には当たり前のことを初めて購入した私にはこのタイミングになるまで気が付きませんでした。

そこで、このボートダビットは、付属のものにするか、金属製のエッチングパーツに置き換えるかになりました。

結局、ハセガワさんのウォーターラインシリーズ用ラジアルボートダビットAのエッチングパーツを使うことにしました。

ラジアルボートダビットA

これらの3種類を比較して見ます。

ダビット比較3種

このハセガワのボートダビットAは3枚重ねなのです。
ボートを吊り下げる場合は中央部の接着部分に接着します。


もうひとつ、今回少し手を入れて満足したものがありますので紹介させてください!

長門型戦艦には、回転式ボートダビットが付いています。
(左下赤丸)

長門回転式ダビット

かなりしっかりとした先端部分がありその先から支柱部分が伸びています。こちらは結構細そうです。

付属のキットには先端部分と支柱部分が省略されているので伸ばしランナーで付け足しました。

回転式ダビット作成

まるで、キットのパーツそのままみたいにきれいに出来ました!
(自画自賛)

これらにボートを取り付けて行きます。

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします!
↓( ̄^ ̄)ゞ

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル 艦これプラモデル 戦艦長門 屈曲煙突 ボートダビット ナノドレッド ファインモールド アオシマ


copyright © 2019 現むす 艦船プラモデル 現代に生まれ変わった軍艦達 all rights reserved.Powered by FC2ブログ