プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・しかし、以前はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらい艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●船だけが今復活したのは、その後も船はなぜか好きだったから。フォローはしていた。
 ・・現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
●基本、週末の建造ですが忙しい時期には遅れがちなことも・・・
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

願いを叶えるドラゴンレーダー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

アマゾンお勧めショップ

2017/04/05 (Wed) 12:00
「機動戦士ガンダム」 with 「軽巡大淀」...やっぱ似てるか!?

「機動戦士ガンダム」 with 「軽巡大淀」・・・ やっぱ似てるか!?


前日の軽巡大淀の波に少し納得いかなかったので取り直す事にしました。
やっぱ時間がない時にするもんじゃないですね。

大淀のこれまでの建造の様子はこちら
 ↓
大淀建造日誌


大淀左前波

少し海上を走っている感が出てきたように感じます。

と言ってもこれも、5~10分ほどで作った簡易波なのですが

大淀左前波2

更にアングルを下げて見るとなかなかに迫力が出てきます。

大淀波アップ

今回のディテールアップは基本的に
アオシマさんの「軽巡大淀1944」にフジミ製特シリーズの「軽巡大淀」付属のエッチングパーツを組み込んだものです。
艦橋の手摺は汎用パーツに置き換えましたが他は多少長さの調整をしたのみで大部分のパーツが使用出来ました。

出来栄えもそんなに悪くありません。(個人的見解です)

その他にはナノドレッドの25mm単装機銃と、三連装機銃に置き換えました。

25mm単装機銃

手前からナノドレッド(防盾装着)、ナノドレッド(防盾なし)、アオシマ付属

25mm単装機銃比較

25mm三連装機銃

ナノドレッド(防盾なし)、ナノドレッド(防盾装着)、アオシマ付属

25mm三連装機銃比較

やはりナノドレッドの備品は精密ですね。惚れ惚れします!

その他のディテールアップパーツと言えば、汎用パーツのラッタルと水密扉くらいでしょうか?
カッターの安全索はファインモールドの「日本海軍艦載艇アクセサリーセット」を使用しています。

調子に乗って、ガンダムとのコラボ写真も撮ってみました!

大淀withガンダム

大磯海軍工廠のガクさんもおっしゃっていますが、
軽巡大淀の艦橋は「機動戦士ガンダム」の顔とどことなく似ていますね。

写真を撮る前にはマ・クベのギャンと似ている様な気がしていたのですが、実際に見てみるとやはりガンダムに似ています。

このガンダムは、1年半くらい前に私の弟にもらってそれこそ、十うん年ぶり?にプラモデルを作ったものです。
このことや色々なことから
昔好きだった艦船プラモデルを再開するに至ったきっかけのものです。

いつか、どこかで登場させたくてここで登場させました!

今年は宇宙戦艦ヤマトも映画化されたようですし(いつの間にか)
色々と楽しめそうです。

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします!
↓( ̄^ ̄)ゞ


テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,アオシマ,軽巡大淀,ガンダム,ナノドレッド,25mm単装機銃,25mm三連装機銃,

2017/02/03 (Fri) 12:00
私は少々怒っているのだがな。戦艦長門 屈曲煙突 カッター

「艦これプラモデル No.29 戦艦長門 屈曲煙突 建造日誌 9日目 カッターボート他」

今日は金曜日ですね。お昼はカレーを食べて乗り切りましょう。

艦これプラモデルNo.29 戦艦長門 屈曲煙突 建造日誌9日目です。
これまでの建造日誌はこちら
 ↓
戦艦長門 屈曲煙突建造日誌

長門さん ぱんち!

長門さんパンチm

長門さん きっく!

長門さん蹴りm

更にとどめのほうげき!

とどめm

のっけから、長門さんがずいぶん荒れていますが何が原因でしょうか?
(まあ、ネタですが)


今日は、今回戦艦長門に搭載するカッターを紹介します!

キットに付属しているカッターも決して悪いものではない(どころか精巧です)のですが、少々こだわって
Nano Dread(ナノドレッド)の1/700 「カッターボートセット」に置き換えたいと思います。

ナノドレッドボート

ナノドレッドのシリーズは以前の記事でボートダビットを掲載しましたが、非常に精巧に出来ています。

キットに付属のものと比較して見ましょう!

カッター比較

舷側の薄さや、ボート裏面の精巧なモールドが特徴です。

こちらを先日作成したボートダビットに接着しておきます。

ラジアルボートダビットのエッチングパーツです。

カッターをダビットに

今回はナノドレッドの箱絵にあるように、舷側内側だけに白の塗装をし、ボートの側面は軍艦色で、内面はタンで塗装しました。

回転式ダビットに付けたところです。

回転式ダビットボート取り付け

塗装すると、内側のモールドがより、くっきりと分かりますね。




それでは、ボートダビットに付ける以外のカッターはどのくらい数がが必要か?説明書を見て見ましょう!

長門屈曲煙突説明書ばつ

なるほど!これが長門さんの怒りの原因ですね!
o(`ω´ )o


アオシマさんの「艦これプラモデル」シリーズの説明書ではほぼ毎回、誤記を指摘している様で嫌なのですが、どう見てもこの絵は内火艇ではないです。サイズも違うし


て言うかパーツとの整合性から見ると

I21 9m内火艇×⇒7mカッターボート
I22 6m内火艇×⇒9mカッターボート

です!(つまり絵が正しい)


内火艇はこんな感じです!

内火艇一覧

最後に「タミヤニュース 軍艦雑記帳下巻」に記載の内火艇一覧を載せておきました。

前から主張している様に、ウォーターラインシリーズをきっかけに艦船プラモデルを始める方も多いかと思います。
私が子供の時には結構説明書に書いていることで船に関する事を覚えていたりしました。
折角、説明書きが説明書内にあるのにそれが間違えていたら、まずいですよ!

ちょっと見れば分かるはずの簡単な間違いです。私も説明書を開いて誤記を見つけるのに30秒も必要ありませんでした。
●重雷装艦大井の誤記
 ⇒重雷装艦大井建造日誌
●重雷装艦北上
 ⇒重雷装艦北上さんいらっしゃい!

●戦艦長門 屈曲煙突
と誤記シリーズで記事ができちゃいますよ。
長門さんも怒る訳です。
まあ、誤記はアオシマさんに限らず、艦船プラモデル全般に多いんですけどね。
ベテランの方は当たり前すぎて何もなかった様に進めると思いますが・・・。
すいません。私は毎回指摘してます。

勝手な推測ですが、おそらく同等の説明書からの安易な転記が誤記の原因でしょうね。
そしてチェック漏れ。

(秋津洲ちゃんはぱっと見では無いように拝見しました。)
人気ブログランキングに参加しています。
↓( ̄^ ̄)ゞ

人気ブログランキングへ

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,艦これプラモデル,戦艦長門,屈曲煙突,1/700,アオシマ,誤記,カッターボート,ナノドレッド,内火艇,

2017/02/01 (Wed) 12:00
長門さんは小さくて可愛いのがお好き。ボートダビット色々。

「艦これプラモデル No.29 戦艦長門 屈曲煙突 建造日誌 8日目 ボートダビット色々」

今日から2月ですね!気分も一新!がんばって行きましょう!

「長門さんは小さくて可愛いのがお好き」シリーズ第2段です。

可愛いでちゅね


これまでの建造日誌はこちら
 ↓
艦これプラモデル 戦艦長門 屈曲煙突 建造日誌

今回の戦艦長門さんは、比較的甲板の構造物も少ないので、8cm高角砲やボートダビット、カッターボートに少し凝ってって言うかディテールの細かいパーツに置き換えて行こうという方針で行っています。

8cm高角砲については、ピットロードさんの「新WW-Ⅱ日本海軍艦船装備セット[3]」に置き換えてその超絶ディテールに驚いている訳ですが。
 ↓
長門さんは小さくて可愛いのがお好き

ボートダビットもディテールアップのパーツに置き換えていくことにしました。

ボートダビットについては、当初ファインモールドさんから出されているナノドレッドシリーズの「カッターボートセット」を入手しこれに置き換えるつもりでした。

ディテールアップをされる方は、ナノドレッドのシリーズは良くご存知だと思いますが、非常に精巧なパーツを色々出されています。

その中で、ボートダビットやカッターボートは興味があったので今回入手した訳です。

ファインモールドさんのNanoDread700 ボートダビットセットはこちらです。

ナノドレッドボートダビット

カッターボート用大型ダビットと中型ダビット、折りたたまれた状態のダビットの三種類がセットになっています。

ダビット比較

アオシマのキットに付属のものと比較して見ましょう。
目を凝らしてみないと分かりませんが、非常に細かいモールドが施されています。


船体中央部魚雷発射管カバー

折りたたまれたボートダビットは船体中央部の魚雷発射管の前後に取り付けました。


しかし、ここでハタと気が付きました。

((((;゚Д゚)))))))

このファインモールドさんのボートダビット。ボートを設置した上で、ボートダビットをその横に立てるのには向いているのですが、ボートを吊り下げるには向いていないと。

ベテランの方には当たり前のことを初めて購入した私にはこのタイミングになるまで気が付きませんでした。

そこで、このボートダビットは、付属のものにするか、金属製のエッチングパーツに置き換えるかになりました。

結局、ハセガワさんのウォーターラインシリーズ用ラジアルボートダビットAのエッチングパーツを使うことにしました。

ラジアルボートダビットA

これらの3種類を比較して見ます。

ダビット比較3種

このハセガワのボートダビットAは3枚重ねなのです。
ボートを吊り下げる場合は中央部の接着部分に接着します。


もうひとつ、今回少し手を入れて満足したものがありますので紹介させてください!

長門型戦艦には、回転式ボートダビットが付いています。
(左下赤丸)

長門回転式ダビット

かなりしっかりとした先端部分がありその先から支柱部分が伸びています。こちらは結構細そうです。

付属のキットには先端部分と支柱部分が省略されているので伸ばしランナーで付け足しました。

回転式ダビット作成

まるで、キットのパーツそのままみたいにきれいに出来ました!
(自画自賛)

これらにボートを取り付けて行きます。

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします!
↓( ̄^ ̄)ゞ

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,艦これプラモデル,戦艦長門,屈曲煙突,ボートダビット,ナノドレッド,ファインモールド,アオシマ,

| ホーム |

 ホーム