FC2ブログ

プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・小中学の頃はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらいガチの艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
⇒最近は資料片手に細かくなっていく傾向。おかげで作る時間ばかり延びていく。
●基本、週末の建造ですが、週一ペースは最低守りたい。
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。


最新記事


最新コメント


アクセスカウンター


カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Lc.ツリーカテゴリー


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アマゾンお勧めショップ


ドイツ駆逐艦レーベレヒトマース Z-1 上部艦橋


今日はX'MASですか。

まあ、普通に仕事だし年末でそこそこ忙しいしって感じです。

私の方の艦これイベント2019秋(秋? 12月22日は冬至だったはずだけど…)

あんまりクリスマス感のない私ですが、本日2回目のE-3掘りで待望の


De Luyterちゃん来てくれました!
掘り14回目。E-3-2 S勝利で5%くらいのドロップ確率なので

デルイテルキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!b

オーストラリア海軍防空巡洋艦(軽巡) デ・ロイテルです。
ちょっとしたクリスマスプレゼントでした!


今回の新規艦はそろったんでいよいよE-6ボスなんですけど、甲は鬼の様に強い。
勝てる気がしない…
まあ、ここんとこ甲の最終ステージはいつもこんな感じなんですけど。


友軍待っていきたいところですが、12月31日にE-6の友軍が来るらしい。
帰省した後では時間があんまり取れないし、実質できる時間は相当限られている。

今回が一番ヤバイかも知れません。
乙変更する時間さえないかも…

どうするんだ・・・・

閑話休題


Z-7箱絵艦橋アップ

この箱絵の上部艦橋部分を作りました。
(相変わらずめちゃ、めちゃ遅い・・・)

これまでの建造日誌はこちら
 ↓↓
ドイツ駆逐艦レーベレヒトマース Z-1建造日誌

艦橋上部窓開け

艦橋の窓に当たる部分を正面の窓の部分は
「タミヤクラフトツール」(極小のこぎりです)でカット。



特に古いキットで窓枠がなかったりするのにはこれでカットしています。

以前、リニューアルする前の駆逐艦夕雲でもつかったなぁ

 ↓↓
駆逐艦夕雲建造日誌

2016年の10月の事、懐かしいです。

横の窓は0.5㎜ピンバイスで穴を開け、デザインナイフで角を取りました。
(少々失敗)


正面の部分の窓枠は細く伸ばした、伸ばしランナーで作成

伸ばしランナーで窓枠

極小な艦橋ですが、拡大するといつもの様に不器用さが拡大されて恥ずかしい限りです。

今回はここまで
そんな感じで仮組したのがこんな感じです。


上部艦橋仮組

今回はここまで。
人気ブログランキングに参加しています。
よろしくお願いいたします。

↓↓( ̄^ ̄)ゞ

艦船(模型・プラモデル)ランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル 1/700 トランぺッター ドイツ駆逐艦レーベレヒトマース Z-1

Z-1 ドイツ駆逐艦レーベレヒトマース 艦橋製作その1

寒くなったり暖かくなったり寒暖の差が激しい昨今ですか如何お過ごしでしょうか?

どうか体調には気を付けてくださいまし。

艦これ提督の諸兄諸姉の方々はどの程度の進行でしょうか?
私はE-6甲 ルート開放ギミックを終え、第二ボスゲージを削り始めたのですが全く削れず顔面蒼白となっております。

( ゚Д゚)


本当に終わるんか? これ

艦これ 秋イベントも一因ですが、ドイツ駆逐艦Z-1 レーベルヒトマースの建造は一向に進んでおりません。

これまでのドイツ駆逐艦 Z-1 zwei レーベレヒトマースの建造日誌はこちら
  ↓↓

ドイツ駆逐艦Z-1 レーベルヒトマース Zwei 建造日誌

少しだけ艦橋をいじりました。

Z-7箱絵艦橋アップ

こちら、現在制作中のZ-1 Zwei レーベルヒトマース改二の元になっているトランぺッター 「German Zerstorer Z-7 1942」の箱絵の艦橋部分の拡大です。


この素晴らしい箱絵を参考にさせていただきました。

Z-7艦橋下部

かなり拡大した艦橋下部の写真です。

せめて窓に穴を開けたいですよね。窓の下には窓の蓋。


ドイツの船は窓が四角だったり丸だったりするんですが、窓の蓋は下に開ける様です。
これは箱絵以外の資料でも同様でした。


艦橋下部穴あけ窓

こんなに拡大したくなかった!

いつも拡大写真をブログに乗せる時には自分の不器用さに恥じ入ります。

真っすぐにしたつもりでも僅かずれたりしているんですよね。


一応言うと、窓枠は0.4㎜又は0.5㎜のピンバイスで穴を開け、0.1㎜幅程度の細身のタガネやデザインナイフで四角く削りました。

で、艦橋上部の方も同じようにしていきます。

艦橋上部

艦橋の窓枠はこの部分をカットして、真鍮線か細く伸ばした伸ばしランナーをはめ込む予定。

今回はここまでしか進んでおりません。

駆逐艦なのにゆっくりとしか進めません
(´;ω;`)ウッ…


人気ブログランキングに参加しています!
宜しければクリックお願いします!

いや、1週間でこれだけだと! いくらなんでも進まなすぎだろ!
<(_ _)>

↓↓

艦船(模型・プラモデル)ランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル 1/700 トランぺッター ドイツ駆逐艦レーベレヒトマース Z-1

ドイツ駆逐艦Z1&Z3 レーベ&マックス 溶接跡と後部砲台の修正


艦これ2019秋イベント順調でしょうか?

始まったばかりですし、まだ手を付けていない方もいらっしゃるでしょう。
私は現在E-3-1甲のゲージを割ったところ。

これまでは順調ですね。
道中大破もE-2のラスダンでなぜか3連ちゃんでありましたがそれ以外はなしといったところです。

E-3-1はストレートで行けましたし。

しかし、ここで虎の子の雪風を使ってしまって良かったのだろうか?
などと一抹の不安を覚えつつ、温存し過ぎて最後まで出番がなかったなんてのも嫌だし。
後半がまだ展開されてない中ってのはちょっと難しいところがありますね。

さて、Z3マックス・シュルツくんですが、遂にZweiに改装しました!
パフパフパフ!


マックス・シュルツzweib

レベル75くらいなのでもっと早くできたのですが、秋イベのタイミングで改装しようと引っ張っていた訳です!


今回、南方作戦がテーマでABCD艦隊との交戦なのでドイツ艦が特攻艦になる可能性はない!
しかも、ここのところE-1は甲でもそれ程の難易度でないのが分かっているので


ここでZ-1 レーベルヒトマースとZ-3マックス・シュルツくんを起用しました。
他は睦月と如月。

頑張ってくれました!


ところで、現在建造中のZ-1 レーベルヒトマースZweiですが、艦の舷側の溶接跡を作りました。


これまでの建造日誌はこちら
 ↓↓

ドイツ駆逐艦Z1zwei建造日誌(トランぺッターZ-7)使用

マスキングテープで溶接跡

溶接跡を作る方法は幾つかある様です。

一、マスキングテープで保護して隙間はサフを厚めに塗る。
二、はなからケガキなどで線引きを行う。
三、伸ばしランナーの超細いので接着

などなど。
一般的には一か二又はその組み合わせが多いように思います。

私も最近は横線はサフ、縦線はケガキのパターンが圧倒的に多いです。



次の後部砲台基部の修正。

↓この辺りです!
Z-1後部上面

あんまり綺麗でなくて申し訳ないですが、こんな感じです。
諸先生方の様にはいかないですね。
ちょっと雑です。


Z-1艦側面

配置はZ-7の配置を参考にしました。
Z-4と見比べても窓の位置などは一緒のようです。


Z-7.png

ドイツの船には窓が丸いのと四角いのと2種類があります。

四角いのは0.4㎜のピンバイスで穴を開けたあとスクレーバーで削り、丸い窓はそのままです。


窓の蓋はプラペーパーをカットして作りました。
四角いのは「海狸」先生ご愛用のオルファ「別たち」で0.6㎜程度の帯を作った後、カットして作りました。

丸いのは100円ショップで買ってきた0.5㎜シャープペンシル(ペン先が金属のもの)の先を
Mrホビー コードレスポリッシャーで削ってペン先をプラペーパーで押し当て抜き取りました。


窓蓋を抜き取る

綺麗に抜き取れたものを使います。

今回はここまで!

では艦これ秋イベントの皆さんの検討を祈ります!


神州丸の漂う色気が磯風や浜風に共通するものがあるなぁと思ったら絵師はパセリさん!
早く会いたい!

人気ブログランキングに参加しています!
宜しければクリックお願いします!
↓↓


艦船(模型・プラモデル)ランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル ドイツ駆逐艦レーベレヒトマース ドイツ駆逐艦マックス・シュルツ


copyright © 2020 現むす 艦船プラモデル 現代に生まれ変わった軍艦達 all rights reserved.Powered by FC2ブログ